Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

MOTアニュアル2021 海、リビングルーム、頭蓋骨2021年09月05日 15時22分07秒

東京現代美術館で開催されている「MOT アニュアル」は、若手アーティストの活動を通じて、国内の現代美術の潮流のひとつを紹介するグループ展として、1999年から開催されてきました。
今回で17回目を迎えます。
本展では、若手アーティストの活動から見えてくる現代美術の潮流を紹介しています。

本展で紹介されている小杉大介、潘逸舟、マヤ・ワタナベは、映像を主なメディアとしながら、自らや他者の身体表現を取り入れた作品で、社会のシステムや規範と対峙する人々の葛藤や応答の身振りを描いてきました。
オスロ在住の小杉大介と、現在アムステルダムを拠点とするマヤ・ワタナベは、どちらも各国の国際展や映像祭などで取り上げられ、注目を集めている若手アーティストです。
昨年の日産アートアワードでグランプリを受賞した潘逸舟も、今後のさらなる活躍が期待されています。

潘逸舟 《戻る場所》2011年、シングルチャンネル・ビデオ (6’51”)  他、展示風景



小杉大介 《すべて過ぎる前に忘れて》 2021年 シングルチャンネル・ビデオ、サウンド (15’21”)


マヤ・ワタナベ 《銃弾》 2021年、シングルチャンネル・ビデオ・インスタレーション、サウンド (9’00”)


マヤ・ワタナベ 《風景Ⅱ》 2014年 シングルチャンネル・ビデオ・インスタレーション、サウンド (15’00”)



開催会場:東京都現代美術館 企画展示室 地下2F
開催期間:2021年7月17日(土)〜2021年10月17日(日)
休館日:月曜日(ただし7月26日、8月2日、8月9日、8月30日、9月20日は開館)、8月10日、9月21日
開館時間:10:00-18:00(展示室入場は閉館の 30 分前まで)
観覧料金:一般 1,300円 / 大学生・専門学校生・65歳以上900円 / 中高生 500円
  ※小学生以下は無料ですが、保護者の同伴が必要です。
  ※ 身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方と、その付添いの方(2名まで)は無料になります。
  ※本展チケットで、「MOTコレクション」も観覧できます。
  ※定員に余裕があれば美術館チケット売り場で当日券も購入できますが、予約優先チケット(日時指定券、日付指定券)を導入しています。(こちら
  ※同時開催の「横尾忠則 原郷から幻境へ、そして現況は?」展とのセット券がお得です。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

GENKYO 横尾忠則 原郷から幻境へ、そして現況は?2021年09月03日 17時22分33秒

「GENKYO 横尾忠則  原郷から幻境へ、そして現況は?」展が東京都江東区の東京都現代美術館で開催されています。
東京都現代美術館

私、横尾忠則さんにはあまり興味が無かったので観に行く気はなかったのですが、周りで何やら評判が良いので、行ってみる事にしました。

1960年代から常に第一線で活躍し、日本だけでなく世界を魅了し続けてきた現代アート界のレジェンド、横尾忠則。
本展は、そんな横尾忠則氏の60年以上にわたる創造の全貌を目の当たりにすることができる、集大成的な展覧会となっています。

横尾忠則の総監修のもとに、絵画を中心に初期グラフィック作品を加えた600点以上の出品作品により、横尾芸術の全貌に触れることができる最大規模の展覧会です。
2020年から2021年にかけて制作された大作の数々も本展で初公開され、入口から出口まで全てにおいて圧倒される大展覧会となっています。

細かく見ればクスッと笑ってしまうようなユーモアに溢れた作品が多いのですが、さすがに600点以上の作品群を見るのは、疲れてしまいます。

WITH CORONA(WITHOUT CORONA)
GENKYO 横尾忠則  原郷から幻境へ、そして現況は?
2020年から今日までTwitter、Facebook、ブログを通じて発信し続けている、様々なイメージを素材にしてマスクをコラージュした「WITH CORONA」シリーズです。
(2021年4月から「WITHOUT CORONA」と名称変更)


展覧会公式カタログ「GENKYO 横尾忠則Ⅱ Works 原郷から幻境へ、 そして現況は?」は、税込7,920円もするので購入しませんでした。
税込2,420円の展覧会公式ガイドブック「GENKYO 横尾忠則ⅠA Visual Story 原郷から幻境へ、そして現況は?」というお手頃なのがあったので、そちらを買ってきました。
ガイドブックといっても、図版オールカラーで160ページある立派なものです。


開催会場:東京都現代美術館 企画展示室 1・3階
開催期間:2021年7月17日(土)〜10月17日(日)
休館日:月曜日  9月20日(月・祝)は開館し、9月21日(火)休館
開館時間:10:00〜18:00(展示室入場は閉館30分前まで)
観覧料:一般 2,000円、大学生・専門学校生・65歳以上 1,300円、中高生 800円、小学生以下 無料
  ※金額はいずれも税込
  ※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳持参者とその付き添いの方(2名まで)は無料。
  ※事前に予約優先チケット(日時指定)の購入が可能(こちら
  ※美術館内チケットカウンターでも当日券を販売します。
  ※開催内容は都合により変更となる場合があります。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

「WHO IS BANKSY? バンクシーって誰? 展」 Vol.22021年09月01日 17時42分13秒

現代のストリートで表現を続けるアート界の異端児「バンクシー」のこれまでの軌跡をたどる展覧会、「WHO IS BANKSY? バンクシーって誰? 展」が、12月5日(日)まで東京都品川区の寺田倉庫G1ビルで開催されています。
WHO IS BANKSY? バンクシーって誰? 展

1990年代にイギリスのブリストルでストリート・アーティストとしての活動を開始したバンクシーは、活動の場をブリストル以外にも広げ、大掛かりなプロジェクトにも挑むには、何らかの収入減が必要でした。
そこで、2000年代の初頭、ロンドン市内にアンダーグラウンドなアーティストのためのポップアップショップを開店、その後ロンドンで初の展覧会を開くなどし、バンクシーのプリント作品の価値はどんどん高騰していきました。

