Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

カリフォルニアポピー2017年06月03日 18時36分58秒

くるまにポピー♪ ではなく、やぐるまぎくにポピーです。
カリフォルニアポピー畑の中にヤグルマギク(矢車菊)が咲いていました。


赤い花はシャーレーポピー、白い花はカスミソウです。

国営昭和記念公園、原っぱ西花畑のミックスフラワー畑が見頃です。


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

イロハモミジ2017年05月31日 10時14分43秒

ムクロジ目ムクロジ科カエデ属のイロハモミジ(いろは紅葉)です。イロハカエデ(いろは楓)とも呼ばれます。
日本では最もよく見られるカエデ属の種で、紅葉の代表種になりますが、オオモミジやヤマモミジなどの変種があります。イロハモミジの葉はこれらのモミジの中でも小さめです。
イロハモミジ
果実はタケコプターのような翼果で、夏から秋にかけて熟すと風で飛ばされます。
イロハモミジ

アポロのような花カルミア2017年05月25日 14時45分20秒

カルミアの花が見頃になっています。 
カルミア
ツツジ目ツツジ科カルミア属の常緑低木で、一般にカルミアと呼ばれるのはラティフォリア種(Kalmia latifolia)という種をさすということです。
日本へは、東京市長がアメリカにサクラを寄贈したお礼として、大正4年(1915年)にハナミズキなどとともに贈られてきたのが最初とされています。別名をアメリカシャクナゲと言いますが、シャクナゲではありません。
カルミア
よく、蕾は金平糖(コンペイトウ)のようだといわれますが、私はこの蕾を見ると明治の「アポロ」を思い出します。
「アポロ」の、いちごチョコレートの部分にそっくりで食べてしまいたくなるのですが、葉はグラヤノトキシンという有毒物質を含むそうなので要注意です。

昭和記念公園のシャーレーポピー2017年05月24日 12時56分35秒

国営昭和記念公園の花の丘でシャーレーポピーが見頃になっています。
昭和記念公園のシャーレーポピー
花の丘は約15,000平方メートルという広大な面積を持つ花畑です。
緩やかな斜面の丘に約180万本のシャーレーポピーが見頃を迎えました。
季節によってポピーやヒマワリ、コスモスなどが植えられて私たちの目を楽しませてくれます。
昭和記念公園のシャーレーポピー

昭和記念公園のシャーレーポピー

昭和記念公園のシャーレーポピー

昭和記念公園のシャーレーポピー

お主も悪よのう2017年04月21日 18時23分45秒

山吹(ヤマブキ)
山吹(ヤマブキ)

山吹(ヤマブキ)

山吹(ヤマブキ)

昭和記念公園のサトザクラ2017年04月20日 17時46分41秒

国営昭和記念公園では、ソメイヨシノに替わってサトザクラ類が見頃になっています。

駿河台匂(スルガダイニオイ)
駿河台匂(スルガダイニオイ)

駿河台匂(スルガダイニオイ)

松月(ショウゲツ)
松月(ショウゲツ)

鬱金(ウコン)
鬱金(ウコン)

太白(タイハク)
太白(タイハク)

太白(タイハク)

桜・菜の花・チューリップ2017年04月17日 21時22分05秒

今年は桜の開花時期に寒い日が続いた為、国営昭和記念公園のソメイヨシノにはまだピンクの花が残っています。
満開のチューリップとソメイヨシノとのコラボレーションは例年では見られないのですが、今年はソメイヨシノが頑張ってくれているので見ることが出来ます。
今日は午後から雨が降るという天気予報があったせいか、人出も少ないようです。
国営昭和記念公園のチューリップ
渓流広場の流れの中に桜の花びらが浮かびます。
国営昭和記念公園のチューリップ

国営昭和記念公園のチューリップ

国営昭和記念公園のチューリップ

ヤエベニシダレ(八重紅枝垂)が満開の花を付けて、重そうに枝を垂らしています。
国営昭和記念公園のチューリップ


風に舞って運ばれてきた花びらが、公園の広場をピンクに染めていました。

国営昭和記念公園では、チューリップだけではなく、菜の花も見頃を迎えています。




梅の花が咲き始めました2017年02月01日 13時00分00秒

東京都立川市の国営昭和記念公園で、早咲きの梅が満開を迎えています。
これから暖かくなるにつれて、早咲きから遅咲きまで約20種、約90本の紅、白、ピンクの梅が順次花開いていきます。

未開紅(みかいこう・みかいべに)
未開紅(みかいべに)

未開紅(みかいべに)

道知辺(みちしるべ)
道知辺(みちしるべ)

月影(つきかげ)
月影(つきかげ)

月影(つきかげ)

八重寒梅(やえかんばい)
八重寒梅(やえかんばい)

鹿児島紅(かごしまこう・かごしまべに)
鹿児島紅(かごしまこう)

八重野梅(やえやばい)
八重野梅(やえやばい)

八重野梅(やえやばい)

八重野梅(やえやばい)
大盃(おおさかずき)
大盃(おおさかずき)

錦江(きんこう)
錦江(きんこう)

錦江(きんこう)

今年は2月27日(月)、28日(火)が休園になりますのでご注意ください。

梅にメジロ2017年01月30日 23時22分00秒

立川市にある国営昭和記念公園の梅が見頃始めになりました。
昭和記念公園では早咲きから遅咲きまで約20種、約90本の梅が順次咲いていき、その梅の蜜を求めて鳥たちがやってきます。

メジロ(目白)
梅にメジロ
シジュウカラ(四十雀)
梅とシジュウカラ
ヒヨドリ(鵯)
梅とヒヨドリ
などです。
たまにスズメ(雀)もやって来て、花を付け根から千切ってしまいます。
これらの鳥は皆「スズメ目」の鳥たちですが、ふた回り位大型のヒヨドリがやってくると他の鳥たちは逃げてしまいます。

中でも一番写真映えがするのは「メジロ」です。
明るいウグイス色の体に、目の周りの特徴的な白い縁取りがとてもかわいいのです。
目の周りが白いから「目白」。なんて安易な名前の付け方なんでしょう・・・
梅にメジロ
「八重野梅」という白梅がほぼ満開になっているので、主にこの品種の木にやってきます。
梅にメジロ
「八重野梅」に飽きると「大盃」という紅梅に移っていきました。紅白の渡り歩きです。
梅にメジロ

以下、今日、国営昭和記念公園にいたメジロの写真です。
梅にメジロ

梅にメジロ

梅にメジロ

梅にメジロ

蜜を吸い終わると、どこかに飛びたってしまいました。
メジロ

富士山2017年01月24日 23時55分38秒


東京都立川市の国営昭和記念公園から見た富士山です。