Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

今日は「啓蟄(けいちつ)」2021年03月05日 15時29分00秒

今日は二十四節気の一つ「啓蟄(けいちつ)」です。
「啓」は「開く」、「蟄」は「虫などが土中に隠れ閉じこもる」という意味で、「啓蟄」で「冬ごもりの虫が這い出る」という意味になります。
私たち人間も「巣ごもり生活」から早く抜け出したいのですが、首都圏4都県で続いている新型コロナウィルス対応の緊急事態宣言が2週間延長されるとの正式発表が今夜にでもあると思います。

ジャイアントパンダが3頭いる上野動物園も、緊急事態宣言中の3月7日まで臨時休園を予定していましたが、休園も延長されるでしょう。

そんな中、上野動物園では、ジャイアントパンダの「シンシン」(メス)に発情の兆候の変化が認められたため、「リーリー」(オス)との同居の準備を始めたと昨日(4日)発表がありました。

『オスは2020年11月中旬から、逆立ち排尿やマーキング、体のこすりつけの回数が増えたり、メスの部屋や放飼場に入る際に床やメスの排泄物のにおいをかいだりするなど、発情期によくみられる行動があらわれ、現在も継続しています。
メスは2021年2月23日ごろから尿中ホルモン値の変化があらわれはじめ、2月24日ごろから放飼場において、マーキングの回数が増え、2月26日夜間から、体の一部を冷やすようすが見られ始めました。尿中ホルモン代謝物の値の上昇や発情に係る行動が発現したことなどを総合的に検討し、発情のピークが近づいていると判断しました。』
『 』内は上野動物園公式サイト(ニュース:2021/3/4)より抜粋引用

今後はメスの交配適期を見極めながら、パンダが繁殖に集中できる落ち着いた環境を整えるため、西園「パンダのもり」全域の立入り規制をおこなうということです。
上野動物園が再開園しても、暫くはリーリーとシンシンおよび「パンダのもり」にいるレッサーパンダ、キジ類の展示は中止となる見込みです。
再開園されれば、シャンシャン(3歳)は両親とは別の「東園パンダ舎」にいるので、中国に返還されるまでは会うことが出来ます。

オスの「リーリー(15歳)」とメスの「シンシン(15歳)」は、2011年2月21日に中国ジャイアントパンダ保護研究センターから上野動物園にやってきました。今年は来日10周年になります。
ジャイアントパンダの赤ちゃんが又生まれて、シャンシャンのように元気に育ってくれるといいですね。

上野動物園、お母さんパンダの「真真(シンシン : Zhen Zhen)」です。
ジャイアントパンダ「真真(シンシン : Zhen Zhen)」

ジャイアントパンダ「真真(シンシン : Zhen Zhen)」

お父さんパンダの「力力 (リーリー : Li Li )」です。
ジャイアントパンダ「力力(リーリー : Li Li )」

ジャイアントパンダ「力力(リーリー : Li Li )」
上野動物園は2020年12月26日から継続して臨時休園中です。
上の写真はいずれも2020年12月8日に撮影したものです。


緊急事態宣言も、ここで解除すれば皆の気が緩んで感染が再拡大することは目に見えています。
100人の新規感染でも警戒していた流行初期の頃を思い出して、更に気を引き締めていきたいものです。

啓蟄や われらは何を かく急ぐ   中村汀女



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

リーリー(力力 L i L i)2021年02月17日 10時01分10秒

あ~ぁ コロナ禍、早く終わってくれないかな・・・・・
リーリー(力力 L i  L i )


上野動物園のお父さんパンダ、リーリーです。
上野動物園は3月8日までの予定で休園しています。(写真は2020年12月8日撮影)

上野動物園が休園になってしまいました2020年12月26日 10時37分12秒

昨日の新型コロナウィルス(COVID19)新規感染者は3,832人(国内)と、3日連続で過去最多を更新しています。
東京都も884人と、前日の888人に続いて800人越えの数字になってしまいました。

東京都立や国立の施設では、動物園、植物園、庭園など多くの施設が今日から1月11日頃まで休園・休館になります。

上野動物園も今日から来年1月11日(月・祝)まで臨時休園になりました。(1月12日は通常の休園日でお休みです)

そんな中で、今年12月31日までとなっていた「シャンシャン(3歳)」の返還期限が来年5月に延期され、お父さんパンダの「リーリー(15歳)」とお母さんパンダの「シンシン(15歳)」も、来年2月までの返還期限が2026年まで5年間延長されたというのは嬉しいお知らせです。

シンシン(真真 Zhen Zhen)
シンシン(真真 Zhen Zhen)

リーリー(力力 Li Li )
リーリー(力力 Li Li)

上野動物園の動物たちも、良いお年をお迎えください。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

リーリー(力力 Li Li)2020年12月23日 10時02分00秒


リーリー(力力 Li Li)

