Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

横浜で石井幹子母娘国内初のコラボイルミネーション2023年12月05日 15時59分45秒

横浜の観光名所・山下公園で、イルミネーションイベント「イルミーヌ・ヨコハマ2023~横浜の未来が輝く~」が開催されています。
「過去、現在、未来のすべてが輝く横浜」をコンセプトに、横浜の冬の光を彩る新しいライトアート作品と音のコラボレーションが展開されます。

生糸貿易で繁栄し、明治以降の日本を支えた横浜の歴史を讃えて、ランドマークである横浜マリンタワーはシルクの糸をイメージした黄金色にライトアップされました。
イルミーヌ・ヨコハマ2023
下の写真、マリンタワーの手前が山下公園、左のブルーにライトアップされた船は戦前の日本で建造され現存する唯一の貨客船「氷川丸」です。
イルミーヌ・ヨコハマ2023

国際的な照明デザイナーである石井幹子さんと、パリを拠点に活躍する娘の石井リーサ明理さん。世界中で絶大な評価を得ている照明デザイナーの母娘が、国内では初めてコラボレーションして企画デザインを担当するという、夢のライトアップが実現しました。デザイン統括は(株)石井幹子デザイン事務所です。
イルミーヌ・ヨコハマ2023

マリンタワーの黄金色ライトアップには、石井幹子さんが2018年にパリのエッフェル塔を黄金色に輝かせた際に開発されたLED投光器を使用しているということです。
イルミーヌ・ヨコハマ2023

山下公園の「おまつり広場」では、世界最先端のマルチ投光器とフルカラーレーザーを駆使したレーザー光が、音楽に合わせてダイナミックな演出を行います。
イルミーヌ・ヨコハマ2023
イルミーヌ・ヨコハマ2023
イルミーヌ・ヨコハマ2023

1960年に姉妹都市のアメリカ合衆国サンディエゴ市から寄贈された「水の守護神像」がある「噴水広場」も、優しい色合いにライトアップされています。
イルミーヌ・ヨコハマ2023

「芝生広場・西側」には、ライト・ファニチャーが置かれ、光るカウチに座りながら、音と味覚と光の相乗効果を楽しむラウンジが設置されています。
イルミーヌ・ヨコハマ2023
王様の椅子のような作品にも自由に座ることができます。外国人観光客に人気のようで、次から次へと入れ代わり立ち代わり記念撮影をしていました。この椅子はゆっくり座っているのは難しいようです。(2ヶ所にあります)
イルミーヌ・ヨコハマ2023

山下公園通りのイチョウ並木には、パリのシャンゼリゼ通りを彷彿とさせる華やかなワイングラス・イルミネーションが延々と続きます。
イルミーヌ・ヨコハマ2023

駐車場横の歩道橋から見てみました。イチョウ並木の向こうに「クイーンズスクエア横浜」と、大観覧車「コスモクロック21」が見えます。
イルミーヌ・ヨコハマ2023

その他、「花壇エリア」や「芝生広場・東側」でもイルミネーションイベントが開催されています。


イルミーヌ・ヨコハマ2023~横浜の未来が輝く~」開催概要
開催会場:横浜・山下公園
開催期間・時間:2023年12月1日(金)~2023年12月30日(土)17時~21時05分
 2023年12月31日(日)17時~翌1時 ※12月31日夜のカウントダウンイベントを別枠として検討
入場・観覧料金:無料



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2023/12/05/9640150/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2024 M-Hoshino All Rights Reserved.