Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

ディズニー・オン・アイス2018「ミッキーのスペシャルセレブレーション!」2018年08月17日 05時57分52秒

ディズニー・オン・アイス2018 「ミッキーのスペシャルセレブレーション!」 横浜公演の初日を観に、昨日横浜アリーナへ行ってきました。

今年のディズニー・オン・アイスは、ミッキーマウスのスクリーンデビュー90周年をお祝いした完全オリジナル作品になっています。
「スペシャルセレブレーション!」のタイトル通り、みんなでお祝いをしよう!という構成です。

「さあみんな~始まるよ~~!」って、グーフィー近すぎ!
ディズニー・オン・アイス2018「ミッキーのスペシャルセレブレーション!」

ディズニー・オン・アイス2018「ミッキーのスペシャルセレブレーション!」

ディズニー・オン・アイス2018「ミッキーのスペシャルセレブレーション!」

ディズニー・オン・アイス2018「ミッキーのスペシャルセレブレーション!」

ディズニー・オン・アイス2018「ミッキーのスペシャルセレブレーション!」

「ファインディング・ドリー」です。もちろん、「ニモ」もいます。
ディズニー・オン・アイス2018「ミッキーのスペシャルセレブレーション!」

「メリダとおそろしの森」や「インサイドヘッド」もディズニーオンアイスに初登場しました。
メリダとおそろしの森

「シンデレラ」です。
ディズニー・オン・アイス2018「ミッキーのスペシャルセレブレーション!」

ディズニー・オン・アイス2018「ミッキーのスペシャルセレブレーション!」

「リトルマーメイド」の「アリエル」が宙を舞います。人魚なのに、ありえる?
そういえば、東京ディズニーシーの「キング・トリトンのコンサート」でもアリエルは宙を舞っています。
ディズニー・オン・アイス2018「ミッキーのスペシャルセレブレーション!」

宙を舞うといえば、「アラジン」ですね。
ディズニー・オン・アイス2018「ミッキーのスペシャルセレブレーション!」

「ラプンツェル」は、自分の長い長い髪の毛を使って宙を舞います。塔の上から降りてくるイメージです。 ってか、飛んでます。
ディズニー・オン・アイス2018「ミッキーのスペシャルセレブレーション!」


ディズニー・オン・アイス2018「ミッキーのスペシャルセレブレーション!」
美女と野獣のベル、シンデレラ、白雪姫、アラジンのジャスミン、リトルマーメイドのアリエル、ラプンツェル、メリダ、ムーラン、プリンセスと魔法のキスのティアナと、ディズニー・オン・アイス史上最多のプリンセス9人が登場して、ミッキーマウスのスクリーンデビュー90周年を祝います。
ディズニー・オン・アイス2018「ミッキーのスペシャルセレブレーション!」

今回は、ラプンツェルとアリエル、二人のプリンセスが同時に宙を舞うという、超豪華な演出もありました。
ディズニー・オン・アイス2018「ミッキーのスペシャルセレブレーション!」

