Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

神代植物公園のダリア2017年10月19日 18時29分08秒

関東地方では、相変わらず冷たい雨が降り続いています。
そんな中、調布市にある都立神代植物公園に行ってみました。
園内はダリアと秋バラが見頃になっています。
ダリアの花は大きいので、雨の重さに耐えかねてうなだれてしまっている花が数多く有りましたが、その中から元気に花開いているダリアを選んでみました。
写真を選んでみると、31種類ありました。飽きないで見て下さいね。

ミッドナイトスター(Midnight Star)
ミッドナイトスター(Midnight Star)

ウェディングマーチ(Wedding March)
ウェディングマーチ(Wedding March)

花嫁道中
花嫁道中

花嫁道中

ダイヤモンドダスト(Diamond Dust)
ダイヤモンドダスト(Diamond Dust)

ミズノアール(Mizou Noir)
ミズノアール(Mizou Noir)

ミネソタマイグラント(Minnesota My Grant)
ミネソタマイグラント(Minnesota Mygrant)

ニネソタマイグラント(Minnesota My Grant)

ミネソタマイグラント(Minnesota My Grant)

プラネタリウム(Planetarium)
プラネタリウム(Planetarium)

リズモア・キャロル(Lismore Carol)
リズモア・キャロル(Lismore Carol)

リズモア・キャロル(Lismore Carol)

月見草(Tukimisou)
月見草(Tukimisou)

月見草

宙(Sora)
宙(Sora)

カミオン(Camion)
カミオン(Camion)

エンジェルハート(Angel Heart)
エンジェルハート(Angel Heart)

エンジェルハート(Angel Heart)

雪椿(Yukitsubaki)
雪椿(Yukitsubaki)

愛のテーマ
愛のテーマ

ル・クロッコ(Le Croco)
ル・クロッコ(Le Croco)

ブルーライト(Blue Light)
ブルーライト(Blue Light)

ブルーライト(Blue Light)

ナイトオール(Night All)
ナイトオール(Night All)

ヘイリー・ジェーン(Hayley Jane)
ヘイリー・ジェーン(Hayley Jane)

冬景色
冬景色

冬景色

冬景色
母の子守唄
母の子守唄

花衣(Hanagoromo)
花衣(Hanagoromo)

グレンバンク・ハニカム(Glenbank Honeycomb)
グレンバンク・ハニカム(Glenbank Honeycomb)

アルペン・ダイヤモンド(Alpine Diamond)
アルペン・ダイヤモンド(Alpine Diamond)

紅さんさ(Beni sansa)
紅さんさ(Beni sansa)

紅さんさ(Beni sansa)

テスブルック・オードリー(Teesbrooke Audrey)
テスブルック・オードリー(Teesbrooke Audrey)

レッドシード(Red Seed)
レッドシード(Red Seed)

平和
平和

平和

星のしずく
星のしずく

てんとうむし
てんとうむし


モーニングデュー(Norning Dew)
モーニングデュー(Norning Dew)

江戸花火
江戸花火


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ハトがいる蘭の花2017年10月18日 12時36分49秒

東京都調布市の神代植物公園で「ペリステリア・エラタ(Peristeria erata)」の花が咲いています。
ペリステリア・エラタ(Peristeria erata)
ペリステリア・エラタはラン科ペリステリア属の多年草で、学名も「Peristeria erata」です。
花の内側をよく見ると、花の内側にある花びらの一部と蕊柱の形が鳩のように見えるため、「Dove Orchid(鳩蘭)」の名前でも呼ばれています。属名のペリステリアもラテン語で「小さな鳩」という意味です。
一つひとつの花の中で、一羽の鳩が可愛らしく羽を広げています。
ペリステリア・エラタ(Peristeria erata)

株元が紡錘形にふくらんで(この部分を「バルブ」と言います)球根のようになり、株が大きくなるとバルブはソフトボールくらいになります。生長しきったバルブの付け根から新たな芽を出して、同じように葉を広げて株元が肥大します。これが繰り返されて株が大きくなっていきます。
ペリステリア・エラタ(Peristeria erata)
ペリステリア・エラタは、中南米に分布するランの仲間で、パナマの国花としても知られています。
「ワシントン条約(絶滅の恐れのある野生動植物の種の国際取引に関する条約)」で、絶滅のおそれのある種として商業目的の国際取り引きは禁止されている上、開花までに10年を要するということで、日本ではとても貴重な蘭だといわれています。