上野動物園のジャイアントパンダ「リーリー(力力 Li Li)」です。

シンシン(真真 Zhen Zhen)2020年12月23日 08時36分17秒


シンシン(真真 Zhen Zhen)

上野動物園のジャイアントパンダ「シンシン(真真 Zhen Zhen)」です。

一安心、一安心・・・・・2020年12月11日 10時20分42秒

昨日12月10日、東京都の小池百合子知事が、今年12月31日までとなっていた上野動物園のジャイアントパンダ「シャンシャン(3歳)」の返還期限を21年5月に延期することで所有権を持つ中国側と合意したと発表しました。
新型コロナウイルスの影響で日本と中国・四川省間の直行便が運休し、輸送にあたる日中の専門家の渡航が困難になったため、返還の手続きが難航しているということです。
当初は満24カ月の2019年6月に返還する予定でしたが、日本側の強い要望などにより2020年12月末まで延長されていました。それが今回再度延期された形になります。
シャンシャンの滞在期間延長は、コロナ禍の暗闇の中の明るい光となります。


同時に、お父さんパンダの「リーリー(15歳)」とお母さんパンダの「シンシン(15歳)」も、来年2月までの返還期限が2026年まで5年間延長されました。
今年9月に開設された新しいパンダ舎「パンダのもり」で、あと5年間ジャイアントパンダの姿が見られるようになったことは、とても嬉しいことです。

お父さんパンダの「リーリー」も、 一安心 💛 一安心
上野動物園のジャイアントパンダ「りーりー」
2020年12月8日、上野動物園にて



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

今日のシャンシャン(香香)2020年12月08日 17時41分49秒

上野動物園のシャンシャンです。 
シャンシャン(香香)
寝てます。   (2020年12月8日午後1時頃)


12月31日迄という中国への返還期限が迫っているシャンシャンですが、紅葉を背に木陰でのんびりとうたた寝です。
コロナ禍の影響で返還の具体的な日にちはまだ決まっていません。このまま又返還期日を延長してくれると嬉しいんですが・・・・
でも、シャンシャンが婚期を逃してしまうとかわいそうですね。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

今日のシャンシャン(香香)2020年10月13日 21時21分21秒

上野動物園では今まで東園の入口近くにジャイアントパンダを展示するパンダ舎がありましたが、老朽化や、施設が手狭だという問題があるうえに、パンダ舎の屋外放飼場の真下には京成電鉄の地下路線があり、その騒音や振動の悪影響も考慮して、西園に新しく「パンダのもり」という施設がオープンしました。
リーリーとシンシンは9月9日にオープンした「パンダのもり」に移っていますが、シャンシャンを新施設「パンダのもり」に移動する場合、準備と新施設への慣らし期間が必要なため、3週間程度非公開となってしまいます。東京都と中国野生動物保護協会間の協議によって、シャンシャンは12月31日までに中国に返還しなくてはならないため、返還までのあいだシャンシャンに会える機会をより長く提供するために、東園の旧施設で公開を継続することに決定したということです。

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、ジャイアントパンダの撮影は禁止されていましたが、先週の月曜日(10月5日)から感染防止策と一定のマナーを守る形で撮影が可能になりました。

東園の、今までの施設にいる「シャンシャン(香香 Xiang Xiang)」です。
シャンシャン(香香 Xiang Xiang)

シャンシャン(香香 Xiang Xiang)
入園すると強制的にシャンシャンのいるパンダ舎の中に入り、歩きながらっシャンシャンを観察します。ここでは写真などの撮影は出来ません。
一度パンダ舎の外へ出て、もう一度見たい人や写真を撮りたい人は改めて園内の列に並んでパンダ舎の中に入り、新規入園者の列の後ろ側の列(後列は前列より一段高くなっています)を歩きながら写真撮影が出来る形になっています。
歩きながらなので、結構ブレブレ写真になります。

リーリーとシンシンは西圓の新しいパンダ舎「パンダのもり」にいます。

お母さんパンダの「シンシン(真真 Zhen Zhen)」です。
シンシン(真真 Zhen Zhen)
屋内展示場も広くてなかなかいい環境のようですが、広いがために自由に動けるのが災いして、後ろを向いてしまっています。
右側の端っこからやっと撮れた横顔です。
シンシン(真真 Zhen Zhen)

お父さんパンダの「リーリー(力力 Li Li)」です。竹に埋もれてしまっていますね。
リーリー(力力 Li Li)
リーリーはいつも、食べているか寝ているかのどちらかなのですが、珍しく歩いてくれました。
リーリー(力力 Li Li)


「パンダのもり」には2頭のレッサーパンダもいます。
シセンレッサーパンダ


今日(10月13日)、上野動物園では新型コロナウイルス感染症対策のため動物解説員によるガイドツアーが開催できない状況が続いているため、自分で見ながら動物を観察できるブックレットを公開しました。
上野動物園観察ガイドブックレット1「動物たちの食生活」と、
上野動物園観察ガイドブックレット2「オスとメスのふしぎ」があります。
15ページと11ページのしっかりした内容です。お子さんの学習用にも利用できますし、大人が見ても楽しい内容です。こちらのサイトからダウンロードできます。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

