Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

今日は節分。セツブンソウが咲いていました。2023年02月03日 13時54分59秒

今日は節分です。
国営昭和記念公園でセツブンソウが咲いていました。
セツブンソウ(節分草)
セツブンソウ(節分草)は、キンポウゲ目、キンポウゲ科、セツブンソウ属の多年草です。
節分の頃に花を咲かせることからこの名が付きました。節分の頃はまだ咲き始めで、4月頃にかけてたくさんの花を咲かせていきます。
セツブンソウ(節分草)
5枚の花びらのように見えるのは実際は萼片(がくへん)で、黄色い蕊(しべ)のように見えるのが本来の花びらが退化したものだといいます。
セツブンソウ(節分草)

私は「セツブンソウ」や「豆まき」より、「恵方巻」が楽しみです。今年の恵方は南南東です。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ジョウビタキとルリビタキ2023年02月01日 17時43分48秒

国営昭和記念公園にジョウビタキがいました。
日本では冬鳥として積雪のない地方で越冬し、平地から低山の農耕地、住宅地、公園、河原などに生息します。
冬の日本では人里や都市部の公園などでもよく見かける鳥です。
ジョウビタキ(尉鶲、常鶲)
ジョウビタキ(尉鶲、常鶲)は、スズメ目、ヒタキ科、ジョウビタキ属の鳥類です。
ジョウビタキ(尉鶲、常鶲)
写真はメスですが、オスは頭の上が白く、目の周りが黒くなっています。オスもメスも翼の中ほどに白い斑点があるのが特徴です。
ジョウビタキ(尉鶲、常鶲)


ジョウビタキのメスによく似ている、ルリビタキのメスもいました。体の大きさも同じくらいで、スズメより少し小さいくらいです。
ルリビタキ(瑠璃鶲)
ルリビタキ(瑠璃鶲)もスズメ目、ヒタキ科の鳥で、2歳以上のオスは背中と尾が青い色をしています。
メスと、オスの幼鳥は背中が緑褐色です。
ルリビタキ(瑠璃鶲)
背を向けると、メスも尾が青い色をしているので、ジョウビタキと区別ができます。
ルリビタキ(瑠璃鶲)



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

国営昭和記念公園のイイギリ2023年01月31日 22時06分14秒

国営昭和記念公園でイイギリの実が生っていました。
イイギリ(飯桐、椅)

イイギリ(飯桐、椅)は、キントラノオ目、ヤナギ科、イイギリ属の落葉高木です。果実がナンテンに似ているため、ナンテンギリ(南天桐)ともいいます。
イイギリ(飯桐、椅)

和名「飯桐(いいぎり)」の由来は、葉が桐の葉に似ていて、昔、葉で飯(おにぎり)を包んだためといわれます。
イイギリ(飯桐、椅)

イイギリの実は生食できるそうですが、苦くて甘みは無いようです。
それって、生食できるとは言わないんじゃないかと思うのですが、どうなんでしょう? まあ、食べても毒ではないってことでしょうか・・・
イイギリ(飯桐、椅)



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

ソシンロウバイ(素芯蠟梅)2023年01月28日 09時20分09秒

国営昭和記念公園でソシンロウバイ(素芯蠟梅)が見頃になっています。
ソシンロウバイ(素芯蠟梅)
ソシンロウバイは中国原産のロウバイ(蠟梅)の園芸品種で、クスノキ目、ロウバイ科、ロウバイ属の落葉樹です。
ソシンロウバイ(素芯蠟梅)
ロウバイ(蠟梅)の名前の由来は、陰暦の12月(新暦で1月頃)にあたる朧月(ろうげつ)に梅の香りの花を咲かせるためだと言われています。 また、半透明で艶のある蝋細工のような花を咲かせるからという説もあります。
「梅」という字がつきますが、梅の仲間ではありません。梅はバラ目、バラ科です。
ソシンロウバイ(素芯蠟梅)
ロウバイの基本種は、黄色い花の芯の部分が暗紫色になっているので中心が枯れたように見えるのですが、素芯蝋梅は芯の部分も黄色なので見た目にも美しく、栽培品種として人気があります。
ソシンロウバイ(素芯蠟梅)
華やかな色の花が少ない冬の寒い季節に、澄んだ黄色の花が青空に映えます。花弁が蝋細工の様な厚みと艶を持っています。
ソシンロウバイ(素芯蠟梅)
木によっては、晩秋に生った焦げ茶色の実(蒴果)がまだ残っています。
ソシンロウバイ(素芯蠟梅)

ソシンロウバイの向こうに紅梅も咲いていました。
ソシンロウバイ(素芯蠟梅)

春が待ち遠しいですね。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

国営昭和記念公園の梅の花2023年01月26日 16時04分18秒

国営昭和記念公園の梅の開花が進んでいます。早咲きの品種は、蕾の中で多くの花が開いています。

大盃(おおさかずき)
大盃(おおさかずき)

大盃(おおさかずき)

八重野梅(やえやばい)
八重野梅

八重野梅

八重野梅

錦光(きんこう)
錦光(きんこう)

錦光(きんこう)

錦光(きんこう)

八重寒紅(やえかんこう)
八重寒紅(やえかんこう)

