Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

印象派・光の系譜 ― モネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン2021年10月28日 12時02分34秒

東京・丸の内の三菱一号館美術館で「イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜ーモネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン」展が開催されています。
三菱一号館美術館
この赤レンガの建物は、丸の内最初の洋風貸事務所建築として1894年(明治27年)に建てられた(旧)三菱一号館を復元したものです。
19世紀末に日本の近代化を象徴した三菱一号館は、2010(平成22)年春、三菱一号館美術館として生まれ変わりました。
三菱一号館美術館
美術館の前庭では秋のバラが咲き誇っています。

同展は、約50万点の文化財を所蔵するエルサレムのイスラエル博物館が誇る印象派・ポスト印象派のコレクションから、印象派に先駆けたクールベ、コロー、ブーダン、そしてモネ、ルノワール、シスレー、ピサロ、この流れを発展させたポスト印象派のセザンヌ、ファン・ゴッホ、ゴーガン、さらに印象派の光と色彩の表現を独特の親密な世界に移し変えたナビ派のボナールやヴュイヤールの作品69点を厳選し、印象派の誕生と発展の経緯ををたどっています。
うち59点が日本初来日という、貴重な展覧会となっています。

CAPTER 1 『 水の風景と反映 Waterscapes and Reflections 』
CAPTER 2 『 自然と人のいる風景 Natural and Figural Landscapes 』
CAPTER 3 『 都市の情景 Cityscapes 』
CAPTER 4 『 人物と静物 People and Still Life 』
と巡りながら、印象派の「光の系譜」をたどります。


クロード・モネ 《睡蓮の池》 1907年 油彩・カンヴァス 101.5×72.0cm

クロード・モネの《睡蓮》は、本作品の他に「東京富士美術館」(11月30日以降に展示)、「DIC川村記念美術館」、「和泉市久保惣記念美術館」の所蔵作品も特別展示されています。

ジャン=バティスト・カミーユ・コロー 《モルトフォンテーヌ、小さな柵へと 続く道》 1850年代 油彩・板 32.0×40.0cm

シャルル=フランソワ・ドービニー 《花咲くリンゴの木》 1860–1862年 油彩・板 26.5×40.5cm

カミーユ・ピサロ 《朝、陽光の効果、エラニー》 1899年 油彩・カンヴァス 66.0×81.7cm

カミーユ・ピサロ 《エラニーの日没》 1890年 油彩・カンヴァス 65.2×81.3cm

ギュスターヴ・クールベ 《森の流れ》 1873年 油彩・カンヴァス 64.5×79.5cm

クロード・モネ 《ジヴェルニーの娘たち、陽光を浴びて》 1894年 油彩・カンヴァス 65.0×99.5cm

フィンセント・ファン・ゴッホ 《プロヴァンスの収穫期》 1888年 油彩・カンヴァス 51.0×60.0cm

フィンセント・ファン・ゴッホ 《麦畑とポピー》 1888年 油彩・カンヴァス 54.5×65.0cm

ポール・セザンヌ 《陽光を浴びたエスタックの朝の眺め》 1882–1883年 油彩・カンヴァス 60.5×92.5cm

ポール・セザンヌ 《湾曲した道にある樹」 1881–1882年 油彩・カンヴァス 60.0×73.0cm


開催期間:2021年10月15日(金) ~ 2022年1月16日(日)
休館日:月曜日と年末年始の12月31日、2022年1月1日
  ※ただし、10月25日、11月29日、12月27日、1月3日、1月10日は開館
開館時間:10:00〜18:00 (祝日を除く金曜と会期最終週平日、第2水曜日は21:00まで)
  ※入館は閉館の30分前まで
観覧料金:一般 1,900円  高校・大学生 1,000円  小・中学生 無料
  ※障がい者手帳をお持ちの方は半額、付添の方1名まで無料
  ※チケットの詳細はこちら



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ザ シェパーデス(The Shepherdess) バラ2021年10月28日 08時42分39秒

ザ シェパーデス(The Shepherdess)
ザ シェパーデス(The Shepherdess) バラ
作出年:2006年 作出国:イギリス(オースチン David Austin ) 系統:イングリッシュローズ[ ER: English Rose]、(シュラブ [ S:Shrub ])

ザ シェパーデス(The Shepherdess) バラ
淡いアプリコットピンクの花色が優しい印象を与えます。気温によって黄色味が強くなったりするようです。中輪の深いカップ咲きで、レモン香を含む、フルーティーな香りがします。

Shepherdessは、女性の羊飼いのことです。

秋は夕暮れ2021年10月27日 16時56分48秒




秋は夕暮れ 夕日のさして山の端いとちかうなりたるに・・・・・

清少納言 『枕草子』 より

スキャボロ フェアー (Scarborough Fair) バラ2021年10月27日 16時02分29秒

スキャボロ フェアー (Scarborough Fair)
スキャボロ フェアー (Scarborough Fair)  バラ
作出年:2003年 作出国:イギリス(オースチン David Austin ) 系統:イングリッシュローズ[ ER: English Rose]、(シュラブ [ S:Shrub ])