「ファンタジア」です。 この作品はミッキーが主役。
ディズニー・オン・アイス2018「ミッキーのスペシャルセレブレーション!」

ディズニー・オン・アイス2018「ミッキーのスペシャルセレブレーション!」

ディズニー・オン・アイス2018「ミッキーのスペシャルセレブレーション!」

ディズニー・オン・アイス2018「ミッキーのスペシャルセレブレーション!」

ディズニー・オン・アイス2018「ミッキーのスペシャルセレブレーション!」

ディズニー・オン・アイス2018「ミッキーのスペシャルセレブレーション!」

ディズニー・オン・アイス2018「ミッキーのスペシャルセレブレーション!」

「アナと雪の女王」です。
ディズニー・オン・アイス2018「ミッキーのスペシャルセレブレーション!」

「オラフ」は可愛いと人気なのですが、私にはちょっと不気味に見えます。
ディズニー・オン・アイス2018「ミッキーのスペシャルセレブレーション!」

ディズニー・オン・アイス2018「ミッキーのスペシャルセレブレーション!」

ディズニー・オン・アイス2018「ミッキーのスペシャルセレブレーション!」

ディズニー・オン・アイス2018「ミッキーのスペシャルセレブレーション!」

ディズニー・オン・アイス2018「ミッキーのスペシャルセレブレーション!」

ディズニー・オン・アイス2018「ミッキーのスペシャルセレブレーション!」

ディズニー・オン・アイス2018「ミッキーのスペシャルセレブレーション!」

ディズニー・オン・アイス2018「ミッキーのスペシャルセレブレーション!」

ディズニー・オン・アイス2018「ミッキーのスペシャルセレブレーション!」

ディズニー・オン・アイス2018「ミッキーのスペシャルセレブレーション!」

ディズニー・オン・アイス2018「ミッキーのスペシャルセレブレーション!」

ミッキーとミニーが時々顔を出して会場を沸かせます。 ミッキー~!ミニー~~!
ディズニー・オン・アイス2018「ミッキーのスペシャルセレブレーション!」

左の足は、進行係のキャストのお姉さんの足です。前にある台に立つので写ってしまいます。
ディズニー・オン・アイス2018「ミッキーのスペシャルセレブレーション!」

ミッキーマウス

昨年3月に日本で公開された「モアナと伝説の海」が早くも氷上デビューを果たしました。
ディズニー・オン・アイス2018「ミッキーのスペシャルセレブレーション!」

ディズニー・オン・アイス2018「ミッキーのスペシャルセレブレーション!」

ディズニー・オン・アイス2018「ミッキーのスペシャルセレブレーション!」

会場のみんなで選んだデザインのコスチュームを着て、ミッキーとミニーが出てきました。
ディズニー・オン・アイス2018「ミッキーのスペシャルセレブレーション!」
いよいよフィナーレです。
ディズニー・オン・アイス2018「ミッキーのスペシャルセレブレーション!」

ディズニー・オン・アイス2018「ミッキーのスペシャルセレブレーション!」

ディズニー・オン・アイス2018「ミッキーのスペシャルセレブレーション!」

内容的には撮影していない部分もかなりあります。15分の休憩を含めて約2時間の楽しい公演でした。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

フェルメール全作品を展示「光の王国展」2018年08月15日 12時32分36秒

「フェルメール 光の王国展 2018」が横浜の「そごう美術館」で開催されています。
フェルメール 光の王国展 2018
17世紀のオランダを代表する画家フェルメールの作とされる作品は数が少なく、ほぼほぼそうだと確認された作品を含めても37点くらいしかありません。
本展はその37点全てを、フェルメールが描いた当時の繊細な色彩を忠実に表現し、原寸大サイズで鮮やかに再現した複製画の展示です。

複製画なのでお客さんも少ないだろうと高を括って行ってみると、かなりの人が入っていました。
会場内には夏休みの宿題スペース「小・中学生優先ジュニアルーム(自習室)」もあり、自由研究にはピッタリの展示会になっています。
本物ではないのですが、フェルメールの作品といわれる絵画を全て一堂に観覧できるのは、貴重な機会だと思います。

複製画ですから撮影も自由です。(フラッシュ、三脚、自撮り棒等は不可)

作品は制作年順に展示され、作品と共にフェルメールの生涯を辿る資料も展示されています。画家となった背景や、当時の社会事情を分かりやすく紹介することで、作品についての理解をより深めることができます。

日本でも有名な作品をいくつか取り上げてみましたが、私が「観たことがあるな~」という作品だけでもかなりの数になってしまいました。

「窓辺で手紙を読む女」 1657年
窓辺で手紙を読む女

「兵士と笑う女」 1658年 - 1660年頃
士官と笑う娘

「牛乳を注ぐ女」 1658年 - 1660年頃
牛乳を注ぐ女

「デルフト眺望」 1660 - 1661年頃
デルフト眺望
フェルメールは風景画も描いています。これは、運河と市壁に囲まれた都市デルフトを市の南端にあるスヒー川の対岸から眺めた画です。
16世紀末から17世紀半ば頃まで、フェルメールを始め大勢の画家たちがデルフトに集まって来ていました。

「青衣の女」 1662年 - 1664年頃
青衣の女

「天秤を持つ女」 1662年 - 1664年頃
天秤を持つ女

「真珠の首飾りの少女」 1664年頃
真珠の首飾りの少女

「窓辺で水差しを持つ女」 1664年 - 1665年頃
窓辺で水差しを持つ女

「真珠の耳飾りの少女」 1665年頃
真珠の耳飾りの少女

「手紙を書く女」 1665年 - 1666年頃
手紙を書く女

「天文学者」 1668年
天文学者

「地理学者」 1669年
地理学者

「ギターを弾く女」 1672年頃
ギターを弾く女

「ヴァージナルの前に立つ女」 1673 -1675年頃
ヴァージナルの前に立つ女

「ヴァージナルの前に座る女」 1673 -1675年頃
ヴァージナルの前に座る女

フェルメールが作品の中で描いた楽器類(1980年~2013年に作成された物)も展示されています。

「ヴァージナル」
ヴァージナル

ヴァージナル

「チェンバロ」
チェンバロ

チェンバロ

「バロック・ギター」
バロック・ギター

「ヴィオラ・ダ・ガンバ(バス)」
ヴィオラ・ダ・ガンバ(バス)

「ルネサンス・リュート(10コース)」
ルネサンス・リュート(10コース)
上の方がちょん切れているように見えますが、90度後ろに曲がっています。
ルネサンス・リュート(10コース)

ヨハネス・フェルメール(Johannes Vermeer )。本名はヤン・ファン・デル・メール・ファン・デルフト (Jan van der Meer van Delft)といいます。
写実的な手法と綿密な空間構成、そして光による巧みな質感表現を特徴とし、フェルメールの絵に使用される鮮やかな青は「フェルメール・ブルー」と呼ばれてフェルメールの作品の特徴とされています。この「フェルメール・ブルー」は、天然ではラピスラズリに含まれるウルトラマリンという顔料に由来しています。
「ラピスラズリ」も展示されていました。
ラピスラズリ