八重寒紅(やえかんこう)

冬至(とうじ)
冬至(とうじ)

冬至(とうじ)

八重寒梅(やえかんばい)
八重寒梅(やえかんばい)

八重寒梅(やえかんばい)

八重寒梅(やえかんばい)

寒衣(かんごろも)
寒衣(かんごろも)

月影(つきかげ)
月影(つきかげ)

月影(つきかげ)

鹿児島紅(かごしまこう)
鹿児島紅(かごしまこう)

鹿児島紅(かごしまこう)

鹿児島紅(かごしまこう)


今日もご覧いただき、ありがとうございました。

シモバシラ2023年01月25日 16時44分24秒

今日の東京の最低気温は氷点下2.9℃(午前6時54分)を記録。太陽は見えていても、とても寒い一日でした。

東京都立川市と昭島市に跨る国営昭和記念公園のあちこちで「シモバシラ(霜柱)」の霜華を見ることができました。
シモバシラ(霜柱)
シソ目、シソ科で、宿根性の多年草「シモバシラ(霜柱)」は、初秋に白い花をたくさん咲かせます。そして冬には地上部が枯れてしまいます。
茎は断面が四角形をしていて、枯れるとやや木質化します。
冬に地上部分の茎は枯れてしまいますが、地中の根の部分はまだ活動していて保水能力を保っています。茎の中の導管(水の通り道)を毛細管現象によって根から地中の水が上がってきます。 その水が茎から染み出て外気に触れて凍ることによって、氷の花(霜柱/霜華)を咲かせます。
それが植物名「シモバシラ」の名の由来です。
シモバシラ(霜柱)

茎の隙間から染み出してきた水分が徐々に凍っていって、花びらのような形を作っています。
シモバシラ(霜柱)
シモバシラは、絹糸を巻き付けたような繊細な氷の花(霜柱/霜華)を作り出します。
シモバシラ(霜柱)
太陽の光が当たると解けてしまいますが、今日は特別に寒いので、お昼頃になっても解けずに残っていました。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

国営昭和記念公園の紅葉2022年11月24日 16時17分47秒

国営昭和記念公園で、イロハモミジやオオモミジがきれいに色付いています。















たくさん写真を並べると飽きてしまいますね。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

国営昭和記念公園のサザンカ(山茶花)2022年11月23日 15時58分29秒

国営昭和記念公園でサザンカの花が見頃になっています。
サザンカ(山茶花)

サザンカ(山茶花)

サザンカ(山茶花)は、ツツジ目、ツバキ科、ツバキ属の常緑広葉樹です。
ツバキとの交雑種など、多くの栽培品種(園芸品種)があります。
サザンカ(山茶花)
咲き終わるとツバキ(椿)は花の形のまま落ちますが、サザンカは花びらが分かれて散ります。

サザンカ(山茶花)
サザンカの名は、漢字「山茶花」の本来の読みである「さんさか」が「さんざか」と呼ばれ、「さざんか」に訛ったといわれています。

花の形は一重咲き、八重咲き、丁子咲きなどがあり、花色も原種に近い白のほかに、赤やピンクの濃淡、ぼかしなどの複色があり、多種多様です。
サザンカ(山茶花)

サザンカ(山茶花)
♪さざんか さざんか 咲いた道 たき火だ たき火だ おちばたき ・・・・・
と歌われているように、白やピンクのサザンカの花は、身近な冬の風物詩となっています。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

昭和記念公園のイチョウ並木2022年11月18日 19時00分00秒

国営昭和記念公園のイチョウ並木が見頃を迎えています。
今年は見頃になるのが例年より少し早いようです。
緑色の葉っぱもまだありますが落葉も進んでいるので、明日・明後日の週末以降は葉っぱの数が少なくなってしまうかもしれません。

昭島口近くの「かたらいのイチョウ並木」には、リフレクションスポットや白いベンチのフォトスポットも用意されています。

11月27日(日)まで「夜の散歩道」というライトアップイベントが開催されています。(一部別料金)



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

昭和記念公園の紅葉2022年11月02日 16時40分04秒

東京都の立川市と昭島市にまたがる広大な敷地を持つ「国営昭和記念公園」の樹々が、秋色に色付いてきました。
国営昭和記念公園の紅葉

立川口、カナールの大噴水に虹が出ていました。ケヤキ(欅)も紅葉が始まっています。
国営昭和記念公園の紅葉

国営昭和記念公園の紅葉

日本庭園の紅葉も、今週末くらいが見頃になる模様です。
国営昭和記念公園の紅葉

風が無いと、日本庭園の池の水面に、紅葉した樹々や青空が反射します。
国営昭和記念公園の紅葉

国営昭和記念公園の紅葉

国営昭和記念公園の紅葉

ひらひらと舞ってきた葉っぱが、クモの巣に引っ掛かりました。
国営昭和記念公園の紅葉

国営昭和記念公園の紅葉

国営昭和記念公園の紅葉

国営昭和記念公園では、明日11月3日から27日まで「秋の夜散歩」というイベントが始まります。
詳細は公式サイト(こちら)をご覧ください。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。
Copyright © 2005-2023 M-Hoshino All Rights Reserved.