Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

日本大通りのイチョウ並木2021年12月01日 12時42分11秒

「横浜公園」から海側の「象の鼻パーク」を結ぶ、「日本大通り」のイチョウ並木が黄色く色付いています。
日本大通りのイチョウ並木

日本大通りは1870年(明治3年)に完成した、日本初の西洋式街路です。
設計は ”日本の灯台の父”ともいわれるイギリス人建築家リチャード・ブラントンで、2007年(平成19年)に国の登録記念物(名勝地関係)に登録されました。
日本大通りのイチョウ並木
正面に横浜DeNAベイスターズの本拠地「横浜スタジアム」の照明が見えます。
日本大通りのイチョウ並木

緑から黄色へのグラデーションがきれいです。



今日もご覧いただき、ありがとうございます。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2021/12/01/9444614/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2022 M-Hoshino All Rights Reserved.