Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

今日の富士山2019年11月12日 22時53分38秒

横浜ランドマークタワー69階の展望フロア「スカイガーデン」(地上高273m)から見た、横浜の街並みと富士山です。
富士山

富士山

富士山

富士山



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

今日の富士山@渋谷スクランブルスクエア2019年11月05日 15時38分37秒

11月1日にオープンした「渋谷スクランブルスクエア」の屋上展望施設「SHIBUYA SKY」から見た今日の富士山です。
スタッフの方の話では、オープンしてからの5日間で今日ほどくっきりと富士山が見えたのは初めてだそうです。
オープンの次の日、2日(土)にもここへ来たのですが、その時は晴れていたにも拘らず地表に近い部分には靄がかかっていて、富士山は全く見えませんでした。
空気の澄んでいない東京から富士山を見るのは、なかなかチャンスが少ないようです。

左側の道路は国道246号線と、その上を通る首都高速3号線です。右に見える緑の地帯は東京大学駒場キャンパス周辺です。

東京から見る富士山は丹沢山地の山々の上から顔を出します。

あっという間に雲が湧き上がって来て、お昼ごろには見えにくくなってしまいました。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

今日の富士山2019年11月01日 13時04分28秒

10月22日に平年より22日遅く初冠雪をした富士山ですが、初冠雪の時点から7合目くらいまで雪化粧をしていました。
初冠雪から10日くらい経ちましたが、雪はあまり増えていないように見えます。

横浜ランドマークタワーの展望台「スカイガーデン」から見た今日の富士山です。スカイガーデンは地上高272mの高さにあり、横浜港や伊豆箱根方面、富士山、丹沢山地、東京スカイツリーなど東京都心方面が一望できます。
今日の空は快晴ですが靄がかかっていて、スッキリとは見えません。午前11時頃には霞が濃くなって、全く見えなくなってしまいました。
2019年11月1日の富士山
午前10時20分頃の撮影ですが、裾野の方は霞んでしまって識別ができません。
2019年11月1日の富士山



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

今日の富士山2019年04月28日 16時40分28秒


横浜ベイブリッジ・スカイウォークから見た富士山
横浜ベイブリッジ・スカイウォークから見た今日の富士山です。
スカイウォークは2010年9月に閉鎖されましたが、今年(2019年)4月19日からは日時を限定して利用できるようになりました。

改めて富士山の大きさに驚かされます。

生まれ変わった「セレブリティ・ミレミアム」2019年04月13日 20時42分03秒

大幅改装によりモダンラグジュアリーを体現する最新の客船に生まれ変わった「セレブリティ・ミレニアム(Celebrity Millennium)」が横浜にやってきました。
4月13日(土)~26日(金)の13泊14日の日程で、日本各地、韓国の済州島、釜山を巡る、「春の日本一周クルーズ」です。
運航会社のセレブリティ・クルーズは、4年間の歳月をかけて所有する全客船を改装する計画「セレブリティ・レボリューション・プログラム(Celebrity Revolution program)」を発表しました。その全船改装プログラムの第一隻目として、「セレブリティ・ミレニアム」の改装が2月に終了しました。
生まれ変わった「セレブリティ・ミレミアム」が横浜にやってくるのは今回が初になります。

2016年8月に国重要文化財に指定された氷川丸の向こうに「セレブリティ・ミレニアム」が見えます。
セレブリティ・ミレニアム(Celebrity Millennium)

山下公園では「ガーデンネックレス横浜2019」も開催されていて、華やかな花々で彩られています。
セレブリティ・ミレニアム(Celebrity Millennium)

「セレブリティ・ミレミアム」は、総トン数:90,940トン、全長:294m、全幅:32mの大型クルーズ客船です。

セレブリティ・ミレニアム(Celebrity Millennium)

セレブリティ・ミレニアム(Celebrity Millennium)

セレブリティ・ミレニアム(Celebrity Millennium)

船籍はマルタ共和国。船尾には船籍として「VALLETTA(バレッタ)」と書かれていますが、バレッタはマルタ共和国の首都です。
船尾に掲げられているのはマルタ共和国の商船旗です。

横浜港大さん橋国際客船ターミナルには、日本の国旗、マルタ共和国の国旗、「ご安航を祈る」という意味の国際信号旗が掲げられています。
旗は通常左から右へたなびいた方向で見るものなので、この写真では左右が逆になります。

今日は快晴。赤レンガ倉庫の向こうに富士山を見ることが出来ました。


「セレブリティ・ミレミアム」は改装前は白を基調とした配色でしたが、私は前の色の方が好きです。

セレブリティ・ミレニアム(Celebrity Millennium)



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

富士山と三日月2019年04月07日 19時19分44秒


富士山の上の三日月です。
春になるとどうしても霞んできますが、空気中のスギなどの花粉で霞んでしまうことも多いようです。

珍しい気象現象 花粉光環2019年03月25日 11時40分08秒

スギの花粉に加えてヒノキの花粉も飛び始め、花粉症の私には最悪の事態になっています。

花粉が非常に多く飛んでいる日に、太陽を指などで隠してその周囲の空を見ると、太陽の周りに綺麗な虹色のリングを見ることが出来る場合があります。
「花粉光環(かふんこうかん)」という現象です。

よほど条件が整っていないとなかなかはっきりとは見えないのですが、太陽を隠さないで見ても眩しすぎて見えません。目を傷めない為にも、必ず太陽を指や電柱、建物などで隠して試してみて下さい。

「花粉光環」とは、大量の花粉が大気中に飛散することで起こる現象で、太陽の周囲に虹色の光の環が見えます。 太陽の光が花粉の粒子によって屈折することで起こる光の回折現象の一種で、虹のような輪が二重三重に広がります。
富士山に沈む太陽が、空中の花粉に富士山の影を映し出し、上空には花粉光環による虹色の輪が輝いています。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

小柳徹のお墓 Vol.62019年03月19日 13時48分00秒

小柳徹さんは1948年(昭和23年)8月18日生まれ。
1969年(昭和44年)3月24日に20歳の若さで逝去されています。
今年、2019年(平成31年)3月24日には没後50年を迎えます。

今日、鎌倉霊園にある小柳徹さんのお墓に行ってきました。

お墓の近くからは、雪をいただいた壮大な富士山を見ることが出来ました。
子役として、俳優として、声優として、シンガーソングライターとして、又、「ヤング720」のような情報番組にも出演して人気のあった小柳徹さんも、生きておられたら現在70歳。富士山のように日本を代表する偉大な俳優さんになっておられたことでしょう。

「小柳徹のお墓」 Vol.1、Vol.2、Vol.3、Vol.4、Vol.5、小柳徹1年会記念誌「偲」については左の「Categories」の欄の「小柳徹」をクリックして見ることが出来ます。

ご意見、コメント等ございましたら、「小柳徹掲示板」までお寄せください。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

今日の富士山2019年03月18日 13時39分10秒


横浜ランドマークタワーから見た今日の富士山です。
今年はかなり積雪が多いようです。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。
Copyright © 2005-2019 M-Hoshino All Rights Reserved.