Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

横浜港に「セレナーデ・オブ・ザ・シーズ」初入港2024年04月13日 16時37分29秒

今朝、横浜港大さん橋国際客船ターミナル(大さん橋)にパシフィック・ワールド(PACIFIC WORLD)が停泊していました。
4月11日に入港して停泊中でしたが、今日13時には出航していきました。
パシフィック・ワールド(PACIFIC WORLD)
パシフィック・ワールドは2023年4月に横浜港に初入港した大型外航クルーズ客船で、総トン数:77,441トン、全長:261.3m、全幅:32.25m、旅客定員は1,950名(最大2,250名)、乗組員は900名になります。
1955年にサン・プリンセスとして竣工し、2021年春からパシフィック・ワールドとして運航されています。船籍はパナマです。
現在は、日本のピースボートクルーズを企画実施する株式会社ジャパングレイスが「PEACE BOAT」として運航しています。

6時頃、パシフィック・ワールドの向こうにリビエラがやってきました。新港ふ頭客船ターミナルに着岸します。
パシフィック・ワールド(PACIFIC WORLD)と リビエラ(RIVIERA)
リビエラ(RIVIERA)は今年3月19日に横浜港へ初入港しています。
オーシャニア・クルーズ社(米国)が運航する、総トン数:66,172トン、全長:240.16mの大型外航クルーズ客船です。
船籍はマーシャル諸島共和国で、その首都マジュロ(Majuro)が母港になっています。
リビエラ(RIVIERA)

6時30分頃、朝もやの中、横浜ベイブリッジの下にセレナーデ・オブ・ザ・シーズが入港してきました。横浜へは初入港になります。
セレナーデ・オブ・ザ・シーズ(SERENADE OF THE SEAS)
セレナーデ・オブ・ザ・シーズ(SERENADE OF THE SEAS)は、ロイヤル・カリビアン・インターナショナルが運航している大型外航クルーズ客船です。バハマ船籍で、母港はバハマの首都ナッソーになります。
セレナーデ・オブ・ザ・シーズ(SERENADE OF THE SEAS)
総トン数:90,090トンという大きな船で、全長:294mと横浜ランドマークタワーの高さ(296m)とほぼ同じ長さになります。全幅は32mあります。乗客定員は2,146人、乗組員数は848人です。
セレナーデ・オブ・ザ・シーズ(SERENADE OF THE SEAS)
2003年8月に就航し、2012年12月に改装を行っています。
セレナーデ・オブ・ザ・シーズ(SERENADE OF THE SEAS)

セレナーデ・オブ・ザ・シーズ(SERENADE OF THE SEAS)
大さん橋の、パシフィック・ワールドとは反対側に接岸します。
セレナーデ・オブ・ザ・シーズ(SERENADE OF THE SEAS)
写真左の船は停泊しているパシフィック・ワールドです。
セレナーデ・オブ・ザ・シーズ(SERENADE OF THE SEAS)

横浜港に係留展示されている氷川丸(HIKAWA MARU)の向こうに、セレナーデ・オブ・ザ・シーズが見えます。
セレナーデ・オブ・ザ・シーズ(SERENADE OF THE SEAS)
左の黒い船が氷川丸です。
セレナーデ・オブ・ザ・シーズ(SERENADE OF THE SEAS)

船首向こう側の、ヨットの帆をイメージした建物は、ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルです。
セレナーデ・オブ・ザ・シーズ(SERENADE OF THE SEAS)

横浜ベイブリッジの向こう側にある大黒ふ頭に、ウエステルダム(WESTERDAM)も入港しましたが、もやで霞んでいて、はっきりとは見えません。
今日は計4隻の大型クルーズ船が横浜港に入港していました。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2024/04/13/9675537/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2024 M-Hoshino All Rights Reserved.