Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

GUNDAM FACTORY YOKOHAMA(ガンダムファクトリー横浜)2021年04月18日 13時02分30秒

会社の同僚が開催当初から、行きたい行きたいと言っていた「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA(ガンダムファクトリー横浜)」。 休みが合わなくてなかなか一緒に行けなかったのですが、先日(木曜日)行ってきました。
午後1時40分ごろに入場。午後2時と2時30分の演出を見てから2時45分の回の「GUNDAM-DOCK TOWER」観覧へ。
「GUNDAM-DOCK TOWER」から3時と3時30分の回の演出を間近で見て、下に降ります。
演出の合間に「THE GUNDAM BASE YOKOHAMA Satellite(ショップ)」や「ACADEMY(動くガンダムの設計や構造、仕組みが学べる展示施設)」などを見て、4時の演出を見てから買い物をして帰途につきました。

平日を狙っていったので、会場はかなり空いています。
GUNDAM FACTORY YOKOHAMA(ガンダムファクトリー横浜)

実は私、開催初日1月と、すでに2回行っているので、今回は「GUNDAM-DOCK TOWER」からの写真を中心にアップしました。
GUNDAM FACTORY YOKOHAMA(ガンダムファクトリー横浜)

GUNDAM FACTORY YOKOHAMA(ガンダムファクトリー横浜)

毎時30分の演出の最後に、「GUNDAM-DOCK TOWER」にいる人の方を向くというサービスもしてくれます。何回観に行っても、迫力があります。
GUNDAM FACTORY YOKOHAMA(ガンダムファクトリー横浜)

GUNDAM FACTORY YOKOHAMA(ガンダムファクトリー横浜)

GUNDAM FACTORY YOKOHAMA(ガンダムファクトリー横浜)

GUNDAM FACTORY YOKOHAMA(ガンダムファクトリー横浜)
「コロナに負けるな!」って、ガンダムも言っています。
GUNDAM FACTORY YOKOHAMA(ガンダムファクトリー横浜)


GUNDAM FACTORY YOKOHAMA(ガンダムファクトリー横浜)」開催概要
開催場所:横浜・山下ふ頭(みなとみらい線 元町・中華街駅下車)
  ※当施設には駐車場・駐輪場はありません
開催期間:2020年12月19日(土)~2022年3月31日(木)
営業時間: 11:00~20:00  土日祝は10:00~20:00 (19:00最終入場)
入場料金:大人(13歳以上)1,650円(税込)  小人(7歳以上12歳以下)1,100円(税込)
GUNDAM-DOCK TOWER観覧料:大人/小人(7歳以上) 3,300円(税込)
  ※別途入場チケットの購入が必要です
変更がある場合があります。開催状況や詳細は公式サイトで確認して下さい。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

高村光太郎の「鯰(なまず)」2021年04月17日 17時17分17秒


高村光太郎 《 鯰(なまず) 》 1926年(大正15年) 木彫 丸彫 着彩 6.5×43.2×16.0cm 東京国立近代美術館蔵(佐藤こう氏寄贈)


東京国立近代美術館の所蔵作品展で見かけたナマズの彫刻です。
大きな体をくねらせてゆったりと泳いでいるナマズ。
扁平な頭部と長い口ヒゲ、下あごがちょっと突き出た特徴をよくとらえていて、ヌメッとした肌あいが見事に表現されています。

高村光太郎と言えば、学校で習った詩、『 道程 』(僕の前に道はない 僕の後ろに道は出来る・・・) や、『 智恵子抄 』(智恵子は東京に空が無いといふ。 ほんとの空が見たいといふ。・・・) があまりにも有名で、「詩人」というイメージしかありませんでしたが、父親は上野の西郷隆盛銅像も作った著名な彫刻家「高村光雲」で、光太郎自身も東京美術学校(現在の東京芸術大学 美術学部)彫刻科を卒業しています。
研究科に進むも西洋画科に移り、その後ニューヨーク、ロンドン、パリへと留学しています。
詩人・歌人であると同時に、彫刻家、画家として多くの作品を遺しています。

1914年(大正3年)に詩集 『道程 』を出版、その年に長沼智恵子と結婚しました。

《  鯰 》は、二人の生活が貧しくとも充実していた時期の作品です。
のちに総合失調症を発症した智恵子とは1938年(昭和13年)に死別。1941年(昭和16年)に詩集 『 智恵子抄 』を出版しました。
詩集 『 智恵子抄 』に「 鯰 」と題した詩が収められています。

  鯰   高村 光太郎

盥の中でぴしゃりとはねる音がする。
夜が更けると小刀の刃が冴える。
木を削るのは冬の夜の北風の為事である。
暖炉に入れる石炭が無くなっても、
鯰よ、
お前は氷の下でむしろ莫大な夢を食うか。
檜の木片は私の眷属、
智恵子は貧におどろかない、
鯰よ、
お前の鰭に剣があり、
お前の尻尾に触角があり、
お前の鰓に黒金の覆輪があり、
そうしてお前の楽天にそんな石頭があるというのは、
何と面白い私の為事への挨拶であろう。
風が落ちて板の間に欄の香いがする。
智恵子は寝た。
私は彫りかけの鯰を傍へ押しやり、
研水を新しくして
更に鋭い明日の小刀を瀏瀏と研ぐ。

