Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

TOKYO2020動くピクトグラムを映し出す大観覧車コスモクロック212021年07月27日 15時35分46秒

横浜みなとみらいの大観覧車「コスモクロック21」で、「TOKYO2020 動くスポーツピクトグラム」を映し出すライトアップが実施されています。
TOKYO2020動くピクトグラムを映し出す大観覧車コスモクロック21
競技種目を表す絵文字「スポーツピクトグラム」は1964年の東京五輪から採用されていますが、「動くスポーツピクトグラム」は、東京2020組織委員会がオリンピック33競技50種類、パラリンピック22競技23種類を、オリンピック・パラリンピック大会史上初めて作成しました。
これは、既に完成された静止画のピクトグラムをよりダイナミックに演出するために、「出現」と「消失」の動きを「固定」の静止画のピクトグラムの前後に加えることで一連のパターンとしているものです。
開会式でも「がーまるちょば」や「GABEZ」による実演版(?)ピクトグラムパフォーマンスが驚きと笑いを呼びました。
TOKYO2020動くピクトグラムを映し出す大観覧車コスモクロック21
大観覧車「コスモクロック21」では「TOKYO2020」の文字や5色の五輪マークの他、50種類の「動くピクトグラム」を光で演出しています。写真は「ロード(自転車)」です。

小さい静止画ではピクトグラムの画像が判別しにくいので、画像をクリックして大きくしてご覧ください。
YouTubeに動画もアップしました。ただ、現場で「動画じゃなきゃダメだ」と思って、手すりの上にカメラを乗せて撮ったもので、編集もタイトル入れもしていません。
YouTubeの映像「TOKYO2020動くピクトグラムを映し出す大観覧車コスモクロック21」はこちら

この特別演出は「よこはまコスモワールド」が横浜市に協力して開催するもので、東京オリンピック開催期間の8月8日までの19時から20時に実施されます。1回3分45秒の演出を1時間くり返します。

パラリンピック期間中(8月24日~9月5日)の実施は、新型コロナウィルスの感染状況により決めるということです。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

帆船日本丸で総帆展帆と満船飾が行われました2021年07月23日 07時23分00秒

昨日は海の日でした。 横浜に係留展示されている帆船日本丸で、総帆展帆と満船飾が同時に行われました。
総帆展帆(そうはんてんぱん)とは、帆船の全ての帆を広げることをいいます。
日本丸の帆(セイル)は全部で29枚ありますが、昨日は一番下の帆は何故か広げられませんでした。
昨日は海の日で祝日だったので、同時に満船飾も行われました。
満船飾(まんせんしょく)は、船でお祝いのときに国際信号旗(船の通信に使用する旗)を掲揚することをいいます。
日本丸では、船首から各マストの頂きを経て船尾まで国際信号旗を綴っています。

今日は東京オリンピック2020の開会式が行われます。本来10月にあったスポーツの日(体育の日)が今日に移行され、今日も祝日になっています。
それに合わせて、今日も日本丸で総帆展帆&満船飾が開催されます。


今日もご覧いただき、ありがとうございました。


《 15時20分追記 》
今日は天気も良く風もほとんど吹いていないのに、横帆は一番前の帆しか張りませんでした。
コロナ禍の為、ボランティアの方の人手が足りないのでしょうか。

横浜に入港する大型クルーズ船「にっぽん丸」2021年07月01日 15時18分57秒

日本船籍で東京を母港とする「にっぽん丸」が横浜港に入港してきました。横浜ベイブリッジの下をくぐってきます。
横浜に入港するにっぽん丸
後方、大黒ふ頭に接岸している赤と白の船は、川崎汽船の次世代型自動車運搬船「ORION HIGHWAY 」です。
クリーム色と青の船は韓国企業 EUKOR の自動車運搬船です。

にっぽん丸」は現在3代目になります。三菱重工業神戸造船所で建造され、1990年9月に就航しました。商船三井客船が所有・運航しています。
にっぽん丸
総トン数は22,472トン、全長:166.65メートル、全幅:24.00メートルで、乗組員数:230名、乗客定員:532名になります。
にっぽん丸

2009年11月から2010年2月にかけて大改装が行われ、その際、真っ白な船体が濃紺と白のツートンカラーに塗り替えられました。
下の写真は2009年9月24日に横浜で撮影したものです。(その他は昨日撮影)
にっぽん丸

