Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

山手234番館の日2015年02月04日 08時38分18秒

横浜市認定歴史的建造物に指定されている、山手234番館
2月3日と4日は「山手234番館の日」です。 まあ、単純に2・3・4だからなんでしょうが・・・
3日と4日は来館者先着各日125名に、オリジナル記念クリアファイルが貰えます。
どうせなら各日117名で合計234名にすればよかったのにね。
山手234番館
山手234番館は、1927年(昭和2年)頃外国人向けの共同住宅(アパートメントハウス)として、現在の敷地に民間業者によって建設されました。
山手234番館
1989年(平成元年)に横浜市が歴史的景観の保全を目的に取得し、保全改修工事を行って1999年(平成11年)から一般公開されています。
山手234番館

1階は建築当時の状態を再現展示し、2階はギャラリー等の貸し出しスペースになっています。
建物の中央に光庭があり、建物の内側と外側の両方から光を取り込める構造になっています。
当時は写真右側の部屋がバスルームだったので、湿気を逃がす役目もあったようです。
山手234番館

室内には昭和初期に製造された米国シンガー社製のミシンが展示されていました。
山手234番館 昭和初期製造のミシン

山手234番館 昭和初期製造のミシン

こちらのミシンは上よりも古い物のように見えますが、1932年(昭和7年)製造と書いてあります。
山手234番館 昭和初期製造のミシン

開館時間: 9:30~17:00(7・8月は18:00)
休館日: 第4水曜日(祝日の場合は開館し翌日休) と年末年始(12/29~1/3)
入館料は無料です。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2015/02/04/7564403/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2022 M-Hoshino All Rights Reserved.