Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

2年ぶりにイルミネーション輝く表参道2021年12月14日 11時59分22秒

2年ぶりに、表参道のケヤキ並木を彩る「表参道イルミネーション2021」が12月1日から始まりました。
昨シーズンはコロナ禍の影響で中止となっていました。
表参道イルミネーション

表参道イルミネーション

Louis Vuitton(ルイヴィトン)のショーウインドウにもケヤキ並木の灯りが映ります。
ルイ・ヴィトン

1920年(大正9年)に創建された明治神宮の参道として整備された「表参道」にケヤキ並木が植えられたのは1921年でした。
1945年5月の空襲でそのほとんどを焼失してしまい戦後に植え替えられましたが、今年はケヤキ並木の100周年にあたります。

表参道イルミネーション

表参道イルミネーション

表参道ヒルズの本館エントランスを飾るのは、Jo Malone London(ジョー マローン ロンドン)のクリスマスツリーです。
Jo Malone Londonのクリスマスツリー
表参道ヒルズ本館 吹抜け大階段には、「100 twinkle sounds ~未来へのファンファーレ~」をテーマにした、未来への願いや希望を込めたクリスマスツリーが登場しました。

表参道イルミネーション

12月4日にオープンした「ウブロ表参道ブティック」は、「HUBLOT×村上隆」の店頭装飾で煌めいています。
表参道イルミネーション
クリスマスツリーも村上隆とのコラボレーション。 ひらがなの「も」のようなマークは、HUBLOT(ウブロ)のロゴマークです。
HUBLOT×村上隆

100個限定で発売された、村上隆とのコラボ腕時計「タカシムラカミ サファイア レインボー」です。
お値段は12,254,000円(税込)。 えっ!・・・
とても買える代物ではないので、写真をウブロのホームページからパクりました。ごめんなさい。

表参道イルミネーション

表参道イルミネーション

青山通りに面した表参道駅入口近くには、今年のCartier(カルティエ)のテーマ「LOVE IS ALL」をイメージした、高さ約8mの本物のもみの木を使ったクリスマスツリーが人目を引いていました。
カルティエのクリスマスツリー「LOVE IS ALL」
六本木ヒルズにも同じテーマのカルティエのクリスマスツリーが飾られています。(こちら
カルティエのクリスマスツリー「LOVE IS ALL」


「表参道イルミネーション2021」開催概要
開催場所:表参道 神宮橋交差点~表参道交差点
開催期間:2021年12月1日(水)〜12月26日(日)26日間
  ※低木のみ点灯12月27日(月)〜2022年1月5日(水)
点灯時間:日没〜22:00(予定)
※ケヤキ並木のイルミネーション以外は、イベントごとに異なります。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

東京ミッドタウン「MIDTOWN CHRISTMAS 2021」2021年12月11日 14時18分59秒

都営大江戸線六本木駅と直結の街「東京ミッドタウン」のウィンター・イルミネーション「MIDTOWN CHRISTMAS 2021」が、12月25日(土)まで開催されています。

屋外のガーデンエリアからガレリア館内まで、光の演出が広がります。
今年は“VIVID”をコンセプトに、エモーショナルな光の演出が加わったツリーイルミネーションに加え、四季折々の美しい瞬間を閉じ込めたスノードーム、クリスマスまでのカウントダウンを刻む色鮮やかなクリスマスツリーなど、クリスマスへの期待が高まるインスタレーションが各所に登場しました。

MIDTOWN WINTER LIGHTS(ミッドタウン・ウィンター・ライツ)
ガーデンエリアを彩るのは、「MIDTOWN WINTER LIGHTS(ミッドタウン・ウィンター・ライツ)」。
外苑東通りから芝生広場まで、ミッドタウン・ガーデンが光り輝くゴールドのイルミネーションに染まっています。
MIDTOWN WINTER LIGHTS(ミッドタウン・ウィンター・ライツ)

MIDTOWN WINTER LIGHTS(ミッドタウン・ウィンター・ライツ)
17:00~23:00の毎時00分には、木々たちが光でまたたき合う調光演出があり、17:00の点灯、23:00の消灯では、ガーデンの無数の光が波打つような演出も。
MIDTOWN WINTER LIGHTS(ミッドタウン・ウィンター・ライツ)

