Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

銀座 佐賀昇の大海老天ぷらうどん2013年05月21日 23時54分05秒

ららぽーとの「ららポイント」3,000円分の有効期限が今月末で切れるので、お買物券と引き換えに ららぽーと横浜へ。
以前頂いた商品券が2万円分あるので、これも使っちゃお!

アルマーニ・エクスチェンジで買い物をしたら、折り畳み傘をくれました。
折り畳み傘、ちょうど欲しかったので超ラッキー\(^o^)/
2万円以上の買い物で貰えるそうです。色もブラック・ダークブルー・ピンク・ライトグリーンから選べます。なくなり次第終了~。
ダークブルーも良かったけど、A|X の基本色ブラックにしました。
ARMANI EXCHANGEの折り畳み傘

気を良くしてFOURSYUNで遅いお昼御飯です。
「銀座 佐賀昇(さがのぼり)」といううどん屋さんで、大海老天ぷらうどんを注文しました。
本店は銀座にある、佐賀県出身の元幕内力士「佐賀昇」が開いたちゃんこ屋さんで、「相撲茶屋 佐賀昇」といいます。
銀座・佐賀昇の大海老天ぷらうどん
大海老天ぷらうどんと言うだけあって、大きな海老天が2本入っています。
写真で黒く見えるのはワカメです。
天ぷらの油が浮いて見えますが、全然油臭さがありません。

お汁が美味しい!すごく上品な味です。
やっぱり、うどんのお汁はこのくらいの味じゃないと。お蕎麦と違うんだから。
だし汁には利尻昆布と枕崎特産の鰹節をふんだんに使っているそうです。
久しぶりに、だしの風味を感じるうどん汁に出会いました。

1,230円。ちょっと高いかもしれないけど、大満足です。

茅ヶ崎えぼし 鴨居店2013年04月07日 09時32分38秒

3月に湘南でのしらす漁が解禁になったので、「生しらす」を楽しみにしているんですが、しらすは足が早いので湘南まで行かないとなかなか食べられません。(足が早いと言っても、逃げ足が速いという意味ではなく・・・)

そんな中、ららぽーと横浜に入っている「えぼし」では、時々「生しらす丼」を提供してくれます。
鴨居店には茅ヶ崎の本店から1日3回新鮮な食材が送られてくるそうなので、しらすが大量の日には鴨居店にも回してくれます。
メニューには載っていないので、ホームページか店頭で確認しないとその存在が分かりません。

生しらすが入荷していなかったので、「浜降膳」を注文しました。
茅ヶ崎では毎年「浜降祭(はまおりさい)」というお祭りが行われています。
寒川・茅ヶ崎から集まってきた神輿が海に入る壮大なお祭りです。
以前は海中に神輿を叩き込むような荒っぽい祭りだったのですが、最近は軟弱になって(?)天候によっては海に入らないこともあるそうです。

そんなお祭りにちなんだ名前の「浜降膳」です。
茅ヶ崎えぼしの浜降膳
「浜降膳」は、釜揚げしらす丼に、天ぷら、刺身、さつま揚げ、豆腐、味噌汁、漬物、デザートがセットになっています。

釜揚げしらすは生しらすよりもコクがあって美味しいんですが、やはり年に1度は生しらすが食べたいですね。
釜揚げしらす丼

この店のお刺身はいつも新鮮です。
茅ヶ崎えぼしの浜降膳

茅ヶ崎えぼしの浜降膳
天ぷらに付いたおろし大根のおろし方が荒いので、シャキシャキ感があって美味しいです。
茅ヶ崎えぼしの浜降膳

さつま揚げの中にはゲソやゴボウや玉ねぎなどがゴロゴロ入っています。
茅ヶ崎えぼしの浜降膳

茅ヶ崎えぼしの浜降膳
デザートは白玉ぜんざいでした。
茅ヶ崎えぼしの浜降膳

南国酒家のつゆそば専門店2013年01月24日 08時16分31秒



ららぽーと横浜が近々大規模なリニューアルをするらしく、閉店セールや店舗移転セールでバーゲンを行っているお店がたくさんあります。
最終売り尽くしセールは27日(日)までということで、行ってみました。
平日限定でポイントアップもあります。これはお得!

