Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

真珠の首飾りの少女2012年07月05日 12時31分20秒

真珠の耳飾りの少女が展示されている東京都美術館より上野駅寄りにある国立西洋美術館では「ベルリン国立美術館展」が行われている。
国立西洋美術館

その展示作品の中にフェルメールの「真珠の首飾りの少女」がある。
真珠の首飾りの少女
こちらもフェルメールの代表作の1つなのだが、鑑賞する人はまばらで、じっくりと見る事が出来た。
国立西洋美術館は常設展示も見ることが出来る。
ロダンの彫刻やモネ、マネ、ミロ、ピカソ、ゴッホ、ゴーガン、セザンヌ、ドラクロワ、ルノワールなどの作品が見られる。
せっかく上野公園まで来たんだから、こちらも見て帰りたい。
「真珠の耳飾りの少女」だけ見て帰るのはあまりにも、もったいない。

「耳飾り」と「首飾り」に注意して読んで下さい。書いている私も、ローマと龍馬みたいに、耳飾りか首飾りか分かんなくなっちゃったよぉ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2012/07/05/6501154/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2021 M-Hoshino All Rights Reserved.