Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

挿絵本にみる20世紀フランスとワイン2021年10月19日 16時59分23秒

東京都中央区京橋のアーティゾン美術館の特集コーナー展示として 「挿絵本にみる20世紀フランスとワイン」展が開催されています。

これは、「印象派 - 画家たちの友情物語」展と同時開催しているもので、アーティゾン美術館の石橋財団コレクションから、芸術家が挿絵を描いた美しい貴重図書を選び出し、フランス文化の中でワインや蒸留酒をテーマにした3冊の挿絵本に注目した特集です。


『葡萄酒、 花、炎 』  “Wines, Flowers and  Flames” ジョルジュ・デュアメルほか著 (1952年刊)の挿絵より

モーリス・ユトリロ 《トリコロールのワイン》 1952年 リトグラフ、ポショワール 38.5×27.9cm
( 『葡萄 酒、花、炎 』のための挿絵 )

展示風景 ( 『葡萄 酒、花、炎 』のための挿絵 )

藤田嗣治 《上手に行われた記念日》 1952年 リトグラフ、ポショワール 29.0×38.2cm
.( 『葡萄 酒、花、炎 』のための挿絵 )


『我らの葡萄畑をめぐっ て』  “Across Our Vineyards” ルネ・エロン・ド・ヴィルフォス著 (1952年刊)の挿絵より

展示風景 ( 『我らの葡萄畑をめぐっ て』のための挿絵)


『オー・ド・ヴィー:花と果実のエスプリ』  "Eaux-de-vie: Spirit of Flower and Fruit" ルネ・エロン・ド・ ヴィルフォス著、ジョルジュ・デュアメル序 (1954年刊)の挿絵より

『オー・ド・ヴィー:花と果実のエスプリ』  "Eaux-de-vie: Spirit of Flower and Fruit"

ラウル・デュフィ 《ムーラン・ド・ラ・ギャレット(ルノワールに倣って)》 1954年 リトグラフ、ポショワール 28.7×38.1cm
(『オー・ド・ヴィー:花と果実のエスプリ』のための挿絵 )  


日本人が描いた20世紀パリの街

20世紀のパリには、多くの日本人画家が滞在していました。 彼らによってもワイン文化の舞台パリの街や居酒屋が描かれています。

荻須高徳 《角の居酒屋》  1940年 油彩・カンヴァス  60.0×73.2cm

佐伯祐三 《テラスの広告》 1927年 油彩・カンヴァス 54.2×65.4cm


「挿絵本にみる20世紀フランスとワイン」開催概要
開催会場:アーティゾン美術館 4階展示室
開催期間:2021年10月2日[土] - 2022年1月10日[月]
休館日:月曜日(1月10日は開館)、12月28日−1月3日
開館時間:10:00 ー 18:00(毎週金曜日は20:00まで) ※入館は閉館の30分前まで
観覧料金:一般 ウェブ予約チケット:1,200円  当日チケット(窓口販売):1,500円
   大学、専門学校、高校生、障がい者手帳をお持ちの方と付き添いの方1名は無料ですが要予約
   中学生以下は無料で予約も不要
 ※ウェブ予約チケットは空きがあれば各入館時間枠の終了10分前まで販売します。
 ※上記料金でアーティゾン美術館で同時開催の展覧会を全て観覧できます。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

羽衣(Hagoromo) バラ2021年10月19日 05時52分12秒

羽衣(Hagoromo)
羽衣(Hagoromo) バラ
作出年:1970年 作出国:日本(京成バラ園芸 鈴木省三 ) 系統:ラージ フラワード クライマー[ LCl: Large-Flowered Climber ]

羽衣(Hagoromo) バラ
羽衣のような透明感のあるやさしいピンクの花色で、ふっくらと先の尖った花形が美しい剣弁高芯咲きの大輪つるバラです。

M式「海の幸」ー森村泰昌 ワタシガタリの神話2021年10月18日 17時58分30秒

東京都中央区京橋のアーティゾン美術館で、『ジャム・セッション 石橋財団コレクション×森村泰昌 M式「海の幸」ー森村泰昌 ワタシガタリの神話』が、2022年1月10日まで開催されています。
アーティゾン美術館