平日なのに店内は混んでいて、ランチタイムも重なってレストランはどこも行列が出来ていました。

そんな中、数十人の行列が出来ていても10分くらいで順番が来るのが、「特選ダイニングFOURSYUN」です。
なんだ、フードコートじゃん!と言ってしまえばそれまでなんですが、シネマコンプレックス(複合映画館)のチケット売り場のように窓口が並んだオーダーカウンターで、全11店舗の注文を一括して受け付けています。
複数店舗の注文も各店に並び直す必要が無いので、とても便利です。
注文すると各店舗の呼び出しブザーを渡されるので、ブザーが鳴ったら夫々のお店に取りに行けばいいんです。
品数が多い時や手が塞がってしまった場合は、スタッフが席まで一緒に運んでくれます。食べ終わった食器もそのまま置いておけば片付けてくれます。
和食も中華も韓国料理もピザやパスタも、一括で注文出来て皆が同じ席で食べられるので、私はとても気に入っています。
入っているお店も特色のある有名店が多いので、かなり楽しめます。

でも、ちょっと値段はフードコートにしては高めになるかな・・・

東京の原宿に本店がある南国酒家が「つゆそば」に特化したお店を出しています。
(「東京の」と書いたのは、横浜にも原宿という所があるからです)
原宿本館では会社のイベントで2度ほど食事をしたことがありますが、特に美味しいという印象が無かったので、チェーン店を見かけても個人で利用したことはありません。

そこで、前から気になっていた「気仙沼産肉厚ふかひれつゆそば」というのを食べてみました。
気仙沼産肉厚ふかひれつゆそば
白髭ねぎの下に隠れている、3枚のフカヒレちゃんと、ごたいめ~ん。
気仙沼産肉厚ふかひれつゆそば

スープはしょうゆ味で少しとろみがついています。
まずはスープから。えっ?どうしてこんなに甘いの?
砂糖をぶち込んだようなこの甘さは何なんでしょう。

調理人さん、分量を間違えたんじゃないの?とか、文句をつけながらも最後の一滴までスープを飲んでしまった私。
なんて卑しいんでしょう。

今日は土用の丑の日2012年07月27日 23時52分55秒

今日は土用の丑の日なので鰻を食べることにした。

鰻屋さんのうな重なんて、こういったきっかけがないとなかなか食べられない。
ううっ、何年ぶりのご対面。
世田谷 宮川のうな重

日本テレビの「ヒルナンデス」やテレビ朝日の「シルシルミシルさんデー」でも紹介された、世田谷 宮川 ららぽーと横浜店。
世田谷 宮川のうな重
愛知県の矢作川の清流水を使って、しらす(稚魚)からより天然に近い環境で育成されたというブランド鰻を使った「三河鰻咲(みかわまんさく)」。国産の養殖鰻です。
肝吸いと香の物が付いて3,180円。ちなみに、うな重松は2,680円、竹は1,980円。
今年は全国的に鰻が高値だが、ここも300円前後お高くなっている。

タレは上品な味だが、ちょっと醤油味が強く感じる。世田谷区で昭和6年創業以来秘伝の味を守り続けているというから、まさに江戸の味なんだろう。
たぶん1度蒸しているんだろうが、脂が乗って肉厚で柔らかい。鰻の味もしっかりして美味しい。

私が今まで食べたうな重で一番がっかりしたのは銀座の竹葉亭。
一番コストパフォーマンスが高かったのは銀座6丁目にある「ひょうたん屋」というお店。この店は鰻を蒸さないで焼くので、脂の乗った鰻のプリプリした食感がたまらなく良い。さばき方は関東風に背開き。
松が2,520円、竹2,100円、梅1,790円だが、お昼のうな丼1,300円は昼休みの間に売切れてしまう。去年の7月に価格改定をしているので、値段は上がっていないと思いますが・・・。


[今日のつぶやき]
土用の丑の日。子供の頃は土曜に牛の肉が食べられるのかと思って、毎週土曜を心待ちにしていたけど、期待は裏切られ続けました。もしかしたら土曜の給食が牛の日なんだと期待したけれど、土曜に給食が出たことはありませんでした。残念!

