Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

クヌギの「どんぐり」2022年10月03日 07時16分43秒

公園を歩いていたら、真ん丸な“どんぐり”が落ちていました。
クヌギの「どんぐり」
クヌギの“どんぐり”です。漢字では通常「団栗」と書きます。丸いものの意味の団(どん)と栗を合わせた言葉が由来とも言いますが、諸説あります。
「♪どんぐり ころころ どんぶりこ・・・」という歌のせいでしょうか、なんだかかわいらしいイメージです。
あの、コロンとした形もかわいいですね。

クヌギ(椚木)は、ブナ目、ブナ科、コナラ属の落葉高木です。
クヌギの「どんぐり」
クヌギの“どんぐり”は堅果でほぼ球形に丸く、1円玉くらいの大きさがあります。殻斗(かくと)という帽子の部分の周りに線状の鱗片が棘(とげ)状に付いています。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2022/10/03/9530414/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2022 M-Hoshino All Rights Reserved.