Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

熱情(Netsujo) バラ2022年01月13日 09時19分42秒

熱情(Netsujo)
熱情(Netsujo) バラ
作出年:2093年 作出国:日本(京成バラ園芸 鈴木省三/平林浩) 系統:ハイブリッド ティー [ HT: Hybrid Tea ]

熱情(Netsujo) バラ
やや黒みを帯びた緋赤色の剣弁高芯咲きで、バランスのとれた美しい花型です。
(平林浩氏作出としているサイトが多いのですが、販売元の京成バラ園芸では鈴木省三氏の作出としています。)

昔懐かしい「パックマンのゲーム博物館」2022年01月13日 12時02分59秒

 横浜ランドマークタワー展望フロア「スカイガーデン」で、アーケードゲーム『パックマン』とのコラボイベン「PAC‐MAN×スカイガーデン パックマンのゲーム博物館」が開催されています。

富士山を望む地上273メートルの天空に、パックマンの世界が広がります。
パックマンのゲーム博物館

1980年に発売され、今もなお世界中で愛されているパックマン。
会場には、パックマンをはじめとした1980年代に描かれた様々なビデオゲームの原画展示や、当時の手書きのゲーム企画書を閲覧できるギャラリーが設けられています。
パックマンのゲーム博物館

パックマンのゲーム博物館

昔懐かしいビデオゲームや、ワニワニパニック、太鼓の達人などが遊べるゲームコーナーも設置されています。
パックマンのゲーム博物館

パックマンのゲーム博物館

当時喫茶店に行けば必ずと言っていいほど置いてあった、テーブル型筐体のビデオゲームは特に人気で、休日には午前10時の開場と同時に満席になってしまうということです。
パックマンのゲーム博物館

テーブル筐体のビデオゲーム機

思い出を残せるフォトスポットも、2ヶ所設けられています。
パックマンのゲーム博物館

コラボドリンクやグッズ販売などもあり、パックマンの世界観を存分に体感できるイベントとなっています。
パックマンのゲーム博物館
1980年代当時ゲームセンターで使用されていたアーケード版の、復刻レジェンダリーポスター(B1サイズ)も販売されていました。左(MAPPY)が3,500円、右(ZEVIOUS)が4,000円(税込)です。木製フレームは価格に入っていません。


PAC-MAN×SKYGARDEN「パックマンのゲーム博物館」開催概要
開催場所:横浜ランドマークタワー 69階展望フロア「スカイガーデン」
開催期間:2021年12月17日(金)~2022年2月28日(月)
営業時間:10:00~21:00(最終入場20:30)
入場料金:大人(18~64歳):1,000円/65歳以上・高校生:800円/小中学生:500円/幼児:200円
 ※PAC-MAN×SKYGARDENオリジナルクリアファイル付特別入場券が入場料金プラス500円で販売されています。
 ※特別入場券は、スカイガーデンチケット窓口のみで販売。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
Copyright © 2005-2022 M-Hoshino All Rights Reserved.