WHO IS BANKSY? バンクシーって誰? 展

前回、実際のスケール感で臨場感がある、グラフィティの展示風景の一部をアップしましたが、今回はオリジナル作品(額装されたプリント作品)の写真をアップします。

《 Welcome to Hell (Pink)》 2004年 Sucreen print on paper 個人蔵
2004年に発表した「プラカード・ラット」シリーズの一つです。
この作品は3部作になっていて、3つを合わせると、今日の社会で見過ごされがちな不遇な貧者たちの空しさを強調する、メッセージになっています。
このプラカードには「Welcome to Hell (地獄へようこそ)」と書かれています。
ネズミは、バンクシーの作品の中で、ひときわ強い存在感を放つ存在です。

《Gangsta Rat 》 2004年 Spray paint on canvas 78×61㎝ 個人蔵
バンクシーは、2000年頃から街中に大量のドブネズミ(Rat)を描き残しています。
バンクシーの描くネズミは擬人化され、中でも街でいたずらをする「ギャングスタ・ラット」は代表的なシリーズになっています。

《 Nola 》 2008年 Sucreen print on paper 75.5×50㎝ 個人蔵
2005年にハリケーンによる大洪水で多くの命を失ったニューオリンズのストリートに、3年後に描かれたグラフィティをもとにしたプリント作品です。
本来雨を防ぐものである傘の内側が土砂降りになっています。州や国の災害対策を批判すると同時に、犠牲者を追悼しています。

《 Laugh Now 》 2003年 Sucreen print on paper 69.5×49.5㎝ 個人蔵
サルは、ネズミと並んでバンクシーの作品によく登場します。
首から下げたプラカードには「今は笑え。しかし、いつかは我々が勝つ」と書かれています。
2002年にナイトクラブの依頼でバーカウンター後ろの壁面、全長約6メートルにサルのモチーフを10回繰り返して描いた作品がもとになっています。6年後にこの壁画は撤去され、日本円で約5000万円で売れました。

《Monkey Parliament 》 2009年 Offset lithograph(poster) 53×84cm 個人蔵
チンパンジーに乗っ取られた議会は、かつて民主主義のモデルと讃えられていた、イギリス議会の凋落を描いています。
横約4メートルのキャンバスに油彩で描かれました。展示されているのはそのポスター版ですが、油彩画はサザビーズのオークションで約13億円で落札されました。

展示風景

《 Congestion Charge 》 2004年 Oil on canvas 69×79㎝ Paul Smith Collection
フリーマーケットで販売されていた無名の画家の作品に書き足すことで意味を変えてしまう、デトーナメント(転用)の手法を使ったシリーズの一つです。
田園風景の油彩画に、渋滞解消のためにロンドン市内への車の乗り入れを料金徴収によって制限する[C]の標識を描き加えています。
イギリスのファッション・デザイナー「ポール・スミス」の所蔵品で、本展への特別出品になります。

《 Gas Mask Fly 》 2002年 Spray paint on printed stamps on cardboard 101×101㎝ 個人蔵
バンクシーは、イギリスの象徴を風刺する作品を繰り返し発表しています。
ガスマスクを装着したハエの背景は切手シートです。よく見ると、切手シートのエリザベス女王もガスマスクを装着しています。

《 Di Faced Tenner 》 2004年 Lithograph 7.6×14.3㎝ 個人蔵
偽の10ポンド紙幣です。表にはダイアナ妃の肖像が描かれています。
上部には「BANK of ENGLAND」ではなく、「BANKSY of ENGLAND」と書かれています。

《 Turf War 》 2002年 Sucreen print on paper 50×34.9㎝ 個人蔵
イギリスのチャーチル元首相の頭が人工芝のようなモヒカンになっています。
これは、作品名の《 Turf War 》(縄張り争い)と人工芝(Astro turf )をかけたものと思われます。

《 Wrong War 》 2004年 Sucreen print on paper 29.5×21㎝ 個人蔵
2003年にロンドンで開催された大規模な抗議運動「イラク戦争反対デモ」で、参加者に無料で配られたステンシル画のプラカードがもとになった作品です。
スマイルマークの死神の下に「間違った戦争」と書かれています。

《 Happy Choppers 》 2003年 Sucreen print on paper 70×50㎝ 個人蔵
武装した軍用ヘリの頭にピンクのリボンを付けて、ハッピーなパステルカラーとダークなモチーフが混在する異様な作品になっています。
「Choppers」はアメリカ軍用ヘリを皮肉ったあだ名で、ブレードが周囲の空気を「Chop(切り刻む)」する様子と、輸送された兵士が地上にいる罪のない民間人にもたらす残虐な破壊行為の、二つの意味が込められています。

《 Love Is In The Art 》 2006年 Spray paint and acrylic on canvas 91×91㎝ 個人蔵
バンクシーの代表作の一つになっている作品です。
パレスチナ、ベツレヘムにあるガソリンスタンドの壁に描かれた、高さ5メートルほどの作品がもとになっています。 男の手には石の代わりに花束が握られています。 
 「愛こそが平和をもたらす」という、忘れてはならない人類の共通課題を表しています。

《 Girl with Balloon 》 2004年 Sucreen print on paper 70×50㎝ 個人蔵
2018年、サザビーズの競売で約1億5千万円で落札された直後に、バンクシー自身があらかじめ額縁に仕込んでおいたシュレッダーが作動して作品の下半分が細断されて、世界を驚愕させた作品です。
これもバンクシーを代表する作品で、今では平和運動のアイコンになっています。
これはプリント作品で、534/600の番号が記入されています。


「WHO IS BANKSY? バンクシーって誰? 展」Vol.1はこちら
BANKSYの公式ホームページはこちら。  
 BANKSYのInstagramはこちら。  
2020年3月14日から横浜「アソビル」で開催されたバンクシー展「 BANKSY  GENIUS OR VANDAL?(バンクシー展 天才か反逆者か)」についてのブログはこちらこちら


