Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

東京タワー五輪応援ライトアップ2021年07月24日 10時22分22秒

昨日の夜、東京タワーが5色のライトアップになっていました。
東京タワー五輪応援ライトアップ
これは、「五色幔幕ライトアップ 」といって、世界から東京に集まるアスリートを歓迎、祝福し、アスリートが100%の力をだせるよう、応援の意味を込めたものです。

⽇本古来から寺社仏閣等でお祝いの時に飾られる⻘・⽩・⾚・⻩・緑の縦縞の幕「五⾊幔幕(ごしきまんまく)」をデザインモチーフにしています。
5⾊のライトがゆっくりと動きながら輝いていました。

このライトアップの方法は、「インフィニティ・ダイヤモンドヴェール」といい、17段の階層に設置した268台のLEDライト一つひとつの光が多様に変化して、無限の光色パターンを描き出します。


ぴったりピントを合わせると光点が小さくなるため、写真が暗くなってしまいます。
「ちょっとピンボケ」にすると、色がはっきりと見えます。
東京タワー五輪応援ライトアップ

今日からはテレビにクギ付けで、外出自粛が出来ます。
ガンバレ NIPPON❣

あと30分!2021年07月24日 09時02分30秒


東京オリンピック2020 カウントダウンクロック
昨日の夜の、東京オリンピック2020 カウントダウン・クロックです。
開会式まであと30分! 早く帰ってテレビで見なくては・・・

ドリス タイスターマン(Doris Tysterman) バラ2021年07月24日 08時40分23秒

ドリス タイスターマン(Doris Tysterman)
ドリス タイスターマン(Doris Tysterman) バラ
作出年:1975年 作出国:イギリス(Wisbech Plant William E.Tysterman ) 系統:ハイブリッド ティー (HT: Hybrid Tea)

ドリス タイスターマン(Doris Tysterman) バラ
花弁が柔らかく波打つように咲く、オレンジ色の大輪花です。ティー系の甘く良い香りがします。

Doris Tystermanは、作出者 William E. ("Bill") Tysterman の奥様に捧げられた薔薇です。

帆船日本丸で総帆展帆と満船飾が行われました2021年07月23日 07時23分00秒

昨日は海の日でした。 横浜に係留展示されている帆船日本丸で、総帆展帆と満船飾が同時に行われました。
総帆展帆(そうはんてんぱん)とは、帆船の全ての帆を広げることをいいます。
日本丸の帆(セイル)は全部で29枚ありますが、昨日は一番下の帆は何故か広げられませんでした。
昨日は海の日で祝日だったので、同時に満船飾も行われました。
満船飾(まんせんしょく)は、船でお祝いのときに国際信号旗(船の通信に使用する旗)を掲揚することをいいます。
日本丸では、船首から各マストの頂きを経て船尾まで国際信号旗を綴っています。

今日は東京オリンピック2020の開会式が行われます。本来10月にあったスポーツの日(体育の日)が今日に移行され、今日も祝日になっています。
それに合わせて、今日も日本丸で総帆展帆&満船飾が開催されます。


今日もご覧いただき、ありがとうございました。


《 15時20分追記 》
今日は天気も良く風もほとんど吹いていないのに、横帆は一番前の帆しか張りませんでした。
コロナ禍の為、ボランティアの方の人手が足りないのでしょうか。

ストロベリー・ダイキリ(Strawberry Daiquiri) バラ2021年07月23日 06時12分32秒

ストロベリー・ダイキリ(Strawberry Daiquiri)
ストロベリー・ダイキリ(Strawberry Daiquiri) バラ
作出年:2008年 作出国:アメリカ(Jackson & Perkins ) 系統:ハイブリッド ティー (HT: Hybrid Tea)

おいしそうなストロベリーピンクの花色 と、カップ咲きの花形が魅力的な薔薇です。花は、開花とともに薄いピンクになります。 5~8輪の房になり、最盛期にはピンクと白がたわわに咲き誇ります。
ストロベリー・ダイキリ(Strawberry Daiquiri) バラ
J&P社が薔薇の育種を行なっているカリフォルニアはイチ ゴの大生産地で、ストロベリー・ダイキリは カリフォルニアで大人気のカ クテルです。

ヤマボウシの実2021年07月22日 08時41分38秒

ヤマボウシの木にたくさんの実が生っていました。
ヤマボウシの実
ヤマボウシ(山法師、山帽子、学名 cornus kousa)はミズキ目、ミズキ科、ミズキ属、ヤマボウシ亜属の落葉高木です。
5月から6月頃には、枝先がしなる位たくさんの白い花(実は総苞片)を咲かせます

秋になると実が2~3センチくらいの大きさになって、赤く熟します。
ヤマボウシの実

最近はいろいろな物が新型コロナウィルスに見えてしまいます。
ヤマボウシの実



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

丹頂(Tancho) バラ2021年07月22日 07時22分00秒

丹頂(Tancho)
丹頂(Tancho) バラ
作出年:1986年 作出国:日本(京成バラ園芸 鈴木省三) 系統:ハイブリッド ティー (HT: Hybrid Tea)

丹頂(Tancho) バラ
白い色に紅色の覆輪が入る美しい薔薇です。
鮮やかな色彩と甘い香りがこの薔薇の特徴で、開花につれて花弁先の赤みが強くなります。
丹頂(Tancho) バラ
名前の由来は、白い花弁の先に紅がさす姿が、鶴の丹頂(タンチョウ)を思わせるためです。
丹頂(Tancho) バラ