森村 泰昌(もりむら やすまさ 1951年6月11日 - )は、ゴッホの《包帯をしてパイプをくわえた自画像》に自身が扮したセルフポートレート写真、《肖像・ゴッホ》を1985年に発表して実質的なデビューをして以降、古今東西の絵画や写真に表された人物に変装し、独自の解釈を加えて再現する「自画像的作品」をテーマに、セルフポートレートの手法で作品を創り続け、国内外で展覧会を開催している現代芸術家です。
本展では、青木繁の《自画像》(1903年)や、《海の幸》(1904年)にインスピレーションを得た一連の作品を “森村式”、略して『 “M式”「海の幸」 』として形象化し、青木への熱い想いを新たなる作品シリーズへと昇華させています。

青木繁の肖像写真や自画像と青木に扮した森村作品や、明治から21世紀に至るまでの世相を反映した絵巻物的な世界を 《 M式「海の幸」》 として表現し、そのプロセスも紹介しています。

あらたに創り出された 《 M式「海の幸」》 は、海の幸から始まり、鹿鳴館風の洋装、戦争、東京五輪、学生運動、大阪万博、スクランブル交差点、そして未来へ、森村ひとりで85人もの登場人物を演じる、10点の連作”変装(奏)曲”となりました。

青木繁 《海の幸》 1904年(重要文化財)

森村泰昌 《M式 「海の幸」》 2021年

森村泰昌 《M式 「海の幸」》 第3番 パノラマ島綺譚 2021年

森村泰昌 《M式 「海の幸」》 第5番 復活の日1 2021年

森村泰昌 《M式 「海の幸」》 第7番 復活の日2 2021年

《 M式 「海の幸」》の制作過程も、色合わせの習作や背景のジオラマ、実際に着た衣装などで紹介しています。


最後の章では青木に扮した森村による「ワタシガタリ」の映像作品を上映しています。 お見逃しの無いように・・・

開催会場:アーティゾン美術館 6階展示室
開催期間:2021年10月2日[土] - 2022年1月10日[月]
休館日:月曜日(1月10日は開館)、12月28日−1月3日
開館時間:10:00 ー 18:00(毎週金曜日は20:00まで) ※入館は閉館の30分前まで
観覧料金:一般 ウェブ予約チケット:1,200円  当日チケット(窓口販売):1,500円
  大学、専門学校、高校生、障がい者手帳をお持ちの方と付き添いの方1名は無料ですが要予約
  中学生以下は無料で予約も不要
 ※ウェブ予約チケットは空きがあれば各入館時間枠の終了10分前まで販売します。
 ※上記料金でアーティゾン美術館で同時開催の展覧会を全て観覧できます。

10月24日(日)にNHK Eテレの「日曜美術館 アートシーン」で、この展覧会が紹介されます。
(初回は24日午前9:45~10:00。 再放送あり)



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

パレード(Parade) バラ2021年10月18日 07時04分21秒

パレード(Parade)
パレード(Parade) バラ
作出年:1953年 作出国:アメリカ(ボーナー Eugene S. "Gene" Boerner ) 系統:ラージ フラワード クライマー[ LCl: Large-Flowered Climber ]

パレード(Parade) バラ
ローズピンクの花色が美しいボリュームのある大輪カップ咲きで、花弁数も多く整って咲く豪華な薔薇です。
パレード(Parade) バラ
花もちが良く数輪の房になって咲くので、花壇を華やかに彩ってくれます。
つるバラのローズピンクの花が次々に咲いていく様は、まさにパレードのようです。

山下公園からタダ見!動く等身大ガンダム2021年10月17日 19時03分21秒

山下公園から横浜の「動く等身大ガンダム」が “タダ見” 出来ました。
動くガンダム( RX-78 F00 ガンダム)
カッコイイ!