遠くの方に、NTTドコモ代々木ビル(ドコモタワー)が見えました。
MIDTOWN WINTER LIGHTS(ミッドタウン・ウィンター・ライツ)

「プレゼントのなる木」です。
東京ミッドタウン「プレゼントのなる木」
クリスマスまでのカウントダウンを刻むプレゼントボックスは12月になると1日ごとに彩りを増し、12月25日にはVIVIDなツリーが完成します。
かたわらにある「木の木サンタ」に近づくと、ツリーとプレゼントボックスが輝きます。
東京ミッドタウン「プレゼントのなる木」

スノードーム「SNOW LIGHT GLOBE(スノー ライト グローブ)」は、きらびやかなガーデンの中でも特に目立つ存在です。
スノードーム「SNOW LIGHT GLOBE」
高さ約3mの光り輝くスノードームが届けてくれるのは、色・音・光で四季の美しい時間を閉じ込めた約4分間の物語。
スノードーム「SNOW LIGHT GLOBE」
明日12日までは、雪のように白いしゃぼん玉が空を舞う演出も12分毎に行われています。
スノードーム「SNOW LIGHT GLOBE」

スノードーム「SNOW LIGHT GLOBE」


芝生広場には「MITSUI FUDOSAN ICE RINK(三井不動産アイスリンク)」という屋外アイスリンクが設営されています。
MITSUI FUDOSAN ICE RINK

MITSUI FUDOSAN ICE RINK


館内に入ると、「GALLERIA INSTALLATION(ガレリア インスタレーション)」の美しい装飾が迎え入れてくれます。

“色は喜び” であり “喜びは希望” であることをインスタレーションで表現した「カラー ジャングル(Color Jungle)」では、VIVIDなジャングルに迷い込んだような、躍動的な景色を体感できます。
カラー ジャングル(Color Jungle)

ガレリア1階の「サンタツリー(Santa Tree)」です。
サンタツリー(Santa Tree)
小さなサンタクロース約1,800体が大集合する、高さ約4mの「サンタツリー」が、ガレリア1階の外苑東通り側入り口でお迎えしてくれます。
サンタツリー(Santa Tree)
中にはこのようにツリーの中から抜け出してしまうサンタも・・・
サンタツリー(Santa Tree)



「MIDTOWN WINTER LIGHTS(ミッドタウン・ウィンター・ライツ)」
開催期間:11月18日(木)~12月25日(土)
点灯時間:17:00~23:00

「MITSUI FUDOSAN ICE RINK(三井不動産アイスリンク)」
開催期間:11月18日(木)~2022年2月27日(日)
開催時間:11:00〜21:00 (受付20:00まで)

「GALLERIA INSTALLATION(ガレリア インスタレーション)」
開催期間:11月18日(木)〜12月25日(土)
開催時間:11:00〜24:00



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ディズニー×蜷川実花 写真展@東京ミッドタウン2021年12月08日 10時43分30秒

東京ミッドタウンのエントランスにあたる「プラザ」を歩いていたら、色鮮やかなミッキーやミニーの写真が飾ってありました。
ここは東京ミッドタウン・ウエストにある「フジフイルム スクエア」です。
蜷川実花さんとコラボレーションした東京ディズニーリゾート・フォトグラフィープロジェクト「イマジニング・ザ・マジック」の写真展“Colors of Dreams”を開催しています。 
蜷川実花さんと東京ディズニーリゾートとのコラボは2018年からで、今回は2度目のコラボになります。
東京ディズニーリゾートでは、限定オリジナルグッズも販売しています。


入場無料でそんなに混んでいなかったので、ちょっと入ってみました。
写真展会場内は実花さんが撮影したビビットな写真で満載です。きらびやかに撮影されたディズニーキャラクターたちに包まれて会場内を歩きます。

蜷川実花さんの写真展は基本的に写真展会場内の撮影がOKで、むしろ、「SNSで宣伝してっ!」て感じなのですが、ディズニーは著作権に厳格で撮影はNGです。
蜷川実花さんの写真は東京ディズニーリゾート公式サイトのブログ(以下)でお楽しみください。

2020年10月19日 蜷川実花さんと2度目のコラボレーションが実現!
2020年11月16日 コラボ作品第1弾
2021年3月15日  コラボ作品第2弾
2021年5月18日  コラボ作品第3弾
2021年8月19日  コラボ作品第4弾
2021年9月21日  コラボ作品第5弾
2021年11月16日 コラボ作品第6弾


