Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

帆船「日本丸」、「海王丸」、そして「みらいへ」2023年09月12日 19時02分06秒

横浜ハンマーヘッドの新港ふ頭客船ターミナルに練習帆船「日本丸」と「海王丸」が並んで停泊しています。
海王丸と日本丸
左の橋は横浜ベイブリッジ、右の黒っぽい建物が「横浜ハンマーヘッド」の建物です。
横浜ハンマーヘッドは、客船ターミナルとホテル、商業施設、公園が一体となった複合施設です。

海王丸と日本丸
左側の日本丸と右側の海王丸の間に見えるクレーンがハンマーヘッド・クレーンで、1914年(大正3年)に貨物船用に新港埠頭の整備が完成した際に設置された、国内初となる港湾荷役専用のイギリス製のクレーンです。
金づちに似た形状から「ハンマーヘッド」と呼ばれて親しまれてきました。 「ハンマーヘッド」という施設名は、そのハンマーヘッド・クレーンが由来となっています。

海王丸と日本丸


日本丸は、独立行政法人・海技教育機構が保有する航海練習船です。
帆船日本丸
この日本丸は、初代日本丸の後継として1984年(昭和59年)に就航した航海練習船で、「日本丸2世」になります。 引退した初代日本丸は現在「日本丸メモリアルパーク」に係留展示されています。
帆船日本丸
日本丸(2世)は、総トン数2,570トン、全長110.09m、幅13.8m、マスト高約50mで、最大搭載人員は190人(内実習生定員は120人)です。1984年に竣工しました。
船首像(フィギュアヘッド)は手を合わせて祈る女性の姿をしており、「藍青(らんじょう)」と名付けられています。


海王丸も独立行政法人・海技教育機構が保有する航海練習船で、日本丸とは姉妹船になります。
初代海王丸の後継船、「海王丸2世」として1989年に竣工しました。
初代海王丸は現在、富山県射水市海王町の「海王丸パーク」内で展示・公開されています。
帆船海王丸
総トン数は2,556トン、全長110.09m、全幅13.8mと、大きさも日本丸とほぼ同じです。
一見そっくりの姉妹船ですが、日本丸は船体横に濃く青いラインが1本、海王丸は薄く青いラインが2本入っていることで区別ができます。
帆船海王丸
海王丸(2世)の船首像は横笛を吹く女性で、「紺青(こんじょう)」と名付けられています。
帆船日本丸

正面から見ると、海王丸と日本丸のマストが重なって横に伸びたヤードが凄い数になっていました。
帆船海王丸


隣の海上保安庁施設には「みらいへ(MIRAIE)」が着岸していました。
帆船みらいへ
みらいへ は、一般社団法人グローバル人材育成推進機構が保有する航海練習船です。
帆船みらいへ
1993年3月に竣工し、2000年12月に日本の帆船として初めて世界一周航海を達成しています。
総トン数362トン(国際)、全長52.16m、型幅8.6mです。
大阪市が所有していた頃の「あこがれ」という船名を、グローバル人材育成推進機構が運用を始めた2014年に「みらいへ」に改名しました。
帆船みらいへ
船首像は、死後白鳥になって飛び立ったといわれる、ヤマトタケルノミコトです。

日本丸は13日8時30分、海王丸は15日14時に離岸する予定です。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2023/09/12/9617258/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2024 M-Hoshino All Rights Reserved.