あつまれ パンダのもり2020年09月16日 10時36分19秒

先週、9月8日(火)にオープンした恩賜上野動物園の「パンダのもり」に行ってみました。
パンダのもり

仮称「パンダのふるさとゾーン」として計画されていて3月にオープンする予定でしたが、コロナ禍の影響などで9月オープンになってしまいました。
この写真は2019年6月に撮影したものです。

施設名も「パンダのふるさとゾーン(仮称)」から「パンダのもり」に決定されました。
「パンダのもり」という名称は、2020年2月に園内で実施したアンケートで最多得票を獲得したものです。2001年4月から発売されたNINTENDOの人気ゲーム「どうぶつの森」シリーズの影響もあるのでしょうか。コロナ禍による「おこもり生活」でゲームをする人が増え、2020年3月に発売された同シリーズの「あつまれ どうぶつの森」は、爆発的人気ゲームになりました。

「パンダのもり」の敷地面積は約6,800平方メートルあり、ジャイアントパンダのふるさとである中国の四川省をモデルに、木や岩、水場といった生息環境を再現しています。
パンダのもり

パンダのもり

「パンダのもり」敷地内にはレッサーパンダや中国のキジ類の展示施設も併設しています。
レッサーパンダ、寝ちゃってますね。
レッサーパンダ
上野動物園のレッサーパンダは飼育施設などの整備にともない、2016年12月から非公開施設に移されていましたが、2019年8月に「キタロウ」が死亡してからは、上野動物園にはレッサーパンダがいませんでした。
「パンダのもり」に新しくできたレッサーパンダ舎には、今年3月に閉園した大阪府の「みさき公園」から受け入れたレッサーパンダの「カリン」(メス、8歳)と「ルカ」(メス、4歳)がいます。

新しいジャイアントパンダ舎にはオスの「リーリー」とメスの「シンシン」が入っています。
その子供で6月に3歳になった「シャンシャン」は、12月に中国に返還されるまで旧ジャイアントパンダ舎にそのまま残るということです。環境の変化によるストレスを与えないための配慮と、シャンシャン人気による観覧者の混雑(3密)を避けるためだと思われます。
現在、ジャイアントパンダの写真撮影や動画撮影は禁止されており、歩きながらの観覧になります。


「パンダのもり」入口近くに新しくフォトサービススポットを設置していました。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

パンダ橋とパンダ石2020年07月09日 17時30分46秒

JR上野駅・公園口を出て左側、上野恩賜公園(上野公園)の中に「パンダ橋」という橋があります。
上野公園公式サイトの中にある「公園マップ」の中央下に表示されている、JR上野駅の線路をまたぐ跨線橋です。
↑地図は、東京都建設局 上野恩賜公園公式サイトより引用

パンダ石
パンダ橋というのは愛称で、正式名称は「上野駅東西自由通路」といいます。
でも、上野公園に置かれた大きな石碑に「パンダ橋」と彫られているので、「パンダ橋」が正式名称のようになっています。
この石碑、おもしろいですね。ジャイアントパンダのように白と黒の模様になっています。
この石は茨城県笠間市で採れた「稲田石」という白御影石ですが、花崗岩マグマが上昇中に砂岩や頁岩(けつがん)などを取り込んで出来た、「接触変成岩」のひとつだそうです。
この石碑は「パンダ石」と呼ばれています。

「上野駅東西自由通路」の完成は2000年10月で、東京都台東区が愛称を募り、2001年春に「パンダ橋」と決まりました。
この石碑が出来たのは2002年ですが、パンダのような黒白の石をよく見つけてきましたね。幅2.5mもある大きな石です。
パンダ石

「パンダ橋」は、JR上野駅の東西を結ぶ連絡通路になっていて、全長220m、幅は20mあり、かなり広い通路になっています。
ビルが密集して避難スペースが少ない駅の東側から、西側の上野公園に避難しやすいようにと造られた橋だそうです。
階段の横にはスロープも造られ、バリアフリーになっています。
パンダ橋(上野駅東西自由通路)
上野公園から見て橋の向こう側(東側)はJRの「パンダ橋口」になっていて、「入谷改札」という改札口があります。

「パンダ橋口」では、親子のパンダが行きかう人達を見守っています。
大きいパンダは座っていても頭が天井に閊(つか)えるくらいの大きさがあり、窮屈そうにガラスケースの中に納まっています。
JR上野駅の構内案内図には「パンダの像」と書かれているので、上野公園の西郷隆盛像や渋谷駅の忠犬ハチ公像のような銅像かと思ったら、ぬいぐるみでした!
ガラスケースに入っていないと、汚れて真っ黒パンダになってしまいますね。





最後までご覧いただき、ありがとうございました。
Copyright © 2005-2021 M-Hoshino All Rights Reserved.