海上保安庁の測量船「HS 31 はましお」2021年10月17日 14時42分52秒

海上保安庁第三管区海上保安本部海洋情報部の測量船「HS 31 はましお」がやってきました。
海上保安庁・海洋情報部の測量船「HS 31 はましお」

この船は、同名の測量船としては3代目になり、2018年3月30日に竣工、4月25日に横浜海上防災基地で就役披露式が行われました。

海上保安庁・海洋情報部の測量船「HS 31 はましお」

2013年9月に第32回オリンピック競技大会の開催都市が東京に決定し、会場周辺海域を管轄する第三管区海洋情報部では沿岸部を重点的に調査する必要が生じました。
「2代目・はましお」の老朽化と、装備面を強化するために建造されたのが本船になります。
2代目より船体が大型化したうえ、高機能な測量機器を搭載し、より深い海中まで測量が可能になりました。
また、無寄港での1週間の行動が可能になり、第三管区海上保安本部管内のほぼ全域で行動できるようになりました。女性の乗船にも対応しています。
航海安全、 環境保全や防災に必要な情報を収集するため、第三管区の担当域である茨城県から千葉県、東京都、神奈川県、静岡県沿岸域の水深測量や海流等の海洋調査に従事しています。

海上保安庁・海洋情報部の測量船「HS 31 はましお」

横浜海上防災基地を出ていく「HS 31 はましお」です。停泊している大型客船は「飛鳥Ⅱ」です。
海上保安庁・海洋情報部の測量船「HS 31 はましお」

横浜海上保安部の巡視船「PL 10 ぶこう」の手前を走り抜けていきます。
海上保安庁・海洋情報部の測量船「HS 31 はましお」

「HS 31 はましお」は、総トン数 62トン、全長 27.8メートル、全幅 5.6ートルで、FRP製の測量艇「HS31-M1」が搭載されています。
「HS31-M1」はヤマハ製の全長5.61メートルのフィッシングボート「ベイフィッシャー19」を改造したもので、取り外し式の浅海用マルチビーム測深器を装備できるようになっています。
海上保安庁・海洋情報部の測量船「HS 31 はましお」

第三管区海上保安本部の管轄海域の海底は、駿河トラフや相模トラフ、東京湾海底谷など水深の深い海底が海岸線近くの沿岸域に分布しており、これまでは海上保安庁(本庁)所属の測量船に頼らざるを得ない部分がありましたが、本船の配備によって、独力での測量調査が可能になりました。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ジプシー ボーイ(Gipsy Boy) バラ2021年10月17日 10時11分16秒

ジプシー ボーイ(Gipsy Boy) バラ
ジプシー ボーイ(Gipsy Boy) バラ
作出年:1909年 作出国:ハンガリー(ルドルフ Rudolf Geschwind ) 系統:ブルボン [ B: Bourbon]

上の写真で赤い花と紫色の花がありますが、花色は濃赤色から咲き進むにつれて赤紫色へと変化します。
ジプシー ボーイ(Gipsy Boy) バラ
つる状に伸びる丈夫な品種ですが、開花は春のみの一季咲きです。秋にはオレンジ色のローズヒップ(果実)を実らせます。


「ブルボン」という系統はあまり聞き慣れないのですが、日本のお菓子メーカー「ブルボン(BOURBON)」ではありません。 でも、関連はあります。

お菓子メーカー「ブルボン」の公式サイトによると
『弊社では昭和20年代に、マダガスカル島の近くにあったブルボン島(現在のレ・ユニオン島)で 採れる良質なコーヒー豆を使いインスタントコーヒー・ブルボンコーヒーという商品名で製造販売していたことがありました。その後、洋菓子の製造販売が増加したことから、洋菓子の上品さと製品の良質さをイメージでき、 覚えやすさのあるブランド名として、「ブルボン」という商標を当時の社名 「北日本食品工業株式会社」と 併用して使用するようになりました。 さらに、平成元年6月に、社名とブランド名を統一し現在の「株式会社ブルボン」に社名を変更致しました。』 とあります。
(『 』内は原文のまま引用)