開催会場:そごう美術館(そごう横浜店6階)
開催期間:2018年7月28日(土)~9月2日(日) 会期中は無休
開館時間:10:00~20:00 (入館は閉館の30分前まで)
観覧料金:大人1000円、大学・高校生800円、中学生以下無料
      公式サイトから優待割引券(200円引)が利用できます(PC/スマホ)
      障がい者手帳各種持参の人および同伴者1名まで無料



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

チームラボ ボーダレス(teamLab Borderless)2018年08月06日 21時15分46秒

東京・お台場のパレットタウンに誕生した、チームラボによるデジタルアートミュージアム『 MORI Building DIGITAL ART MUSEUM EPSON teamLab Borderless 』。
「ボーダレス」という名の通り、会場に入ると順路などはなく、自由に各作品の間を行ったり来たりできます。
アートは、部屋から出て移動し始め、他の作品とコミュニケーションし、他の作品と境界がなく、時には混ざり合います。

以前行った事があるのですが、見るたびに作品の表情が違うので、又行ってみました。

各展示室に境い目は無く自由に出入りできるのですが、「浮遊する巣」、「呼応するランプの森」、「EN TEA HOUSE 幻花亭」の3つの展示は独立した部屋になっていて人気もあり、かなりの人が並ぶので、なるべく早い時間に行った方がいいと思います。

「呼応するランプの森」
とにかく、きれいです。
天地360度にランタンが浮かび、人の動きに呼応して色が変わります。
呼応するランプの森

呼応するランプの森

呼応するランプの森
「ランプの森」は総入替制で、一度に会場に入れる人数が限られているので、人の姿が邪魔になるようなことも無く、存分に美しさを味わうことが出来ます。

「EN TEA HOUSE 幻花亭」
EN TEA HOUSE 幻花亭
一服の茶を点てると、茶に花が生まれ咲いていく。花々は茶がある限り無限に咲く。器の中の茶は、花々が咲き続ける無限の世界となる。その無限に広がる世界をそのまま飲むティーハウス。
EN TEA HOUSE 幻花亭
いただけるお茶は4種類、各500円です。プラス200円でお代わりをして、もう1度楽しむことも出来ます。
チームラボ ボーダレス 「EN TEA HOUSE 幻花亭」メニュー
「ゆず緑茶」をいただきました。
お茶は抹茶のように少し泡立っており、器の中のお茶に花が咲き、時の流れと共にその花びらが器から広がっていきます。
EN TEA HOUSE 幻花亭

EN TEA HOUSE 幻花亭

EN TEA HOUSE 幻花亭

EN TEA HOUSE 幻花亭

EN TEA HOUSE 幻花亭

EN TEA HOUSE 幻花亭

EN TEA HOUSE 幻花亭

「浮遊する巣」は、空間の中央に大きな「浮遊する巣」が浮かんでいて「浮遊する巣」の上で寝転んだり、座ったりして見る作品です。
私、高い所嫌いなので写真は撮っていません。前回の記事をご覧ください。
サンダルのようなものでは利用できません。レンタルシューズがあるのでそれを利用することになります。
床面が鏡張りになっている作品も多いので、パンツ(ズボン)にローヒールで脱げにくい靴などの動きやすい服装をお勧めします。


各作品にタイトルやテーマはあるのですが、特にタイトルが表示されている訳ではなく、自由に作品の間を行き来して、体で感じるような作品群になっています。
チームラボ ボーダレス(teamLab Borderless)

チームラボ ボーダレス(teamLab Borderless)

チームラボ ボーダレス(teamLab Borderless)

チームラボ ボーダレス(teamLab Borderless)

チームラボ ボーダレス(teamLab Borderless)

チームラボ ボーダレス(teamLab Borderless)

チームラボ ボーダレス(teamLab Borderless)

チームラボ ボーダレス(teamLab Borderless)

チームラボ ボーダレス(teamLab Borderless)

チームラボ ボーダレス(teamLab Borderless)

チームラボ ボーダレス(teamLab Borderless)

チームラボ ボーダレス(teamLab Borderless)

チームラボ ボーダレス(teamLab Borderless)

チームラボ ボーダレス(teamLab Borderless)

チームラボ ボーダレス(teamLab Borderless)

チームラボ ボーダレス(teamLab Borderless)

チームラボ ボーダレス(teamLab Borderless)

施設名:森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボ ボーダレス
会期:2018.6.21 (木) - permanent
開館時間;月~木 11:00 - 19:00(21:00)
     金・祝前日 11:00 - 21:00(22:00)
     土 10:00 - 21:00(22:00)
     日・祝日10:00 - 19:00 (20:00)
     ※最終入館は閉館の1時間前
     ※( )内は6/21(木) - 8/31(金)までの特別延長時間です
     ※営業時間はシーズンによって異なります。
休館日;第2・第4火曜日
料金は大人(高校生以上)3,200円、4歳から中学生までは1,000円

