Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

昭和記念公園のサンフィニティ2020年08月31日 21時43分50秒

国営昭和記念公園の「ハーブの丘」でヒマワリ:サンフィニティが見頃です。
向こうに見えるススキのような植物は「パンパスグラス(和名はシロガネヨシ)」です。
ヒマワリ:サンフィニティ
このヒマワリは近年アメリカから伝わったそうで、普通のヒマワリと違って、一株から枝分かれしてたくさんの花を咲かせます。
普通のヒマワリが2週間程度で見頃が終わってしまうのに対して、この品種は脇芽から次々と蕾が上がってくるので、約3ヶ月と非常に長い期間にわたって花を楽しめます。
一つの花が終わっても途切れなく次の花が咲く為、「100輪咲ヒマワリ」とも呼ばれているそうです。
ヒマワリ:サンフィニティ
樹高は1メートル位で、花も10センチ弱の小さな花です。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

昭和記念公園のキバナコスモスが見頃です2020年08月30日 18時37分55秒

国営昭和記念公園で、キバナコスモス(黄花コスモス)「レモンブライト」が見頃を迎えています。
昭和記念公園のキバナコスモス
レモンブライトが咲いているのは「原っぱ東花畑」です。
黄色い「どこでもドア」が、黄金色に輝くレモンブライトの世界へ導いてくれます。
昭和記念公園のキバナコスモス
この「どこでもドア」(?)は、フォトスポットとしても大人気です。

「レモンブライト」はコスモスの中でも早咲きの品種で、約70万本の「レモンブライト」が、花畑一面を鮮やかな黄色に染めています。
昭和記念公園のキバナコスモス

園内には、レモンブライトをはじめとして計540万本のいろいろな種類のコスモスが植えられており、10月下旬まで順を追って様々な品種を楽しむことが出来ます。

花粉や蜜を求めて、ミツバチやチョウたちもやって来ました。




ホウジャク(蜂雀)の仲間だと思います。チョウ目、スズメガ科、ホウジャク亜科の昆虫です。
蛾(ガ)の仲間と聞くと、近寄りたくない気もしますね。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

オオバギボウシ(大葉擬宝珠)2020年06月24日 10時52分52秒

国営昭和記念公園で「オオバギボウシ(大葉擬宝珠)」が咲いています。
オオバギボウシ(大葉擬宝珠)

オオバギボウシ(大葉擬宝珠)
オオバギボウシ(大葉擬宝珠、学名:Hosta sieboldiana)はキジカクシ目、キジカクシ科、リュウゼツラン亜科、ギボウシ属の多年草で、花期は6月~7月になります。

蕾の形が擬宝珠(ぎぼし・ぎぼうしゅ)に似ていることからこの名が付いたといわれます。
オオバギボウシはその名の通り葉が大きく、長さは30〜40cm、幅は10〜15cmくらいあります。
オオバギボウシ(大葉擬宝珠)

英名で「Plantain Lily」といわれるように、百合(ユリ)に似た花をたくさん咲かせます。

オオバギボウシ(大葉擬宝珠)



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

タイサンボク(泰山木)2020年06月22日 10時54分54秒

東京都立川市にある国営昭和記念公園で、タイサンボクの大きな白い花が咲いて芳香を漂わせています。
タイサンボク(泰山木)
タイサンボク(泰山木、大山木、学名:Magnolia grandiflora)はモクレン目、モクレン科、モクレン属の常緑高木です。
モクレンやコブシなどと同じ仲間になりますが、開花時期はこれらの花より遅く、6月~7月になります。
学名のMagnolia (マグノリア)はモクレン属を指し、grandiflora(グランディフローラ)は大きい花を意味します。
北米中南部が原産地で、英名では「Southern magnolia (サザン マグノリア)」といいます。
自生地でもあり、アメリカ合衆国南部に位置するミシシッピ州とルイジアナ州では、マグノリアが州の花に指定されています。
タイサンボク(泰山木)
花の直径は20㎝程もあり、蕊だけでも5㎝位の大きさがあります。
花言葉は「前途洋々」「威厳」です。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

ハナショウブ(花菖蒲)2020年06月21日 07時11分45秒

ハナショウブ(花菖蒲)です。
ハナショウブ(花菖蒲)

ハナショウブ(花菖蒲)

ハナショウブ(花菖蒲)

ハナショウブ(花菖蒲)

ハナショウブ(花菖蒲)

ハナショウブ(花菖蒲)

ハナショウブ(花菖蒲)

ハナショウブ(花菖蒲)

ハナショウブ(花菖蒲)

シオカラトンボやミツバチがやって来ました。
ハナショウブ(花菖蒲)

ハナショウブ(花菖蒲)

ハナショウブ(花菖蒲)
国営昭和記念公園 日本庭園&花木園菖蒲田にて (2020年6月9日撮影)