通常8~9月に開花が見られるペリステリア・エラタですが、神代植物公園の温室では10月に入って開花が始まったようです。まだまだ見頃が続いています。


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スジグロシロチョウ(筋黒白蝶)2017年10月17日 21時41分57秒

公園のガイドをしている人が、「スジグロシロチョウですか・・・」
えっ、すじぐろなんたら?モンシロチョウじゃないの?
スジグロシロチョウ(筋黒白蝶)
「珍しい蝶ですか?」
「いえ、モンシロチョウと同じくらい見かけますよ。」
え~~~!!私、この様に白くて翅に紋があって公園などで普通に見られるチョウは全部モンシロチョウだと思っていました。

家に帰って早速Wikipediaで調べてみると、『昆虫の翅には「翅脈(しみゃく)」があり、昆虫が羽化する際、これに体液を流し込んで固まる前の翅を展開する。この翅脈の周りの鱗粉が黒くなっている点がモンシロチョウとの差異である。』とあります。

そうなんだー 翅にある黒いスジを「しみゃく」って言うんだ・・・
確かに、モンシロチョウはこのスジが黒くなく凹凸感しかないから、そこで簡単に区別できるのに、全く知りませんでした。

「習うは一生」ですね。


今日もご覧いただき、ありがとうございました。

目玉おやじカレー2017年10月16日 23時22分57秒


おいっ、鬼太郎!わしは茶碗風呂に入りたかったんじゃ・・・
カレー臭はもう充分じゃ!

水の反映2017年10月13日 19時40分23秒



ドビュッシーではありません。 クロード・モネを意識しました。

OBICA MOZZARELLA BAR 東京ミッドタウン店2017年10月12日 13時41分30秒

チーズが食べたくなったので、モッツァレラチーズ料理を提供している「OBICA MOZZARELLA BAR 東京ミッドタウン店」に行ってみました。
OBICA MOZZARELLA BAR は、ローマで2004年にオープンした新しいスタイルのモッツァレラバーです。日本1号店は六本木ヒルズにあり、東京ミッドタウン店は2号店になります。日本では横浜と大阪・梅田にも出店しています。

「パルマ産プロシュットとルッコラ、ブラウンマッシュルーム、グラナパダーノチーズのサラダ」 980円(価格は全て税抜きです)
パルマ産プロシュットとルッコラ、ブラウンマッシュルーム、グラナパダーノチーズのサラダ
イタリア・パルマ産のプロシュットをふんだんに使ったサラダです。トッピングされたラナパダーノチーズと生ハムの相性は抜群です。

ハッピーアワー(平日16:00~19:00)のドリンクは、
ザ プレミアム モルツ(小瓶)、スパークリングワイン、ワイン(赤・白)、キールロワイヤル、ブラッディミモザ、ホワイトミモザ、アペロールスプリッツ、スプモーニ、モスコミュール、シトラスワイン、その他カクテル各種 、ブラッドオレンジジュース、グレープフルーツジュース、マンゴージュース、クランベリージュース、ジンジャーエール甘口/辛口、ウーロン茶 が全て480円になります。
ハッピーアワーには380円、480円、500円の小皿料理もあります。

「3種水牛モッツァレラ盛り合わせ (各40g)」 1,950円
3種水牛モッツァレラ盛り合わせ
左から、Stracciatellaストラッチャテッラ  Affumicataアッフミカータ   Classicaクラシカ という3種類のモッツァレラチーズを楽しむことが出来ます。
クラシカはスタンダードな水牛モッツァレラ。アッフミカータはわらで燻製した水牛モッツァレラ。ストラッチャテッラはプーリア産モッツァレラを生クリームで和えたものです。
アッフミカータを先に食べると燻製の香りが残ってしまうので、最後に頂くのがBESTです。
私はスタンダードなクラシカが一番好きです。
この店では、週に3回イタリアDOP認定水牛モッツァレラをイタリアから空輸しているそうです。
DOP=Denominazione di Origine Protettaは、イタリアにおける原産地名称保護制度のことです。