「WHO IS BANKSY? バンクシーって誰? 展」開催概要 
開催会場:寺田倉庫 G1ビル (東京都品川区東品川2-6-4) 
開催期間:2021年8月21日(土)〜2021年12月5日(日) 
休館日:10月5日(火)、10月12日(火)、10月19日(火) 
開館時間:11:00〜20:00  
   ※金・土・祝前日は21:00まで (いずれも最終入場は閉館時間の30分前まで) 
観覧料金:
   【平日】 一般 2,000円  大学 高校生 1,800円  中学 小学生 1,300円
   【土日祝(日時指定)】 一般 2,200円  大学・高校生2,000円  中学・小学生1,500円
   ※未就学児は無料    ※障害者手帳を提示の方は本人及び介護者1名無料。
    ※土日祝は、①11:00~15:00/②15:00~20:00(金、土、祝前日は 21:00)までの2部制となります。
   ※当日券も販売しますが、入場者数は制限されています。確実に入場するにはあらかじめチケットをお求めください。チケット購入はこちら



最後までご覧いただき、ありがとうございました。



2021年9月4日追記
少女が風船を持った作品「Girl with Balloon(風船と少女)」は、「Love is in the Bin(愛はごみ箱の中に)」と改題され、2018年に落札した匿名のコレクターが所有していましたが、2021年10月14日にサザビーズのオークションに再出品されることになりました。 
予想落札価格は400万~600万ポンド(約6億1千万~9億1千万円)とされています。 
2018年にこの絵を購入した出品者はサザビーズのプレスリリースで、「3年前の現実とは思えない夜、私はたまたま、非常に恵まれたことに『Love is in the Bin』の所有者となった。」「世界で最も有名な芸術作品の一つが生まれた物語に参加できたのは夢のような旅だったが、今、この絵を手放す時が来た」と述べているということです。

WHO IS BANKSY? バンクシーって誰?展 Vol.12021年08月27日 16時38分50秒

WHO IS BANKSY? バンクシーって誰? 展」が、東京都品川区の寺田倉庫G1ビルで開催されています。
WHO IS BANKSY? バンクシーって誰?展

WHO IS BANKSY? バンクシーって誰?展

ロンドンのオークション「サザビーズ」で、最も有名な作品の1つである《風船と少女》が、約1億5千万円で落札された直後に遠隔操作のシュレッダーによって裁断されるという“シュレッダー事件”で世界的に話題を呼んだストリートアーティスト・バンクシーの展覧会です。
サザビーズで購入された直後に裁断されるのを見て驚く人々

日本でも、1990年に東京都でバンクシーの作品が見つかったということで話題になりました。
下の写真は当時の小池都知事のツイッターです。
バンクシーの作品?小池都知事のTwitter

本展では、世界各都市を巡回し人気を博した「ジ・アート・オブ・バンクシー展」の傑作群を、日本オリジナルの切り口で紹介しています。

会場内は、バンクシーが活動するイギリス、アメリカ、中東の街並みと、世界中に分散するバンクシーの代表作がリアルサイズで再現され、まるで実際にその場にいるかのような没入感を生み出す展示になっています。
WHO IS BANKSY? バンクシーって誰?展
バンクシーの活動の主戦場であるストリートをリアルに再現した映画のセットのようなストリートアートの展示に加えて、バンクシーコレクター秘蔵のオリジナル作品(額装されたプリント作品)も展示されていますが、整理しきれないのでプリント作品についてはまた後日アップしたいと思います。
WHO IS BANKSY? バンクシーって誰?展


《 Aachoo ‼ 》 2000年 Bristol, UK
Aachoo ‼ は日本語で「ハクション‼」という意味です。
ブリストルの、傾斜が22度もある坂道に描かれました。老婆のくしゃみで家が傾いたかのように見えます。入れ歯ぶっ飛んでます。

《 Spy Booth 》 2014年 Cheltenham, UK
WHO IS BANKSY? バンクシーって誰?展
イギリス、チェルトナム市の諜報機関 GCHO (英国政府通信本部)近くの建物に描かれました。国家の監視活動を批判したと考えられます。

《 London doesn't work / I love London Robbo 》 2004年 London, UK
WHO IS BANKSY? バンクシーって誰?展
ネズミの持つメッセージボードには当局への皮肉を込めて「 London doesn't work (ロンドンは機能していない)」と書かれていたのですが、ある日、「I love London 」に書き換えられていました。
書き換えたのは、当時バンクシーとグラフィティ・バトルを繰り広げていたキング・ロボです。
その後、事故でキング・ロボが亡くなるまで、文字の上書き合戦が繰り広げられたといいます。

《 Girl with a Pierced Eardrum 》 2014年 Bristol,  UK
WHO IS BANKSY? バンクシーって誰?展
レコーディングスタジオの壁面に描かれた、フェルメールの《真珠の耳飾りの少女》のパロディです。
《鼓膜の破れた少女》という意味で、黄色い警報器を耳飾りに代用しています。
2020年4月に顔に医療用マスクが書き加えられましたが、バンクシー自身の手によるものか、別の人物によるものかは分かっていません。

《 Les Misérables 》 2016年 London. UK
フランスの文豪ヴィクトル・ユーゴ―原作のミュージカル「レ・ミゼラブル」のポスターのパロディです。
フランス・カレーの難民キャンプで催涙ガスが使われたことへの抗議として、ロンドンのフランス大使館前の建物に描かれました。
「催涙ガスは使っていない」と言い張るフランス警察ですが、絵左下のQRコードをスマホで読み込めば、催涙ガスを使っている実際の映像がYouTubeで見られます。(YouTubeは現在でも見られます)

《 Hammer Boy (Better Out Than In ) 》 2013年 NewYork, USA
WHO IS BANKSY? バンクシーって誰?展
実際に道路に設置されている消火栓を、ハンマーでたたき割ろうとしている少年のシルエットです。

《 Barely Legal 》 2006年 LosAngeles, USA
WHO IS BANKSY? バンクシーって誰?展
「明白な問題について、誰も触れようとしない」という意味を、英語では「Elephant in the room(部屋に像がいる)」といいます。質問に答えようとしない、どこかの国の政治家のようですね。
バンクシーはアメリカの個展で、会場である倉庫に本物の象を展示しました。
動物に有害ではない塗料を使用し、動物虐待には「辛うじて合法(Barely Legal )」です。
このタイトル、自身のグラフィティ行為にもかけていますね。