東京ディズニーリゾート・フォトグラフィープロジェクト「イマジニング・ザ・マジック」写真展
“Colors of Dreams” 開催概要
開催会場:「フジフイルム スクエア」(東京都港区赤坂9-7-3 東京ミッドタウン・ウエスト1F)
開催期間:2021年11月26日(金)~12月16日(木)
開催時間:10:00~19:00(最終日は14:00まで)
入場料:無料



今日もご覧いただき、ありがとうございます。

六本木ヒルズのクリスマス2021年12月04日 12時31分08秒



けやき坂イルミネーションで街全体が輝いている六本木ヒルズで、毎年恒例のクリスマスマーケットが始まりました。
ドイツ・シュツットガルトのクリスマスマーケットを再現し、ドイツのクリスマス雑貨や、グリューワイン、ソーセージといった本格ドイツ料理などの店舗が並んでいます。


エントランスにあたる66プラザでは、“LOVE IS ALL”をテーマに象徴的なレッドを用いた、カルティエのクリスマスツリーが出現。
高さ約10メートルのクリスマスツリーはカルティエのギフトボックスに囲まれ、その正面には黒柳徹子、夏木マリ、北野武、布袋寅泰、鈴木保奈美、戸田恵梨香、森泉、玉森裕太、秋元梢、町田啓太、常田大希、片岡千之助の12名が「LOVE IS (あなたにとっての愛とは?)」を語るスペシャルムービーが流れています。(スペシャルムービーのYouTubeはこちら

ツリーの頂上にはカルティエのシンボルマークが輝いています。


ウェストウォーク2階 南側吹抜けには、チョコレートのボンボンショコラをイメージしたクリスマスツリー「Bon-Bon Blossom」が登場。
それぞれのボンボンは、ロスフラワー(イベント等の中止により廃棄予定となっていた花材)を再活用したドライフラワーで全面が覆われています。


森タワー52階の展望フロア「東京シティービュー」で開催されている「サンリオ展」では、増田セバスチャン氏によるシンボリックアート「Unforgettable Tower」のサンリオキャラクターたちが光り輝く向こうに、東京タワーが見えました。

「リトルツインスターズ(Little Twin Stars)」のキキ(Kiki)とララ(Lala)の向こうには、夕暮れのオレンジ色に包まれた富士山が見えます。

「 六本木ヒルズ クリスマス 2021」はイベントによって開催期間や時間が違うので、公式サイトで確認をお願いします。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

富士山と雲と夕日2021年12月03日 19時11分54秒


六本木ヒルズ・森タワー屋上「スカイデッキ」より

100周年を迎えた表参道ケヤキ並木の紅葉2021年11月15日 15時55分24秒

1920年(大正9年)に創建された明治神宮の参道として整備された「表参道」。
この参道にケヤキ並木が植えられたのは翌1921年でした。第二次世界大戦の終戦も近い1945年5月の空襲でそのほとんどを焼失してしまいましたが、戦後に植え替えられました。

今では高級ファッションブランドの店が立ち並び、最先端のトレンドを発信し続ける街となっている表参道の、ケヤキ並木の紅葉が見頃を迎えました。
表参道の紅葉

表参道の紅葉

表参道の紅葉

表参道の紅葉

12月1日(水)からは、ケヤキ並木の木々がシャンパンゴールドに輝く「表参道イルミネーション2021」が開催されます。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

表参道ヒルズで輝く100本の管楽器「100 twinkle sounds ~未来へのファンファーレ~」2021年11月12日 11時42分47秒

表参道ヒルズで、クリスマスプロモーション「OMOTESANDO HILLS CHRISTMAS2021」が、11月11日(木)から開催されています。

100 twinkle sounds ~未来へのファンファーレ~
本館 吹抜け大階段には、「100 twinkle sounds ~未来へのファンファーレ~」をテーマにした、未来への願いや希望を込めたクリスマスツリーが登場しました。

