Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

北陸・信越の味「銀座 方舟 川崎ラチッタデッラ店」2022年10月30日 15時11分11秒

寒くなったので美味しい日本酒が飲みたくなって「銀座 方舟 (はこぶね)川崎ラチッタデッラ店」へ行きました。

北信越(北陸・信越地方)の新鮮な食材と地酒を取り揃えており、日本酒文化をコンセプトにしている和食店です。

日本酒は“すず(錫)”の器に入れられて、おちょこも“すず”で出来ています。
三種類のお酒を飲みましたが、そのたびにデザインの違う“すず”のおちょこを出してくれました。
三井のすずちゃん」です。

「お造り」はお任せで二人前です。(税込1,980円 以下全て税込)
お造り

お肉も食べたかったので、「牛ハラミの鉄板焼き」。 美味しい美味しい「ハラミちゃん」の鉄板焼き~
1,180円です。
牛ハラミの鉄板焼き
ハラミは横隔膜で、部位としてはホルモンといわれるところなのですが、風味があって脂分も適度にあって、肉質も柔らかく、赤身のようで美味しいですね。

「のどぐろ姿天然塩焼き」(2,480円)
のどぐろ姿天然塩焼き
「のどぐろ」はアカムツの事を指しますが、喉が黒いので「ノドグロ」というそうです。
日本海沿岸での漁獲量が多い魚です。流通量が少ないので高級魚として珍重されています。このお店でも「のどぐろ」は早い時間に売り切れになってしまいます。

「牛スジの味噌煮込み」(980円)
牛スジの味噌煮込み
値段は安いのですが、こういう料理は家庭の味がして、日本酒と共に食すと心が落ち着きます。

「ふぐ白子焼き」(1,980円)
ふぐ白子焼き
北陸の能登地域は天然ふぐの水揚げ量が日本一だといい、「能登ふぐ」としてブランド化されています。
焼くとさらに濃厚な味になります。

「ホタルイカ沖漬け」(680円)
ホタルイカ沖漬け
ホタルイカは日本海全域に生息していますが、関東で「ホタルイカ」といえばやっぱり富山県のイメージです。旬は春ですが、沖漬けなどにすると一年中美味しいホタルイカが食べられます。
これもすごく大きなホタルイカで、美味しいです。


このお店、以前より品揃えが少なく、店員さんの知識も豊富ではなくなったような気がします。ちょっと残念です。
本格的に寒い季節に入ると、ブリなど脂がのった美味しい食材が増えてくるかもしれません。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2022/10/30/9537035/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2023 M-Hoshino All Rights Reserved.