《 The Walled Off Hotel 》 2017年 Bethlehem, Palestine
WHO IS BANKSY? バンクシーって誰?展
バンクシーは2017年、パレスチナのベツレヘムに「The Walled Off Hotel」という名のホテルをオープンしました。「Walled Off」は「壁で隔てられた」の意味で、ニューヨークの高級ホテル「Waldorf」をもじっています。
部屋の窓から見えるのは、イスラエル政府が築いた高さ8メートル、全長700キロメートルにも及ぶ「分離壁」です。

《 Giant Kitten 》 2015年 Gaza, Palestine
WHO IS BANKSY? バンクシーって誰?展
廃墟と化したガザ地区北部のベイトハヌーンで描かれた壁画「大きな子猫」です。
「SNSではガザの悲惨な現実より、もっぱら子猫の写真ばかり見られている」。 バンクシーがガザの廃墟の中にこの絵を描くと世界中から注目され、国際的な支援団体がこの地区の援助に名乗りをあげたといいます。

《 Bullet-Proofed Dove 》 2005年 Bethleham, Palestine
WHO IS BANKSY? バンクシーって誰?展
旧約聖書の「ノアの箱舟」の話に出てくる、オリーブの枝を加えたハト。そのハトは防弾チョッキを着、胸はすでにロックオンされています。 イスラエル軍の監視塔の前の建物に描かれました。

《 Flower Thrower 》 2005年頃 Bethleham, Palestine
WHO IS BANKSY? バンクシーって誰?展
パレスチナ、ベツレヘムにあるガソリンスタンドの壁に描かれた、高さ5メートルほどの作品です。
抗議者風の人物が石の代わりに投げようとしているのは、花束です。
「愛こそが平和をもたらす」という、忘れてはならない人類の共通課題を表しています。

《 The Son of a Migrant from Syria 》 2015年 Calais, France
WHO IS BANKSY? バンクシーって誰?展
描かれている人物は、スティーブ・ジョブスのような・・・。 
右手に持っているのはアップルマークの付いた初期の Mac です。
フランス、カレーの難民キャンプに描かれました。
「難民は国のお荷物だっていうけれど、ジョブスはシリア難民の息子だぜ。その昔、彼の父親をアメリカが受け入れたから、年間70億ドルもの税金を払う、世界に冠たるアップル社が出来たんだ。」 バンクシーはそんな声明を発表しています。

《 Girl with Balloon 》 2002年 London, UK
WHO IS BANKSY? バンクシーって誰?展
今ではバンクシーを代表する作品の一つになっている、赤い風船を持った少女の図です。
2002年に初めて、ロンドンのウォータールー橋のたもとの階段に描かれました。

上の絵は今は残っていませんが、当時誰かが「THRE IS ALWAYS HOPE(いつだって希望はある)」と書き加えたことで、この絵は一層深みを増し、人々の心に焼き付けられました。
自由に人が書き加え、揶揄したり批判しながら、さまざまに解釈することにより、成熟した文化が醸成されるのがグラフィティの特色です。
匿名のストリート・アーティスト、バンクシー。 彼を構成しているのは、間違いなく彼を見つめ続ける「あなた自身」「わたし自身」なのです。
WHO IS BANKSY? バンクシーって誰?展
WHO IS BANKSY?   I AM BANKSY,   WE ARE BANKSY。
WHO IS BANKSY? バンクシーって誰?展

ここにアップしたものが全てではありません。ぜひ会場に足を運んで、実物大のバンクシーを体感して欲しいと思います。

展覧会カタログは、税込1,650円でした。


WHO IS BANKSY? バンクシーって誰? 展」Vol.2はこちら
BANKSYの公式ホームページはこちら
BANKSYのInstagramはこちら
2020年3月14日から横浜「アソビル」で開催されたバンクシー展「 BANKSY  GENIUS OR VANDAL?(バンクシー展 天才か反逆者か)」についてのブログはこちらこちら


WHO IS BANKSYバンクシーって誰? 展」開催概要
開催会場:寺田倉庫 G1ビル (東京都品川区東品川2-6-4)
開催期間:2021年8月21日(土)〜2021年12月5日(日)
休館日:10月5日(火)、10月12日(火)、10月19日(火)
開館時間:11:00〜20:00
  ※金・土・祝前日は21:00まで (いずれも最終入場は閉館時間の30分前まで)
観覧料金:
  【平日】 一般 2,000円  大学 高校生 1,800円  中学 小学生 1,300円 
  【土日祝(日時指定)】 一般 2,200円  大学・高校生2,000円  中学・小学生1,500円
  ※未就学児は無料
  ※障害者手帳を提示の方は本人及び介護者1名無料。
  ※土日祝は、①11:00~15:00/②15:00~20:00(金、土、祝前日は 21:00)までの2部制となります。
  ※当日券も販売しますが、入場者数は制限されています。確実に入場するにはあらかじめチケットをお求めください。チケット購入はこちら



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

「神奈川沖浪裏」をお寿司で表現!「北斎鱧すし」2021年08月24日 17時00分00秒

先日東京ミッドタウンへ「北斎づくし」展を観に行った時、コラボメニューの「北斎鱧(はも)すし」を食べようと思ったら予約が必要だと言われたので、予約をしてから行ってみました。

今回行った時、ミッドタウン館内のポスターやインフォメーションボードが全て「北斎鱧すし」から他のメニューに差し替えられていたので、当日お店に行っても食べられないことでクレームが多かったのかもしれません。
私、その時は何も考えずに、他の料理を美味しくいただいて大満足で帰ってきちゃいましたけど、よく考えてみたら、展覧会のコラボメニューとして大々的に宣伝しているのに行ってみたら予約が必要なんて、おかしいですよね。 「要予約」とPOPにひとこと入れてあるならまだしも・・・


東京ミッドタウン・ホールで開催されている『葛飾北斎 生誕260年記念企画 特別展「北斎づくし」』とコラボレーションして、東京ミッドタウン館内10店舗の飲食店で各店オリジナルのコラボメニューを提供しています。
「北斎鱧すし」を提供しているのは、京都の宮川町に本店がある会席料理店「宮川町 水簾」の東京ミッドタウン店です。

料理を作っている所が良く見えて、料理人さんと話もできるカウンター席の、テラス側に案内してくれました。
東京ミッドタウン・宮川町 水簾
カウンター席の他にも、個室5室と、見晴らしのいいテラス席があります。
東京ミッドタウン・宮川町 水簾



