Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

今日のジャイアントパンダ・シャンシャン2019年10月29日 18時23分40秒

今日の上野動物園のシャンシャンです。

雨の降る中、屋外放飼場でお食事中です。
シャンシャン(Xiang Xiang)
少しくらい雨が降っていても全然気にならないようです。
シャンシャン(Xiang Xiang)

食べるのに飽きると、屋外牧飼場の中を元気に歩き回りはじめました。
シャンシャン(Xiang Xiang)
よっこらしょっと!と台に上がって、また食べるんかい!
シャンシャン(Xiang Xiang)
台の上で腰を据えて竹を食べ始めました。
シャンシャン(Xiang Xiang)

もう一段上の台に登ってウロウロしています。
シャンシャン(Xiang Xiang)
木に登るような仕草を見せましたが、木の上の方は金属で囲ってあるので登れませんでしたぁ。
シャンシャン(Xiang Xiang)


お母さんのシンシンの部屋はお掃除中です。
こうやってガラスまで掃除してくれるから、私たちがパンダを綺麗に見られるんですね。
シンシンの展示はありませんでした。


お父さんのリーリーは相変わらず食欲旺盛です。




今日もご覧いただき、ありがとうございました。

リーリー(力力)2019年09月20日 08時01分53秒

あちゃ~

上野動物園の子パンダ「シャンシャン」2019年09月07日 16時01分53秒

上野動物園のジャイアントパンダ「シャンシャン (香香) 」です。
シャンシャン(香香 XiangXiang)
シャンシャンは漢字で「香香」ですが、アルファベットで書くと「XiangXiang」になります。日本語風にローマ字読みすると「クシャンクシャン」。
お母さんのシンシン(真真)は「Zhen Zhen」。 こちらも「ツェンツェン」と呼んでしまいそうです。
因みにお父さんのリーリー(力力)は「Li Li」。 普通に読めますが、女の子みたいなかわいい感じになってしまいますね。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

竹皮パンダ弁当2019年09月03日 19時36分35秒

上野動物園で、お腹が空いたので西園にある「カフェカメレオン」で「竹皮パンダ弁当」というのを食べてみました。
アイスコーヒーのカップには上野動物園の人気者「ハシビロコウ」や「ジャイアントパンダ」などが描かれています。箸袋のパンダもかわいいです。
竹皮パンダ弁当
お弁当が竹の皮で包んであります。
昔はおにぎりなども殺菌効果を兼ねて竹の皮で包んで持ち歩いていましたが、最近は見かけなくなりました。
ジャイアントパンダは竹や笹を食べますが、その「竹」の皮です。
上野動物園では、孟宗竹、真竹、篠竹を中心に、熊笹、矢竹、業平竹など、なるべく多くの種類を与えているそうです。
大人のパンダだと、1日に1頭あたり45㎏ほど食べるとか。大食漢ですね。

さて、「竹皮パンダ弁当」を開けてみると、中にはかわいいジャイアントパンダが・・・・・
竹皮パンダ弁当
周りの茶色いご飯は味付で、顔は白米です。目と鼻は甘めの味付けの黒豆で、あっ、美味しい。
耳はシイタケ、手は鶏肉です。サヤエンドウで竹の葉っぱを表現しています。錦糸玉子とでんぷで飾り付け。
おこわの中にもシイタケやニンジンなどいろいろな物が入っていて、子供も喜びそうな味です。
量もかなりあって、大人もお腹一杯になります。子供だと食べきれないかも。

「カフェカメレオン」は不忍池に面しており、テラス席はハスの花の向こうに「不忍池辯天堂」が見える絶景です。
竹皮パンダ弁当



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

今日のシャンシャン(香香)2019年09月03日 18時04分40秒

今日のシャンシャン(香香)です。
シャンシャンは2017年6月12日に上野動物園で生まれました。もうすぐ2歳3ヶ月になります。
体重も60㎏を超えすくすくと育っていますが、子供らしいかわいらしさも残っています。
シャンシャン(香香)