「にっぽん丸」は、コロナ禍の為クルーズが中止されており、7月5日17時頃までは横浜に停泊しているようです。
横浜港大さん橋国際客船ターミナル(大さん橋)には、「にっぽん丸」と、同じようにクルーズが中止になっている「飛鳥Ⅱ」、横浜港観光レストラン船「ロイヤルウィング」の3隻が接岸していました。
にっぽん丸



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

横浜に巨大五輪シンボル・モニュメント2021年06月30日 16時17分55秒

横浜の赤レンガパークに昨日(6月29日)、五輪シンボルマークのモニュメントが登場しました。
五輪シンボルのモニュメント
横浜港大さん橋国際客船ターミナル(大さん橋)に停泊している大型客船は「飛鳥Ⅱ」です。

青、黄、黒、緑、赤の輪は「五大陸の団結」を表していて、正式名称は「オリンピック・シンボル」といいます。
このモニュメントは、高さ6.12メートル、幅9.54メートルの巨大モニュメントです。
東京オリンピックが閉幕する8月8日まで展示される予定で、午後7時から9時の間はライトアップが行われます。
五輪シンボルのモニュメント

反対側から見ると、オリンピック・シンボルの向こうに「横濱三塔」を一望することが出来ます。
五輪シンボルのモニュメント
黄色い輪の中に「神奈川県庁本庁舎」。 緑の輪の中、ビルに2/3程が隠れてしまっている茶色い建物が「横浜市開港記念会館」。 赤い輪の右側にある薄茶色の建物が「横浜税関本関庁舎」です。
「横濱三塔」についてはこちら


東京オリンピックの開会式まであと23日(ソフトボールと女子サッカーは21日)。
今まで全てををかけて、この日の為に練習をしてきた選手たちのことを考えれば、開催を実現させてあげたいです。
ただ、今回は無観客にして、日本人を含めて全世界の人たちが平等に、テレビ・ラジオやインターネットなどを通じて「自宅で」応援できればいいな・・・・・と思っています。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

横浜・三渓園のアジサイ2021年06月17日 12時02分02秒

平年より1週間遅く14日に梅雨入りが発表された関東地方の各地でアジサイ(紫陽花)が見頃になっています。
横浜の三渓園でもアジサイが咲いていました。
アジサイ(紫陽花)

三渓園のアジサイはパステルカラーの優しい花色が多く、来園した人たちの心を和ませてくれます。
アジサイ(紫陽花)

アジサイ(紫陽花)

アジサイ(紫陽花)

アジサイ(紫陽花)

アジサイ(紫陽花)

アジサイ(紫陽花)

アジサイ(紫陽花)



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

横浜に入港した「さるびあ丸」2021年06月06日 15時36分36秒

大型客船「さるびあ丸」が、横浜に入港してきました。 向こうに見える橋は横浜ベイブリッジです。
さるびあ丸
2021年6月5日 18時頃撮影

横浜港大さん橋国際客船ターミナル(大さん橋)に着岸します。 左舷着岸の為旋回します。 右後方の船は氷川丸です。
さるびあ丸

さるびあ丸」は東京と伊豆諸島を結ぶ定期航路を航行する貨客船で、東海汽船が運航しています。
「さるびあ丸」が横浜港に立ち寄るのは、大島・利島・新島・式根島・神津島航路で運航している時だけです。

さるびあ丸

「さるびあ丸」の後方から、横浜港の観光船(レストラン船)「ロイヤルウィング」がディナー・クルーズに出航していきます。
さるびあ丸

この船は2020年6月25日に就航した新造船で、「3代目・さるびあ丸」になります。
総トン数:6,099トン、全長:118メートル、全幅:17メートルです。
さるびあ丸
沿海区域(御蔵島まで)の旅客定員は1,343人で、コンテナ38個を積むことが出来ます。
さるびあ丸

船体に描かれたこのデザイン、「どこかで見たことあるな~」と思いませんか?
さるびあ丸
そう。 2020東京オリンピック・パラリンピックのエンブレムをデザインした野老朝雄(ところあさお)さんのデザインです。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