「北斎づくし」展コラボメニューの「北斎鱧すし」です。
作っている所を目の前で見ていましたが、《神奈川沖浪裏》のカラーコピーを横に置いて見比べながら慎重に描いていきます。
その紙を上に乗せて提供してくれました。葛飾北斎の《神奈川沖浪裏》の版画をめくると、「北斎鱧すし」が表れるという趣向です。

北斎鱧すし 東京ミッドタウン・宮川町 水簾
葛飾北斎「冨嶽三十六景」の《神奈川沖浪裏》が、食材で見事に描かれています。

荒波のうねりを表現した酢飯の上には相模湾の名物「しらす」がまぶしてあります。
波にもまれる舟はミョウガで、船に乗る人物は山葵で表しています。
富士山に覆いかぶさるように高く激しく渦巻く波濤は、全て鱧(はも)を湯引きしたものが贅沢に使われています。
砕ける波から飛び散る波しぶきを表現するのは、シソの花とイクラです。
このまま額に入れて飾っておきたいような名品です。


東京ミッドタウン・宮川町 水簾


茶碗蒸しの蓋がかわいいので、蓋も写真撮っちゃいました。
東京ミッドタウン・宮川町 水簾

東京ミッドタウン・宮川町 水簾

東京ミッドタウン・宮川町 水簾

これ全部で、税抜4,000円です。 消費税10%とサービス料10%が加算されるので、4,840円になります。

生誕260年記念企画 特別展「北斎づくし」は、東京ミッドタウン・ホールで9月7日(火)まで開催されています。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

《北斎漫画》《冨嶽三十六景》《富嶽百景》「北斎づくし」展2021年08月21日 16時23分14秒

葛飾北斎生誕260年を記念して、北斎が森羅万象を描いた全15編の絵手本である『北斎漫画』の全883頁(ページ)、富士山を主題として描かれた大判錦絵の風景画揃物「冨嶽三十六景」全46点、初編・二編・三編の3冊に四季折々の富士山の姿を描いた絵本『富嶽百景』全102図を、全頁・全点・全図展示するという驚異的な展覧会「北斎づくし」が東京ミッドタウン(六本木)で開催されています。

『北斎漫画』ぜんぶ、「冨嶽三十六景」ぜんぶ、『富嶽百景』ぜんぶの他にも「椿説弓張月」、「新編水滸画伝」、「踊独稽古」などの作品が展示され、北斎が全身を包み込むような感覚が迫ってきます。


『北斎漫画』展示風景  床から天井まで「北斎づくし」です。



『北斎漫画』「冨嶽三十六景」をはじめとする、展示作品の高精細アーカイブデータを用いた、超没入シアター「Digital Hokusai」。
和紙製の縦型スクリーンと、壁面そのものを使った大型スクリーンに、展示作品から飛び出した図像が登場。ユニークな動きで、北斎が描いた江戸の世界へ誘います。


「椿説弓張月」、「新編水滸画伝」、「踊独稽古」などの展示風景



『富嶽百景』展示風景




展覧会公式図録は、なんと! 超大判の新聞紙サイズです。
夕刊紙などのタブロイド判ではなく、朝日新聞や読売新聞のようなブランケット判サイズで、縦546ミリ×横406ミリもあります。
本展覧会に出展される全作、全編、全頁を完全収録したコンプリート版です。
縦546ミリ×横812ミリの用紙を2つ折りにしてスクラム製本(綴じなし製本)していて、全40ページになります。
朝刊を読んでいるのとまったく同じ感覚で読めるのですが、折れてしまわないように読むにはちょっと気を使います。
見開き面には「神奈川沖浪裏」が特大サイズで現れました。
扱いにくいのですが、他に類を見ないおもしろい構成の図録です。
大きすぎるので、販売時には丸めてビニールの筒に入れてあって、購入すると細長い袋に入れてくれます。さすがに袋は無料でした。(今ではミュージアムショップでも袋が有料の所が大半です)


余談ですが、富嶽百景には普通に「富」を使うのに、冨嶽三十六景では上に点が無い「冨」という字を使います。
「富」でも「冨」でもどちらでも良いようですが、美術展や美術書などの表記では、殆ど上に点の無い「冨」を使っています。これは、落款に「冨嶽三十六景」と書かれているからです。
因みに、富嶽百景の表紙には上に点のある「富」が使われています。


北斎づくし」開催概要
開催会場:東京ミッドタウン・ホール (東京ミッドタウン B1)
開催期間:2021年7月22日(木・祝)~9月17日(金)
休館日:8月10日(火)、8月24日(火)、9月7日(火)
開催時間:11:00~19:00 (最終入場 18:30)
観覧料金:一般 ¥1,800、 大学生・専門学校生 ¥1,200、 高校生・小中学生 ¥900
会場で購入できる当日券も用意していますが、入場人数の制限がありますので、日時指定券を購入したほうが確実です。


「北斎づくし」開催期間中の9月17日(金)までに東京ミッドタウン(六本木)で税込5,000円以上買い物をすると、「『北斎づくし』 × 東京ミッドタウン 限定コラボトランプ」が貰えます。
配布期間によって「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」(大波)ver. 「冨嶽三十六景 凱風快晴」(赤富士)ver. 『北斎漫画』ver.があります。配布条件やデザインについては公式サイトにて確認して下さい。
東京ミッドタウン日比谷は対象外です。


「北斎づくし」とコラボした限定メニューで、「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」を表現した「北斎鱧すし」という料理を提供しているというので、「宮川町 水簾」へ行ってみたのですが、コラボメニュー「北斎鱧すし」は予約が必要だと言われました。この時期でも、鱧(はも)は入手しにくいということです。

宮川町 水簾」は、京都の宮川町に本店がある会席料理店です。
折角行ったので、何か京料理らしいものをと思い、一番人気だという「京ちらし重」というのをいただくことにしました。
10%税込で2,860円と、お店の風格からすればかなり安い値段です。メニューの中でも一番安い品でした。(サービス料10%が加算されます)

で、全然期待していなかったのですが、出された料理を見るとかなりのボリュームです。
味噌汁は甘みと旨みが強い京都の白味噌です。大きなお椀にたっぷりと入っていましたが、あまりに美味しいのでお代わりを貰ってしまいました。(お代わりも出来ますと言ってくれたからですよ。でも、「あの人、ほんまにお代わりしはったわぁ」とか思われてたりして。)

美味しい!

