Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

「テート美術館所蔵 コンスタブル展」 三菱一号館美術館2021年02月27日 13時47分34秒

丸ノ内にある「三菱一号館美術館」で「テート美術館所蔵 コンスタブル展」が開催されています。
19世紀イギリスの画家ジョン・コンスタブル(John Constable、1776年6月11日~1837年3月31日)は、1歳年長のターナーとともに自国の風景画を刷新したことで知られます。
コンスタブルは1776年、ロンドンの北東にあるサフォーク州イースト・バーゴルトに裕福な製粉業者の子として生まれました。
ターナーが各地を旅して国内外の景観の膨大な素描を残したのに対し、コンスタブルは自らの生活や家庭環境に結びつく場所を描き続けました。
本展では、ロンドンの「テート美術館」が所蔵するコンスタブルの作品や、ターナーをはじめとする同時代の作家作品を中心に紹介し、コンスタブルがどのように独自の風景画を作り上げていったのかを辿っていきます。

第1章 イースト・バーゴルトのコンスタブル家
第2章 自然にもとづく絵画制作
第3章 ロイヤル・アカデミーでの成功
第4章 ブライトンとソールズベリー
第5章 後期のピクチャレスクな風景画と 没後の名声
の5つの章で構成され、世界有数のコンスタブルのコレクションを誇るテート美術館所蔵の60点を中心に、初期から晩年までの肖像画・風景画や、ターナーなど同時代の画家の作品も含めた全85点の作品から、コンスタブルが達成した豊かな風景画の世界を紹介しています。

コンスタブル晩年の作品です。コンスタブルが描いたハムステッド・ヒースでの眺めは収集家の間できわめて人気の高い主題となったため、この構図を土台にした作品を何点も制作していますが、本作品はこの主題を扱った最後の一点となりました。
後期には初期のように自然主義に従って忠実に描くのではなく、風車や虹など画中のモチーフを自由に配置し直し、想像力を駆使した、「ピクチャレスク」な崇高で美しい作品を手掛けています。
ジョン・コンスタブル 《虹が立つハムステッド・ヒース》 1836年 油彩・カンヴァス 50.8×76.2cm テート美術館蔵


開催期間:2021年2月20日(土)~5月30日(日)
休館日:月曜日 (祝日・振替休日の場合、会期最終週、2月22日(月)・3月29日(月)・4月26日(月)は開館)
開館時間:10:00〜18:00 ※入館は閉館の30分前まで
入館料: 一般 1,900円、大学生・高校生 1,000円、中学生・小学生 無料
 ※当日チケット窓口での販売もありますが、日時指定券購入者が優先となります。
 ※学生割引および障がい者手帳割引(半額)などは美術館のチケット窓口での販売になります。
会館時間・会期などの変更、来館に際しての注意事項は、美術館公式サイトを参照してください。



「三菱一号館美術館」。館という字が2つ付いてちょっと変わった館名だと思いませんか?
この美術館は、明治時代にイギリスの建築家ジョサイア・コンドルが設計した東京・丸の内初のオフィスビル「三菱一号館」を、当時の設計図などを基に忠実に再現し、「三菱一号館美術館」として生まれ変わったものです。
三菱一号館美術館

「(旧)三菱一号館」は丸の内最初の洋風貸事務所建築として1894年(明治27年)に建てられました。
煉瓦造りの建物内に銀行や商社、郵便局が入居していましたが、1968年(昭和43年)老朽化のため解体され、2009年(平成21年)に美術館として復元されました。(「三菱一号館美術館」は2010年4月6日に正式開館)
三菱一号館美術館

かつて三菱銀行営業室として利用されていた場所は、1894年の三菱一号館竣工当時に撮影されたと思われる写真の他、図面、保存部材から可能な限り忠実な復元を目指し、ミュージアムカフェ・バー「Café1894」として生まれ変わっています。
三菱一号館美術館


「Café1894」では「テート美術館所蔵 コンスタブル展」とコラボしたメニューを同展開催中提供しています。
タイアップランチ「コンスタブルの風景」(11:00~14:00提供 税込2,420円)をいただきました。