横浜・三溪園で花菖蒲が見頃です2021年06月04日 11時41分45秒


横浜・三渓園

三溪園は生糸貿易により財を成した実業家 原 三溪によって、1906年(明治39年)に公開された、
横浜市中区にある庭園です。
17万5千m2に及ぶ園内には、京都や鎌倉などから移築された歴史的に価値の高い建造物が巧みに配置されています。
現在、国重要文化財10棟、横浜市指定有形文化財3棟を有し、2007年には国の名勝に指定されました。

その三溪園でハナショウブ(花菖蒲)が見頃になっています。
横浜・三渓園

園に入ると正面にある「大池」の先に、「旧燈明寺三重塔」が見える、風情のある風景が広がります。
横浜・三渓園

大池の周りではたくさんの花菖蒲が咲き誇っていました。
ハナショウブ(花菖蒲)

ハナショウブ(花菖蒲)

ハナショウブ(花菖蒲)

ハナショウブ(花菖蒲)

ハナショウブ(花菖蒲)

ハナショウブ(花菖蒲)

ハナショウブ(花菖蒲)

ハナショウブ(花菖蒲)

ハナショウブ(花菖蒲)

ハナショウブ(花菖蒲)

ハナショウブ(花菖蒲)

大池に浮かぶ船の上で、アオサギとカワウが仲良く羽を休めていました。
ハナショウブ(花菖蒲)



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

はまみらい(Hamamirai)バラ2021年06月03日 09時22分22秒

はまみらい(Hamamirai)
はまみらい(Hamamirai)バラ
作出年:2006年 作出国:日本(京成バラ園芸 竹内俊介) 系統:ハイブリッド ティー (HT: Hybrid Tea)

はまみらい(Hamamirai)バラ
1989年9月23日、花と緑あふれる横浜を創造するシンボルとして、「バラ」が横浜市の花として定められました。
そして、2009年6月に横浜開港150周年を迎えた横浜市は、開港150周年記念のシンボルとして、2007年6月にバラが選定され、京成ばら園芸作出のバラ3種の候補から1品種が選ばれました。
同年8月・9月と2カ月間で一般公募した名称の中から、「はまみらい」という名称が決定しました。
はまみらい(Hamamirai)バラ
明るいサーモンピンクの大輪種です。

二つの橋2021年05月21日 14時20分54秒



神7 ちどり2021年05月12日 16時39分39秒

4月22日から運行を開始している都市型循環式ロープウェイ「YOKOHAMA AIR CABIN (ヨコハマ エア キャビン)」の下の運河に、横浜水上警察署の警備艇「神7 ちどり」がやってきました。
横浜水上警察署に所属する警備艇は、
神1 しょうなん 1997年就役、41トン
神2 あしがら 2009年就役、21トン
神3 つるぎ(旧そうぶ) 2013年就役、10トン
神5 はこね 2011年就役、10トン
神6 みうら 2009年就役、10トン
神7 ちどり 1993就役、1.5トン
神8 はやかぜ 2016年就役、10トン
神11 やまゆり 1994年就役、1.3トン
があり、他に水上バイク2艇が配備されています。

「神7 ちどり」は、総トン数1.5トン、全長5.44mという小さな船で、乗船定員は乗務船員を含めて5人です。 
1993年(平成5年)に就役しました。 就役年を見てみると、現役の警備艇の中では一番古いようです。
神奈川県横浜水上警察署 警備艇「神7 ちどり」
小型なので小回りが利いて、狭い運河などにも余裕で入っていけます。
神奈川県横浜水上警察署 警備艇「神7 ちどり」
運河パーク横の運河から、港の方へ向かっていきました。
神奈川県横浜水上警察署 警備艇「神7 ちどり」


港へ出て広くなると、一気にスピードを上げます。 このまま飛んでいってしまうんじゃないかと思う程船首を上げて突っ走ります。
神奈川県横浜水上警察署 警備艇「神7 ちどり」

神奈川県横浜水上警察署 警備艇「神7 ちどり」

神奈川県横浜水上警察署 警備艇「神7 ちどり」


横浜水上警察署の船溜まりです。 真ん中にいる、ちっちゃな船が「神7 ちどり」です。
(写真をクリック又はタッチして拡大して見ないと、何処にいるのか分からないくらいです。)



今日もご覧いただき、ありがとうございました。
Copyright © 2005-2021 M-Hoshino All Rights Reserved.