ららぽーと横浜 えぼし2012年06月14日 20時00分35秒

久しぶりの好天に誘われて、ららぽーと横浜へウィンドウショッピングに行った。
セントラルガーデンの噴水ではたくさんの子供達が水遊びをしている。
ららぽーと横浜

特選ダイニングFOURSYUNにはテラス席があって、この季節は新緑を眺めながらのんびりと出来るので、よく利用する。
緑の枝を伸ばしているのはケヤキ。春には白木蓮が白い大きな花を咲かせていた。
ららぽーと横浜
遠くから聞こえる、噴水と戯れる子供達の歓声が耳に心地良い。

肉や揚げ物が好きで魚をあまり食べないので、今日は茅ヶ崎の鮮魚料理店「えぼし」の支店で「えぼし鴨居店」にした。
このお店は、魚を毎日3回茅ヶ崎から直送しているという、新鮮な生しらすが食べられる数少ないお店。
しらす漁は3月11日に解禁されたが、水温が低い為鴨居店まで廻すだけの漁(量)が無いという。生しらすはお預け!

注文したのは、えぼしの料理がこれ1つで楽しめるという「日替わり 小鉢膳」。
メニューを見ると、1,890円と書いてある。高い!
でも、出来上がった料理を見て半分納得。食材はその日に獲れた新鮮な魚を使うので、日替わりになっている。
えぼし 日替わり小鉢膳

魚の煮付けの味付けが少し甘めで、お汁だけでも飲んで美味しい。
えぼし 日替わり小鉢膳

お刺身もその辺の飲み屋の刺身とはちょっと違う新鮮さが感じられる。カンパチなどはコリコリとした食感がさらに美味しさを増す。
えぼし 日替わり小鉢膳

ご飯はしらす丼。釜揚げしらすは生しらすよりもコクがある。
えぼし 日替わり小鉢膳

エビの入った揚げ物は抜群の味。エビの風味が効いている。
えぼし 日替わり小鉢膳

お豆腐。
えぼし 日替わり小鉢膳

デザートには白玉餡。甘すぎなくて美味しい。白玉団子はもう少し小さくてもいいかも・・・
えぼし 日替わり小鉢膳

食べている途中で、1,890円は安いなと思わせる絶品料理でした。


[今日のつぶやき]
肉や揚げ物と言っても、肉は吉野家の牛丼、揚げ物は揚カレーパンと揚あんぱん。タマにはおいしい魚も食べなくては・・・

山形そば 湯房いちらく2012年04月17日 23時39分41秒

山形県天童温泉にある老舗旅館「桜桃の花 湯房いちらく」がプロデュースする山形そば専門店が「ららぽーと横浜」にある。

湯房いちらくの宿泊客に好評の「板そば」や「鶏そば」を横浜でも食べられる。
看板メニューは「つったい鶏そば」。「つったい」とは「冷たい」の山形弁。

「板そば」は四角いざるに入った「ざるそば」だが、見た目が彩り鮮やか、綺麗でかわいい。さすがに老舗旅館の心遣いが感じられる。

あれもかわいい、これも綺麗と選んでいるうちに目に入ったのがこの「ソースカツ丼」!
AKB48の中に超ぶっさいくなのが1人放り込まれたような存在に親近感を覚えて、これを食べるぞ!ってか、揚げ物大好きマヨラーの私がこれを見逃す手は無い。
ソースカツ丼
わらじの様なトンカツ2枚にマヨネーズたっぷり。丼からはみ出しているではございませんか。
トンカツは切っていないのでこのままかぶりつく。肉が柔らかいので簡単に噛み切れる。ワイルドだけど、味はマイルド。
東京のソースカツ丼とは全然違う上品な味。お汁の染みたご飯も、天丼のお汁をかけた様なトンカツソースっぽくない味がする。醤油じゃなくてソースなんだけど・・・って感じ。まいう~!

初めての店なので看板メニューの「つったい鶏そば」も食べてみなくては・・・ということで「つったい鶏そば(ミニ)」とのセットを注文した。セットで1,680円。
つったい鶏そば
「つったい鶏そば」はざるではなくて丼に入っている。えっ、温かいんじゃないの?
確かに、冷たいそばつゆが入っている。
恐る恐る食べてみると、これまた旨い!蕎麦には腰があって、お汁もだしが効いていて飲み干してしまうほどの美味しさ。

