Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

国営昭和記念公園の紅葉2022年11月24日 16時17分47秒

国営昭和記念公園で、イロハモミジやオオモミジがきれいに色付いています。















たくさん写真を並べると飽きてしまいますね。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

国営昭和記念公園のサザンカ(山茶花)2022年11月23日 15時58分29秒

国営昭和記念公園でサザンカの花が見頃になっています。
サザンカ(山茶花)

サザンカ(山茶花)

サザンカ(山茶花)は、ツツジ目、ツバキ科、ツバキ属の常緑広葉樹です。
ツバキとの交雑種など、多くの栽培品種(園芸品種)があります。
サザンカ(山茶花)
咲き終わるとツバキ(椿)は花の形のまま落ちますが、サザンカは花びらが分かれて散ります。

サザンカ(山茶花)
サザンカの名は、漢字「山茶花」の本来の読みである「さんさか」が「さんざか」と呼ばれ、「さざんか」に訛ったといわれています。

花の形は一重咲き、八重咲き、丁子咲きなどがあり、花色も原種に近い白のほかに、赤やピンクの濃淡、ぼかしなどの複色があり、多種多様です。
サザンカ(山茶花)

サザンカ(山茶花)
♪さざんか さざんか 咲いた道 たき火だ たき火だ おちばたき ・・・・・
と歌われているように、白やピンクのサザンカの花は、身近な冬の風物詩となっています。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

昭和記念公園のイチョウ並木2022年11月18日 19時00分00秒

国営昭和記念公園のイチョウ並木が見頃を迎えています。
今年は見頃になるのが例年より少し早いようです。
緑色の葉っぱもまだありますが落葉も進んでいるので、明日・明後日の週末以降は葉っぱの数が少なくなってしまうかもしれません。

昭島口近くの「かたらいのイチョウ並木」には、リフレクションスポットや白いベンチのフォトスポットも用意されています。

11月27日(日)まで「夜の散歩道」というライトアップイベントが開催されています。(一部別料金)



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

昭和記念公園の紅葉2022年11月02日 16時40分04秒

東京都の立川市と昭島市にまたがる広大な敷地を持つ「国営昭和記念公園」の樹々が、秋色に色付いてきました。
国営昭和記念公園の紅葉

立川口、カナールの大噴水に虹が出ていました。ケヤキ(欅)も紅葉が始まっています。
国営昭和記念公園の紅葉

国営昭和記念公園の紅葉

日本庭園の紅葉も、今週末くらいが見頃になる模様です。
国営昭和記念公園の紅葉

風が無いと、日本庭園の池の水面に、紅葉した樹々や青空が反射します。
国営昭和記念公園の紅葉

国営昭和記念公園の紅葉

国営昭和記念公園の紅葉

ひらひらと舞ってきた葉っぱが、クモの巣に引っ掛かりました。
国営昭和記念公園の紅葉

国営昭和記念公園の紅葉

国営昭和記念公園の紅葉

国営昭和記念公園では、明日11月3日から27日まで「秋の夜散歩」というイベントが始まります。
詳細は公式サイト(こちら)をご覧ください。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

国営昭和記念公園のコスモス2022年10月31日 18時44分23秒

国営昭和記念公園のコスモスは品種によってまだまだ見頃が続いています。

センセーションという品種です。白やピンク、赤などの花色があり、ミックスになっています。




キバナコスモスもきれいに咲いています。

コスモス畑の向こうに富士山が頭を出していました。

ブーケガーデンはまだ開花中で、これから見頃を迎えます。
ジニアやコスモス、ケイトウなど、18種類の草花品種を播種したミックス花畑です。

日本庭園前にあるジニアだけを植えたジニア畑は今が見頃で、赤・橙・黄・桃・白など色鮮やかな花を咲かせています。

国営昭和記念公園では、11月3日(木・祝)から「黄葉・紅葉まつり」が始まります。(27日まで)



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

ジニアにチョウ2022年10月09日 07時15分10秒

国営昭和記念公園の日本庭園前にジニアの花畑があり、見頃になっています。
ジニア(Zinnia)は学名で、日本ではヒャクニチソウ(百日草)とも呼ばれます。ただ、百日草は昔ながらの盆花、供花のイメージがあるので、最近はジニアということが多いようです。
因みに、私はシニアです。

チョウたちがやってきて甘い蜜を吸っていました。

モンキチョウ(紋黄蝶)です。よく見かけるチョウです。
モンキチョウ(紋黄蝶)
チョウ目、アゲハチョウ上科、シロチョウ科、モンシキチョウ属のチョウです。


セセリチョウもいました。イチモンジセセリ(一文字挵)だと思います。
イチモンジセセリ(一文字挵)
後翅裏の銀紋が他のセセリチョウより大きく、一文字状に並んでいるのが特徴です。
チョウ目、セセリチョウ上科、セセリチョウ科、イチモンジセセリ属です。