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

虫取り撫子(コマチソウ)2020年06月11日 10時40分09秒

国営昭和記念公園の日本庭園前芝生斜面でコマチソウが赤い花を咲かせています。
コマチソウ(ムシトリナデシコ)
コマチソウ(小町草)という可愛らしい名前がついていますが、ムシトリナデシコ(虫取り撫子)やハエトリナデシコ(蠅取り撫子)という別名があります。
ナデシコ目、ナデシコ科、マンテマ属で、種の名前がムシトリナデシコという一年草です。
英名でもSweet William Catchfly (スウィート ウィリアム キャッチフライ)といいます。
茎上部の葉の下に粘液を分泌する部分が帯状にあり、ここに小さな虫が付着してしまうことがあるのでこの名前がついたようです。食虫植物ではありません。
やっぱり、「コマチソウ」と呼んであげたいですね。
コマチソウ(ムシトリナデシコ)

蝶が好きな花のようで、花畑の中ではあちこちで蝶が舞っていました。
モンキチョウです。
コマチソウ(ムシトリナデシコ)

コマチソウ(ムシトリナデシコ)

コマチソウ(ムシトリナデシコ)

コマチソウ(ムシトリナデシコ)

ヒメアカタテハでしょうか。

クマバチもやって来ました。
コマチソウ(ムシトリナデシコ)

カナブンのような虫が飛んでいました。コガネムシ科のシロテンハナムグリではないかと思います。
コマチソウ(ムシトリナデシコ)
白花もあります。

虫たちの動きを見ているとかわいくて癒されますが、触りたくはありません。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

睡蓮(すいれん)2020年06月09日 22時03分39秒


睡蓮(すいれん)
2020・6・9 国営昭和記念公園にて

国営昭和記念公園のコスモス Vol.22018年10月24日 09時39分00秒

国営昭和記念公園で開催されている「コスモスまつり」。
「花の丘」では「センセーション(Sensation)」という種類のコスモス約400万本が植えられ、見頃になっています。
国営昭和記念公園のコスモス
日本の秋の風物詩となっているコスモスは、コスモス・ビピンナツス(Cosmos bipinnatus)という種類で、和名でオオハルシャギク(大春車菊、大波斯菊)ともいいます。

「センセーション」は1930年代にアメリカで改良された品種です。早生で、花が大きく強健なことから広く栽培され、園芸用のコスモスといえばこの品種といってもよいほどの普及品種となっています。
色も赤、白、ピンク、混色など様々で、種(タネ)の販売もミックスになっていることが多いようです。
国営昭和記念公園のコスモス

国営昭和記念公園のコスモス

国営昭和記念公園のコスモス

国営昭和記念公園のコスモス

国営昭和記念公園のコスモス

国営昭和記念公園のコスモス

国営昭和記念公園のコスモス

「花の丘」には平日だというのに多くの人が訪れて、花園での散歩を楽しんでいます。
国営昭和記念公園のコスモス

国営昭和記念公園のコスモス

国営昭和記念公園のコスモス

国営昭和記念公園のコスモス

国営昭和記念公園のコスモス

花の香りに誘われてミツバチがやって来ました。
コスモスとミツバチ

コスモスとミツバチ

モンキチョウも美味しい蜜を求めて飛び回っています。
コスモスとモンキチョウ

左上の青虫みたいなの、大きくなったら何になるんでしょうね?
コスモスとミツバチ

吸蜜や花粉集めに一生懸命で、2匹のミツバチがハチ合わせです。
コスモスとミツバチ

国営昭和記念公園「コスモスまつり2018」開催概要
開催場所: 国営昭和記念公園
開催期間: 9月15日(土)~10月28日(日)
開園時間: 9:30~17:00 (10月の日・祝は8:30開園)
        みどりの文化ゾーン(無料区)は8:30~17:00
開園時間、休園日、無料入園日についての詳細はこちらへ。
入園料、駐車料金についてはこちらへ。

国営昭和記念公園のコスモス


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

国営昭和記念公園のコスモス Vol.12018年10月23日 12時12分12秒

国営昭和記念公園では「コスモスまつり2018」が開催されています。
今年は激しく気温が変化したり、台風による雨や強風の影響でコスモスも大きなダメージを受けましたが、なぎ倒されたコスモスたちも立ち直り、見事な花を咲かせています。

国営昭和記念公園では今、「原っぱ西花畑」と「花の丘」でコスモスが満開です。
「コスモスまつり」は28日まで開催されていて、「原っぱ西花畑」では28日(日)に「コスモス摘み取り体験」が開催されます。はさみ、軍手、持ち帰り用のビニール袋などを持参すれば、参加費は無料です。
「原っぱ西花畑」では「イエローキャンパス」、「イエローガーデン」、「オレンジキャンパス」の3種類のコスモスが植えられています。
国営昭和記念公園のコスモス