今度来た時はソースカツ丼はじっと我慢して、お蕎麦だけを食べてみよう。


[今日のつぶやき]
他のお蕎麦屋さんだけど、「ざる」が来る迄にお銚子1本飲み干して、蕎麦の先にちょっとだけお汁を付けながらズズッと4~5回で食べて帰って行ったおニイちゃんがいた。カッコいい。粋だね~!江戸っ子だね!  私には出来ないけど・・・

乃木坂1830??2012年03月22日 18時43分38秒

AKB48の公式ライバルグループ乃木坂46ではなく、乃木坂1830!
乃木坂に本店を置く1830というピッツェリアの支店が、ららぽーと横浜にある。
1830(イチハチサンゼロ)という店名は、1830年にナポリに初めてピッツェリアが出来た年と言われる事に由来するという。
ららぽ横浜の他にも品川プリンスホテルや、三井アウトレットパークプレミアム・アウトレットの数店舗にも出店している。

ららぽーと横浜店は、特選ダイニングFOURSYUN(フォーシュン)にある。
ピザは、厨房にある2つの窯で注文を受けてから焼いている。
写真中央あたり、バーレ(ピザを出し入れする時に使うスコップみたいな巨大なヘラ)の右にある半円形のが窯です。
PIZZERIA 1830

FOURSYUNのテラス席からは、セントラルガーデンが見渡せる。
フォーシュン

注文したのは、ペスカトーラ。単品だと1280円。サラダとパンナコッタ付で200円プラスの1480円。
ペスカトーラ
写真右奥はPACIFIC CAFEの100%アップルジュース。単品420円だが、食べ物と一緒に注文すると280円になる。
PACIFIC CAFEは、100%コナコーヒーを売りにするカフェ。
コナコーヒーって言うから、粉のインスタントコーヒーかと思って注文しなかったけど、ハワイ州・ハワイ島西岸のコナコーストで主に栽培されているブルーマウンテンに次ぐ高価なコーヒー豆で、アメリカ・ホワイトハウスの公式晩餐会では必ずコナコーヒーが出されるという。(Wikipediaの「コナコーヒー」項目を参照しました)

ペストカーラのトッピングは、海老、剣先イカ、小柱、ホタテ、ズワイガニ。それとモッツァレラチーズにトマトソースという豪華版。
ペスカトーラ
味は、普通に美味しい。具がシーフードだからか、女性好みのあっさり味。
ピザ生地も外はカリッと、中はふんわりで焼き方もGood!
でも、何かインパクトが足りない気がする。とても美味しいんですけど・・・。

28cmピザなので、1人では多いかも・・・3人で2種類頼んでシェアすればちょうどいい位のボリューム。
6等分(カットの大きさ全然違うんですけど・・・)してあるので、3人でも分けられるし・・・。

意外とバカウマなのが、パンナコッタ。ナンテコッタのパンナコッタ。
上に乗ってる茶色いの、結局何だか最後まで分からなかったけど・・・
パンナコッタ
白い所にパンダの顔を書いてパンダコッタって、絶対あると思ったけどやっぱりあった!パンナコッタに直に顔が書いてないのが残念!そんなコッタ事出来ない?

[今日のつぶやき]
ピザをシェアする時、遠慮して小さいカットを取ったら隣の具がごっそり付いてきちゃった事って、あるよね。


雲竹斎の今日のウンチク

ウンチクサイじゃ。
パンナコッタはイタリア発祥のドルチェで、Panna cottaと書くんじゃ。
生クリーム(panna)を加熱した(cotta)という意味なんじゃな。
生クリームと牛乳と砂糖を火にかけて、ゼラチンで固めて作るんだが、かなりの高カロリー食品じゃ。
メタボと高血糖の人は気をつけにゃいかんなぁ。人の事は言えんがな・・・

海鮮梅蘭やきそば2012年02月28日 23時17分11秒

横浜中華街で有名な、梅蘭やきそばを食べに梅蘭ららぽーと横浜店へ。
海鮮梅蘭やきそば
梅蘭も最近は店舗数が増えて、見たことがあるだけでも、ららぽーと横浜、六本木ヒルズ、横浜コレットマーレ、二子玉川ライズと数多いが、中華街のお店を含めて12店舗あるという。

