Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

源平咲の梅2017年03月01日 12時19分14秒

東京都立の神代植物公園で源平咲の梅の花が咲いています。
輪違い(りんちがい)
1本の木の中で紅・白の咲き分けをするものを「源平咲(げんぺいざき)」と言います。桃の花によく見られます。
源平の戦いの旗印が源氏(げんじ)の旗が白、平氏(へいし)の旗が赤だったことから、このように咲く花を例えて呼んでいるようです。

源平咲の梅では「思いのまま」という品種がよく知られていますが、神代植物公園ではそれ以外の梅も咲いていました。

「輪違い(りんちがい)」
輪違い(りんちがい)
「思いのまま」は「輪違い」の別名になります。神代植物公園では「輪違い」としています。
輪違い(りんちがい)
野梅性(細枝小葉中輪花)の遅咲き品種です。花は八重咲きで白、淡紅色、白地に吹きかけ絞りと咲き分けます。
輪違い(りんちがい)

「日月(じつげつ)」
日月(じつげつ)
「日」が太陽で赤、「月」が白といった咲分けの性質が名前の由来といわれます。
野梅系・野梅性の一重咲きの中輪です。

無類絞り(むるいしぼり)
無類絞り(むるいしぼり)
名前の由来は「他に類のない美しい絞り」という意味から来ています。
無類絞り(むるいしぼり)
野梅系・野梅性の八重咲きの大輪で、波打っている白い花弁に桃色が交じります。

もうすぐひな祭りです。桃の花ではありませんが、めでたい紅白の花を見ることが出来ました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2017/03/01/8381117/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2020 M-Hoshino All Rights Reserved.