Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

川崎競馬小向厩舎・トレーニングセンター2021年07月08日 16時37分15秒

国道1号線が多摩川を渡る「多摩川大橋」から少し下流の神奈川県側河川敷に、競走馬の練習馬場があります。
川崎競馬の小向厩舎がここにあり、河川敷には1周1,200mの調教用のダートコースを持つトレーニングセンターが広がります。(小向厩舎の小向は地名です。こむかいと読みます)
川崎競馬小向厩舎トレーニングセンター
練習馬場が使われるのは遅くても午前9時半くらい迄ですが、早朝に土手の上から走っている馬を見ることが出来、厩舎から練習馬場に行く馬が押しボタン式信号のある横断歩道を渡ったりするところが見られるので、競走馬が好きな人たちには人気の場所のようです。
(馬は押しボタンは押しません)

私、競馬はやらないのですが、疾走する競走馬はやはり、かっこいいですね。
川崎競馬小向厩舎トレーニングセンター

最近は雨が降ったり止んだりの ぐずついた天気で、馬場がかなりの水を含んで重馬場になっています。馬が走ると水が跳ねあがってスピード感が増し、間近で見ていると迫力があります。
川崎競馬小向厩舎トレーニングセンター



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2021/07/08/9395950/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2021 M-Hoshino All Rights Reserved.