Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

昭和記念公園のソシンロウバイ(素心蝋梅)2022年01月23日 14時45分46秒

国営昭和記念公園で咲いているソシンロウバイ(素心蝋梅)です。
国営昭和記念公園のソシンロウバイ(素心蝋梅)
国営昭和記念公園のソシンロウバイは場所によって見頃を過ぎたものもありますが、「こもれびの里」近くのソシンロウバイは蕾も多く、これから見頃を迎えます。
国営昭和記念公園のソシンロウバイ(素心蝋梅)

ソシンロウバイは中国原産のロウバイ(蠟梅)の園芸品種で、クスノキ目、ロウバイ科、ロウバイ属の落葉樹です。
ロウバイは花の中央部が暗い紫色になりますが、ソシンロウバイは中央部も含めて花全体が黄色くなるので、見た目にロウバイより美しく見えます。
国営昭和記念公園のソシンロウバイ(素心蝋梅)

ロウバイの名前の由来は、陰暦の12月(新暦で1月頃)にあたる朧月(ろうげつ)に梅の香りの花を咲かせるためだと言われています。 また、半透明で艶のある蝋細工のような花を咲かせるからという説もあります。
梅という字がつきますが、梅の仲間ではありません。梅はバラ目、バラ科です。
国営昭和記念公園のソシンロウバイ(素心蝋梅)
花びらの蝋のような質感ときれいな色合いが和菓子のようで、美味しそうです。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

国営昭和記念公園の彫刻作品13体2022年01月16日 16時23分00秒

東京都の立川市と昭島市にまたがり、165.3ヘクタールの広さを持つ国営昭和記念公園

この公園の中には13体の彫刻作品が常設で設置されています。
「GO!昭和記念公園」というスマホやタブレット用のアプリが配信されていて、そのアプリには13体の彫刻作品の説明を見て、写真を撮ったり、クイズに答えたりして楽しみながら園内散策ができる、、「彫刻めぐりガイドウォーク」というコンテンツがあります。

「彫刻めぐりガイドウォーク」に従って、彫刻作品めぐりをしてみました。

普通車1,755台のほかに、大型車や自動二輪車も駐車できる園内最大の駐車場がある、「立川口」からスタートします。


カナールの先にある、巨大な噴水と一体になった国営昭和記念公園を象徴するモニュメントです。
右下に虹が見えました。
峯田義郎 《 明日の空へ 》 1983年設置 


西村文男 《 彼方に 》 1987年設置


渡辺治美 《 ユーウツの為のアダージョ 》 1989年設置


斎藤史門 《 廃墟<Ruins> 》 1989年設置


樋口恭一 《 風になって(大地の風)》 1992年設置


靍田清二 《 花咲くころ 》 1991年設置


西村文男 《 岌(きゅう)》 1987年設置


バーバラ・ハイム(ドイツ) 《 Approach 》 1994年設置


菅原二郎 《 INSIDE OUT CT-RG 》 1994年設置


高岡典男 《 記憶 》 1994年設置


マリー・クレール・デ・フィリッピ(フランス) 《 Rhea 》 1994年設置
Rhea(レア)は、ギリシャ神話に出てくる女神です。
レアの配偶神クロノスは、レアの生むわが子を次々に腹の中に飲み込み、その権力を守ろうとしました。末っ子のゼウスは、レアが子の代わりに産着にくるんだ石を飲み込ませることで生き残り、最高神ゼウスになったという神話があります。


ブルース・アームストロング(オーストラリア) 《 MIMI 》 1994年設置
設置当時にはつぶらな瞳とギザギザとした歯のようなものが彫られていましたが、丸太の劣化により崩れてしまったということです。そこまで計算された作品なのかもしれません。

牛山泰博 《 PAZZLOCK 》 1992年設置
この作品は巨大な知恵の輪がモチーフになっています。実際に輪を移動させて遊ぶことができます。正面から見るとシンメトリー(左右対称)ですが、ちょっと立ち位置をずらすと、様々な表情を見せてくれます。


「GO!昭和記念公園」アプリは、園内でいろいろ遊べるゲームやクーポンなどのコンテンツの他、ホームページの公園情報も見ることができます。
アプリのダウンロードは、AppStore(iOS)またはGooglePlay(Android)で「昭和記念公園」を検索。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

昭和記念公園のナンキンハゼ2021年11月16日 16時40分40秒

国営昭和記念公園で、ナンキンハゼがきれいに紅葉しています。
ナンキンハゼ(南京櫨)

ナンキンハゼ(南京櫨 学名: Triadica sebifera)は、キントラノオ目、トウダイグサ科、ナンキンハゼ属の落葉高木です。
ナンキンハゼ(南京櫨)
その名が示すように中国原産で、秋は美しく紅葉するので街路樹や公園樹に多く利用されています。
ナンキンハゼ(南京櫨)
ナンキンハゼはあまり寒くならない暖地でもカラフルに紅葉するため、特に関西以西で好まれるようです。
ナンキンハゼ(南京櫨)