「タルトゥーフォ」 2,000円
水牛モッツァレラとウンブリア産黒トリュフを使用したピッツァ
オービカのピッツァは、石臼で挽いたイタリア産の小麦粉を使い、低温48時間発酵、2段階熟成というこだわり製法で、サクサクと軽い食感を実現したそうです。
タルトゥーフォは、水牛モッツァレラ、イタリア・ウンブリア産トリュフ、マッシュルームペーストを使ったピッツァです。
トリュフはたっぷりと入っていますが、ガーリックも使っているのでしょうか?ガーリックの香りにトリュフのほのかな香りが交じって、甘みのあるまろやかなフワッとしたガーリックの香りになります。
食べてみると、!!!なんて美味しいんでしょう。モッツァレラとトリュフっていうか、マッシュルームの味かもしれませんが、すごく合っています。香りも良いし・・・

デザートは、「パンナコッタwithベリーソース」と、
パンナコッタwithベリーソース
「トルタ カプレーゼ(カプリ風アーモンド入りチョコレートケーキ)」です。
トルタ カプレーゼ
どちらも税抜550円。

ハッピーアワーが終わる19時までにビール1瓶とグラスワインを3杯注文して、ゆっくりデザートまで楽しんで帰りました。
ごちそうさまでした。


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

池上線を走る電車2017年10月11日 13時00分00秒

今日の話は昨日のつづき

池上線開通90周年記念イベントの一環として、10月9日に限り東急・池上線全線が無料乗り放題になったので乗ってみました。

雪が谷大塚駅には、池上線、多摩川線の車両基地である「雪が谷検車区」が隣接していて、たくさんの車両を見ることが出来ます。
雪が谷検車区

池上線を走る電車を撮ってみました。私、鉄ちゃんではないので、主にホームに停まっているところを撮る、というやる気のない写真ですが、一応アップしてみました。

「1000系 クハ1023」
1000系
池上線では、90周年を記念して、8月28日から2018年8月31日までの約1年間、車体前面に90周年記念ヘッドマークを装着した列車を1編成運行しています。

「1000系 デハ1323」 3両編成で、クハ1023は五反田側、デハ1323は蒲田側です。
池上線90周年ヘッドマーク

「1000系1500番台 クハ1703」 1000系1500番台の車両は帯色が緑になっていました。
1000系

クハ1703と、濃紺と黄色のツートンカラーの車両が並びます。
「1000系 デハ1317」  「1000系1500番台 クハ1703」
1000系
この電車は、昭和26年~41年に池上線と旧目蒲線を走っていた懐かしい電車をモデルに塗装デザインされた特別車両です。車内も木目調をベースにしたレトロな雰囲気に仕上げられています。
「1000系 クハ1017」
1000系
「1000系 デハ1317」 クハ1017が五反田側、デハ1317が蒲田側で編成されています。
1000系

1000系

「7000系 デハ7106」と「7700系 クハ7905」が並びました。
7000系 クハ7900形
現在池上線では7000系が一番多く走っているようです。
「7000系 クハ7303」
7000系 クハ7303
蒲田駅に停車している「7000系 クハ7306」です。 ↓
7000系 クハ7306

「7000系 デハ7107」の横から塗装色を見てみました。
7000系 デハ7107

因みに、「クハ」の「ク」は制御車(モーターのついていない、運転台付きの車両)、
「デハ」の「デ」は電動車(モーターなどを積んでる車両)で、JRなどの「モ」と同じだそうです。
「ハ」は、普通車を表します。


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

東急池上線 全駅制覇2017年10月10日 14時42分50秒

今日の話は昨日のつづき・・・
昨日10月9日は東急池上線が開通90周年特別イベントとして、全線フリーパスの乗車券を無料で配布していたので、途中下車をしながら全15駅の写真を撮ってみました。