100 twinkle sounds ~未来へのファンファーレ~
高さ7メートルのツリーは100本のリユース管楽器をはじめ、雲の様な形状の光るボール、メタリックのボールオーナメントやリボンのオーナメント、LEDイルミネーションなどで装飾されています。
100 twinkle sounds ~未来へのファンファーレ~
様々な理由で持ち主の手を離れたトランペット、トロンボーン、サクソフォーンなどの本物の管楽器を集め、その1つ1つを磨きあげ、光り輝くオーナメントとしてリユースすることで、音楽を奏でるという役目を終えた楽器に新しい命を吹き込んだ、サスティナブルなクリスマスツリーとなっています。

100 twinkle sounds ~未来へのファンファーレ~
20分ごとに行われる音と光の特別演出では、クリスマスソングにあわせて雲の様な形状の光るボールやLEDイルミネーションが明滅し、吹抜け空間全体が光り輝きます。
100 twinkle sounds ~未来へのファンファーレ~


OMOTESANDO HILLS CHRISTMAS 2021
「100 twinkle sounds ~未来へのファンファーレ~」開催概要
開催場所:表参道ヒルズ  本館 吹抜け大階段
開催期間:2021年11月11日(木)~12月25日(土)
開催時間:11:00~23:00 
特別演出:20分ごとに実施 約2分間 ( 初回 11:20 最終回 22:40 )



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

六本木ヒルズ クリスマス 2021・けやき坂イルミネーション2021年11月11日 16時58分16秒

六本木ヒルズのクリスマスイベント「Roppongi Hills Christmas 2021 (六本木ヒルズ クリスマス2021)」の先陣を切って、11月10日から「けやき坂イルミネーション」が始まりました。
六本木ヒルズ・けやき坂イルミネーション
六本木けやき坂通りの、約400メートルにわたる欅(けやき)並木が、白銀の世界をイメージした“SNOW & BLUE”の光で輝きます。
六本木ヒルズ・けやき坂イルミネーション

けやき坂連絡ブリッジにはフォトスポットとして、かわいらしい馬のオーナメントが特徴のホースツリー(クリスマスツリー)「Happy holidays to you! from JRA」が設置されています。
六本木ヒルズ・けやき坂イルミネーション

右側の黄金色に輝くビルは、「ルイ・ヴィトン六本木ヒルズ店」です。
六本木ヒルズ・けやき坂イルミネーション

六本木ヒルズ・けやき坂イルミネーション

降り積もる雪をイメージした白に、雪景色の中にほのかに映える反射光をイメージした青を添えることで、樹氷のキラメキをドラマチックに表現しています。
六本木ヒルズ・けやき坂イルミネーション

六本木ヒルズ・けやき坂イルミネーション

六本木ヒルズ・けやき坂イルミネーション

六本木ヒルズ・けやき坂イルミネーション

LEDの光の向こうに、月齢6 の月が見えました。
六本木ヒルズ・けやき坂イルミネーション



「けやき坂イルミネーション」開催概要
開催場所:六本木ヒルズ 六本木けやき坂通り
開催期間:2021年11月10日~12月25日(土)
  ※例年、クリスマスが終わってもバレンタインデーに向けてイルミネーションを続けています
点灯時間:17:00~23:00
電球数:約70万球のLED



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

六本木ヒルズ「サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史」2021年10月12日 14時00分10秒

六本木ヒルズ・森タワー52階の東京シティビューで、サンリオ史上最大の展覧会「サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史」が開催されています。
「サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史」

この展覧会は、サンリオ創業60周年を記念した美術展で、創業から60年の間に450以上のキャラクターを生み出し、日本の“カワイイ文化”を築き上げてきたサンリオのルーツを探りながら、ヒットキャラクターたちをどのように生み出してきたのかに迫っています。
「サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史」

会場に入ると目の前に立ちはだかる巨大なオブジェは、日本の KAWAII 文化の第一人者であるアーティスト・アートディレクターの増田セバスチャンによるシンボリックアート「Unforgettable tower(アンフォーゲッタブル タワー)」です。
「サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史」
高さは約8メートルあり、サンリオ60周年の間のキャラクターたちが所狭しと集まっています。
窓の外には東京タワーが見えます。


サンリオの歴史は、そのまま日本のカワイイ文化の歴史と言っても過言ではないでしょう。
いまや「KAWAII(カワイイ)」という言葉は世界で通用するワードです。本展では、サンリオ創業以前の歴史から紐解いていき、日本が産んだカワイイ文化の成り立ちや発展について、サンリオの目線で掘り下げていきます。

「サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史」

上野動物園で、ことし6月に生まれた双子の赤ちゃんパンダの名前が「シャオシャオ(暁暁)」、「レイレイ(蕾蕾)」に決まり話題になっていますが、1970年代も1972年にパンダのカンカンとランランが来日したこともあり、パンダモチーフが大流行していました。
内藤ルネさんの「ルネパンダ」は中でも人気があり、サンリオデザインにも大きく影響を与えています。
内藤ルネ「ルネパンダ」


「サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史」

「サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史」

「サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史」

1975年から登場した「リトルツインスターズ(Little Twin Stars)」のキキ(Kiki)とララ(Lala)です。



2009年にアメリカで開催された、ハローキティ誕生35周年記念エキシビション「Three Apples」でレディー・ガガが着用したドレスのレプリカです。 人気のフォトスポットになっています。
レディー・ガガ着用衣裳


ハローキティ第1号グッズ プチパースです。
ハローキティ第1号グッズ プチパース
ハローキティがデビューしたのは1974年。
最初は、5種類発売されたプチパースのデザインのひとつとして開発されましたが、ハローキティのデザインだけが飛びぬけて人気があったため、単体キャラクターとしてデビューすることになったということです。

ハローキティ 「ピンクキルト」シリーズ。
ハローキティ ピンクキルトシリーズ

ハローキティ30周年「ビッグリボン」シリーズ
ハローキティ30周年「ビッグリボン」シリーズ

本展のために制作された、各分野で活躍するアーティストによるオリジナルアートも展示されています。

最後のゾーンでは、マイメロディがご挨拶。

本展会場と同フロアにあるカフェ/レストラン「THE SUN & THE MOON」では、見てカワイイ、食べて美味しいコラボメニューをたくさん取り揃えています。
※レストランのアフタヌーンティーセットは事前に予約が必要ですのでご注意ください。



開催会場:東京シティビュー(六本木ヒルズ森タワー52階)
開催期間:2021年9月17日(金)~2022年1月10日(月祝)
休館日:会期中無休
開館時間:10:00~21:00(最終入館20:30)
入館料:
  <平日>一般 2,100円(1,900円)、高・大生 1,500円(1,300円)、4歳~中学生 850円(650円)、シニア(65歳以上) 1,800円(1,600円)
  <土日祝>一般 2,300円(2,100円)、高・大生 1,700円(1,500円)、4歳~中学生 1,050円(850円)、シニア(65歳以上) 2,000円(1,800円)
  数量限定グッズ付チケット ※一般のみ販売 <平日>2,600円<土日祝>2,800円

 ※本展は事前予約制(日時指定券)を導入しています。
 ※各回の販売状況はローソンチケットにて。(オンラインでのチケット販売は18:00~19:00の回が最終となります。19:00以降のチケットは、当日窓口にてお買い求めください。) 
 ※当日空きのある場合に限り会場窓口で当日券の販売もあります。
 ※障がい者手帳をお持ちの方とその介助者(1名まで)は無料です。日時指定券の申し込みは不要です。直接来館の上、チケットカウンターにて障がい者手帳を提示してください。
 ※開館時間などが変更になる場合があります。詳細は公式サイトにて。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

《お花の親子》の頭が・・・2021年10月08日 14時23分23秒

六本木ヒルズの66プラザに展示されている、村上隆 《お花の親子》 の頭の部分が無くなっていました。
金箔を貼った作品なので、「盗まれたか?」と思ったのですが、重機が置いてあるところを見ると、どうやら解体作業をしているようです。
この作品は六本木ヒルズの「ROPPONGI HILLS TAKASHI MURAKAMI PROJECT」の一環で、昨年(2020年)11月末から展示されていました

本来はこのように「お花の親子」が仲良く手を繋いで立っている、高さ約10mの金色に輝く巨大な彫刻作品です。
村上隆 《お花の親子》
村上 隆 《お花の親子》 2020年 ブロンズ・金箔 1,000.1×647.1×465.5 cm

もともと5月末で展示を終了する予定でしたが、展示期間が延長されていました。
いつもニコニコと迎えてくれる太陽のような 《お花の親子》 がいなくなってしまうのは、ちょっと寂しくなります。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。
Copyright © 2005-2022 M-Hoshino All Rights Reserved.