Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

鎌倉の紅葉2022年12月01日 15時20分12秒

鎌倉の紅葉が見頃になっています。鎌倉では例年11月下旬から12月上旬が見頃になります。

杉本寺(大蔵山 杉本寺 おおくらやま すぎもとでら)です。
鎌倉最古の寺とされ、参道途中に苔むした石段があることでも知られています。




鎌倉宮(かまくらぐう)です。
後醍醐天皇皇子の護良親王を主祭神とし、護良親王の通称である大塔宮(おおとうのみや)に因み、地元では大塔宮(だいとうのみや)と呼ばれています。



紅葉を背に、クモが巣を張っていました。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

デンティベス(Dainty Bess) バラ2022年12月01日 08時20分58秒

デンティベス(Dainty Bess)
デンティベス(Dainty Bess) バラ
作出年:1925年 作出国:イギリス (アーチャー Wm. E.B. Archer & Daughter) 系統:ハイブリッド ティー [ HT:Hybrid Tea ]

デンティベス(Dainty Bess) バラ
済んだピンク色の、フリルの様に波打つ花弁が美しい薔薇です。中心に赤紫の蕊が映えます。一重平咲きでかわいらしく見えますが、花径10cmくらいある大輪です。スパイス系の良い香りがします。

丸の内仲通り2022年11月30日 18時53分23秒

丸の内仲通りの秋

東京駅前・行幸通りの黄葉2022年11月30日 16時37分44秒

東京駅丸の内口前のイチョウ並木の黄葉が見頃になっています。
東京駅前・行幸通りの黄葉
水戸黄門の「こう」という読み方と同じで「黄葉」と書いて「こうよう」と読む事が多いのですが、「紅葉」と同じ読みになるので「おうよう」と読む場合もあります。
熟字(2字以上の漢字の組み合わせ)に訓読みをあてた「熟字訓(じゅくじくん)」という読み方で、「黄葉」や「紅葉」を「もみじ」と読む場合もあります。
どれも正しい読み方なので、臨機応変に使い分けることができます。ちょっとややこしいですけど。

東京駅と皇居を結ぶ「行幸通り」のイチョウ並木も見頃です。
そういえば、「イチョウ」もそうですね。「銀杏」と書いて「イチョウ」と読みます。これも「熟字訓」の読み方です。「銀杏」は普通に「ギンナン」とも読むのが日本語のややこしいところです。
東京駅前・行幸通りの黄葉
東京駅の手前、道の真ん中に何かが置かれています。近づいて見てみると、2023年1月に発売される、ルイ・ヴィトンと草間彌生がコラボした商品の宣伝用インスタレーションのようです。
ルイ・ヴィトン×草間彌生

「行幸通り」も読み方が複数あって、「ぎょうこうどおり」又は「みゆきどおり」と呼ばれます。
行幸(ぎょうこう、みゆき)とは天皇が居所から外出することで、天皇が行幸するため皇居(御所)から東京駅までの移動に利用した道路であるところから、行幸通りと名付けられました。
但し、これは正式な名称ではなく、正式名称は「東京都道404号 皇居前東京停車場線」だそうです。
「東京停車場」。なんだか歴史を感じますね。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ドゥフトゴールド(Duft Gold) バラ2022年11月30日 06時44分39秒

ドゥフトゴールド(Duft Gold)
ドゥフトゴールド(Duft Gold) バラ
作出年:1981年 作出国:ドイツ (タンタウ Mathias Tantau, Jr. ) 系統:ハイブリッド ティー [ HT:Hybrid Tea ]

ドゥフトゴールド(Duft Gold) バラ
半剣弁高芯咲きの大輪花で、鮮明な濃い黄色と、強く爽やかなフルーツ系の香りが魅力的な薔薇です。花弁の先に切れ込みが入ることがあります。
DUFTはドイツ語で「香り」。 「香る黄金」という意味で、英語の「フレグラント ゴールド(Fragrant Gold)」とも呼ばれます。

鎌倉の竹寺「報国寺」2022年11月29日 14時22分58秒

竹林で有名な、鎌倉にある「報国寺」です。
鎌倉の竹寺「報国寺」
正式には「功臣山報国建忠禅寺(こうしんさん ほうこく けんちゅう ぜんじ)」といいます。
境内に孟宗竹約2,000本からなる竹林があり、「竹寺」とも言われ四季を通して多くの参拝者や観光客でにぎわうお寺です。
鎌倉の竹寺「報国寺」

鎌倉の竹寺「報国寺」


大きなイチョウの木が黄色く色付いています。

V字に傾いた竹の間に、クモが巣を張っていました。
鎌倉の竹寺「報国寺」

境内にはモミジのような紅葉する木もたくさんあります。
鎌倉の竹寺「報国寺」
私が行ったのは25日で少し早かったのですが、このブログでの 報告時 には紅葉がちょうど見頃になっていると思います。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ドゥフトボルケ(Duftwolke)/フレグラントクラウド(Fragrant Cloud)バラ2022年11月29日 08時20分37秒