竹の稈(かん=茎の部分)も立派にバリバリ食べています。
シャンシャン(香香)

時々寂しそうに飼育員のいる部屋の方を見ています。お母さんの匂いが漂ってくるんでしょうか?
シャンシャン(香香)

ジャイアントパンダは中国では大熊猫(大熊貓 dàxióngmāo シュンマオ)といいます。
大熊猫。 熊なんでしょうか?猫なんでしょうか?
猫のようにかわいいんですが、哺乳綱、食肉目、クマ科に分類される、りっぱなクマさんです。
まだ2歳なのに、歯並びすごいですね。
シャンシャン(香香)

食べて少し遊んだら寝てしまいました。この体制になるとしばらく動きません。
シャンシャン(香香)



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

今日のシャンシャン2019年08月06日 20時42分38秒

2017年6月12日生まれのシャンシャン(香香)は、もうすぐ2歳と2ヶ月になります。
食べる物も自分で竹を割って食べるようになり、リーリーやシンシンのように堂々とした食べっぷりが板についてきました。
Xiang Xiang

Xiang Xiang
でも、やっぱり2歳の子供です。眠くなってくると、かわいらしい仕草を見せてくれます。
Xiang Xiang

2019年8月6日、上野動物園にて。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

味の素のアジパンダグッズ2019年07月30日 22時01分47秒

味の素の「うまみ体験館」は、味の素川崎工場の工場見学の際にスタート地点となる場所ですが、1階の一部には開館時間内なら名前と住所(○○市まで)の記入だけで予約無しで入ることが出来ます。もちろん、無料です。
「うまみ体験館」1階では、110年前に発売された「味の素®」の歴史や、「味の素®」の原料、簡単な製造過程などを見ることが出来ます。
「味の素®」の原料は、サトウキビ、トウモロコシ、キャッサバです。 キャッサバは芋の一種で、最近人気のあるタピオカの原料としてもよく知られています。

味の素の70g瓶でお馴染みの人気キャラクター、「アジパンダ®」との記念撮影スポットもあります。

「アジパンダ®」ショップでは味の素製品(特売コーナー有り)や各種グッズを買うことが出来ます。

その中から数点をセレクトして買ってみました。 まず、エプロンです。アジパンダの足跡がかわいいですね。

トートバッグ(大)です。
表面にはアジパンダの顔が、
裏面には「A j i P a n d a ®」と刺繍されています。
中にはポケットが2つあって、スマホや財布などを入れることが出来て便利です。

「今治タオルのハンドタオル」から右へ「スタンディングメモ」、「キャンパスノートA5」、「携帯ストラップ」です。下に敷いてあるのはレジ袋です。

「今治タオルのハンドタオル」は5種類くらいの色がありました。
ハンドタオルには「アジパンダ®」と妹の「アジパンナ®」が刺繍されています。
今治タオルのブランドマークもちゃんと付いています。

アジパンダ瓶の「携帯ストラップ」の中には本物の味の素が入っています。
飲み会でお新香などに振りかけて使えば、話のタネになりますね。

こちらは「味の素® 70g アジパンダ®瓶」です。
味の素®販売100周年を記念して2009年に作られたゴールド瓶と、ピンクの「アジパンナ®瓶」です。真ん中は今使っている通常瓶で、赤いアジパンダ®瓶です。

味の素KKの川崎工場見学には3つのコースがありますが、かなり早くから予約が埋まってしまうようです。
工場見学の予約はこちらから。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

暑い!2019年07月19日 21時38分38秒

今日の首都圏は久しぶりに雲間から太陽が顔をのぞかせました。
東京の最高気温は31℃の真夏日です。
暑い!

レッサーパンダ2019年07月08日 13時21分48秒


夢見ヶ崎動物公園のレッサーパンダです。
まさに夢見が先 って感じです・・・

今日は七夕2019年07月07日 22時01分30秒

今日は「七夕」ですが、関東地方はあいにくの雨。

笹は飾るものじゃなくて、食べるものなんだな。
リーリー
Copyright © 2005-2019 M-Hoshino All Rights Reserved.