スキャボロ フェアー (Scarborough Fair)  バラ
透き通るような優しいピンクの花色が清楚な印象を与えます。
球形に丸まった蕾が開いてくると完璧なカップ咲きになり、その中には黄金色の蕊(しべ)がのぞきます。

スキャボロ フェアー (Scarborough Fair) はイギリスの伝統的な民謡で、スカーバラ(スカボロー)の市(フェア)というような意味になります。この曲は、アメリカ映画「卒業」(1967年)の挿入歌としてサイモンとガーファンクルが歌った曲(スカボロー・フェア)で日本でも広く知られるようになりました。

サンシュユの赤い実が生っています2021年10月26日 17時16分02秒

国営昭和記念公園のサンシュユの木に赤い実がたくさん生っていました。
サンシュユ(山茱萸、学名:Cornus officinalis)は、ミズキ目、ミズキ科、ミズキ属の落葉小高木です。

中国原産で、春先に葉が出る前に黄色い花を咲かせ、秋に赤い実をつけます。
サンシュユの実には有機酸、タンニン、糖などが入っていて、 漢方薬にも利用されています。
秋に熟した実はビタミンCも豊富に入っていてそのまま食べる事も出来ますが、甘みよりも酸味や苦みを強く感じるので、果実酒やジャムにすると良いといいます。


同じように赤い実が生っている木がありましたが、こちらはハナミズキです。
ハナミズキ(花水木、学名:Cornus florida)は、ミズキ目、ミズキ科、ミズキ属、ヤマボウシ亜属の落葉高木で、別名:アメリカヤマボウシともいいます。

サンシュユの実と比べると、かなり硬そうに見えます。
ハナミズキは葉や果実に有毒成分を含んでいると言われ、実を食べる事はできません。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

L.D.ブレイスウェイト(L.D.Braithwaite) バラ2021年10月26日 15時41分38秒

L.D.ブレイスウェイト(L.D.Braithwaite) バラ
L.D.ブレイスウェイト(L.D.Braithwaite) バラ
作出年:1988年 作出国:イギリス(オースチン David Austin ) 系統:イングリッシュローズ[ ER: English Rose]、(シュラブ [ S:Shrub ])

L.D.ブレイスウェイト(L.D.Braithwaite) バラ
この花色、クリムゾンレッドというそうです。色名としては「クリムゾン」だけでこの赤色を指しますが、薔薇の色としては分かりやすいように「クリムゾンレッド」というようです。
明るく鮮やかだけど濃い赤色で、少し紫色がかりますが、ワインレッドよりも紫色が薄い色合いになります。
最初は大輪のカップ咲きで、開いていくうちに幅が広く美しいロゼット咲きになり、次から次へとたくさんの花をつけます。

花名の「L.D.ブレイスウェイト」は、作出者(デビッド・オースチン)の義理のお父さんである 「レオナルド・ダッドリー・ブレイスウェイト(Leonard Dudley Braithwaite)」から。

石橋財団コレクション選@アーティゾン美術館2021年10月25日 15時21分10秒

東京・京橋にあるアーティゾン美術館では、『石橋財団コレクション選 「印象派ー画家たちの友情物語」』として、印象派の画家たちの友情関係や師弟関係、夫婦関係など、画家たちの交流を“友情物語”の視点から紹介していますが、同時代に活躍した他の芸術家たちの作品も「石橋財団コレクション選」として展示しています。

ルドン、ルソー、マティス、ボナール、ブラック、クレー、カンディンスキー、ピカソ、ミロ、ジャコメッティ・・・・・などと並んで日本の芸術家の作品も、重要文化財を含めて展示されています。


アール・ヌーヴォーを代表するフランスのガラス工芸家、エミール・ガレ(Charles Martin Émile Gallé)の作品から。
エミール・ガレ クレマチス文耳付花瓶
エミール・ガレ (Émile GALLÉ 1846 – 1904)  《クレマチス文耳付花瓶 Vase, with two handles, decorated with clematis  design》 ガラス  高さ27.6cm

エミール・ガレ (Émile GALLÉ 1846 – 1904) 《蜻蛉草花文花瓶 Vase, decorated with dragonfly and flower  design》 1880-1900年頃  ガラス  高さ27.9cm

エミール・ガレ (Émile GALLÉ 1846 – 1904) 《 野草文花瓶 Vase, decorated with grass design》 ガラス  高さ38.3cm

エミール・ガレ (Émile GALLÉ 1846 – 1904) 《 野草文花瓶 Vase, decorated with grass design》 ガラス  高さ38.3cm


彫刻作品から。
アルベルト・ジャコメッティ (Alberto GIACOMETTI 1901 – 1966) 《ディエゴの胸像 Bust of Diego 》1954-55年 ブロンズ 高さ55.0cm