注)
盥(たらい)
為事(しごと)=仕事の別表記
眷属(けんぞく)=親族、同族、従者などの意
鰭(ひれ)
鰓(えら)
瀏瀏(りゅうりゅう・りうりう)=清く明らかなさま


高村光太郎は《 鯰 》という彫刻を、1925年(大正14年)から1931年(昭和2年)にかけて3点制作しています。
1925年の最初の作品は個人蔵で、1931年の3番目の作品は愛知県のメナード美術館が所蔵しています。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

東京国立近代美術館「MOMATコレクション」2021年04月13日 11時23分46秒

東京都千代田区北の丸公園にある東京国立近代美術館で、所蔵作品展「MOMATコレクション」が開催されています。
MOMATは、東京国立近代美術館の英語表記「The National Museum of Modern Art, Tokyo」の略で、当館の愛称になっています。


今回の「MOMATコレクション」では、 今年は東日本大震災から10年の節目ということで、過去3回開催された「東北を思う」と題した特集を基に、東北にゆかりの作家と東北を描いた作品、震災 をテーマにした作品、震災後に制作された作品などとともに、 改めて東日本大震災を振り返ろうという構成になっています。

本展では絵画、彫刻、写真、資料など約200点が展示されていますが、国重要文化財に指定されている作品も6点展示されています。
今回はその重要文化財をピックアップしてみました。


原田直次郎 《騎龍観音》 1890年 272.0×181.0cm 油彩・キャンバス 重要文化財

和田三造 《 南風 》 1907年  151.5×182.4cm 油彩・キャンバス 重要文化財

岸田劉生 《 道路と土手と塀 (切通之写生) 》 1915年 56.0×53.0cm 油彩・キャンバス 重要文化財

中村彝 《 エロシェンコ氏の像 》 1920年 45.5×42.0cm 油彩・キャンバス 重要文化財

萬鉄五郎 《 裸体美人 》 1912年 162.0×97.0cm 油彩・キャンバス 重要文化財

川合玉堂 《 行く春 》 1916年 屏風 6曲1双 各183.0×390.0cm 紙本彩色 重要文化財


所蔵作品展「MOMATコレクション」開催概要
開催会場:東京国立近代美術館4F—2F 所蔵品ギャラリー
休館日:月曜日(5月3日は開館)、5月6日(木)
開場時間:10:00-17:00、金曜・土曜は20:00まで開館 ※いずれも入館は閉館の30分前まで
観覧料金:一般500(400)円、大学生250(200)円
  ※金・土曜の17時以降は、割引料金。一般300円、大学生150円。
  ※高校生以下および18歳未満、65歳以上、「MOMATパスポート」をお持ちの方、障害者手帳をお持ちの方とその付添者(1名)は無料。
入館の際に、学生証、運転免許証等の年齢の分かるもの、障害者手帳等をご提示ください。
  ※同時開催の「あやしい絵展」の観覧料で当日に限り無料。
  ※団体や各種メンバー割引など詳細は公式サイトをご覧ください。



今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

これでおしまい2021年04月09日 17時54分18秒

3月1日に107歳で永眠された世界的美術家、篠田桃紅さんの最後の新刊、「これでおしまい」が3月28日に講談社から発行されました。
3月28日は存命でいられたならば108歳の誕生日を迎える日でした。
これでおしまい 篠田桃紅
『 三月一日に一〇七歳で世を去った篠田桃紅さん。 この本の制作途中、「これが最後の本になる」と繰り返し言っていました。 桃紅さんの人生哲学を短い言葉で伝える「ことば篇」と、 これまでの人生を写真と文章で振り返る「人生篇」、 二部構成でお届けする、最後にして決定版と言える著作です。』
『 』内は講談社の「内容紹介」より引用。
これでおしまい」は、講談社刊 四六変形258ページ 税別1,400円です。

篠田 桃紅(しのだ とうこう、本名:篠田 満洲子、1913年3月28日 - 2021年3月1日)は、日本よりも海外で評価が高かったのですが、2000年代に入って日本でも美術家、書家、版画家、エッセイストとして、その名が知られるようになりました。

1966年にビートルズが武道館公演のために来日した際、彼らが宿泊した東京ヒルトンホテルの貴賓室に篠田桃紅さんの絵が飾られており、その作品に感動したジョン・レノンが「これは誰が描いたんだ」と支配人に聞いたことから篠田桃紅さんに連絡があり、
「“とにかくその筆屋さんを教えてあげるから、行って筆を買いなさい”って、そう言ったの」  「それで、その…あの連中は、そこで筆をいろいろ見せてもらって、すっかり有頂天になっちゃってね、彼ら。そこで紙を広げてもらって、みんなで描いて遊んでんの」「それがテレビジョンに映りましたの。それを私は家で見てました」
(2015年6月12日放送、TBS系『ぴったんこカン★カン』)
その後ビートルズは筆を買って持ち帰ったということですが、ジョン・レノンの芸術的感性って、やっぱりすごいんですね。


4月3日(土)から5月9日(日)まで、横浜の「そごう美術館」で「篠田桃紅展 とどめ得ぬもの 墨のいろ 心のかたち」が開催されています。
篠田桃紅展
篠田さんも楽しみにしていたといいますが、期せずして回顧展となってしまいました。
篠田桃紅は、5歳の頃から父親に書の手ほどきを受け、1956年に渡米するまでは書家として活動していましたが、その後、文字の決まり事にとらわれない新しい墨の造形を試み、水墨抽象画(墨象)という独自のスタイルを確立して、常に新しい表現に挑戦を続けてきました。
近年は多くの著書がベストセラーになるなど幅広い活躍でも注目を集めました。本展は、初期から海外進出を経て、一瞬の「心のかたち」を追求した近年までの変遷を約80点の代表作と資料を通して紹介しています。

