Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

横浜水上警察署の警備艇「神3つるぎ」2022年07月26日 18時43分29秒

横浜港の海の安全を守る神奈川県警横浜水上警察署は、現在8艇の警備艇と、2艇の水上バイクを所有しています。
警備艇は、
   神1 しょうなん 41トン
   神2 あしがら 21トン
   神3 つるぎ(旧そうぶ) 10トン
   神5 はこね 10トン
   神6 みうら 10トン
   神7 ちどり 1.5トン
   神8 はやかぜ 10トン
   神11 やまゆり 1.3トン
です。 他に「みさご」と「はやぶさ」という水上バイクを所有しています。

以前、「神1 しょうなん」と「神2 あしがら」をアップしたので、今回は「神3 つるぎ」です。

横浜水上警察署の警備艇「神3つるぎ」

警備艇「神3 つるぎ」がやってきました。向こうの大きい船は海上保安庁の巡視船「PLH32 あきつしま」です。
横浜水上警察署の警備艇「神3つるぎ」
「神3 つるぎ」は、退役した「神3 そうぶ」の代替船として2013年(平成25年)11月に竣工した警備艇です。
横浜水上警察署の警備艇「神3つるぎ」
総トン数は10トン、全長14mで、乗船定員は14人(内乗務船員2人)になります。
横浜水上警察署の警備艇「神3つるぎ」
現在8艇(水上バイクは除く)ある横浜水上警察署の警備艇としては一番多い10トンクラスの船です。
横浜水上警察署の警備艇「神3つるぎ」

後方の岸壁は「瑞穂ふ頭(横浜ノース・ドック)」です。昭和21年に接収されて以降、今でもアメリカ陸軍及び海軍の港湾施設として使用されています。 横浜市風力発電所「ハマウイング」があります。
横浜水上警察署の警備艇「神3つるぎ」

「横浜港大さん橋国際客船ターミナル(大さん橋)」の手前を走っていきます。大さん橋の向こう側に「飛鳥Ⅱ」が停泊しています。
横浜水上警察署の警備艇「神3つるぎ」



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

神奈川県警の警備艇「神2 あしがら」2022年07月11日 17時38分34秒

横浜港の海の安全を守る神奈川県警横浜水上警察署は、現在8艇の警備艇と、2艇の水上バイクを所有しています。
警備艇は、  
神1 しょうなん 41トン  
神2 あしがら 21トン  
神3 つるぎ(旧そうぶ) 10トン  
神5 はこね 10トン  
神6 みうら 10トン  
神7 ちどり 1.5トン  
神8 はやかぜ 10トン  
神11 やまゆり 1.3トン です。
他に「みさご」と「はやぶさ」という水上バイクを所有しています。

前回「神1 しょうなん」をアップしたので、今回は「神2 あしがら」です。

みなとみらいエリアの、ビル群の前を航行していきます。
神奈川県警横浜水上警察署の警備艇「神2 あしがら」
黒っぽい高いビルは「ザ・タワー横浜北仲」、その右の白いビルは「APAホテル」、真ん中少し左寄りの超高層ビルは「横浜ランドマークタワー」、同じような形の建物が3つ並ぶ「クイーンズスクエア横浜」、「横浜ベイホテル東急」、ヨットの帆をイメージした「横浜 グランド インターコンチネンタルホテル」と並び、手前の茶色の建物は「横浜赤レンガ倉庫」です。

神奈川県警横浜水上警察署の警備艇「神2 あしがら」
「神2 あしがら」は、総トン数21.00トン、全長18.51mと、横浜水上警察署では前回アップした「神1 しょうなん」に次ぐ、2番目に大きい警備艇です。
神奈川県警横浜水上警察署の警備艇「神2 あしがら」
乗船定員は11人(内乗務船員4名)です。2009年(平成21年)に就役しました。
神奈川県警横浜水上警察署の警備艇「神2 あしがら」

左に直径100mの大観覧車「コスモクロック21」、右に「横浜 グランド インターコンチネンタルホテル」、その手前に「横浜赤レンガ倉庫」が見えます。
神奈川県警横浜水上警察署の警備艇「神2 あしがら」

赤灯台の手前をこちらに向かって走ってきました。
赤灯台は正式名称を「横浜北水提灯台」といい、点灯開始から126年が経つ、東京湾最古の現役灯台です。
神奈川県警横浜水上警察署の警備艇「神2 あしがら」

向こうに見える橋は、首都高速湾岸線が通る「横浜ベイブリッジ」です。
神奈川県警横浜水上警察署の警備艇「神2 あしがら」

向こうの大きな船は「氷川丸」です。総トン数11,622トン、全長は162.3メートルあります。
1930年に就航し、1960年に航海を終えました。国の重要文化財に指定されています。
神奈川県警横浜水上警察署の警備艇「神2 あしがら」



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

神奈川県警の警備艇「神1 しょうなん」2022年07月07日 16時54分50秒

横浜港の海の安全を守る神奈川県警横浜水上警察署は、現在8艇の警備艇と、2艇の水上バイクを所有しています。
警備艇は、  
神1 しょうなん 41トン  
神2 あしがら 21トン  
神3 つるぎ(旧そうぶ) 10トン  
神5 はこね 10トン  
神6 みうら 10トン  
神7 ちどり 1.5トン  
神8 はやかぜ 10トン  
神11 やまゆり 1.3トン です。
他に「みさご」と「はやぶさ」という水上バイクを所有しています。

神奈川県警の警備艇「神1 しょうなん」
警備艇「神1 しょうなん」です。 後方に見えるのは横浜ベイブリッジです。

神奈川県警の警備艇「神1 しょうなん」

総トン数41トン、全長23.68mの「神1 しょうなん」は、横浜水上警察署の中でも最大の警備艇になります。 
乗船定員は24人(内乗務船員4名)。1997年(平成9年)に就役しました。
神奈川県警の警備艇「神1 しょうなん」

向こうに見える船は瑞穂埠頭(ノース・ピア)に停泊している、米海軍の高速輸送船「USNS(United States Naval Ship)BRUNS WICK(T-EPF-6)です。横浜港ではよく見かけます。
神奈川県警の警備艇「神1 しょうなん」

赤灯台の前を走っていきます。赤灯台は正式名称を「横浜北水提灯台」といい、点灯開始から126年が経つ、東京湾最古の現役灯台です。
神奈川県警の警備艇「神1 しょうなん」

神奈川県警の警備艇「神1 しょうなん」

神奈川県警の警備艇「神1 しょうなん」



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
Copyright © 2005-2022 M-Hoshino All Rights Reserved.