注):黄色いコスモスを「キバナコスモス」と言うことがありますが、「キバナコスモス」は本来、オレンジ色をした下の写真のようなコスモスの一種類を指します。一般的に「コスモス(=オオハルシャギク)」と言われる植物とは同属別種にあたり、生育場所、花色、開花時期、草丈などから両者は明確に区別されています。(キバナコスモスは9月12日に撮影したものです)
キバナコスモスとアゲハチョウ

コスモスは和名で「オオハルシャギク」といいます。漢字では「大春車菊」、「大波斯菊」と書きます。学名は「Cosmos bipinnatus Cav.」。学名のCosmosの方が一般的ですね。
キク目、キク科、コスモス属オオハルシャギク種の一年草です。

コスモスの色は紫がかったピンク色が普通ですが、赤、白、黄色などもあります。
国営昭和記念公園ではミックス色の「センセーション」という種類のコスモスも「花の丘」に植えられていますが、これについてはまた明日。
今日は「原っぱ西花畑」の「イエローキャンパス」、「イエローガーデン」、「オレンジキャンパス」について。

コスモスは英名で「Mexican Aster」と言われることからも分かるように、メキシコ原産です。
ただ、黄色いコスモスは日本で生まれました。
1957年に玉川大学農学部育種学研究室で、突然変異により花弁の先端が黄色くなったコスモスの1株が発見されました。その後30年以上に渡り交配・研究を続けた結果、1988年に史上初の黄色いコスモス「イエローガーデン」として販売が始まりました。
国営昭和記念公園のコスモス

国営昭和記念公園のコスモス
10年後の1998年には、さらにはっきりとした黄色の品種として「イエローキャンパス」の品種登録が出願されました。
国営昭和記念公園のコスモス

国営昭和記念公園のコスモス

花畑ではシャボン玉を飛ばす人もいて、優しい花の香りの中でゆったりと時間が流れていきます。
国営昭和記念公園のコスモス
黄色い花色に誘われて、クマバチが蜜や花粉を求めてやって来ました。
国営昭和記念公園のコスモス

玉川大学農学部育種学研究室では、「イエローガーデン」の品種改良のため交配試験を重ねるうち、1個体花色が違うものを発見しました。これを基にしてさらに育種を続け、ピンクがかった黄色で形質の揃ったものの作出に成功しました。
それが、1998年に「イエローキャンパス」と同時に品種登録が出願された「オレンジキャンパス」です。
国営昭和記念公園のコスモス
国営昭和記念公園の「原っぱ西花畑」では、この「オレンジキャンパス」、「イエローキャンパス」、「イエローガーデン」の3種類の花を同時に見ることが出来ます。
国営昭和記念公園のコスモス

国営昭和記念公園「コスモスまつり2018」開催概要
開催場所: 国営昭和記念公園
開催期間: 9月15日(土)~10月28日(日)
開園時間: 9:30~17:00 (10月の日・祝は8:30開園)
        みどりの文化ゾーン(無料区)は8:30~17:00
開園時間、休園日、無料入園日についての詳細はこちらへ。
入園料、駐車料金についてはこちらへ。

「コスモス摘み取り体験」開催概要
開催場所:国営昭和記念公園内「原っぱ西花畑」
開催日時(予定):10月28日(日) 13:30~15:30  雨天中止
参加方法:当日受付
参加費用:無料(10/28は入園も無料です)
※摘み取り時には根から抜かないようお願いします。
※はさみ、軍手、持ち帰り用のビニール袋などは各自持参してください。
※はさみ以外の刃物は使用出来ません。
※摘み取りの量は、ご家庭で楽しむ程度にし、摘み取った花は必ずお持ち帰りください。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

パンパスグラス(シロガネヨシ)2018年09月14日 18時23分38秒

パンパスグラスが風に揺れていました。
パンパスグラス(シロガネヨシ)
ススキに似ていますが、大きなものは高さが3メートルくらいになります。
パンパスグラス(シロガネヨシ)
葉は細長くて、縁はガラスの様に硬くて鋭い細かなギザギザが並びます。不用意に触るとケガをします。
パンパスグラス(シロガネヨシ)
花茎を長く伸ばして、ふさふさした銀白色の花穂を付けます。花穂の長さは70cm前後で、絹糸のような光沢のある毛が密生します。
パンパスグラス(シロガネヨシ)
パンパスグラスは、イネ目、イネ科、シロガネヨシ属の多年生植物で、原産地はブラジル、アルゼンチン、チリなどの南米大陸の草原(パンパス)です。
約20種が知られていますが、日本で栽培されているのは、明治中ごろに渡来したセロアナ種(学名:Cortaderia selloana)だということです。
和名はシロガネヨシといいますが、パンパスグラス(pampas grass)という英名の方が広く知られています。


今日もご覧いただき、ありがとうございました。
Copyright © 2005-2020 M-Hoshino All Rights Reserved.