Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

ドラえもん みらいのとびら2021年12月03日 15時44分39秒

「ドラえもん」の作者、藤子・F・不二雄先生(1933年12月1日生)の誕生日である12月1日(水)に、渋谷の「MIYASHITA PARK」 (宮下公園)に「ドラえもん みらいのとびら」が誕生しました。
ドラえもん みらいのとびら

「ドラえもん みらいのとびら」は、「ドラえもん」の誕生50周年(1970年1月号から連載)を機に企画され、約2年の製作期間を経て完成を迎えたということです。
渋谷「MIYASHITA PARK」の屋上に位置し、観賞するだけではなく、自由に触れることができます。
ドラえもん みらいのとびら

高さ3.921m、直径約5.8mのモニュメントに、ドラえもん・のび太・パーマンをはじめとする人気キャラクター11体とドラえもんを代表する7種の「ひみつ道具」が、作品を超えて大集合しました。
ドラえもん みらいのとびら

ドラえもん みらいのとびら

ドラえもん みらいのとびら

どこでもドアの扉の裏には、エスパー魔美(佐倉魔美)も・・・
ドラえもん みらいのとびら


ドラえもんは、2112年9月3日生まれです。
体のサイズはすべて「129.3」。 身長は129.3cm、体重も129.3kg、胴回りも129.3cm、パワーも129.3馬力、ネズミから逃げるスピードも時速129.3kmです(早っ!)。
今回のモニュメントの高さは、ドラえもんの身長にちなんだ高さで、3.921mになっています。

この場所を訪れるすべての人の未来につながる、夢いっぱいの入り口として、一緒にこの とびら をのぞいて、ワクワクする未来をみつけてほしい。 未来に夢・希望を感じてもらいたい。 という願いを込めてデザインされ、「ドラえもん みらいのとびら」と名付けられました。


「ドラえもん みらいのとびら」
所在地:渋谷区立宮下公園(東京都渋谷区渋谷1丁目26番5 MIYASHITA PARK 屋上)
開園時間:8:00~23:00
休園日:年末年始(12月29日から1月3日まで)
  ※MIYASHITA PARK の開園状況に準じます
  ※開園時間外は入れませんのでご注意ください



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2021/12/03/9445158/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2022 M-Hoshino All Rights Reserved.