.
.
.
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

「モネ それからの100年」展 横浜美術館2018年08月02日 18時43分30秒

横浜美術館で開催されている、「モネ それからの100年」展に行ってきました。
「モネ それからの100年」展 横浜美術館

「モネ それからの100年」展 横浜美術館

「モネ それからの100年」展 横浜美術館
19世紀後半の芸術運動「印象派」を代表する画家、クロード・モネ。
本展では、モネの初期から晩年までの絵画25点と、後世代の26作家による絵画・版画・写真・映像、66点を一堂に展覧し、両者の時代を超えた結びつきを浮き彫りにします。

出品作家 は、クロード・モネはもちろんですが、
アルフレッド・スティーグリッツ、エドワード・スタイケン、マーク・ロスコ、ウィレム・デ・クーニング、モーリス・ルイス、サム・フランシス、ロイ・リキテンスタイン、ジャン=ポール・リオペル、ジョアン・ミッチェル、アンディ・ウォーホル、ゲルハルト・リヒター、ルイ・カーヌ、 堂本尚郎、中西夏之、松本陽子、平松礼二、根岸芳郎、岡﨑乾二郎、児玉靖枝、鈴木理策、福田美蘭、丸山直文、湯浅克俊、小野耕石、児玉麻緒、水野勝規  。

モネの作品では、「ヴィレの風景」、「バラの小道の家」などの日本初公開作品も含んでいます。
「モネ それからの100年」展 横浜美術館
モネが浮世絵のコレクターであり、浮世絵から影響を受けた作品が多いように、日本や海外でもモネの影響を受けた芸術家は数多くいます。
絵画のみならず、版画・写真・映像など幅広い分野の現代アートに、 モネの芸術との時代・地域・ジャンルを超えたつながりを見出した展示となっています。
「モネ それからの100年」展 横浜美術館
モネの作品を取り囲むように現代作家の作品が並び、モネの感性のどのような点に影響を受けたかなど、分かりやすく構成されていますが、個人的にはちょっとこじつけ的な印象を受ける点もあるのは、私に芸術的な理解力が無いからでしょうか?

現代アートが苦手、という方は、モネの作品を見るだけでも価値のある展覧会であることは確かです。

展示は、
Ⅰ 新しい絵画へ ― 立ちあがる色彩と筆触
Ⅱ 形なきものへの眼差し ― 光、大気、水
Ⅲ モネへのオマージュ ― さまざまな「引用」のかたち
Ⅳ フレームを越えて ― 拡張するイメージと空間
の4つの章で構成されています。

現代作家の作品を通して、自分なりのモネの魅力を再認識してみてはいかがでしょうか。


横浜美術館の入口には、モネの代表作「睡蓮」をイメージして、モネが魅せられ愛し続けた花、睡蓮が展示されていました。(8月26日までの期間限定)



開催会場:横浜美術館
開催期間:2018 年7月14日(土) ~ 9月24日(月・休)
休館日:木曜日(8月16日は開館)
開館時間:10:00 ~ 18:00 (入館は閉館の30分前まで)
夜間開館日:8月10日(金)、17日(金)、24日(金)、31日(金)、
         9月14日(金)、15日(土)、21日(金)、22日(土)
         は、午後8時30分まで開館
観覧料金:一般1,600円、大学・高校生1,200円、中学生600円
       65歳以上1,500円(要証明書、横浜美術館券売所でのみ販売)
       毎週土曜日は高校生以下無料(要生徒手帳、学生証) 
       障がい者手帳をお持ちの方と介護の方(1名)は無料


今日もご覧いただき、ありがとうございました。

ルーヴル美術館展 肖像芸術 ー 人は人をどう表現してきたか2018年07月10日 16時20分00秒

六本木の国立新美術館で開催されている「ルーヴル美術館展 肖像芸術——人は人をどう表現してきたか」に行ってきました。
ルーヴル美術館展

ルーヴル美術館展

今回のルーブル美術館展は、ルーブル美術館の全8部門——古代オリエント美術、古代エジプト美術、古代ギリシャ・エトルリア・ローマ美術、イスラム美術、絵画、彫刻、美術工芸品、素描・版画——が総力をあげた企画です。肖像芸術に限定して各部門から選りすぐられた傑作約110点が展示されています。
本展では、3,000年以上も前の古代メソポタミアの彫像や古代エジプトのマスクから19世紀ヨーロッパの絵画・彫刻まで、きわめて広範にわたる時代・地域の作品を対象としながら、肖像が担ってきた社会的役割や表現上の特質を浮き彫りにしています。身近でありながら、奥深い肖像芸術の魅力に迫る本格的な展覧会となっています。

プロローグ : マスク ― 肖像の起源
第1章 : 記憶のための肖像
第2章 : 権力の顔
第3章 : コードとモード
エピローグ : アルチンボルド ― 肖像の遊びと変容
という5つの章で構成されています。

第2章の「権力の顔」のコーナーでは、フランス皇帝ナポレオンの肖像作品が多く展示されていました。
権力者にとって、自らの似姿である肖像は権勢を広く知らしめるための最も有効な手段だったようです。

ルーヴル美術館展
会場入り口には自分もルーブルの所蔵作品になれる顔ハメ看板(顔出し看板)が置かれていて、自由に撮影することが出来ます。

開催会場:国立新美術館 企画展示室1E         
開催期間:2018年5月30日(水)~2018年9月3日(月)
休館日:毎週火曜日休館   ※ただし8/14(火)は開館
開館時間:10:00~18:00 
       ※毎週金・土曜日は、21:00まで開館
       ※入場は閉館の30分前まで
観覧料金:1,600円(一般)、1,200円(大学生)、800円(高校生)
       ※中学生以下および障害者手帳を持参の方(付添いの方1名含む)は入場無料。

       ※7月14日(土)~7月29日(日)は高校生無料観覧日(学生証の提示が必要)。

.
.
.

