Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

アイスバーグ(Iceberg) バラ2021年11月14日 07時22分10秒

アイスバーグ(Iceberg)
アイスバーグ(Iceberg) バラ
作出年:1958年 作出国:ドイツ(コルデス  Reimer Kordes ) 系統:フロリバンダ [ F: Floribunda ]

アイスバーグ(Iceberg) バラ
真っ白な花が雪が積もったように株いっぱいに咲きます。
アイスバーグ(Iceberg)は英語で「氷山」ですが、ドイツ語の原名は「Schneewittche(シュネーヴッチェン)」で、「白雪姫」という意味です。
1983年にドイツで開催された第6回世界バラ会議バーデンバーデン大会で、バラの栄誉殿堂入りを果たしました。

街と光のアートイルミネーション「YOKOHAMAヨルノヨ2021」2021年11月14日 11時18分30秒

港町横浜の観光の中心地、みなとみらい21地区の新港中央広場をメイン会場として、光のアートイルミネーション「YOKOHAMAヨルノヨ2021」が18日から開催されます。
夜の横浜で交差する街と光のアートイルミネーション「YOKOHAMAヨルノヨ」

光のオブジェの六角形の輪「PORTAL」をくぐり抜けると、音が鳴ったり光の強さが変化します。横浜の景色とともに写真撮影ができるフォトスポットとしても楽しめます。
横浜ベイブリッジや赤レンガ倉庫が見えます。
夜の横浜で交差する街と光のアートイルミネーション「YOKOHAMAヨルノヨ」
新港中央広場では、ゆったりと歩いて巡りながら楽しむウォーキング・イルミネーション「NIGHT WALKING」が展開されます。
公園に設置された3つの大きな球体「CROSS DOME」では、ヤマハの空間音響技術により360°音に包まれた臨場感あふれる光と音楽のアートが体感できます。
夜の横浜で交差する街と光のアートイルミネーション「YOKOHAMAヨルノヨ」
広場とドームで生まれる光と音が、流れ、留まり、変化して拡張していきます。
CROSS DOMEの光は大観覧車「コスモクロック21」の光と重なり、公園の木々も呼応して輝きます。
夜の横浜で交差する街と光のアートイルミネーション「YOKOHAMAヨルノヨ」

夜の横浜で交差する街と光のアートイルミネーション「YOKOHAMAヨルノヨ」

光と音楽が躍動するプログラム「NIGHT VIEWING」は、新港地区及び周辺エリアで1日8回各5分間開催されます。
広場と周辺の27施設が連動した街ぐるみの光と音の演出を、新港中央広場や横浜港大さん橋国際客船ターミナルなど横浜の様々なスポットから楽しめます。
横浜港大さん橋国際客船ターミナルからは、港の景観を活かした横浜ならではのダイナミックなイルミネーションで、これまでにない都市的スケールの光と音楽の演出が体感できます。
夜の横浜で交差する街と光のアートイルミネーション「YOKOHAMAヨルノヨ」

夜の横浜で交差する街と光のアートイルミネーション「YOKOHAMAヨルノヨ」
ビル群が同じ色で輝いたり、赤、青、緑、黄などの色が左から右へ流れたりと、色の変化によるビル群の鼓動を感じることができます。

左の建物は、「クイーンの塔」と呼ばれる、横浜税関本関庁舎です。 右端に大観覧車が見えます。
夜の横浜で交差する街と光のアートイルミネーション「YOKOHAMAヨルノヨ」

夜の横浜で交差する街と光のアートイルミネーション「YOKOHAMAヨルノヨ」

街と光のアートイルミネーション「YOKOHAMAヨルノヨ2021」

街と光のアートイルミネーション「YOKOHAMAヨルノヨ2021」

その他、船上からヨルノヨのイルミネーションやプロジェクションマッピングに出会いながら横浜を巡る、夜のボートクルージング「ART CRUISE(アートクルーズ)」など、新たな横浜の夜の魅力を発見できるプログラムが多数登場します。


ヨルノヨ - YOKOHAMA CROSS NIGHT ILLUMINATION - 」(ヨコハマ クロス ナイト イルミネーション)開催概要
開催場所:新港中央広場・横浜港大さん橋国際客船ターミナルなど、みなとみらいエリア
開催期間:2021年11月18日(木)~12月26日(日)
点灯時間:17:00~21:05  ※11月18日(木)のみ18:00開始
料金:無料
Copyright © 2005-2021 M-Hoshino All Rights Reserved.