葉は、丸みを帯びた三角状の卵形で、先端が尖っています。 秋には、緑に加えて赤やオレンジ色、黄色、紫色などが混じって美しく紅葉します。
夏の終わりに緑色の実をつけ始め、秋から冬にかけて黒く熟します。 
黒い実が熟しきると、割れた実の中から白い種子が顔を出し、葉が落ちきった後も白い種子が残って白い花が咲いたように見えます。

ナンキンハゼ(南京櫨)
学名 Triadica sebifera の種小名 sebifera は「脂肪のある」の意で、種子から蝋(ろう)や油がとれます。江戸時代に種子から蝋を採る有用樹として、長崎から日本に入って来たといわれています。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

昭和記念公園の紅葉・黄葉2021年11月13日 15時55分23秒

国営昭和記念公園の木々も、かなり色付いてきました。

立川口駐車場側の有料ゾーンゲートから入ってすぐの所にあるカナールの両サイドには、綺麗に刈り込まれたイチョウが並びます。
国営昭和記念公園の紅葉

「水鳥の池」周辺にはいろいろな種類の木が植えられています。
国営昭和記念公園の紅葉・黄葉

国営昭和記念公園の紅葉

国営昭和記念公園の紅葉・黄葉

「日本庭園です。
国営昭和記念公園の紅葉・黄葉

国営昭和記念公園の紅葉

国営昭和記念公園の紅葉・黄葉

スポーツエリア付近です。
国営昭和記念公園の紅葉・黄葉

昭島口ゲート近くのイチョウ並木です。まだ少し緑が残っていまが、見頃になっています。
国営昭和記念公園の紅葉・黄葉

国営昭和記念公園の紅葉・黄葉



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

サンシュユの赤い実が生っています2021年10月26日 17時16分02秒

国営昭和記念公園のサンシュユの木に赤い実がたくさん生っていました。
サンシュユ(山茱萸、学名:Cornus officinalis)は、ミズキ目、ミズキ科、ミズキ属の落葉小高木です。

中国原産で、春先に葉が出る前に黄色い花を咲かせ、秋に赤い実をつけます。
サンシュユの実には有機酸、タンニン、糖などが入っていて、 漢方薬にも利用されています。
秋に熟した実はビタミンCも豊富に入っていてそのまま食べる事も出来ますが、甘みよりも酸味や苦みを強く感じるので、果実酒やジャムにすると良いといいます。


同じように赤い実が生っている木がありましたが、こちらはハナミズキです。
ハナミズキ(花水木、学名:Cornus florida)は、ミズキ目、ミズキ科、ミズキ属、ヤマボウシ亜属の落葉高木で、別名:アメリカヤマボウシともいいます。

サンシュユの実と比べると、かなり硬そうに見えます。
ハナミズキは葉や果実に有毒成分を含んでいると言われ、実を食べる事はできません。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

原種シクラメンが咲いています2021年10月22日 16時21分27秒

国営昭和記念公園内の園路沿いの道端に、「原種シクラメン」が咲いています。
原種シクラメン

クリスマスが近い頃になると、鉢植えのシクラメンが花屋さんの店先などに並びますが、それらは品種改良された園芸品種で、原種シクラメンよりも大きく華やかで、花弁は一重または八重、色は赤をはじめ白や紫、黄、桃色と多様性に富んでいます。
「原種」とは、品種改良されていない野生種を指します。

原種シクラメン

シクラメンは、ツツジ目、サクラソウ科、シクラメン属に属する多年草の球根植物の総称です。
原種シクラメンには春~初夏咲き、.夏~秋咲き、冬~早春咲きなどの種類がありますが、昭和記念公園で今咲いているのは、秋咲きのヘデリフォリウム(Cyclamen hederifolium)という品種です。
原種シクラメンは、地中海に近いヨーロッパからイラン、アフリカ北部に20種以上が分布しているといわれます。

原種シクラメン

原種シクラメン

薄紫色の素朴な感じの原種シクラメンの他に、清純な感じの真っ白な原種シクラメンも咲いていました。
シクラメン・ヘデリフォリウムは、紫やピンク、白などの花色があります。
原種シクラメン

原種シクラメン

半日陰で水はけのよい場所を好み、岩場などにも自生するといいます。昭和記念公園でも石垣の隙間で白いシクラメンが咲いていました。
原種シクラメン



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

今日はお彼岸の中日です2021年09月23日 15時00分00秒

今日は秋分の日。お彼岸の中日です。
本来なら昨日お墓参りに行く予定だったのですが、21日から26日まで突発性難聴の治療のため入院することになってしまい、丁度お彼岸の期間の入院なので行くことが出来ません。