ツマグロヒョウモン(褄黒豹紋)のメスです。オスには前翅先端部の黒と白の模様がありません。
ツマグロヒョウモン(メス)
チョウ目、タテハチョウ科、ドクチョウ亜科、ヒョウモンチョウ族、ツマグロヒョウモン属に属します。
ツマグロのツマは妻ではなく褄です。決して妻が黒いのではありません。
褄(つま)は着物の裾(すそ)の左右両端の部分、又は襟下と裾の出合う角(褄先)をいいます。
翅(はね)の外縁が黒く縁取られているのでツマグロ(褄黒)、豹のような紋が入っているのでヒョウモン(豹紋)の名が付いたのだと思います。

シオン(紫菀)の花が咲き始めました2022年10月01日 07時17分36秒

シオン(紫菀)の花が咲き始めました。
シオン(紫菀)
シオン(紫菀)は、キク目、キク科、シオン属の多年草です。

シオン(紫菀)
中央に黄色い筒状の花を咲かせ、その周囲に花弁のような薄紫色の舌状花が並びます。

春に咲く白い花「ハルジオン」はよく知られていますが、春に咲くシオンに似た花なのでハルジオン(春紫菀)と名付けられました。

昭和記念公園のキバナコスモス(レモンブライト)2022年09月30日 18時58分07秒

国営昭和記念公園で、キバナコスモスの「レモンブライト」が見頃になりました。 例年より少し遅れての見頃です。
昭和記念公園のキバナコスモス(レモンブライト)

レモンブライトが一面に咲いているのは、昭和記念公園の「花の丘」という場所です。
昭和記念公園のキバナコスモス(レモンブライト)

面積が約15,000㎡という、公園内で一番大きい花畑が黄色に輝いています。
昭和記念公園のキバナコスモス(レモンブライト)

昭和記念公園のキバナコスモス(レモンブライト)

丘の上では白いドアがフォトスポットになっています。お母さんたちは皆、子供に「“どこでもドア”で写真撮ろうね。」と言います。
昭和記念公園のキバナコスモス(レモンブライト)

昭和記念公園のキバナコスモス(レモンブライト)


たくさんの昆虫たちが蜜や花粉を求めてレモンブライトにやってきていました。

ミツバチです。

クマバチも飛んでいます。クマバチは飛ぶときの羽音が大きいので皆怖がりますが、こちらが危害を加えなければおとなしいハチです。

オオスカシバです。スズメガ科で蛾の仲間になりますが、翅(ハネ)が透明なので「大透翅(オオスカシバ)」という名がついています。(クリック又はタップして大きくして見てください)
ホバリングも得意で、「大きいハチ!」と勘違いする人も多いようです。

ヒメアカタテハという、タテハチョウ科の蝶です。ツマグロヒョウモンという蝶によく似ているので、私は時々間違えます。
昭和記念公園のキバナコスモス(レモンブライト)


一面の黄色に青い空を見ると、どうしてもウクライナの惨状に思いを馳せてしまいます。
Peace For Ukraine



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

昭和記念公園のサルスベリ(百日紅)2022年08月28日 08時42分27秒

国営昭和記念公園、立川口駐車場近くのカナール北側斜面でサルスベリ(百日紅)の花が見頃になってきました。
サルスベリ(百日紅)
カナール北側斜面の木は他の場所に比べて開花が遅かったのですが、やっと斜面全体が見頃を迎えました。
サルスベリ(百日紅)

 サルスベリ(百日紅、猿滑)は、フトモモ目、ミソハギ科、サルスベリ属の落葉中高木です。
サルスベリ(百日紅)

花びらの縮れた小さな花がまとまって塊になって咲きます。
花は開花したその日で萎んでしまう一日花ですが、蕾が次々と開花するため百日紅という名のように100日近く咲き続けます。
サルスベリ(百日紅)


8月17日のブログ 「サルは登るがサルスベリ」 はこちら

コンサート ベル ひまわり2022年08月27日 08時38分56秒

コンサート ベル (ひまわり)
コンサート ベル ひまわり

遠くからでも目を惹く、黒芯に明るいオレンジ色の花弁のひまわりです。
コンサート ベル ひまわり

通常のひまわりと異なり、花が一つの枝から階段状の房咲きになります。上下にいろいろな方向に向いて花が咲くので、どの方向から見ても美しく、かわいらしいひまわりです。
コンサート ベル ひまわり

きれいな花びらを、何かの幼虫が一生懸命食べていました。
コンサート ベル ひまわり
国営昭和記念公園にて
Copyright © 2005-2022 M-Hoshino All Rights Reserved.