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ミラクル エッシャー展2018年06月11日 18時05分28秒

上野の森美術館で「ミラクル エッシャー展(The Miracle of M.C.Escher)」が開催されています。
雨の平日にもかかわらず、屋根のある入り口前には数十人の人が並んで開室を待っていました。
上野の森美術館
1898年にオランダで生まれた版画家のマウリッツ・コルネリス・エッシャーは “視覚の魔術師” とも呼ばれ、不可能図形や、現実には建築できない構造物などをモチーフにした「だまし絵」、平面を次々と変化するパターンで埋め尽くした、緻密で数学的なアートワーク作品などで知られています。

今回の展示会はエッシャーの生誕120年を記念して、世界最大級のエッシャーコレクションを誇るイスラエル博物館から選りすぐりの約150点を展示しています。
展示は、
1.エッシャーと『化学』
2.エッシャーと『聖書』
3.エッシャーと『風景』
4.エッシャーと『人物』
5.エッシャーと『広告』
6.エッシャーと『技法』
7.エッシャーと『反射』
8.エッシャーと『錯視』
Epilogue 循環する世界
の8つのキーワードとエピローグで構成しています。

やはり、一番有名なエッシャーの作品は下の写真(展覧会図録の一部)の絵ではないでしょうか。
『ベルヴェデーレ(物見の塔)』です。
ミラクル エッシャー展
本展の図録は、どこを開いても平らになるように製本されています。
綴じた部分が膨らまなくて真っ平らに出来るので、「コピーが綺麗にとれます」とPOPに書いてありましたが、美術展の図録って、コピーとっても、いいの? (個人的利用なら構わないのか・・・)
ミラクル エッシャー展 図録
図録は240ページ位ある割と分厚いものですが、開いた時にページがパラパラッと戻ったりしないので、見やすくてとっても便利です。 
赤く見えるのはブックバンドです。安易に開いてしまったりしないように付いているのでしょうか?
これは赤と濃紺ですが、この赤っぽい物の他にオレンジっぽい物、白っぽい物、グレーっぽい物の4種類あって、ランダムに渡されるのではなく自由に選べました。 エッシャ~~!


『生誕120年 イスラエル博物館所蔵 ミラクル エッシャー展 奇想版画家の謎を解く8つの鍵』 開催概要

開催期間: 2018年6月6日(水)~7月29日(日) 
休館日: 会期中無休
開館時間: 10:00~17:00 毎週金曜日は20:00まで。 ※入館は閉館の30分前まで
入館料金: 一般 1,600円、大学生・高校生 1,200円、中学生・小学生 600円 小学生未満 無料
                 ※障がい者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料(要証明)


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

森美術館 建築の日本展2018年05月02日 10時03分30秒

六本木ヒルズ・森美術館15周年記念として、森タワー53階の森美術館で「建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの」が開催されています。
建築の日本展

建築の日本展
日本は、明治維新からの150年間、大いなる建築の実験場でした。幾多の実践のなかで、日本の成熟した木造文化はいかに進化したのでしょうか。西洋は日本の建築にどのような魅力を見いだし、日本建築はそれにどう向き合ったのでしょうか。
本展では、古くは縄文時代の住居から、現在進行中のものや未来の計画案を含む最新の現代建築まで100プロジェクトを、総数400点を超える展示資料で紹介しています。

本展は、日本の建築を読み解く鍵と考えられる特質から、以下の9つの章で構成されています。
1. 可能性としての木造
2. 超越する美学
3. 安らかなる屋根
4. 建築としての工芸
5. 連なる空間
6. 開かれた折衷
7. 集まって生きる形
8. 発見された日本
9. 共生する自然


北川原温《ミラノ国際博覧会2015日本館 木組インフィニティ》
「ミラノ国際博覧会2015日本館」のために制作された「立体木格子」と称する木組みを再現しています。
建築の日本展
この写真は「クリエイティブ・コモンズ表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本」ライセンスでライセンスされています。


国宝 《待庵(たいあん)》
千利休の作と伝えられ、現存する茶室建築としては日本最古の国宝《待庵》(京都府・妙喜庵)は、「わび」の思想を空間化したもので、日本文化を語る上で欠くことのできない建築の一つです。
この展示では原寸スケールで再現し、二畳の茶席やにじり口(出入口)でよく知られる極小空間を実際に中に入って体感することが出来ます。
国宝《待庵(たいあん)》
この写真は「クリエイティブ・コモンズ表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本」ライセンスでライセンスされています。


