Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

紅輝獅子(こうきじし) 牡丹2024年02月09日 05時45分53秒

紅輝獅子(こうきじし)
紅輝獅子(コウキジシ) 牡丹
花弁は紫味を帯びた紅色で、千重・獅子咲きの大輪の花を咲かせます。

上野・不忍池のカワウ(河鵜、川鵜)2024年02月09日 16時15分17秒

上野・不忍池は遊歩道によって「蓮池」、「ボート池」、「鵜の池」の3つに分かれています。
「鵜の池」ではカワウたちがコロニーを形成し、世界でも珍しい都会にあるカワウ繁殖地となっています。
上野・不忍池のカワウ(河鵜、川鵜)
カワウ(河鵜、川鵜)は、カツオドリ目(以前はペリカン目に分類)、ウ科、ウ属の鳥類です。
河川だけではなく、池、沼、湖や海(海岸)にも生息します。横浜港でもウミウではなくカワウを普通に見かけます。

不忍池のカワウが、枯枝探しをしていました。寝ぐせのような頭がかわいいですね。
上野・不忍池のカワウ(河鵜、川鵜)
良さそうな枯草や枯枝を見つけると、それを銜えてコロニーに飛び立ちます。
上野・不忍池のカワウ(河鵜、川鵜)
巣作りのために適した材料を探して、せっせと集めているんだと思います。
不忍池にいるカワウの繁殖期はほぼ一年中で、特に春先や秋には営巣活動が活発になるようです。
上野・不忍池のカワウ(河鵜、川鵜)

不忍池のカワウは昭和30年代に動物園が飼っていたものを羽の一部を切って池に放したのが始まりで、これに野生のカワウが合流し、数が増えていったということです。
上野・不忍池のカワウ(河鵜、川鵜)
2羽がケンカをしています。夫婦喧嘩でしょうか・・・
上野・不忍池のカワウ(河鵜、川鵜)
因みに、カワウは一夫一妻だそうです。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。
Copyright © 2005-2024 M-Hoshino All Rights Reserved.