天ぷらと、デザートも付いていました。 鱧の天ぷらも入っています。

コラボメニュー「北斎鱧すし」は、今度予約をして食べにこよう。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

サントリー美術館 開館60周年記念展 「ざわつく日本美術」2021年08月17日 17時17分17秒

東京ミッドタウンにあるサントリー美術館が、開館60周年記念展 「ざわつく日本美術」を開催しています。
「ざわつく日本美術」。ちょっと変わったタイトルです。
絵画、彫刻、陶磁器などの美術品を見た時に、「えっ?」「おっ!」「うわぁ…」などと感じたことはないでしょうか?
本展では、そうした「心のざわめき」を起点に、思わず「心がざわつく」ような展示方法や作品を通して、「この作品のどこにざわつくのだろう?」と掘り下げつつ日本美術作品を紹介しています。

本展は6つの章で構成され、「うらうらする」、「ちょきちょきする」、「じろじろする」、「ばらばらする」、「はこはこする」、「ざわざわする」という、展示テーマを見ただけでもざわついてしまう、今までに見たことも無いユニークな切り口で作品を紹介しています。

サントリー美術館 開館60周年記念展 「ざわつく日本美術」
「心ざわつく」作品としてプロローグに展示された《尾上菊五郎》です。
明治8年(1875)頃に発売された5代目尾上菊五郎の役者絵ですが、浮世絵を見慣れていた当時の人々にとってはあまりにもリアルだったために受け入れられず、不評に終わったといいます。
本作には当時最先端の印刷技術「砂目石版(すなめせきはん)が用いられています。
表面をあえてざらざらにした版面に写実的な肖像を転写することで、独特の陰影表現が生まれています。


第1章 うらうらする

いつもは正面や表面を向いて展示される作品をひっくり返すと、思いがけない顔に出会えます。
そうした「裏の顔」は時として、作品の秘めた本性をも教えてくれます。

重要文化財 《色絵五艘船文独楽形鉢》 有田 一口 江戸時代 18世紀
五隻のオランダ船の文様をうつわの内外に配した作品で、底裏に「寿」の一文字が記されています。
裏側が反射して見えるように展示されています。
当時の人々が、海を越えて宝物を運んでくるオランダ船を「宝船」に見立てて尊んだことを踏まえると、この「寿」字は、本作の吉祥性を象徴的に表しているとも考えられます。

《吉野絵椀》 江戸時代 18~19世紀
一見すると真っ黒でそっけない椀ですが、ふたを開けると全くの別物に変化します。

《能面 小面》 是閑吉満 桃山時代 16~17世紀
のっぺりとした能面の裏側を見ると、凹凸(おうとつ)の激しさや荒々しいノミ跡に思わず「あっ」と驚かされます。
裏面左上の焼印には「天下一是閑」と記されています。この焼印は、豊臣秀吉から「天下一」の称号を授かった、面打の名人・是閑吉満(ぜかんよしみつ)が用いたものといわれています。


第2章 ちょきちょきする

いま目の前にある姿が、その作品の制作当初の姿とは限りません。美術品にはしばしば、「切断」された歴史があります。

《舞踊図》 六面 江戸時代 17世紀
本作は現在は一人ずつ額装されていますが、本来は六曲屏風であったと推測されています。
繋がっていた6人の女性の絵が「ちょきちょき」されてしまったんですね。

重要文化財 《佐竹本・三十六歌仙絵 源順》 伝 藤原信実 画 伝 後京極良経 書 一幅 鎌倉時代 13世紀
本作はもともと、平安時代に選ばれた和歌の名手36名の画像に、各人の和歌を書き添えた上下2巻の巻子(かんす)の一部でした。
巻子が歌仙ごとに「ちょきちょき」されて、掛軸に改装されています。

薩摩切子 《紅色被筆筒》(手前)と 《紅色被栓付瓶》 江戸時代 19世紀
手前の作品は円筒形をしていますが、奥の作品と重ねるとぴったりと重なります。
奥の作品と同じ形だったものが、上の部分が壊れてしまったか何かの理由で切り落とし、円筒形の筆筒として仕立て直したものと思われます。


第3章 じろじろする

本章では、細かすぎて見えない部分や剥落していて見えない部分、はたまた「心の目」でしか見えない部分まで、すみずみまで凝視したくなるような作品を紹介しています。

《鍍金龍文螺鈿説相箱》 一双 江戸時代 19世紀
細かい装飾が各所にちりばめられた説相箱(仏教の法会に必要な品々を納める箱)です。
ルーペの向こうに見えるのは、輪繋ぎ文を透かし彫りした金属板の下にオーロラ色の輝きを放つ螺鈿細工です。

重要文化財 《病草紙断簡「不眠の女」》 一幅 平安時代 12世紀
画面全体は明るいのですが、時刻は真夜中です。日本の古美術では、闇そのものを描かず、灯台の火などによって夜を暗示するのが通例だといいます。
小さな灯火に照らされて闇夜に浮かぶ、不眠という病に苦しむ女性の、心のわびしさが胸に迫ります。


第4章 ばらばらする

離れてみてはじめて、お互いが大切な存在であることに気づく・・・、それは作品の場合も同じかもしれません。
身も蓋もない発想ですが、本来セットであるはずの作品を、あえてばらばらに並べてみると、いったい何が見えてくるでしょうか。

「いったいどんな作品の 蓋(ふた)?」という質問と一緒に展示されています。
答えは下の写真、「徳利」です。
《菊秋草蒔絵徳利》 二合 江戸時代 17世紀
徳利には珍しく、蓋が付いています。小さなつまみを花芯に見立て、平蒔絵によって菊花文が描かれています。