本展は次の4つの章で構成されています。
第1章 文字を超えて(渡米以前) -1955
第2章 渡米-新しいかたち 1956-1960年代
第3章 昇華する抽象 1970-1980年代
第4章 永劫と響き合う一瞬のかたち 1990年代以降

展覧会場には「鑑賞者の想像を狭める」という作者の考えにより、作品名や制作年、作品解説などの情報は設置してありません。
『 桃紅作品には、墨で書かれた文字も多数ありますが、その文字が読める人は無意識に「何と書いてあるか」を読んでしまいます。そして、その情報による先入観が生じてしまいます。
「何が書いてあるか」よりも「描かれた線の美しさ」をご覧いただき、皆さまおひとりおひとりの眼と心で作品を自由に想像し、ご鑑賞ください。 』
『 』内は作品リスト・作品解説より引用。
作品解説付きの作品リストが、補助資料として入場時に渡されます。
私は、一度作品だけを見て感じてから、改めて入口まで戻って、気になった作品を作品解説を読みながら見ていくという方法を取りました。


篠田桃紅展 とどめ得ぬもの 墨のいろ 心のかたち」開催概要
開催会場: そごう美術館 (そごう横浜店6階)
開催期間: 2021年4月3日(土)~5月9日(日)[会期中無休]
開館時間: 午前10時~午後8時(入館は閉館の30分前まで)
  ※そごう横浜店の営業時間に準じ、変更になる場合があります
  ※事前予約不要(ただし入館者が一定数を超えた場合には、入場制限を行います)
入館料: 一般1,200(1,000)円、大学・高校生1,000(800)円、中学生以下無料 (税込)
  ※( )内の料金は[ミレニアム/クラブ・オンカード、セブンカード・プラス、セブンカード]提示による割引料金です。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

佐藤可士和展@国立新美術館2021年04月06日 16時54分54秒

東京都港区六本木にある国立新美術館で「佐藤可士和展」が開催されています。
佐藤可士和展
佐藤可士和は、誰でも知っているユニクロ、Tポイント、セブン&アイ、今治タオルなどのロゴを創り出した、クリエイティブディレクター、アートディレクター、グラフィックデザイナーです。
1965年東京生まれで成城高等学校卒業後、お茶の水美術学院を経て多摩美術大学美術学部グラフィックデザイン科を卒業。株式会社博報堂に入社後2000年に独立し、クリエイティブスタジオ「株式会社SAMURAI」を設立しました。
可士和(かしわ)という名前は本名ですが、母親が名古屋育ちの私は「かしわ」というと鶏肉を思ってしまいます。
因みに、「SAMURAI」という社名は自分の名前、可士和の「士」に由来しているということです。

「佐藤可士和展」は6つの章で構成されています。

1、 THE SPASE WITHIN

1989年の博報堂入社当時、Macintosh IIciを用いて初めてコンピュータでデザインした作品です。
《 6 ICONS 》 1989年 シルクスクリーン


2、 ADVERTISING AND BEYOND

佐藤可士和展
佐藤可士和は、CDジャケットや飲料のパッケージから、ショッピングバッグ、駅の連貼りポスター、ビルボード、街路を巡るラッピングバス、そして道端で通行人に配られるポケットティッシュまでもメディアととらえ、それら全てを統一性のある明快なデザインで貫きました。

《 HONDA ステップワゴン 屋外広告 ポスター3種 》 上から1998年/1998年/1999年 オフセット

《 LOFT クリスマスキャンペーン 屋外広告 ポスター》 2006年 オフセット

《 SMAP CDアルバム 》 屋外広告 ビルボード 2000年 グラフィックシート
《 SMAP 》 キャンペーングッズ 2000―2003 2005―2006年

《 T.M. Revolution CDアルバム 『1000000000000』 》 屋外広告 ポスター 2006年 オフセット
《 T.M. Revolution CDアルバム 『1000000000000』 》 キャンペーングッズ 2006年
 
《 TSUTAYA TOKYO ROPPONGI 》 オリジナルグッズ 2003年

《 YANMAR(ヤンマー)》
コンセプトトラクター「Y-CONCEPT YT01 ADOVANCED TRACTOR」 1/49スケール(トミカ)パッケージ 2014年
プレミアムブランドプロジェクトブック 2013年
YT TRACTOR ビジュアルブック 2015年


3、 THE ROGO

このコーナーでは、佐藤可士和は展覧会ならではの趣向として、私たちが日々慣れ親しんでいる数々のロゴを巨大な絵画やオブジェへと物質化し、壮大なインスタレーションに展開しています。

本展が開催されている国立新美術館のシンボルマークやロゴタイプも佐藤可士和の手によるものです。
《 国立新美術館 シンボルマーク 》 2006年


楽天の公式キャラクター「お買い物パンダ」が順路案内をしていました。


4、 THE POWER OF GRAPHIC DESIGN

このコーナーでは、選りすぐられたポスターと装丁デザインの傑作を紹介しています。
シンプルで明快、鮮烈でパワフルにして、洗練された美しさが際立つ佐藤可士和のグラフィックデザインは、見る者の目をとらえて離しません。