前菜の「⼋海⼭サーモンと帆⽴のタルタル仕⽴て バジルソース」です。
《フラットフォードの製粉所(航⾏可能な川の情景)》という作品をモチーフにした前菜です。
⼋海⼭サーモンのマリネと帆⽴、ドライトマト、ブラックオリーブで作ったタプナードと⼀緒に混ぜ合わせ、イクラの上にハーブやエディブルフラワーで⾊鮮やかに飾り付けてあります。バジルソースでいただきます。緑あふれる絵画を思い浮かべながら、その美味しさだけではなく⾒た⽬でも楽しめる⼀皿です。
ジョン・コンスタブル 《フラットフォードの製粉所(航行可能な川の情景)》 1816 -17年 油彩・カンヴァス 101.6×127.0cm、テート美術館蔵 ©Tate

メインの「サンデーローストポークと キャロットラペ グレービーソース」です。
サンデーローストはイギリスの伝統的な料理で、週末、礼拝後に家族団欒で⾷べたと⾔われています。
国産豚を使⽤し、ピンク色に仕上がるように⽕加減に細⼼の注意を払っているということです。
付け合わせはキャロットラペ(仏:carottes râpées)と、メークインのフリットです。濃厚なグレービーソースと絡めていただきます。
肉はナイフで簡単に切れ、口の中でとろけます。メークインの硬めの食感とキャロットラペのドレッシングの酸味がちょうど良い口直しのアクセントになります。
肉汁を使ったグレービーソースはパンに付けて食べても美味しいのです。
パンと、コーヒー又は紅茶が付きます。

コンスタブルは風景画だけではなく、とても美しい肖像画もたくさん描いています。久し振りに、目と脳と胃袋の保養をさせていただきました。 ごちそうさまでした。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

河津桜とメジロ2021年02月26日 17時17分17秒

河津桜にやって来たメジロです。
河津桜とメジロ

河津桜とメジロ

河津桜とメジロ

河津桜とメジロ

河津桜とメジロ

河津桜とメジロ
メジロ(目白)はスズメ目メジロ科メジロ属に分類される鳥類です。
明るいウグイス色がきれいな鳥なので、梅の木にやってくるとよくウグイスと間違えられます。
和歌山県と大分県では県の鳥に指定されていて、特に大分県ではメジロが県のマスコットキャラクターになっています。名前は「めじろん」。
ちなみに、和歌山県のキャラクターは紀州犬の「きいちゃん」です。


メジロのいる所、必ずヒヨドリがやって来てメジロを追い払ってしまうのですが、目まぐるしく飛び回るメジロに対して、ヒヨドリは割と落ち着いて枝にとまっています。
河津桜とヒヨドリ



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

マダム ヒデ (Madame Hide) バラ2021年02月25日 11時37分35秒

マダム ヒデ (Madame Hide)  バラ
マダム ヒデ (Madame Hide)  バラ

マダム ヒデ (Madame Hide)  バラ
作出年:1989年 作出国:日本 (太田嘉一郎 ) 系統: [ HT ] ハイブリッドティー

クリームの花色に鮮やかなピンクの覆輪が入った、優雅で美しい薔薇です。

幸せを運ぶ黄色い電車 KEIKYU HAPPY TRAIN2021年02月25日 11時18分46秒

 京浜急行電鉄(京急)「三浦海岸駅」沿線周辺で河津桜が満開になっています。


菜の花と河津桜と青空のイエロー、ピンク、ブルーが協演する中「沿線に幸せを運ぶ電車」、「KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN (京急イエローハッピートレイン)」の黄色い電車が走り抜けていきました。
幸せを運ぶ黄色い電車 KEIKYU HAPPY TRAIN
この車両は、幸せをイメージした黄色の塗料で京急電鉄車両新1000形の8両編成を特別塗装したもので、1編成だけの特別塗装なのであまり見かけることはありません。
見ると幸せになれる!? 「幸せの黄色い電車」として親しまれています。