バラのブルボン系統も、1800年代にフランスの植民地・ブルボン島(現在のレ・ユニオン島)で発見された「ローズ・エドワード」という品種を親とするバラが、ブルボン系統といわれています。

ブルボン島の名は、1642年に “ブルボン朝”第2代のフランス国王・ルイ13世によって命名されました。

「Bourbon」は、ハンガリー語やフランス語では「ブルボン」のように発音しますが、英語の発音では「バーボン」と表します。
アメリカのケンタッキー州で作られる「バーボン・ウイスキー」のバーボンですが、このバーボンという名前もフランスの “ブルボン朝” に由来します。アメリカ独立戦争の際に “ブルボン朝” がアメリカ側に味方したことに感謝し、後に合衆国大統領となるトーマス・ジェファーソンがケンタッキー州の郡のひとつを「バーボン郡」と名づけました。バーボン・ウイスキーの誕生地としてよく知られています。

「飛鳥Ⅱ」横浜出航2021年10月16日 17時00分46秒

2021年10月15日17時、定刻に飛鳥Ⅱが横浜港を出航していきました。
YOKOHAMA
17日午前9時には帰港する、ショートクルーズです。
飛鳥Ⅱ

19日には瀬戸内海クルージングから高知、神戸への旅に出航しますが、年内は国内クルーズに限定されます。新型コロナウィルスの国際的な流行が早く収束して、世界一周クルーズが出来るようになるといいですね。

岩国海上保安署所属の巡視艇「PC 52 ことびき」2021年10月16日 13時26分18秒

横浜港で撮影した海上保安庁の巡視船や巡視艇の整理をしていたら、岩国海上保安署所属の巡視艇「PC 52 ことびき」が写っていました。
写真は2021年8月3日の12時52分から57分の間に撮影したものです。遠くの方を走り抜けていきました。

山口県にある岩国海上保安署の警備艇がなぜ横浜に?
8月3日は東京オリンピックの開催中なので、警備の応援のために岩国から派遣されたものと思われます。横浜では非常にレアな艇になります。

岩国海上保安署所属の巡視艇「PC 52 ことびき」

「PC 52 ことびき」は、海上保安庁第六管区海上保安本部広島海上保安部岩国海上保安署に所属する、35メートル型巡視艇です。
全長37.0メートル、最大幅6.7メートル、総トン数125トンで、2003年3月に就役しました。
岩国海上保安署所属の巡視艇「PC 52 ことびき」

消防機能強化型で、最大伸張時には海面上約17メートルに達する伸縮式放水塔に2基の放水銃を持ち、操舵室上と船首甲板上にも放水銃が設置されています。また、粉末放射銃と自衛噴霧ノズルも備えています。
岩国海上保安署所属の巡視艇「PC 52 ことびき」

向こうに見えるタイヤの付いた船は、米軍施設、横浜ノース・ドックに配備されてる米陸軍大型沿岸タグボート「LT-804 BGen ZEBULON PIKE」です。
岩国海上保安署所属の巡視艇「PC 52 ことびき」
みなとみらい21地区という観光地のすぐ横にある在日米軍施設。日本の防衛上なくてはならない存在となっていますが、敗戦国日本の負の遺産でもあります。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ダブリン ベイ(Dublin Bay) バラ2021年10月16日 10時35分12秒

ダブリン ベイ(Dublin Bay)
ダブリン ベイ(Dublin Bay) バラ
作出年:1975年 作出国:ニュージーランド(マグレディ Samuel Darragh McGredy IV ) 系統:ラージ フラワード クライマー[ LCl: Large-Flowered Climber ]

ダブリン ベイ(Dublin Bay) バラ
遠くからでもよく目立つ鮮明な赤色の大輪つるバラです。花弁数25~30枚程の丸弁八重咲きで、繰り返したくさんの花を咲かせます。
Copyright © 2005-2021 M-Hoshino All Rights Reserved.