5、 ICONIC BRANDING PROJECTS

佐藤可士和は2000年代半ばから、企業、教育機関、文化施設、病院、地域産業、伝統文化、アパレルブランドなどさまざまな領域で、クリエイティブディレクターとしてブランディングのプロジェクトを数多く手がけてきました。

このセクションでは数々のプロジェクトを一挙に紹介し、進化を続ける佐藤独自の「アイコニック・ブランディング」の革新性に迫ります。


《 日清食品 》

《 日清食品グループ 名刺 》

《 くら寿司 大提灯》 2020年

《三輪山本 HAKURYU 》 そうめん「白龍」パッケージ 2021年

《 今治タオル 》
今治の頭文字「 i 」をかたどったロゴは2002年2月に発表されました。
赤・青・白の3色は、今治のタオル生産を支える自然(太陽、海と豊かな水源、雲)を表します。佐藤はこのロゴを品質保証マークのように、今治タオル工業組合(当時は四国タオル工業組合)が定める基準を満たしたタオルだけに付ける運用を提案しました。

《 楽天 「UNLIMITED SPACE」》
長年にわたり楽天のチーフクリエイティブディレクターをつとめてきた佐藤が、楽天のテクノロジーをテーマとして構想したインタラクティブデジタルインスタレーションです。
展示空間に足を踏み入れた人の動きに即時に反応して、世界中の楽天サービスサイトで検索されている単語が次々と投影され、一人ひとりの人型を形成します。

《 ふじようちえん リニューアルプロジェクト トータルプロデュース》 2007年
リニューアルを総合プロデュースした東京都立川市の「ふじようちえん」では、ユニークな楕円形の園舎の建物(設計:手塚貴晴・手塚由比)が、「園舎自体が巨大な遊具」という佐藤のグランドコンセプトを体現し、幼稚園そのもののアイコンとなっています。

《 G-SHOCK KASHIWA SATO Collaboration Model Limited Edition 》 2021年

EXILEの初期メンバーが設立した「エグザイルエンタテインメント」を基とするエンタテインメント企業「LDH JAPAN」。
2020年、佐藤はEXILE HIROと共に若手アーティストの応援プロジェクトに取り組み始めました。
本展では、LDHの若手ダンス&ボーカルグループ「FANTASTICS」のミュージックビデオが流されています。
《 LDH JAPAN  STOP FOR NOTHING 》 2020年


6、 LINES/FLOW
このセクションでは、佐藤自身の「アイコン」とも言うべき二つのアートワークのシリーズ、「LINES」と「FLOW」の対比的なインスタレーションを展開しています。

DISSIMILAR 2016年~
《 球型五段重 》 2016年 有田焼 呉須/金
呉須(ごす)は、焼物の染付に用いるコバルト化合物を含む鉱物の名で、藍色(あいいろ)に発色します。

FLOW 2016年~
《 FLOW 》 2020年 岩絵具/和紙 各194×255㎝ 展示風景

LINES 2017年~
《 LINES 》 2020年 吹付塗装/ステンレススチール/アルミ樹脂複合版 各160×240cm 展示風景


「UT STORE @ THE NATIONAL ART CENTER, TOKYO」
『ネーミングやロゴからストアデザインまでを担うことは、ブランドを認知してから商品を購入するところまでをデザインすること。そういったエクスペリエンスを通して、ブランドの本質を感じてもらうトータルプロデュースが自分の仕事である』 と述べる佐籐可士和の代表作の一つ、ユニクロのグラフィックTシャツブランド「UT」。
「UT」のプロジェクトそのものを一つの作品として提示する新しい試みとして、買い物ができる「UT STORE」が展覧会の一部として登場しました。

公式グッズショップでは、図録の他、 楽天の公式キャラクター「お買いものパンダ」とのコラボ商品など、いろいろなオリジナルグッズを販売しています。

公式図録では、佐藤可士和の約30年にわたる活動を一冊に凝縮。展覧会で紹介した数々のロゴ、50件近くのプロジェクト、そして最新のアートワークを豊富な写真と詳細な解説により紹介しています。
A4判正寸 390ページという見ごたえたっぷりの内容ですが、税込4,180円は家計に響きます。
スマホのQRコードでの入場なのに、紙のチケットが貰えるのは嬉しいですね。


佐藤可士和は、2011年発売の「N-BOX」に始まるHONDAの軽自動車「Nシリーズ」のプランディングを、発売当初から担当しています。
HONDA
展示会場外の1階ロビーには、本展のために特別に制作されたクロームメッキ仕上げの「N-BOX」が展示されています。
HONDA NーBOX Chrome
この「N-BOX」は、ブランドやプロダクトのアイデンティティーを示す「ロゴ」の役割をテーマにした作品です。 えっ、どういうこと?・・・・・
HONDA NーBOX Chrome
全体が銀色にキラキラと輝く車は未知の物体のよう。 しかし、銀色の中に浮かび上がる黒い「 N 」のロゴが、その正体を明かしてくれます。


佐藤可士和展」開催概要
開催会場:国立新美術館
開催期間:2021年2月3日(水) - 5月10日(月)
休館日:毎週火曜日
開館時間:10:00 - 18:00(毎週金・土曜日は20:00まで)
  ※入館は閉館の30分前まで
  ※開館時間は変更することがあります
観覧料金:一般1,700円 大学生1,200円 高校生800円
  ※中学生以下、障害者手帳をご持参の方(付添の方1名含む)は入場無料。
当日のチケット販売もありますが、日時指定オンライン予約の方が確実です。