今日は「ウェディングビデオの日」2021年07月21日 15時16分48秒

今日はウェディングビデオの日です。

「ウェディングビデオの日」? 何それ?
あまり聞いたことがない記念日ですが、日本記念日協会のホームページでの説明によると、

『日本で最も歴史があり、国内最大のウェディング映像会社の日本綜合テレビ株式会社が制定。この日に懐かしいウェディングビデオを夫婦や家族で見ることで、絆を深めて幸せや感動を再発見してもらうことが目的。日付は日本綜合テレビ株式会社が1976年7月21日に設立されたことから。』

とあります。

昔の結婚式の時に撮ったビデオを見て、思い出を懐かしみながら、家族の絆を深めましょう。
ということです。

VHSビデオテープに記録されていた動画をDVDにダビングしてもらったものが、ちょうど先日(16日に)出来上がって来ていたので、内容チェックがてら結婚式のビデオを見てみる事にしました。
うわっ、懐かしい。 
1976年6月1日。 今から45年前の映像で、当時の会社の仲間が撮影してくれたものです。
名前を思い出すのに苦労する人や、今でも付き合いのある人など、一人ひとりの思い出がよみがえります。


「ウェディングビデオの日」。
毎年とは言わなくても、5年に1回くらいは古いビデオを見直してみるのも良いものです。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

エル(Elle) バラ2021年07月21日 08時18分10秒

エル(Elle)
エル(Elle) バラ
作出年:1999年 作出国:フランス(メイアン社  Meilland International   ジャック・ムショツ Jacques Mouchotte) 系統:ハイブリッド ティー (HT: Hybrid Tea)

エル(Elle) バラ
花色は黄色から薄橙色までが絶妙に入り混じる複色で、外に向かってピンク色が強くなっていきます。そして、そのピンクも濃かったり淡かったりと、栽培環境によって花色の出具合は違ってくるようで、様々なグラデーションの変化が楽しめます。
ダマスク系の良い香りがします。

花名のエルは、1945年創刊のフランスの女性ファッション誌「ELLE」に因んで名づけられました。「ELLE」はフランス語で三人称の「彼女」を意味します。

うなる美味しさ!うな次郎2021年07月20日 12時00分59秒

昨日は夏の土用の入りでした。今年の土用の丑の日は1回しかなく、7月28日(水)です。

息子が「面白そうだから」Amazonで買ったという「うなる美味しさ!うな次郎」をくれました。
一正の「うな次郎」
一正(いちまさ)は、新潟県に本社を置く水産加工物製造会社で、会社名は一正蒲鉾株式会社といいます。カニカマ(カニ風味かまぼこ)で知られています。

「うなぎ」は1970年代から減少を続けていて、2014年には国際自然保護連合(IUCN)レッドリストに「絶滅危惧種」として選定されてしまいました。
絶滅危惧種「うなぎ」の代用品として2016年に発売されたのがこの「うなる美味しさ!うな次郎」です。うなぎの「うな」とうなる美味しさの「うな」をかけたのでしょうが、「うなる」ほど美味しいものではありません。

これまでは原料にうなぎエキスを使っていたのですが、昨年からは原料にうなぎは一切使わないようにしたということです。
パッケージを開けると、焼いた鰻の切り身が2枚とタレ、山椒の粉が入っています。タレと山椒を取り出して、そのまま電子レンジで(500Wの場合)1分温めるだけ。タレと山椒を好みの量だけかけて出来上がりです。

一正の「うな次郎」
皮側を見せるため、あえて1枚ひっくり返して置きました。ウナギの皮には見えますが、身も皮も形にもう少し自然なムラが欲しいですね。マジメ感が出過ぎているように感じます。

千切ってみました。断面には「魚の身」感が出ています。原料の魚はタラとタチウオだということです。
一正の「うな次郎」
食感は「はんぺん」と「白いはんぺん」を混ぜたような感じです。
(私は子供の頃を広島県で過ごした為、関東でいう「さつま揚げ」のような魚の練り物を揚げたものを「はんぺん」と言い、関東でいう「はんぺん」はあまり食べたことがなく、「白いはんぺん」と言っていました。)
食感にも自然なムラがなくのっぺりとしているので、「うなぎの身」にはちょっと遠い感じがします。

味は皮の焦げた感じが良く出ていて、うなぎの蒲焼感を感じられます。うなぎらしさは、タレの味が決め手になっているんでしょう。

うなぎの身と皮のはがれ方は絶妙で、この技術開発力には驚かされました。
味と食感、外観(見た目の形)にはもう少し工夫が必要だと思いますが、カニカマも開発当初は味も食感もカニとは程遠かったものが、今では本物と見分けが付かないくらいに進歩しました。

うな次郎」もきっと今後目覚ましい進歩を遂げる事でしょう。


昨日、近くの「まいばすけっと」に行ったら、「うなる美味しさ!うな次郎」を売っていました。税抜きで298円でした。
長焼き形状の「すごーく長いうな次郎蒲焼風かまぼこ」も期間限定で販売しているということです。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
Copyright © 2005-2021 M-Hoshino All Rights Reserved.