Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

BMW218dアクティブツアラー2016年10月20日 12時00分00秒

BMWのクリーンディーゼル車「218dアクティブツアラー」に乗ってみました。
BMW218dアクティブツアラー
BMW218dアクティブツアラーは、2リッター直列4気筒ディーゼルターボエンジンを搭載。
ボディサイズは全長4,342mm×全幅1,800mm×全高1,555mmと、全幅と全高を大きくしコンパクトながら広い室内空間を実現しています。
BMW218dアクティブツアラー
BMW初のFF車ですが、2シリーズ・アクティブツアラーの基本プラットホームはMINIクロスオーバーのものを流用していると言われ、FF車の技術もMINIで培ったノウハウが豊富に蓄積されているということです。
BMW218dアクティブツアラー
下の写真左下の「iDriveコントローラー」でカーナビやオーディオ、マルチメディア、電話などの操作をします。
カーナビはタッチパネルではないので最初は使いにくかったのですが、「iDriveコントローラー」に慣れると非常に高い操作性を持っていることが分かります。
BMW218dアクティブツアラー
「iDriveコントローラー」の前に電動パーキングブレーキのスイッチがあります。

室内はディーゼル車とは思えない静かさで、エンジンがかかっているかいないか、分からないくらいです。
停車時にはアイドリングストップがかかっているのでしょうか?ブレーキペダルを離すとブルブルッと僅かに震えるのが気になりました。

視界も開けていて、全長4,342mm×全幅1,800mmとコンパクトなのでとても運転しやすい車です。
安全装備は、レーンディパーチャーウォーニング(車線逸脱警告システム)、前車接近警告機能、衝突回避・被害軽減ブレーキなどが標準で装備されています。

気になる燃費ですが、メーカー公称値は日本の基準「JC08モード」でリッター22.2kmです。
実際に走った値では、「ECO PRO」ではなく通常の「コンフォート」モードで120km走行し、(内高速道路が約30km)8.8リットル消費しました。リッター13.6kmくらいです。長い時間都内の細い道をもたもたしながら走っていたので、日常普通に走行する状態より燃費は悪くなっていると思います。
燃料は軽油なので8.8リットルで748円です。安い!

コンパクトなサイズとFFを採用した室内の広さ、視界が広く運転しやすい操作性と、非常に使いやすい車になっています。
価格は353万円から。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2016/10/20/8232778/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2021 M-Hoshino All Rights Reserved.