音声ガイドは無料です。スマホとイヤホンをお持ちください。QRコードを読み込むことによって音声ガイドを自分のスマホで聴くことができます。(音声ガイド機の貸し出しも行なっています。)



かなり長くなってしまいました。 最後までご覧いただき、ありがとうございました。

「あやしい絵 展」東京国立近代美術館2021年04月02日 11時00分40秒

北の丸公園にある東京国立近代美術館で、「あやしい絵 展」というちょっと変わった美術展が開催されています。
『 明治期、政治・経済・文化といったあらゆる方面において西洋から知識、技術等がもたらされる中、美術においても西洋美術の技法の本格的な導入と発展、西洋の影響を受けたさまざまな美術思潮の発生と制作における実践が矢継ぎ早に起こりました。これにともない、従来の表現も新たな時代にふさわしいものへと変貌を遂げていきます。
  このような状況下で生み出された多種多様な表現の中には、退廃的、妖艶、グロテスク、エロティックといった言葉で形容できるものがありました。美しいという言葉だけでは決して表すことのできないこれらの表現は、美術界の一部からは批判を受けましたが、文学等をバックグラウンドとして大衆に広まっていきました。本展では幕末から昭和初期に制作された絵画、版画、雑誌や書籍の挿図等からこうした表現を紹介します。』
『 』内は公式サイトの「開催趣旨」より

第一章(プロローグ) 激動の時代を生き抜くためのパワーを求めて
第二章 二ノ一 愛そして苦悩 ー 心の内をうたう
     二ノ二 神話への憧れ
     二ノ三 異界との境(はざま)で
     二ノ四 表面的な「美」への抵抗
     二ノ五 一途と狂気
第三章(エピローグ) 社会は変われども、人の心は変わらず
という構成で、幕末から明治、大正、昭和という時代の流れの中で、その時代を表す作品を順を追って紹介しています。

このネコちゃんが、会場内で「あやしい」表現を読み解く旅をナビゲートしてくれます。
稲垣仲静(いながき ちゅうせい) 《猫》 1919年(大正8年)頃 絹本彩色 星野画廊蔵

曾我蕭白(そが しょうはく) 《 美人図 》 江戸時代(18世紀) 絹本彩色 奈良県立美術館蔵

歌川国芳(うたがわ くによし) 《 源頼光公館土蜘作妖怪図(みなもとのよりみつこうのやかたにつちぐもようかいをなすのず)》 1843年(天保14年)頃 大判錦絵三枚続 浅井コレクション

ダンテ・ガブリエル・ロゼッテイ 《マドンナ・ピエトラ(Madonnna Pietra)》 1974年 パステル・紙 郡山市立美術館蔵

アルフォンス・ミュシャ 《 サラ・ベルナール主演『ラ・トスカ』ポスター》 1898年 リトグラフ・紙 三浦コレクション /川崎市民ミュージアム蔵

青木繁 《運命》 1904年(明治37年) 油彩・板 東京国立近代美術館蔵

月岡芳年(つきおか よしと) 《 和漢百物語 清姫 》 1865年(慶応元年) 大判錦絵 町田市立国際版画美術館蔵

展示風景

甲斐荘楠音(かいのしょう ただおと) 《 横櫛 》 1916年(大正5年)頃 絹本彩色 京都国立近代美術館蔵

北野恒富(きたの つねとみ) 《 道行 》 1913年(大正2年)頃 絹本彩色 福富太郎コレクション資料室蔵

《 少女画報 14巻8号 高畠華宵(たかばたけ かしょう) 表紙絵 》 1925年(大正14年)8月 印刷・紙 彌生美術館蔵


あやしい絵 展」開催概要
開催期間:2021年3月23日(火)〜5月16日(日)
休館日:月曜日 ※5月3日(月)は開館、5月6日(木)は休館
開館時間:9:30 ー 17:00 ※金・土曜日は20:00まで (入館は閉館の30分前まで)
  ※本展以外の展示会場は10:00開場
入館料金: 一般1,800円 大学生1,200円 高校生700円 中学生以下無料
  ※障害者手帳をお持ちの方とその付添者(1名)は無料
  ※「一般」以外は証明書等の提示が必要

チケットは当日窓口販売もしていますが、混雑状況によって「待ち」が生じます。日時指定制のオンライン予約優先チケットはこちらで販売しています。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

「美術館の春まつり」東京国立近代美術館2021年03月23日 21時54分56秒

昨日東京で桜の満開が発表されましたが、街を歩いていると、まだまだ5~6分くらいしか咲いていないように思えます。
そんな中、今日から東京国立近代美術館で「美術館の春まつり」が始まりました。
これは同館の所蔵作品展「MOMATコレクション」の特集として会場の1室で開催されるものです。
「MOMATコレクション」は今日から5月16日(日)まで開催されますが、「美術館の春まつり」は4月11日(日)で終了になります。

「美術館の春まつり」は、東京国立近代美術館が所蔵する、桜をはじめ春の花を描いた華やかな絵画を公開するものです。


年に一度、この時期だけ公開される、重要文化財の川合玉堂《行く春》を間近で見ることが出来ます。
川合玉堂は日本画家の中で私が一番好きな画家です。
自然の雄大さと激しさを緻密な筆致で描き表しながら、広大な風景画の中に生活する人の姿を、詩情豊かに表現する画家です。
川合玉堂 《行く春》 1916年 紙本彩色 重要文化財