外へ出られないので、9月19日に国営昭和記念公園で撮影した「彼岸花」の写真を見て、ご先祖さまの御供養を。

ヒガンバナ(彼岸花)

ヒガンバナ(彼岸花)

ヒガンバナ(彼岸花)は、キジカクシ目、ヒガンバナ科、ヒガンバナ属の多年草で、秋のお彼岸の頃に花を咲かせるので、「彼岸花」と言われます。
別名「曼珠沙華(マンジュシャゲ)」とも呼ばれます。
山口百恵さんが歌った「曼珠沙華(マンジュシャカ)」で広く知られるようになりました。

ヒガンバナ(彼岸花)

ヒガンバナ(彼岸花)

ヒガンバナ(彼岸花)


ヒガンバナ(彼岸花)
シロバナマンジュシャゲ(白花曼珠沙華)も咲いていました。 紅白で咲くと、おめでたい感じになります。
ヒガンバナ(彼岸花)

この花は、シロバナヒガンバナ(白花彼岸花)よりも、シロバナマンジュシャゲと呼ばれることの方が多いようです。白くて、マンジュウみたいに丸っこいから、イメージが合うんでしょうか。(そんな事ないか)

ヒガンバナ(彼岸花)

ヒガンバナ(彼岸花)



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

金木犀が香ります2021年09月22日 14時39分48秒

公園を歩いていると、金木犀(キンモクセイ)の花が香ります。
キンモクセイ(金木犀)

キンモクセイ(金木犀、巌桂、学名: Osmanthus fragrans var. aurantiacus)は、シソ目、モクセイ科、モクセイ属の常緑小高木樹です。
黄金色の花は香りだけではなく、私たちの目も楽しませてくれます。
キンモクセイ(金木犀)

キンモクセイの香りは甘く、とても強い香りなので、昔はトイレの匂いをごまかすように「汲み取り便所」の横によく植えられていました。
トイレの芳香剤でも以前は「キンモクセイの香り」というのが主流でした。

先日の台風14号の大雨の影響でしょうか、公園の公衆トイレの屋根を、キンモクセイの花が金粉をまき散らしたように飾りつけています。
キンモクセイ(金木犀)
2021年9月19日 国営昭和記念公園にて



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

昭和記念公園の黄花コスモスが見頃です2021年09月19日 19時04分15秒

国営昭和記念公園の「花の丘」で、黄花コスモスが見頃始めになりました。

黄色い「どこでもドア」がありますが、ドラミちゃんはいません。
国営昭和記念公園の「レモンブライト」


ここに咲いているのはコスモスの中でも黄色い花を咲かせる「キバナコスモス」の一種で、「レモンブライト」という品種です。
キク目、キク科、コスモス属に属します。 キバナコスモスは他のコスモスよりも開花時期が早いようです。
国営昭和記念公園の「レモンブライト」

園内周遊のパークトレインが走っています。ブルーとイエローの配色が景色にマッチしています。
パークトレインは数台あるようです。


国営昭和記念公園の「レモンブライト」


ハチが花粉まみれになって、まっ黄色です。

花の蜜を求めてクロアゲハがやってきました。
キバナコスモスとクロアゲハ
地味な体色のチョウですが、黄色いコスモスの中で黒が映えます。
キバナコスモスとクロアゲハ



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

オキナワスズメウリ(沖縄雀瓜)の実がなっています2021年09月11日 15時00分25秒

オキナワスズメウリの実が生っていました。
オキナワスズメウリ(沖縄雀瓜)
オキナワスズメウリ(沖縄雀瓜)は、ウリ目、ウリ科、オキナワスズメウリ属の蔓(つる)性の一年草です。
「リュウキュウスズメウリ」や「琉球おもちゃウリ」という名前でも呼ばれます。
オキナワスズメウリ(沖縄雀瓜)

赤い実に白い縞が入る、スイカのような実が生りますが、大きさは小さく、1~2cm程度です。
夏にネットやフェンスに蔓(つる)を巻かせて緑のカーテンとしても利用されていて、とてもかわいい実が生るので観賞用として育てたり、リースを作ったりします。

オキナワスズメウリ(沖縄雀瓜)
緑色に白い縞模様が入った実もありましたが、熟すにつれて赤くなっていくということです。
オキナワスズメウリ(沖縄雀瓜)

小さいスイカのような可愛らしい実なので、ついつい味見をしたくなってしまいますが、ククルビタシンという、ウリ科植物に特有の毒性成分が含まれていて、間違って摂取してしまうと唇のしびれや下痢、嘔吐など中毒症状を引き起こすそうです。
かわいいくせに、怖いですね。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。
Copyright © 2005-2022 M-Hoshino All Rights Reserved.