Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

金沢動物園のインドゾウ ボン&ヨーコ2022年10月02日 08時19分22秒

金沢動物園のインドゾウ、オスのボンと、メスのヨーコです。
金沢動物園のインドゾウ ボン&ヨーコ

「ボン」は1976年生まれのインドゾウで、体重は約6.3トンあります。1985年4月インドのボンベイ市(現ムンバイ市)からやってきました。ボンベイから来たので「ボン」です。
金沢動物園のインドゾウ ボン
現在日本で飼育されているゾウの中では最大級で、日本一 牙が長いインドゾウです。牙の長さは2.6メートル以上あるといいます。
金沢動物園のインドゾウ ボン


「ヨーコ」は1978年生まれで、「ボン」と一緒に金沢動物園へやってきました。
「ヨーコ」は、横浜に因んだあの歌から命名しています。 ♪港のヨーコ、ヨコハマ・・・・・

ボンがヨーコのお尻のあたりに鼻を近付けていきました。
金沢動物園のインドゾウ ボン&ヨーコ

「どこめくってんのヨ~!」
金沢動物園のインドゾウ ボン&ヨーコ

なんて言いながらも、1985年の来園以来ずっと一緒にいるので、仲良しです。
金沢動物園のインドゾウ ボン&ヨーコ


今年8月、新しい自動給水装置が完成しました。
堀の観客側にある給水装置に鼻を近付けると、センサーが働いて水が噴き出します。(写真下)
溜めた水ではなく新鮮な水が飲めるので、象も喜んで活用しているようです。
金沢動物園のインドゾウ ボン
尚、この自動給水装置は、クラウドファンディングで寄せられた944万円余りを活用して設置されました。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2022/10/02/9530110/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2022 M-Hoshino All Rights Reserved.