跡見玉枝は、跡見学園を創設した跡見花蹊の従妹で、桜の絵で有名でした。しばしば皇室の御用を拝命していたといいます。
跡見玉枝 《桜花図屏風》 1934年 紙本彩色 

跡見玉枝 《桜花図巻》 1934年 絹本彩色 
全25面の図巻で、一つの画面にいくつかの桜の枝が描かれ、それぞれの傍らに金泥で名称が書き込まれています、この図巻だけで40種を超える桜が描き分けられているということです。


2001年から2002年に制作された 《 ambient light - sakura 》 シリーズ約30点の中から、見上げる、見下ろすなど異なった視点から桜を見た作品4点です。
絵を見る人が画家の眼差しを通して桜の気配を感じ、自分自身の「見ること」を意識するよう、配置も考えられています。
児玉靖枝 《 ambient light - sakura 》 2001~2002年 油彩・キャンバス

他にも、春を彩る多彩な作品が約20点並んでいます。
すぐ傍の北の丸公園や千鳥ヶ淵ではソメイヨシノが満開を迎えています。美術館周辺の満開の桜との共演も楽しむことが出来ます。
写真は、北の丸公園の日本武道館(の屋根)とソメイヨシノ。 (2021年3月23日撮影)


 あなたの今日が咲きますように。  (本展のテーマです)

美術館の春まつり」開催概要
開催会場:東京国立近代美術館 所蔵品ギャラリー
開催期間:2021年3月23日(火)-4月11日(日)
休室日: 月曜日 ※3月29日は開室
観覧料:一般 500円  大学生 250円  (消費税込)
  ※高校生以下および18歳未満、65歳以上、「MOMATパスポート」をお持ちの方、障害者手帳をお持ちの方とその付添者(1名)は無料。(要証明書)
  ※本展は「所蔵作品展 MOMAT コレクション」の展示の一部になります。
  ※その他、5時から割引、団体割引など有。
  ※同時開催中の「あやしい絵展」の半券を見せれば無料。

「テート美術館所蔵 コンスタブル展」 三菱一号館美術館2021年02月27日 13時47分34秒

丸ノ内にある「三菱一号館美術館」で「テート美術館所蔵 コンスタブル展」が開催されています。
19世紀イギリスの画家ジョン・コンスタブル(John Constable、1776年6月11日~1837年3月31日)は、1歳年長のターナーとともに自国の風景画を刷新したことで知られます。
コンスタブルは1776年、ロンドンの北東にあるサフォーク州イースト・バーゴルトに裕福な製粉業者の子として生まれました。
ターナーが各地を旅して国内外の景観の膨大な素描を残したのに対し、コンスタブルは自らの生活や家庭環境に結びつく場所を描き続けました。
本展では、ロンドンの「テート美術館」が所蔵するコンスタブルの作品や、ターナーをはじめとする同時代の作家作品を中心に紹介し、コンスタブルがどのように独自の風景画を作り上げていったのかを辿っていきます。

第1章 イースト・バーゴルトのコンスタブル家
第2章 自然にもとづく絵画制作
第3章 ロイヤル・アカデミーでの成功
第4章 ブライトンとソールズベリー
第5章 後期のピクチャレスクな風景画と 没後の名声
の5つの章で構成され、世界有数のコンスタブルのコレクションを誇るテート美術館所蔵の60点を中心に、初期から晩年までの肖像画・風景画や、ターナーなど同時代の画家の作品も含めた全85点の作品から、コンスタブルが達成した豊かな風景画の世界を紹介しています。

コンスタブル晩年の作品です。コンスタブルが描いたハムステッド・ヒースでの眺めは収集家の間できわめて人気の高い主題となったため、この構図を土台にした作品を何点も制作していますが、本作品はこの主題を扱った最後の一点となりました。
後期には初期のように自然主義に従って忠実に描くのではなく、風車や虹など画中のモチーフを自由に配置し直し、想像力を駆使した、「ピクチャレスク」な崇高で美しい作品を手掛けています。
ジョン・コンスタブル 《虹が立つハムステッド・ヒース》 1836年 油彩・カンヴァス 50.8×76.2cm テート美術館蔵


開催期間:2021年2月20日(土)~5月30日(日)
休館日:月曜日 (祝日・振替休日の場合、会期最終週、2月22日(月)・3月29日(月)・4月26日(月)は開館)
開館時間:10:00〜18:00 ※入館は閉館の30分前まで
入館料: 一般 1,900円、大学生・高校生 1,000円、中学生・小学生 無料
 ※当日チケット窓口での販売もありますが、日時指定券購入者が優先となります。
 ※学生割引および障がい者手帳割引(半額)などは美術館のチケット窓口での販売になります。
会館時間・会期などの変更、来館に際しての注意事項は、美術館公式サイトを参照してください。



「三菱一号館美術館」。館という字が2つ付いてちょっと変わった館名だと思いませんか?
この美術館は、明治時代にイギリスの建築家ジョサイア・コンドルが設計した東京・丸の内初のオフィスビル「三菱一号館」を、当時の設計図などを基に忠実に再現し、「三菱一号館美術館」として生まれ変わったものです。
三菱一号館美術館