池上線は、路線図や駅ナンバリングで使用される路線カラーは「桃色」、路線記号は「 I K 」です。
I K 01の五反田駅から、大崎広小路、戸越銀座、荏原中延、旗の台、長原、洗足池、石川台、雪が谷大塚、御嶽山、久が原、千鳥町、池上、蓮沼と、I K 15の蒲田駅まで、15駅で結ばれています。
東急池上線路線図
池上線は五反田から蒲田まで路線距離1.9kmで、各駅停車しか走っていません。
15駅で1900mなので駅間の平均は1900÷14で約135.7mしかありません。都心の、観光名所が数多く有る地域なので、各駅の間隔は短くなります。
因みに、首都圏を代表する路線「山手線」の場合、路線距離は34.5kmあり、駅数は29です。平均駅間距離は34,500m÷29で約1,190mになります。(環状運転区間全てを山手線として計算)

あれっ、山手線は29駅だから路線距離÷29だけど、池上線は15駅なのにどうして14で割るんだろう・・・・・?


I K 01「五反田駅」
東急池上線 五反田駅
東急・五反田駅はショッピングセンター「レミィ五反田」に直結し、4階に改札口があります。
JR線からの「のりかえ口」でも1日フリー乗車券を配布していました。


I K 02「大崎広小路駅」
大崎広小路駅
“広小路”とは大火を防ぐために道路を広げた場所のことで、駅前の大崎広小路がそのまま駅名になりました。

I K 03「戸越銀座駅」
戸越銀座駅
昨年(2016年)12月にリニューアルされました。東京都の木「多摩産材」を使用しています。
駅入口には、商店街に面した駅の顔の特徴である切妻の三角屋根をかたどったシンボルマークや、暖簾も設置されています。
ホームの屋根は、「シザーストラス構造」という木材と木材を噛み合わせて織り上げたような独特の形状になっています。
戸越銀座駅
駅を挟んで約400の店が連なる商店街「戸越銀座」は、多くの人で賑わっています。

I K 04「荏原中延駅」
荏原中延駅
1989年(平成元年)3月に駅が地下化されました。
開業当時の地名は「荏原郡荏原町大字中延」といい、「荏原」町と大字の「中延」を合わせて「荏原中延」と命名されたということです。

I K 05「旗の台駅」
旗の台駅
旗の台駅には、同じ東急の大井町線と池上線の2線が乗り入れています。
1927年の開業当初は、目黒蒲田電鉄大井町線の「東洗足駅」と池上電気鉄道の「旗ヶ岡駅」と、運行会社も駅名も違い、駅間も離れていて乗換駅ではありませんでした。
1951年3月に「東洗足駅」が「旗の台駅」に改称されて現在の位置に移設しました。
同年5月に「旗ヶ岡駅」が「旗の台駅」と合併し、池上線駅設備を現在の位置に移設したので同じ駅名になり、乗り換えも簡単に出来るようになりました。

I K 06「長原駅」
長原駅
環七通りと中原街道が交差する近くにあり、環七通りの踏切渋滞解消のための地下化工事が1973年に完成しました。

I K 07「洗足池駅」
洗足池駅
駅を降りると、中原街道を隔ててすぐ目の前に洗足池が広がっています。中原街道を渡る信号待ちで、洗足池公園方向に向かう人達が溢れかえっています。
洗足池

I K 08「石川台駅」
石川台駅
駅名は、駅の開業当時の所在地名「荏原郡池上村大字雪ヶ谷字石川」に由来し、開業当初は「石川」でしたが、翌年「石川台」に改称されました。
近くを流れる「呑川」の河岸段丘の段丘面上にあるため高台になっています。

I K 09「雪が谷大塚駅」
雪が谷大塚駅
雪が谷大塚は、かつてあった雪ヶ谷駅と調布大塚駅が統合されて生まれた駅です。
池上線、多摩川線の車両基地である「雪が谷検車区」が当駅に隣接しています。その為、早朝・夜間を中心に、当駅止まり・当駅始発の列車が多く設定されています。
雪が谷大塚駅

I K 10「御嶽山駅」
御嶽山駅
駅名は「おんたけさん」と読みます。すぐ近くにある御嶽神社を奉っている御嶽山に由来します。

I K 11「久が原駅」
久が原駅
開業当時の「末広駅」から「東調布駅」「久ヶ原駅」「久が原駅」と改称されています。
駅名が「久が原」になったのは1966年で、地名は1968年の住居表示の実施で「久ヶ原」から「久が原」に改称されました。
駅の東側に高級住宅街が広がる事で有名です。