《ブックラウンジ》 丹下健三研究室《香川県庁舎間仕切り棚》ほか
建築の日本展
剣持勇や長大作など戦後のモダニズム建築を彩ってきたデザイナーによる名作家具は、美術館に収蔵されているものも多く、通常、展覧会で展示されても手に触れることはできません。
本展では、今なお現役で使用されているこれらのオリジナルの家具を集め、実際に座ることができるラウンジを展示室内に設けています。
建築の日本展
この写真は「クリエイティブ・コモンズ表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本」ライセンスでライセンスされています。


丹下健三 《住居(丹下健三自邸)》模型
丹下健三が、桂離宮など日本の古建築を再解釈し、建築の新たな創造の可能性を拓いた《自邸》(現存せず)を1/3の模型で再現しています。
建築の日本展
この写真は「クリエイティブ・コモンズ表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本」ライセンスでライセンスされています。


齋藤精一+ライゾマティクス・アーキテクチャー《パワー・オブ・スケール》

 ライゾマティクスを率いるクリエイティブ・アーティスト齋藤精一は、コロンビア大学建築学科で学び、建築で培ったロジカルな思考と知見をもとに創作するメディアアートで知られています。
最新技術のレーザーファイバーと映像を駆使し、日本建築の空間概念を大小さまざまなスケールで原寸再現し、そのダイナミズムを3Dで体感する体験型インスタレーションです。
《Powerof Scale》は、建築空間のスケールを実寸で体験することを目的にしています。実物のスケールにこだわり、歴史的建造物や立ち入ることが出来ない建物、身の回りに存在する様々な空間が映像とレーザーファイバーによって再構築されています。
建築の日本展

建築の日本展

建築の日本展
この写真は「クリエイティブ・コモンズ表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本」ライセンスでライセンスされています。
.
.
建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの」開催概要
開催会場:森美術館六本木ヒルズ森タワー53階)
開催期間:2018年4月25日(水)~ 9月17日(月)
開館時間:10:00~22:00(最終入館 21:30)
       ※火曜日のみ17:00まで(最終入館 16:30)
       ※「六本木アートナイト2018」開催に伴い、5月26日(土)は翌朝6:00まで開館延長(最終入館 5:30)
入館料金:一般 1,800円 学生(高校・大学生)1,200円 子供(4歳~中学生)600円 シニア(65歳以上)1,500円
       ※5月18日(金)「国際博物館の日」は一般の入館料が1,800円→1,700円になります。(対象は一般のみ。他の割引との併用はできません。)
       ※森美術館入館券で室内展望フロア「東京シティビュー」にも入場出来ます。

.
.
.
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

シルク・ドゥ・ソレイユ創設30周年記念作品『キュリオス』2018年04月26日 11時43分59秒

シルク・ドゥ・ソレイユ創設30周年記念作品『ダイハツ キュリオス』東京公演が、お台場ビッグトップで開催されています。
シルク・ドゥ・ソレイユ創設30周年記念作品『ダイハツ キュリオス』

会場に入るとすぐに目につくのが「ダイハツTHOR(トール)」。横にいるのは主人公のシーカー(THE SEEKER)が作ったアシスタントロボット「THE KURIOS (Plunger)」です。
シルク・ドゥ・ソレイユ創設30周年記念作品『ダイハツ キュリオス』
ダイハツTHORのナンバープレートは「11:11」。この数字が今回の公演の鍵を握っています。

欧米では、「11:11」(11時11分)に「Make a Wish !」とつぶやいてお願い事をする人が多く、1が並ぶ「11:11」という時間は偶然が重なりあう幸運な時間と捉えられているそうです。
物語は、舞台後方の壁にかかっている時計が、この特別な時間「11:11」の時を刻むところからスタートし、「11:11」のわずか1分間に主人公シーカーが体験する、想像を超えるアイディアと夢が詰まった大冒険を描いています。

『キュリオス』は、1984年に誕生した「シルク・ドゥ・ソレイユ(Cirque du Soleil)」の創設30周年を記念して制作された特別な作品です。
「KURIOS(キュリオス)」は、「好奇心」「骨董品」という意味を持つシルク・ドゥ・ソレイユの造語で、サブタイトルの「Cabinet of Curiosities」は「珍奇なものを集めた部屋」「驚異の部屋」「好奇心の飾り棚」などを意味します。

第1幕が約1時間、休憩30分を挟んで第2幕が約1時間で計2時間30分の演技ですが、あっという間に時間が経ってしまいました。
全体的にすごい迫力ですが、特に圧巻だったのは「ロシアン・クレードル」。地上約4メートルの高さで、人間空中ブランコのような大技が繰り広げられます。女性が宙に舞うたびに、会場からは悲鳴が飛んでいました。
「コントーション」はとても美しく、「バランシング・オン・チェア」では上下からの展開にあっと驚きます。
演技中は撮影不可なので、公式サイトの演目紹介をご覧ください。