「(旧)三菱一号館」は丸の内最初の洋風貸事務所建築として1894年(明治27年)に建てられました。
煉瓦造りの建物内に銀行や商社、郵便局が入居していましたが、1968年(昭和43年)老朽化のため解体され、2009年(平成21年)に美術館として復元されました。(「三菱一号館美術館」は2010年4月6日に正式開館)
三菱一号館美術館

かつて三菱銀行営業室として利用されていた場所は、1894年の三菱一号館竣工当時に撮影されたと思われる写真の他、図面、保存部材から可能な限り忠実な復元を目指し、ミュージアムカフェ・バー「Café1894」として生まれ変わっています。
三菱一号館美術館


「Café1894」では「テート美術館所蔵 コンスタブル展」とコラボしたメニューを同展開催中提供しています。
タイアップランチ「コンスタブルの風景」(11:00~14:00提供 税込2,420円)をいただきました。

前菜の「⼋海⼭サーモンと帆⽴のタルタル仕⽴て バジルソース」です。
《フラットフォードの製粉所(航⾏可能な川の情景)》という作品をモチーフにした前菜です。
⼋海⼭サーモンのマリネと帆⽴、ドライトマト、ブラックオリーブで作ったタプナードと⼀緒に混ぜ合わせ、イクラの上にハーブやエディブルフラワーで⾊鮮やかに飾り付けてあります。バジルソースでいただきます。緑あふれる絵画を思い浮かべながら、その美味しさだけではなく⾒た⽬でも楽しめる⼀皿です。
ジョン・コンスタブル 《フラットフォードの製粉所(航行可能な川の情景)》 1816 -17年 油彩・カンヴァス 101.6×127.0cm、テート美術館蔵 ©Tate

メインの「サンデーローストポークと キャロットラペ グレービーソース」です。
サンデーローストはイギリスの伝統的な料理で、週末、礼拝後に家族団欒で⾷べたと⾔われています。
国産豚を使⽤し、ピンク色に仕上がるように⽕加減に細⼼の注意を払っているということです。
付け合わせはキャロットラペ(仏:carottes râpées)と、メークインのフリットです。濃厚なグレービーソースと絡めていただきます。
肉はナイフで簡単に切れ、口の中でとろけます。メークインの硬めの食感とキャロットラペのドレッシングの酸味がちょうど良い口直しのアクセントになります。
肉汁を使ったグレービーソースはパンに付けて食べても美味しいのです。
パンと、コーヒー又は紅茶が付きます。

コンスタブルは風景画だけではなく、とても美しい肖像画もたくさん描いています。久し振りに、目と脳と胃袋の保養をさせていただきました。 ごちそうさまでした。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

写真家ドアノー/音楽/パリ2021年02月13日 10時03分15秒

写真家ドアノー/音楽/パリ
「写真家ドアノー/音楽/パリ」展が渋谷の Bunkamura ザ・ミュージアム で開催されています。

20世紀のパリを舞台に、数多くの傑作を生み出した写真家、ロベール・ドアノー。
『ヴォーグ』誌や『ライフ』誌でファッション写真などの作品を発表して注目を集めたドアノーは、とりわけパリの日常を捉えた写真で名を馳せました。

本展は、パリの街角にあふれるシャンソンやジャズなど様々な音楽シーンを題材に1930年代から1990年代にかけて撮影された、ドアノー独自の音楽的感覚に富んだ作品約200点で構成されています。
2018年末から2019年春にかけて、フランス・パリ19区にある“フィルハーモニー・ド・パリ”内の音楽博物館で開催され大好評を博した展覧会を基に、日本向けに再構成した巡回展です。
2月5日~3月31日はBunkamura ザ・ミュージアム、10月23日~12月22日には美術館「えき」KYOTOにて開催される予定です。

第1章 : 街角 LA RUE
第2章 : 歌手 CHANTEURS
第3章 : ビストロ、キャバレー BISTROTS, CABARETS
第4章 : ジャズとロマ音楽 JAZZ&GITANS
第5章 : スタジオ STUDIOS
第6章 : オペラ OPÉRA
第7章 : モーリス・バケ Maurice BAQUET
第8章 : 80 - 90年代 LES ANNÉES 80 - 90
の8章で構成され、エディット・ピアフ、ジャック・プレヴェール、イブ・モンタン、ジュリエット・グレコ、シャルル・アズナヴール、バルバラ、マリア・カラス、ジャンゴ・ラインハルト、アーサ・キット、レ・リタ・ミツコほか多数のその時代を彩ったアーティストたちが登場しています。

上のリーフレットの写真は、「《サン=ジェルマン=デ=プレのジュリエット・グレコ》 1947年 」です。ドアノーがサン=ジェルマン=デ=プレ教会を背景に犬の写真を撮影している時に、偶然通りっかったデビュー前のジュリエット・グレコ(Juliette Gréco、1927年2月7日 - 2020年9月23日)を撮ったということです。


下の写真左側のチケットに印刷されているのは「《 流しのピエレット・ドリオン 》パリ 1953年」です。
図録は「写真集」として小学館から発刊されています。(税込2,400円)
会場で写真集を購入すると、《 カーブのビバップ 》をデザインしたオリジナルポストカード(非売品/上の写真中央)が貰えます(なくなり次第終了)。