パブロ・ピカソ (Pablo PICASSO  1881 – 1973) 《道化師 Jester》 1905年 ブロンズ 高さ40.6cm

展示風景

絵画から。
アンリ・ルソー (Henri ROUSSEAU 1844 – 1910) 《牧場 Meadowland 》 1910年 油彩・カンヴァス 46.0×55.3cm

パウル・クレー (Paul KLEE 1879 – 1940) 《ストロベリーハウスの建築工事 Construction Site for the Strawberry House》 1921年 油彩・厚紙 39.3×49.5cm

ヴァシリー・カンディンスキー (Wassily KANDINSKY 1866 – 1944) 《自らが輝く Self-Illuminating》 1924年 油彩・カンヴァス 69.5×59.5cm

ジョアン・ミロ (Joan MIRÓ 1893 – 1983) 《夜の女と鳥 Woman and Birds in the Night》 1944年 油彩・カンヴァス(ボードにマウン ト) 57.8×46.4cm

日本の画家の作品から。
展示風景
一番手前の作品は、 藤島武二 (FUJISHIMA Takeji 1867 – 1943) 《天平の面影 Reminiscence of the Tempyo Era》 1902年 油彩・カンヴァス 197.5×94.0 cm 重要文化財

藤島武二 (FUJISHIMA Takeji 1867 – 1943) 《黒扇 Black Fan》 1908-09年 油彩・カンヴァス 63.7×42.4cm 重要文化財

一生懸命な感じのネコの顔が面白いので、「アップ」しました。藤田嗣治の作品です。

藤田嗣治 {FUJITA Tsuguharu 1886 – 1968) 《猫のいる静物 Still Life with a Cat》 1939-40年 油彩・カンヴァス 80.6×99.9 ㎝
藤田嗣治(1886年 - 1968年)は1955年にフランスに帰化して、洗礼名をレオナール・ツグハル・フジタ(Léonard Tsugouharu Foujita)としています。


「石橋財団コレクション選」開催概要
開催会場:アーティゾン美術館 4階展示室
開催期間:2021年10月2日[土] - 2022年1月10日[月]
休館日:月曜日(1月10日は開館)、12月28日−1月3日
開館時間:10:00 ー 18:00(毎週金曜日は20:00まで) ※入館は閉館の30分前まで
観覧料金:一般 ウェブ予約チケット:1,200円  当日チケット(窓口販売):1,500円 
  大学、専門学校、高校生、障がい者手帳をお持ちの方と付き添いの方1名は無料ですが要予約
  中学生以下は無料で予約も不要
  ※ウェブ予約チケットは空きがあれば各入館時間枠の終了10分前まで販売します。
 ※上記料金でアーティゾン美術館で同時開催の展覧会を全て観覧できます。

同時開催展覧会



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

チャールズ ダーウィン(Charles Darwin) バラ2021年10月25日 09時45分37秒

チャールズ ダーウィン(Charles Darwin)
チャールズ ダーウィン(Charles Darwin) バラ
作出年:2001年 作出国:イギリス(オースチン David Austin ) 系統:イングリッシュローズ[ ER: English Rose]、(シュラブ [ S:Shrub ])

チャールズ ダーウィン(Charles Darwin) バラ
花色は爽やかな明るいイエローから、マスタードのような色にまで変化します。花形は深めのカップ咲きから開くごとに浅くなり、花芯が見えるほどに開いてゆきます。
イングリッシュローズの中では最大クラスの花を咲かせ、伸びた枝先は花の重さで枝垂れることがあります。

著書「種の起源」や、「進化論」で知られるイギリスの自然科学者「チャールズ・ロバート・ダーウィン(Charles Robert Darwin 1809年 - 1882年)」の名を冠しています。

帆船日本丸の総帆展帆2021年10月24日 18時22分34秒

快晴の中、帆船日本丸の総帆展帆が行われました。
横浜ランドマークタワーと帆船日本丸

帆船日本丸は1930年1月に進水した大型航海練習帆船で、その美しい姿から「太平洋の白鳥」や「海の貴婦人」などと呼ばれていました。
1984年に引退し、現在は横浜市・みなとみらい21地区の「日本丸メモリアルパーク」内で係留展示され、内部が一般公開されています。(有料)
航海練習船としての役割は「日本丸(2代目)」が引き継ぎ、姉妹船として「海王丸」も運用されています。

総帆展帆とは、帆船の全ての帆を張ることをいいます。
今年は11月3日(水・祝)と21日(日)にも総帆展帆が行われます。
11月3日(水・祝)には、総帆展帆に加えて満船飾も行なわれます。
満船飾とは、船でお祝いのときに国際信号旗(船の通信に使用する旗)を掲揚することをいいます。日本丸では、船首から各マストの頂きを経て船尾まで、国際信号旗を綴っています。

快晴の日の総帆展帆は真っ白な帆が青空の中に映え、「太平洋の白鳥」を彷彿とさせます。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

今日の富士山2021年10月24日 16時37分37秒

横浜から見た今日の富士山です。
富士山

2021年10月24日午前10時30分頃 横浜ランドマークタワー・スカイガーデンより
Copyright © 2005-2021 M-Hoshino All Rights Reserved.