梅蘭やきそばは各店舗によって違うが、4種類ある。(価格と品揃えは店によって違いが有ります)
梅蘭やきそば・・・・・・・・・・・・・・・・・・・900円(どの店にもあり、基本です)
牛肉入り辛口梅蘭やきそば・・・・・・1,260円
海鮮梅蘭やきそば・・・・・・・・・・・・・・1,470円(1,670円の店もあり)
フカヒレ入り梅蘭やきそば・・・・・・・・3,150円
その他、単品では無いが蟹コースを注文すると、蟹肉入りフカヒレ梅蘭やきそばというのが出てくる。


梅蘭やきそばと、牛肉入り辛口梅蘭やきそばは食べたことがあるので、今回は海鮮梅蘭やきそばを注文してみた。

エビ、あさり、イカ、貝柱など、海の幸が詰まっている。
海鮮梅蘭やきそば

これだけでお腹いっぱいになって、一緒に頼んだエビニラ餃子多かったなぁ。
海老ニラ餃子
エビニラ餃子は丸い形をした焼餃子。焼餃子独特のニンニクっぽい、いい香りがする。
中にはエビとニラがいっぱい。美味しい。
梅蘭エビニラ餃子

海鮮梅蘭やきそば1,470円、エビニラ餃子650円だった。
ららぽーと横浜店ではフカヒレ入り梅蘭やきそばは扱っていない。

セットを頼むと小さめの梅蘭やきそば(小)に杏仁豆腐が付いてくるので、女性にはこれがいい。
セットの梅蘭やきそばも種類が選べる。
横浜桜木町駅前コレットマーレに入っているみなとみらい店では、やきそばフェアをやっていて、海鮮辛口、エビチリ、海鮮カレーなどの梅蘭やきそばも楽しめる。(セットのみ)

茅ヶ崎えぼしの生しらす丼2011年10月22日 23時46分01秒

生しらす丼が食べたくなって「えぼし」のホームページで確認すると、本日大漁とのこと。
早速ららぽーと横浜へ向かう。

ららぽーと横浜にある「茅ヶ崎えぼし」。
生しらすが入荷すると「生しらす入荷しました」の紙が貼り出される。
茅ヶ崎えぼし

以前も紹介したことがあるが、今回は味噌汁がアサリ汁だった。アサリの身をあさりながら食べるのが美味しい。
生しらす丼

パッチリお目目に見つめられながら食べるのだが、これでサンマくらいの大きさだったら気持ち悪くて食べられないだろうな・・・
生しらす丼
値段は変わらず1050円也。

茅ヶ崎えぼし 生しらす丼2010年10月16日 22時00分34秒

ららぽーと横浜の「茅ヶ崎 えぼし」へ生しらす丼を食べに行った。
先日江ノ島へ行った時には荒天で漁がなくて食べられず悔しい思いをしたので、今日は「えぼし」のホームページで漁があったかどうか調べてから行く事にした。

いつもなら遅くとも10時過ぎにはUPされる情報が今日はなかなかUPされない。
10時半を過ぎて、やっと「本日しらす大漁です」のお知らせがUPされた。
早速ららぽ横浜へ向かう。

11時過ぎ、ららぽーと横浜到着。
「えぼし」へ行ったが生しらす丼のメニューが出ていない!
船が漁港へ入るのが遅かったんだろう。まだ来ていないが、間もなく到着すると言う。
しらすは傷みが早い為、漁があったら市場を通さずに直接取引が許されていると言う。だから、獲れたしらすを漁港から直送で運んでくるらしい。
この店は、茅ヶ崎の本店から1日3回新鮮な食材の直送便があると言う。

少しウィンドウショッピングをして、12時に行ってみたら「生しらす入荷しました」の張り紙が出ていた。

早速注文!獲れたて生しらす丼1050円也~。
酢醤油のたれをかけて食べる。
生しらす丼1
右側の白いのはさらし大根。黄色いのは生姜。緑色はもちろんネギ。
生しらす丼2
大根の上に乗ったしらす。パッチリ目でかわいい。
生しらす丼3
生臭さは全然無く、美味しい。一匹一匹の食感がたまらなく良い。
釜揚げしらすも味が濃くなって美味しいが、生しらすは格別な食感と味わいがある。

しらすは1月から3月上旬まで禁猟になる。旬は春と秋。
生しらすは水揚げ後数時間が命。3流店では年間を通して冷凍しらすを出している店も有ると言うが、獲れたて生しらすは地元ならではの味わいである。
Copyright © 2005-2021 M-Hoshino All Rights Reserved.