重要文化財 《桐竹鳳凰蒔絵文台・硯箱》 一具 桃山時代 17世紀
硯箱の蓋を開けると卵型の水滴があります。小さな羽根が付いているため、鳳凰の卵を意図したものと思われます。
右側に置かれた硯箱の蓋を硯箱にのせると、文台の鳳凰と硯箱の鳳凰が見つめあい、愛の結晶として卵が産まれた、という物語が展開しています。


第5章 はこはこする

大切な美術品を外部の衝撃から守る箱は、大きさや形、材質がさまざまです。また箱には、美術品の価値を左右する文字が記されることもあります。
本章では、作品展示の際には不要になってしまうと思われている「箱」の世界を紹介しています。

鎌倉時代の兼好法師による随筆《徒然草》を、江戸時代に絵画化した全20巻の大作です。
この箱は倹飩箱(けんどんばこ)というタイプで、蓋を外すと5段の引き出しに絵巻が4巻ずつ収納されています。

《徒然草絵巻》 海北友雪 二十巻の内、第八巻 江戸時代 十七世紀
この第八巻には、紐を持ったまま箱を目の前に戸惑っている男性が描かれています。箱の取り扱いにも難しい約束事があったんですね。


第6章 ざわざわする

一見地味に感じられたり、難しいと思われがちな日本美術のなかには、思わず「心がざわつく」ような作品がたくさんあります。
美術品だからといって「美しい」と感じなければならない理由はありません。美術品には、私たちのさまざまな「心のざわめき」を受け止めてくれるような懐の深さがあります。

《放屁合戦絵巻》 一巻 室町時代 文安6年(1449)写 (部分)
半裸の男たちが屁を放ち、その威力を競い合っています。一瞬「えっ?」と目を疑うような光景です。
汚いけど・・・・・おもしろいですね。

《輪花縁氷コップ》 一口 大正~昭和時代 20世紀
この作品に紫外線(ブラックライト)を当てると、コップの部分が緑色の蛍光色に光ります。
微量のウランを含むウランガラスで出来ています。ウランと聞くだけで「ざわざわ」しますね。
昔は紫外線ランプというものはありませんでしたが、夜明け前の空が青色のときには空に紫外線が満ちているので、この時にウランガラスが蛍光を放つのを見て「ざわざわ」していたようです。


図録(カタログ)も「ざわつく図録」になっています。
たとえば、《舞踊図》では「ちょきちょき」して自分で六曲屏風を作る工作ページがあります。
もちろん、6人の絵をばらばらにちょきちょきして一人づつ額装しても構いません。
見るのも楽しくなる「ざわつく図録」です。


開館60周年記念展 「ざわつく日本美術」開催概要
開催期間:2021年7月14日(水)〜8月29日(日)
休館日:火曜日  ※8月24日(火)は18:00まで開館
開館時間:10:00〜18:00
  ※金・土曜日および7月21日(水)・22日(木・祝)、8月8日(日・祝)は、20:00まで開館
  ※いずれも入館は閉館30分前まで
入館料:一般 1,500円、大学・高校生 1,000円、中学生以下 無料
   ※チケットは当日美術館窓口でも購入できます。 
   ※オンラインチケット、各種割引については公式ホームページをご覧ください。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

チームラボ どんぐりの森の呼応する生命2021年08月16日 11時13分55秒

埼玉県所沢市にある東所沢公園内の「武蔵野樹林パーク」で、アート集団・チームラボによる「チームラボ どんぐりの森の呼応する生命」が常設展示されています。
先日、角川武蔵野ミュージアムへ「俵万智 展」を観に行った時に寄ってみました。

武蔵野の雑木林を代表するコナラなどの落葉広葉樹の森に、人々の存在によって変化する「光のアート空間」が生まれました。
チームラボ どんぐりの森の呼応する生命
どんぐりの森に設置された卵形の球体「ovoid」は、日の出とともに周りの世界を映しはじめ、人に押されたり、風に吹かれたりして倒れると音色を響かせ、その音色は周辺のovoidに伝播していきます。

日の入りと共に、ovoid(卵型体)は、自ら光り輝き出します。人に押されたり、風に吹かれたりして倒れると、音色を響かせ、その音色特有の光を輝かせ、自ら立ち上がります。
その周辺のovoidも次々に呼応し、同じ音色を響かせ、同じ光を輝かせ、連続していき、周辺の木々も呼応して音色を響かせながら同じ色に変化していきます。
チームラボ どんぐりの森の呼応する生命
ovoidを押すと光と音が広がり、向こうから違う色が押し寄せてくれば、姿は見えなくても誰かがいることを感じられます。
チームラボ どんぐりの森の呼応する生命

チームラボ どんぐりの森の呼応する生命

チームラボ どんぐりの森の呼応する生命

チームラボ どんぐりの森の呼応する生命

チームラボ どんぐりの森の呼応する生命

チームラボ どんぐりの森の呼応する生命
16時から日没までは音のアトラクション、日没以降は音と光のインタラクション(相互作用)が楽しめます。
再入場可なので、隣接する「ところざわサクラタウン」で遊びながら時間を調整すれば、昼と夜の2つの表情を感じ取ることが出来ます。


開催場所:東所沢公園内 武蔵野樹林パーク (埼玉県所沢市東所沢和田3丁目9)
開催期間:2020年8月1日~常設
休園日:第1、3、5火曜日
  ※併設の「武蔵野樹林カフェ」は毎週火曜日休業
開園時間:16:00-20:00  (最終入場 19:30 )
  ※7月21日(水)から当面の間、営業時間を16:00 - 20:00に変更致しています。
入場料:(月~木)大人1000円、中高生700円、小学生500円・(金土日祝)大人1200円、中高生800円、小学生600円
  ※未就学児は無料です。
  ※小学生以下の方のご利用には、20歳以上の保護者の同伴が必要です。
  ※WEB購入は100円引になります。WEBチケット購入はこちらから。(「チケットを選ぶ」から「チームラボ作品チケット」を選択してください)