京急といえば赤い電車が定番ですが、青い車両も2編成所有しています。
「羽田空港の空」と「三浦半島の海」をイメージした青い車体「KEIKYU BLUE SKY TRAIN(京急ブルースカイトレイン)」は、現在、600形と2100形の2編成で運用されています。写真は2100形です。
KEIKYU BLUE SKY TRAIN

特別塗装列車「KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN」1編成と「KEIKYU BLUE SKY TRAIN」2編成の運行予定はこちらのサイトから知ることが出来ます。

通常塗装の赤い電車、京急2100形です。
京急2100形電車

桜並木を新1000形電車が走っていきます。
手前に広がる緑色の畑には、三浦名産のキャベツ(手前側)とダイコン(電車側)が収穫されるのを待っています。

農家の人が地産の野菜を販売する販売所も数ヶ所設けられています。
道端の無人販売所には、人がいないにもかかわらず信頼という人と人とのつながりを感じるのです。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

三浦海岸の河津桜2021年02月24日 09時19分29秒

京急「三浦海岸駅」周辺の河津桜(カワヅザクラ)が見頃を迎えました。
三浦海岸の河津桜


同駅から三崎口駅方面へ歩いて10分ほど先の線路沿いには、約1キロに亘って約1,000本の河津桜が植えられています。
三浦海岸の河津桜
桜並木と菜の花の向こうを、京急のブルースカイトレインという青い電車が走っていきました。

三浦海岸の河津桜

ピンクの河津桜が黄色い菜の花とともに、一足早い春の訪れを演出してくれます。
三浦海岸の河津桜

三浦海岸の河津桜

三浦海岸の河津桜

三浦海岸の河津桜

三浦海岸の河津桜


時々、菜の花から桜の花が咲いたように、花が丸ごとひっかかっているのを見かけます。
桜は花びらが一枚ずつひらひらと散るので、このように丸ごと落ちることはありません。
これは、花の間をチュンチュンと飛び回っているスズメの仕業です。スズメはその嘴(くちばし)の構造から、花を根元から引きちぎってしまうようです。


小松ヶ池周辺は、河津桜並木がある公園になっています。
三浦海岸の河津桜

青空の中、ピンクの花の間を飛行機雲が突き抜けていきました。
飛行機雲



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

花粉光環(かふんこうかん)2021年02月23日 18時18分18秒

今日は辛い!
花粉症の私は、今日は特に目が痒くてたまりません。幸いにも昨日眼科に行って目薬を貰ってきていたのですが、目薬の威力を花粉の量が上回っているようです。

そんな中、関東地方では「花粉光環」が各地で見られたようです。
大量の花粉が大気中に飛散することで、太陽の周囲に虹色の光の環が見える現象です。

「花粉光環」は、太陽光がスギ花粉の周りに回り込む、回折(かいせつ)という現象によって生じます。
スギ花粉の形は、突起をもっていて大気中で同じ方向を向きやすく、大きさも揃っているので、綺麗な虹色になるということです。

花粉光環(かふんこうかん)
この写真は2019年3月8日に撮影したものです。 山は富士山です。

そういえば、今日は2月23日。 富士山(223)の日でしたね。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

水紋2021年02月22日 13時19分50秒


水紋

白鳳(Hakuhou) バラ2021年02月22日 09時36分59秒

白鳳(Hakuhou)
白鳳(Hakuhou) バラ
作出年:1995年 作出国:日本 ( 林駿三 ) 系統: [ HT ] ハイブリッドティー


大輪で花色が純白の美しい薔薇です。良い香りがします。

落陽2021年02月21日 10時40分01秒



2020・2・20 横浜ランドマークタワー・スカイガーデンより

うらら(Urara) バラ2021年02月20日 13時20分30秒

うらら (Urara)
うらら(Urara) バラ
作出年:1995年 作出国:日本( 京成バラ園芸 平林浩 ) 系統: [ F ] フロリバンダ

蛍光色のような濃いローズピンクの花色が鮮やかな薔薇です。
庭に植えると、華やかな雰囲気を醸し出してくれます。
枝変わりで、つるバラ(2013年作出)もあります。
Copyright © 2005-2020 M-Hoshino All Rights Reserved.