開催期間:2021年2月5日(金)〜3月31日(水)
  ※会期中無休
開館時間:10:00-18:00(入館は17:30まで)
  ※金・土曜日は20:00まで(入館は19:30まで) 
  ※3月12日(金)以降の時間延長は決定し次第展覧会公式HPにて案内。
観覧料金:一般 1500円 / 大高 700円 / 中小 400円
  ※障がい者手帳の提示で、本人と付き添い1名は半額。当日窓口で購入。
  ※下記日程以外のチケットは当日窓口購入で可ですが、オンライン購入はこちら
  ※3/20(土・祝)・21(日)・27(土)・28(日)の4日間に限り【オンラインによる入場日時予約】が必要となります。
開催期間・時間については変更の可能性があります。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

川合玉堂 ―山﨑種二が愛した日本画の巨匠―2021年02月09日 12時00分00秒

「川合玉堂  ―山﨑種二が愛した日本画の巨匠―」展が、山種美術館開館55周年特別展として開催されています。
山種美術館
山種美術館は、山崎種二(やまざき たねじ、1893年 - 1983年)が個人で集めたコレクションをもとに、1966(昭和41)年7月、東京・日本橋兜町に日本初の日本画専門美術館として開館しました。
設備の老朽化に伴い、1998(平成10)年に千代田区三番町に仮移転し、2009(平成21)年10月に渋谷区広尾に新美術館を開館しました。
山崎種二は、山種証券(現:SMBC日興証券)の創業者です。「絵は人柄である」という信念のもと、横山大観(1868-1958)や上村松園(1875-1949)、川合玉堂(1873-1957)ら、当時活躍していた画家と直接交流を深めながら作品を蒐集しています。

山崎種二は川合玉堂と親しく交流し、戦時中にもしばしば奥多摩の玉堂邸を訪れるほどの間柄でした。その縁から当館の所蔵となった玉堂作品は71点を数えます。
本展では、初期の代表作である《鵜飼》、雅邦の影響が色濃い《渓山秋趣》などの明治期の作品から、古典的な筆法と写実的な風景表現を融合させた昭和初期の《石楠花》、自然とともに生きる人々の姿を穏やかに描き出した玉堂芸術の真骨頂ともいえる《春風春水》や《早乙女》、戦後の第1回日展に出品された《朝晴》まで、名品の数々とともに、玉堂の画家としての足跡をたどっています。


川合玉堂 《春風春水》 1940(昭和15)年 絹本・彩色 山種美術館蔵
川合玉堂 《春風春水》
山桜が散りゆく春の山間部で、農婦を乗せた渡し舟が川を横断する姿を描いています。ワイヤーと滑車を使った近代的な渡し舟も昭和期には見られたということです。
川合玉堂 《春風春水》 部分

川合玉堂 《春渓遊猿》 1940(昭和15)年頃 絹本・彩色 山種美術館蔵
川合玉堂《春渓遊猿》
木が芽吹く春の渓谷。よく見ると下の方、岩の上で猿の親子が遊んでいるのどかな風景になっています。
川合玉堂《春渓遊猿》 部分

本展では、川合玉堂の作品60点余に加え、横山大観や川端龍子、竹内栖鳳との「松・竹・梅」をテーマにした合作や、交流のあった画家の作品、川合玉堂から山崎種二への書簡などを含め70点余が展示されています。


開催会場:山種美術館
開催期間:2021年2月6日(土)~4月4日(日)
 ※2021年11月21日からの予定でしたが、コロナ禍の為延期されました
休館日:月曜日
開館時間:平日:午前10時~午後4時/土日祝日:午前10時~午後5時
 ※今後の状況により、会期、開館時間は変更になることがあります
入館料:一般 1,300円、大学生・高校生 1,000円、中学生以下無料(付添者の同伴が必要です)
  米障がい者手帳、被爆者健康手帳を提示の方、およびその介助者(1名)1,100円 、左記いずれかのうち大学生・高校生900円
 ※きもの特典:きもの(和服)で来館された方は、一般200円引き、大学生・高校生100円引き


入館時に小さな紙袋をいただきました。入館記念品か何かかな?と思って「ありがとうございます」と言って鞄の中に入れ、そのまま帰ってきました。家で袋を開けると100円玉が入っているではありませんか。えっ、なにこれ!
そういえば私、美術館に行くときはA4のパンフレットや図録が折れないで入るように大きめの鞄を持っていきます。入館時にコインロッカーの場所を案内されました。100円玉を使うロッカーだけどお金が戻ってこない構造になっているからコインロッカーを使うために100円玉をくれたんだったら、大変だぁ。 私、コインロッカーを使っていないのでこの100円は返さなきゃ!

返すべき?返さなくてもいい?どうやって返す?郵送でもいいかなぁ?・・・・・気の小さい私はずっと悩んでいましたが、このブログを書いていて理解できました。
開催期間中はオンラインでチケットを購入すると100円引きになるんだそうです。

ただ、オンライン購入システムの都合で2月14日入館分までは通常の料金で表示され、通常料金が徴収されるので、入館時に現金で100円返金するということです。
オンラインでチケットを購入すると、14日(日)入館分までは通常料金での購入となり入館時に受付で100円を返金してくれ、16日(火)入館分からは購入画面が割引料金(100円引き)での表示となるので割引料金で購入できるのです。
だから100円くれたんですね。 あ~ぁ、さんざん悩んだのに、そんなことか。
説明文は良く見なくちゃね。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
Copyright © 2005-2021 M-Hoshino All Rights Reserved.