フィナーレは携帯やスマホに限って撮影が可能です。
シルク・ドゥ・ソレイユ創設30周年記念作品『ダイハツ キュリオス』

シルク・ドゥ・ソレイユ創設30周年記念作品『ダイハツ キュリオス』

写真左から、アコーディオンマン「ニコ(NICO)」、「コミック・アクト(COMIC ACT)」の演者、「ミスター・マイクロコスモス(Mr.MICROCOSMOS)」、右端は「クララ(KLARA)」です。
シルク・ドゥ・ソレイユ創設30周年記念作品『キュリオス』
クララは、ヒールで回ったり、アンテナになっているループスカートをさまざまな方向に向けることでアルファ波を受信します。演じているのは池田一葉(いけだかずは)という日本人です。
シルク・ドゥ・ソレイユ創設30周年記念作品『ダイハツ キュリオス』

シルク・ドゥ・ソレイユ創設30周年記念作品『ダイハツ キュリオス』
キャストが前に出てくると、近すぎて画面に入りきりません。

終演後の舞台。「11:11」だった壁面の時計は「11:12」になっていました。
シルク・ドゥ・ソレイユ創設30周年記念作品『ダイハツ キュリオス』


SS席オリジナル特典付 の特典です。
シルク・ドゥ・ソレイユ創設30周年記念作品『ダイハツ キュリオス』
特製おみやげバッグ(手提げ、ショルダー兼用・非売品)の中に、特製オフィシャルプログラム(ハードカバー仕様・非売品)、キュリオス キャラクターお菓子缶(非売品)、会場内ソフトドリンク飲み放題特典付きオリジナルパス(ストラップ付)が入って渡されます。
お菓子缶はスチール缶で、「ミスター・マイクロコスモス」の形をしています。中には、「ミスター・マイクロコスモス」、「クララ」、「ニコ」がプリントされたキャラクター・クッキーが7枚入っていました。



●東京公演 開催場所

●東京公演 開催期間
【東 京 公 演】 2018年2月7日(水) ~ 4月8日(日)  全83公演(終了しました)
【東京追加公演】 2018年4月17日(火) ~ 6月3日(日)  全69公演
【東京最終公演】 2018年6月4日(月) ~ 7月8日(日)  全49公演

●東京公演 公演日程
公式サイトをご覧ください。チケット購入案内もこちらから。

●東京公演 料金
■大人
SS席オリジナル特典付 21,000円(平日は20,000円)
SS席 13,500円(平日は12,500円)
S席 11,000円(平日は10,000円)
A席・車いす席 7,500円(平日は6,500円)

■学生

SS席 12,500円(平日は11,500円)
S席 10,000円(平日は9,000円)
A席・車いす席 6,500円(平日は5,500円)

■子供(3歳~小学生)
SS席 9,500円(平日は8,500円)
S席 7,500円(平日は6,500円)
A席・車いす席 5,500円 (平日は4,500円)

※SS席オリジナル特典付は大人・学生・子供の区別なく 21,000円(平日は20,000円)

以後、大阪、名古屋、福岡、仙台へと巡回します。

【大阪公演】 2018年7月26日(木) ~ 10月29日(月) 全132公演
【名古屋公演】 2018年11月22日(木) ~ 2019年1月27日(日) 全93公演
【福岡公演】 2019年2月15日(金) ~ 3月31日(日) 全64公演
【仙台公演】 2019年 4月 ~

シルク・ドゥ・ソレイユ公演は、2008年に東京ディズニーリゾート(TDR)内にあったシルク・ドゥ・ソレイユ専用劇場「シルク・ドゥ・ソレイユ シアター東京」で「ZED(ゼッド)」を見たのを最初に何公演かを観ていましたが、2014年に「オーヴォ」を見た時にあまり感動しなかったので、それ以来観なくなっていました。
今回久し振りに観に行って、感動! シルク・ドゥ・ソレイユが戻って来たぁ!って感じです。
今回の公演は皆さんに是非お薦めしたい内容になっています。


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

NUDE(ヌード)2018年04月23日 17時20分56秒


横浜みなとみらいにある「横浜美術館」。
横浜美術館
横浜といえば中華街のイメージが強いので、ついつい「横浜美術飯」なんて読んでしまいます。
横浜美術館

6月24日(日)まで、横浜美術館では「ヌード NUDE  英国テート・コレクションより」展が開催されています。
「ヌード」は西洋芸術の永遠のテーマでありながら、それを切り口とした大規模な展覧会は前例が多くありません。本展は、「ヌード」という難しいテーマを紐解き、ヴィクトリア朝から現代までの約200年におよぶ「ヌード」の歴史をたどっています。

イギリス国立美術館テートが誇る近代芸術コレクションから、ピカソ、ルノワール、ターナー、ヘンリー・ムーア、ピエール・ボナール、フランシス・ベーコン、マティスら、巨匠たちによる絵画や彫刻、版画、写真など約130点を展示。
第1章 物語とヌード
第2章 親密な眼差し
第3章 モダン・ヌード
第4章 エロティック・ヌード
第5章 レアリスムとシュルレアリスム
第6章 肉体を捉える筆触
第7章 身体の政治性
第8章 儚き肉体
と、8つの章で構成されています。