ドゥフトボルケ(Duftwolke) / フレグラントクラウド(Fragrant Cloud)
ドゥフトボルケ(Duftwolke)/フレグラントクラウド(Fragrant Cloud)バラ
作出年:1963年 作出国:ドイツ(タンタウ Mathias Tantau, Jr.) 系統:ハイブリッドティー[ HT:Hybrid Tea ]

ドゥフトボルケ(Duftwolke)/フレグラントクラウド(Fragrant Cloud)バラ
コーラルレッドの上品な花色に、フルーティーな良い香りが人気の薔薇です。 半剣弁カップ咲きの大輪の花を咲かせます。
ドゥフトボルケ(Duftwolke)/フレグラントクラウド(Fragrant Cloud)バラ
1981年に世界ばら会議 第5回 イスラエル・エルサレム大会にて「バラの栄誉殿堂入り」をしています。
ドゥフトボルケ(Duftwolke)/フレグラントクラウド(Fragrant Cloud)バラ
ドゥフトボルケ(Duftwolke)はドイツ語、 フレグラントクラウド(Fragrant Cloud)は英語で、同じ意味になります。Duft=香り、匂い  Wolke=雲です。 作出国のドイツ語で呼ばれることの方が多いようです。

一条恵観山荘に行ってきました2022年11月28日 18時23分03秒

鎌倉にある国指定重要文化財「一条恵観山荘(いちじょうえかん さんそう」に行ってきました。

一条恵観山荘は、1646年に公卿である一条昭良(あきよし)が、京都府の西賀茂に建立した歴史的建造物です。昭良はのちに出家し、法名が恵観(えかん)となりました。
この建造物は恵観自身が設計した一条家別邸の離れで、皇族の茶屋として使用されてきました。
1959年に鎌倉へ移築され、庭石や枯山水も建物と共に移されて当時と同じように配置されました。1964年に国の重要文化財に指定されています。
一条恵観山荘

一条恵観山荘



一条恵観山荘

一条恵観山荘

茶席「時雨」の円窓は、茶室に自然な光を取り入れています。
一条恵観山荘

紅葉の花手水
一条恵観山荘

一条恵観山荘

山茶花

紅葉の間に揺れる一条の糸。その先には虫のようなものがぶら下がっていました。
一条恵観山荘
画像を拡大して見ると、どうやらシャクトリムシの仲間のようです。(上の方が頭)

一条恵観山荘公式ホームページはこちら



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

ドクター ファウスト(Dr.Faust) バラ2022年11月28日 09時22分22秒

ドクター ファウスト(Dr.Faust) バラ
ドクター ファウスト(Dr.Faust) バラ
作出年:1957年 作出国:ドイツ( コルデス Reimer Kordes ) 系統:ハイブリッド ティー [ HT:Hybrid Tea ]

ドクター ファウスト(Dr.Faust) バラ
花色は濃い黄色で、花弁の縁にピンク~オレンジのぼかしが入ります。半剣弁高芯咲きで中輪の花が房咲きになります。
ゲーテの戯曲「ファウスト」の主人公「ヨハン・ファウスト=ファウスト博士(独: Doktor Faustus)」にちなんで名付けられました。

「野口里佳 不思議な力」東京都写真美術館2022年11月27日 11時58分48秒

東京都写真美術館、入館口側壁面
東京都写真美術館

東京都写真美術館で、写真展「野口里佳 不思議な力」が開催されています。

野口里佳は、水中や高地、宇宙といった未知の領域と人間との関わりをテーマにした作品を手がけ、近年では日常や周囲に満ちる無数の小さな謎の探求を通して、見るものの感覚や想像を解き放つような表現を追求している写真家です。

本展では、時間や場所も超えていく写真の「不思議な力」に導かれるように、野口里佳がこれまでに出会ってきた様々な現象や光景が描き出されています。

初期作品「潜る人」から、新作「さかなとへび」や「とぶもの」、「ヤシの木」をはじめ、父親が遺したカメラを用いて自身の日常を撮影した作品「父のアルバム」、「不思議な力」の最新作などが写真や映像、ドローイングなど50点の作品で構成されています。




図録は、吉本ばなな「里佳ちゃんの謎」、石田哲郎(東京都写真美術館 学芸員)「不思議な力に導かれて 野口里佳の写真と映像」という寄稿を含む、H263mm × W228mm、136ページで、3,630円(税込)になります。


開催会場:東京都写真美術館 2階展示室
開催期間:2022年10月7日(金)-2023年1月22日(日)
休館日:毎週月曜日(月曜日が祝休日の場合は開館、翌平日休館)
     年末年始(12/29-1/1、1/4) ※12/28、1/2、1/3は臨時開館
開館時間:10時-18時(木・金は20時まで) ※入館は閉館の30分前まで
観覧料金:一般700円 / 学生560円 / 中高生・65歳以上350円
  ※1月21日(土)は開館記念日の為無料
各種割引や他展覧会との割引料金がありますので、詳細は展覧会公式サイトと「ご利用案内」を確認してください。
  ※本展はオンラインによる日時指定予約を推奨しています。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
Copyright © 2005-2022 M-Hoshino All Rights Reserved.