Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

第1回 横浜ユーラシア・スタチュー・ミュージアム2020年11月21日 16時57分55秒

お昼頃、横浜高速鉄道・みなとみらい線の日本大通り駅3番出口のエスカレーターを上がった所に何やら人だかりが・・・・
そこには疫病を退散させるという妖怪「アマビエ」がいました。
(アマビエについては過去のブログをご覧ください。)

これは、「第1回 横浜ユーラシア・スタチュー・ミュージアム」というイベントでの演出のようです。
上の写真の奥の方に写っているのがこのイベントを主催している「横浜ズーラシア文化館」で、ユーラシア諸地域の多彩な文化と人々の交流の歴史を伝える場となっています。
このイベントは、彫刻や人形になりきるスタチュー(Living statue =人間彫刻)のパフォーマーを全国から集め、博物館の建物や横浜の街並みを展示会場として観てもらおううというものです。
「第1回 横浜ユーラシア・スタチュー・ミュージアム」には、銅像系、石像系、人形系など、さまざまなタイプのスタチューが全国各地から参加し、本物の像のように動かないものからお客さんに反応して動きで楽しませるものまで、演技スタイルもさまざまだということです。

横浜オリジナルのスタチュー、「赤い靴の女の子」は今回が初公開になるとか。
赤い靴の女の子

今日、明日限りのイベントですが、何だか楽しそうですね。


「第1回 横浜ユーラシア・スタチュー・ミュージアム」開催概要
開催会場 : 横浜ユーラシア文化館・横浜都市発展記念館、横浜開港資料館、日本大通り(レストラン・アルテリーベ付近)
開催時間 ; 11:00~16:00
  ※詳細はこちらにありますが、パフォーマーは会場内で随時移動するということです。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2020/11/21/9318924/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2021 M-Hoshino All Rights Reserved.