今回の話題の作品は、日本初公開、ロダンの大理石彫刻 《接吻》 です。
オーギュスト・ロダン《接吻》
オーギュスト・ロダン《接吻》
1901–4 年 ペンテリコン大理石
Tate: Purchased with assistance from the Art Fund and public contributions 1953, image © Tate, London 2017
オーギュスト・ロダン《接吻》
この作品は、ダンテの『神曲』「地獄篇」に登場するフランチェスカ・ダ・リミニと、その夫の弟パオロ・マラテスタの悲恋がテーマとなっているということです。義弟パオロと恋に落ちてしまったフランチェスカ。ふたりは『アーサー王伝説』に書かれた不義の恋の話を読む最中に、互いの愛を確認します。しかし、フランチェスカの夫ジョヴァンニによって、共に殺されてしまいます。

ロダンの生存中に制作された「大理石像」の《接吻》はわずか3体で、高さ180センチ余り、重さは3トンを超す、迫力の大きさです。
最初の作品はフランス国家によって発注され、1898年にパリで展示されました(現・ロダン美術館蔵)。その後、それを見たふたりのコレクターにより、さらに2体が注文されました(現・コペンハーゲンのニュ・カールスベア美術館蔵および今回出品作)。

開催会場:横浜美術館
開催期間:2018年3月24日(土)〜6月24日(日)
休館日:木曜日、5月7日(月) ただし5月3日(木・祝)は開館
開館時間:10:00〜18:00(入館は17:30まで)
観覧料:一般1,600円、大学・専門学校生1,200円、中学・高校生600円、小学生以下無料
      65歳以上は1,500円(要証明書、美術館券売所でのみ販売)


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

プーシキン美術館展──旅するフランス風景画2018年04月20日 18時20分45秒

昨日、「プーシキン美術館展 ─ 旅するフランス風景画(Masterpieces of French Landscape Paintings from The Pushkin State Museum of Fine Arts, Moscow)」を観に行ってきました。

プーシキン美術館はモスクワ中心部にある国立美術館で、1912年にモスクワ大学の付属美術館として開館、1937年に文豪アレクサンドル・プーシキンの没後100年を記念して現在の名前に改称されました。
古代エジプトから近代までの絵画、版画、彫刻などを幅広く収集していますが、特に印象派を中心とするフランス近代絵画コレクションは、世界屈指といわれています。
プーシキン美術館展 ─ 旅するフランス風景画
今回の展覧会では風景画というジャンルに特定し、17世紀から20世紀の風景画65点が来日しました。
神話の物語や古代への憧憬、あるいは身近な自然や大都市パリの喧騒、そして想像の世界に至るまで、描かれた時代と場所を軸に、巨匠たちが捉えた風景を「旅」の視点を交えながらたどっていきます。
プーシキン美術館展 ─ 旅するフランス風景画

第1章:近代絵画の源流
第2章:自然への賛美
第3章:大都市パリの風景画
第4章:パリ近郊 ― 身近な自然へのまなざし
第5章:南へ ― 新たな光と風景
第6章:海を渡って / 想像の世界
という6章で構成され、ロラン、ミレー、コロー、クールベ、ルノワール、モネ、シスレー、ピサロ、セザンヌ、マティス、ピカソ、ゴーガン、ルソーなど巨匠たちが愛した、光と色彩が躍る美しい風景を巡る「旅」に誘(いざな)ってくれます。

公式図録は、旅の思い出を綴じ込んだスケッチブックをイメージした、横245㎜×縦190㎜の横型です。
65点の名画の紹介に256ページを使った公式図録は、作品解説だけではなく、地図や歴史背景など内容はぎっしり。豊富な内容で、風景画の名作と共にフランスの街と歴史を旅することが出来ます。

ジャケットに巻く帯は、モネ「草上の昼食」、ドラン「港に並ぶヨット」、コワニエとプラスカサットの共作「牛のいる風景」、ルソー「馬を襲うジャガー」の4種類から選ぶことが出来ます。
1冊2,300円ですが、着せ替え帯が4枚セットになった完全版2,500円も用意されています。


プーシキン美術館展 ─ 旅するフランス風景画」開催概要
開催会場:東京都美術館 企画展示室 (東京・上野公園)
開催期間;2018年4月14日(土)~7月8日(日)
休室日:月曜日 ※4月30日は開室
開室時間:9:30~17:30 ※金曜は20:00まで ※入室は閉室の30分前まで

同展は東京展の後、2018年7月21日(土)~10月14日(日)の期間、大阪・中之島の国立国際美術館でも開催されます。

.

.

上野公園へ行ったのでついでに上野動物園の子パンダ、シャンシャン(香香)に会ってきました。

上野動物園のシャンシャン
2017年6月12日に生まれたシャンシャンは生後10ヶ月余り。
上野動物園のシャンシャン
かなり大きくなりましたが、まだまだお茶目なお嬢ちゃんぶりを発揮して動き回っています。
上野動物園のシャンシャン

お父さんパンダのリーリー(力力)は相変わらず我関せずと、マイペースで食事に勤しんでいました。
上野動物園のリーリー

東京国立博物館・平成館 特別展示室で開催されている「名作誕生-つながる日本美術」にも行ってみたかったのですが、プーシキン美術館展で時間がかかってしまったので、又の機会に行こうと思います。


最後までご覧いただき、ありがとうございました。