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

角川武蔵野ミュージアム2021年08月14日 12時01分34秒

2020年8月1日にプレオープン、11月6日にグランドオープンした、埼玉県所沢市の大型複合施設「ところざわサクラタウン」にある、「角川武蔵野ミュージアム」です。

8月12日にアップした『 俵万智 展 #たったひとつの「いいね」 』を見に行った時に撮ってきました。
角川武蔵野ミュージアム
角川武蔵野ミュージアム(Kadokawa Culture Museum)は、図書館、博物館、美術館を融合した地上5階建ての複合文化施設、社会教育施設です。
角川武蔵野ミュージアム
壁面に羽ばたくのは、鴻池朋子さんの作品「武蔵野皮トンビ」です。
角川武蔵野ミュージアム

この建物は、国立競技場(オリンピックスタジアム)を設計したことで知られる建築家・隈研吾さんのデザインによるもので、設計・施工は鹿島建設が担当しています。
館内の天井に隈研吾さんサイン入りの模型が浮いていました。
角川武蔵野ミュージアム

1階にはグランドギャラリー、マンガ・ラノベ図書館、
2階にはエントランス、ロックミュージアムショップ、角カフェ、
3階にはEJアニメミュージアム、
4階にはエディットタウン、荒俣ワンダー秘宝館、本棚劇場、
5階には武蔵野回廊、武蔵野ギャラリー、レストラン/カフェ
などいろいろな施設がありますが、チケット不要で自由に出入りできる2階と、5階のレストラン/カフェ以外は目的によって料金が違います
私は俵万智展が見たかっただけなので、スタンダードチケットにしました。

4階、エディットタウンのブックストリートは、本の賑わいが感じられる“本の街”のような空間です。
気になる棚を眺め、本を手に取りながら、通りにある椅子に座ってゆっくりと読書を楽しむことが出来ます。
新型コロナ感染防止のため、手に取った本は本棚に戻さずに、返却台に置くようになっています。

「本棚劇場」です。高さ約8メートルの巨大本棚に囲まれた図書空間です。
我が家にこんなの造ったら、床が抜けてしまいます。家の高さ8メートルも無いし・・・
KADOKAWAの出版物や個人文庫など、約3万冊の様々な本が配架され、「本と遊び、本と交わる」をコンセプトとしたプロジェクションマッピングも上映されます。


本棚劇場の裏にある洞窟的階段空間の「アティックステップ」です。
階段に沿って、作家、翻訳家、博物学・妖怪研究家、風水師であり、稀覯本の蒐集家としても知られる荒俣宏氏の蔵書が並びます。

武蔵野エリアに関する書籍や資料が並ぶ5階の「武蔵野回廊」に、ピースマークとPEACEと描かれたオブジェがありました。
奈良美智 《PEACE HEAD》 2020年 ブロンズ、ウレタン
反対側に回ってみると、女の子の顔です。奈良美智さんかな?と思ったら、そうでした。作風が独特です。
奈良美智 《PEACE HEAD》 2020年 ブロンズ。ウレタン
奈良美智 《PEACE HEAD》 2020年 ブロンズ、ウレタン

5階「武蔵野ギャラリー」では、武蔵野の土地、文化、歴史、自然などの様々なコンテンツが展示されています。


角川武蔵野ミュージアムは、JR武蔵野線「東所沢」駅から徒歩約10分です。

約10分というと遠いように感じますが、マンガやアニメのキャラクターやイラストが描かれた、光るマンホール「イルミネーション・マンホール(LEDマンホール)」が歩道のあちこちに並んでいるので、眺めながら歩いているといつの間にか到着してしまいます。
「LEDマンホール」については また明日

駐車場は3ヶ所あり、ところざわサクラタウン第1駐車場148台、第2駐車場40台、第3駐車場142台が駐車でき、料金は200円/30分です。
24時間最大料金は、第1駐車場は800円、第2・3駐車場は600円です。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

鴻池朋子「武蔵野皮トンビ」2021年08月13日 14時53分27秒

角川武蔵野ミュージアムの建物壁面に現れた「皮トンビ」。 これは、鴻池朋子さんの「武蔵野皮トンビ」という作品です。
鴻池朋子「武蔵野皮トンビ」
武蔵野美術館では「コロナ時代のアマビエ・プロジェクト」として、作品展示を行っています。
幕末の熊本沖に現れ、疫病について予言したといわれる謎の妖怪“アマビエ”を、作家の自由な想像力とユニークな表現力で 生み出してもらい、未来に向けたイメージをミュージアムから世界に発信しようというプロジェクトです。

鴻池朋子さんはあえて「守られている」室内ではなく、外壁に表現の場を求めました。
床皮(とこがわ/牛皮を漉いた際に出る裏皮)を縫い合わせ、水性塗料を塗った作品で、雨を受け太陽にあたれば、どんどん経年劣化して朽ちていきます。いわゆる絵画を屋外に晒しているような状態です。
そこには、これまでの美術館の中で成立していた、永遠とか、普遍とかいう言葉は何一つ通用しません。
「動物の皮」は、しなやかに岩肌にへばりつき、雨や風や太陽や鳥などと呑気にやりとりしながら、人間の皮膚のようにタフに歳とっていきます。
鴻池朋子 《武蔵野皮トンビ》 2021年 24m×10m 牛皮、水性塗料、クレヨン

牛皮に描かれた作品は、外壁に取り付けられた約400個の留具に固定してあります。
鴻池朋子「武蔵野皮トンビ」
この外壁は花崗岩を特殊な技術で積み上げてできています。
外壁を覆う石と石の隙間から、15㎝奥にある胴縁と呼ばれる石を支えるための下部フレームに独自の工具を差し込み、パラシュートコード(紐)で留具を結わえます。その留具に、作品の画面側から穴を開けて結束バンドを通し固定したということです。
その作業現場の写真が掲示してありました。施工主の鹿島建設の協力によるものです。

「武蔵野皮トンビ」は今年1月から展示されていますが、約1年間、ここに棲みつくということです。


2020年8月1日、2日、3日に、鴻池朋子さんの展覧会などをアップしていました。よろしければご覧ください。
鴻池朋子 《ちゅうがえり (Tomoko Konoike FLIP)》 アーティゾン美術館
刀剣×鴻池朋子 国立新美術館「古典×現代2020ー時空を超える日本のアート」
鴻池朋子 《Concerto Angel & Mother Forest (コンチェルトエンジェル & マザーフォレスト)》 ミューザ川崎



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
Copyright © 2005-2021 M-Hoshino All Rights Reserved.