Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

ボウ ベルズ(Bow Bells) バラ2021年10月24日 07時56分05秒

ボウ ベルズ(Bow Bells)
ボウベルズ(Bow Bells) バラ
作出年:1994年 作出国:イギリス(オースチン David Austin ) 系統:イングリッシュローズ[ ER: English Rose]、(シュラブ [ S:Shrub ])

ボウベルズ(Bow Bells) バラ
鮮やかなピンク色の中輪花で、カップ咲きの愛らしいイングリッシュローズです。 つるバラとして育てる場合は、半つる性として壁面などに誘引します。

花名のボウベルズ(Bow Bells)は、ロンドンの中心にあるセント・メアリ・ル・ボウ教会(St Mary-le-Bow)の鐘を指します。「ボウの鐘」が聞こえる範囲で生まれた者が、生粋のロンドンっ子だとされています。

今日の富士山2021年10月24日 16時37分37秒

横浜から見た今日の富士山です。
富士山

2021年10月24日午前10時30分頃 横浜ランドマークタワー・スカイガーデンより

帆船日本丸の総帆展帆2021年10月24日 18時22分34秒

快晴の中、帆船日本丸の総帆展帆が行われました。
横浜ランドマークタワーと帆船日本丸

帆船日本丸は1930年1月に進水した大型航海練習帆船で、その美しい姿から「太平洋の白鳥」や「海の貴婦人」などと呼ばれていました。
1984年に引退し、現在は横浜市・みなとみらい21地区の「日本丸メモリアルパーク」内で係留展示され、内部が一般公開されています。(有料)
航海練習船としての役割は「日本丸(2代目)」が引き継ぎ、姉妹船として「海王丸」も運用されています。

総帆展帆とは、帆船の全ての帆を張ることをいいます。
今年は11月3日(水・祝)と21日(日)にも総帆展帆が行われます。
11月3日(水・祝)には、総帆展帆に加えて満船飾も行なわれます。
満船飾とは、船でお祝いのときに国際信号旗(船の通信に使用する旗)を掲揚することをいいます。日本丸では、船首から各マストの頂きを経て船尾まで、国際信号旗を綴っています。

快晴の日の総帆展帆は真っ白な帆が青空の中に映え、「太平洋の白鳥」を彷彿とさせます。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
Copyright © 2005-2021 M-Hoshino All Rights Reserved.