Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

ピンク シフォン(Pink Chiffon) バラ2022年09月30日 06時18分53秒

ピンク シフォン(Pink Chiffon)
ピンク シフォン(Pink Chiffon) バラ
作出年:1956年 作出国:アメリカ( ブーナー Eugene S. Gene Boerner ) 系統:フロリバンダ [F: Floribunda]

ピンク シフォン(Pink Chiffon) バラ
やわらかで優しい雰囲気を持つ、薄いピンク色の薔薇です。 外側に向かってピンク色が淡くなっていくグラデーションが、ホワッとした可愛らしさを感じさせます。丸弁抱え咲きで中輪の花が咲きます。

Chiffon(シフォン)はフランス語で元来はぼろ布・雑巾の意味でしたが、現在のファッション界では、きわめて軽く柔らかで薄い平織物を指します。
ふんわりとしたシフォンケーキも、その軽くて柔らかい食感から名付けられています。

昭和記念公園のキバナコスモス(レモンブライト)2022年09月30日 18時58分07秒

国営昭和記念公園で、キバナコスモスの「レモンブライト」が見頃になりました。 例年より少し遅れての見頃です。
昭和記念公園のキバナコスモス(レモンブライト)

レモンブライトが一面に咲いているのは、昭和記念公園の「花の丘」という場所です。
昭和記念公園のキバナコスモス(レモンブライト)

面積が約15,000㎡という、公園内で一番大きい花畑が黄色に輝いています。
昭和記念公園のキバナコスモス(レモンブライト)

昭和記念公園のキバナコスモス(レモンブライト)

丘の上では白いドアがフォトスポットになっています。お母さんたちは皆、子供に「“どこでもドア”で写真撮ろうね。」と言います。
昭和記念公園のキバナコスモス(レモンブライト)

昭和記念公園のキバナコスモス(レモンブライト)


たくさんの昆虫たちが蜜や花粉を求めてレモンブライトにやってきていました。

ミツバチです。

クマバチも飛んでいます。クマバチは飛ぶときの羽音が大きいので皆怖がりますが、こちらが危害を加えなければおとなしいハチです。

オオスカシバです。スズメガ科で蛾の仲間になりますが、翅(ハネ)が透明なので「大透翅(オオスカシバ)」という名がついています。(クリック又はタップして大きくして見てください)
ホバリングも得意で、「大きいハチ!」と勘違いする人も多いようです。

ヒメアカタテハという、タテハチョウ科の蝶です。ツマグロヒョウモンという蝶によく似ているので、私は時々間違えます。
昭和記念公園のキバナコスモス(レモンブライト)


一面の黄色に青い空を見ると、どうしてもウクライナの惨状に思いを馳せてしまいます。
Peace For Ukraine



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
Copyright © 2005-2023 M-Hoshino All Rights Reserved.