I K 12「千鳥町駅」
千鳥町駅
千鳥町駅は開業時には「慶大グランド前」となっていましたが、その後慶應義塾大学の運動場が日吉に移転することになり、地名から名前をとって1936年1月1日から現在の駅名になりました。

I K 13「池上駅」
池上駅
1922年(大正11年)に、池上電気鉄道の池上駅 - 蒲田駅間開通とともに開業し、当時は主に池上本門寺への参拝客のための鉄道として運営していました。
池上本門寺
池上本門寺では明日11日から13日までお会式が行われます。
池上本門寺

I K 14「蓮沼駅」
蓮沼駅
元来この地は隣接する蒲田と同様に池や沼などの多い湿地帯であり、そこに蓮の群生する沼(蓮沼)があり、開業当時の地名は「荏原郡矢口村大字蓮沼」でした。
駅名は地名の「蓮沼」に由来しています。

I K 15「蒲田駅」
蒲田駅
蒲田駅にはJR京浜東北線と東京急行の池上線、東急多摩川線の3路線が乗り入れています。
羽田空港の玄関口である京急蒲田駅は東に800m程度離れた場所にあります。


今日の話は昨日のつづき今日のつづきはまた明日・・・
1000系「きになる電車」と緑帯色の電車


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

10月9日。東急池上線が無料乗り放題です。2017年10月09日 17時00分19秒

池上線開通90周年記念イベントの一環として、本日に限り東急・池上線全線が無料乗り放題になりました。
10月9日は東急の日・・・という訳ではありません。
池上線は、池上本門寺参詣客輸送を目的に、1922年(大正11年)10月6日 池上電気鉄道による蒲田 - 池上間 (1.8km) の開通後、90年前の1927年8月28日に戸越銀座~雪が谷大塚駅間が開通し、その後同年10月9日に大崎広小路~戸越銀座駅間が、翌年1928年6月17日に五反田~大崎広小路駅間が開通し、全線が開通しています。

東京急行電鉄は、池上線開通90周年特別イベントとして「池上線フリー乗車デー」を実施しました。
今日10月9日(月・祝)限定で、池上線全15駅で1日フリー乗車券を配布しています。
90周年記念イベントも各駅周辺で開催されているのでその案内パンフや、1日フリー乗車券を挟む台紙も一緒に貰えます。

今日はフリー乗車デーの為でしょうか、昼間なのに電車は朝夕ラッシュ時のように超満員でした。
戸越銀座も、ものすごい人出で賑わっていました。
各駅周辺への経済効果はかなり大きいのではないでしょうか。
戸越銀座

池上線は五反田、大崎広小路、戸越銀座、荏原中延、旗の台、長原、洗足池、石川台、雪が谷大塚、御嶽山、久が原、千鳥町、池上、蓮沼、蒲田の15駅で結ばれています。

フリー乗車デーでなければ各駅で途中下車などする気にもならないのですが、なにしろ、何回乗り降りしても無料です。各駅で降りて、全駅舎の写真を撮ってみました。(暇なんだなぁ・・・)

駅舎の写真は整理に時間がかかるので、又後で・・・・


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

アオスジアゲハ(青条揚羽)2017年10月06日 19時12分30秒

真っ白なソバの花に、蛍光色のような青い模様が入った美しい蝶がやってきました。
アオスジアゲハ(青条揚羽)
黒い羽根にパステルブルーの帯が、遠くから見ても目立ちます。アオスジアゲハ(青条揚羽)というアゲハチョウです。 まんまの名前ですね。
アオスジアゲハ(青条揚羽)

アオスジアゲハ(青条揚羽)

アオスジアゲハ(青条揚羽)
アオスジアゲハは南方系のチョウなので、本州中部以北ではそれほど多くなく、日本では本州(太平洋側は岩手県以南、日本海側は秋田県以南)、四国、九州、南西諸島に生息し、北海道には分布しないといわれます。

飛び方は俊敏で、あちらこちらと目まぐるしく飛び回ります。警戒心も強いようです。
額に青筋を立てながら、蝶が飛び回る後を追い、やっと撮れた写真です。私にとっては「青条アゲハ」ではなく「青筋アゲハ」になってしまいました。


最後までご覧いただき、ありがとうございました。