Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

えぼし 夏のおすすめ御膳2014年06月18日 12時51分13秒

フードコートと言えば、昔は「安く簡単に食べられればいいや」というお店が多かったのですが、最近は大型商業施設が乱立して競争が激しくなっているのか、美味しいお店や有名店がどんどん導入されています。
数人で食事をする時も、それぞれ好みのジャンルの専門店の料理を同じ席で食べられるというのがファミリーや女性たちに受けているようです。
ららぽーと横浜のフードコート「特選ダイニング FOURSYUN(フォーシュン)」はそんな人たちにピッタリです。
テラス席はこの時期新緑に囲まれて、明るく開放的な雰囲気の中で食事が出来ます。
ららぽーと横浜 特選ダイニング FOURSYUN

湘南茅ヶ崎の海鮮和食「えぼし」、韓国家庭料理「吾照里」、すき焼き「浅草今半」、パスタ&洋食「飯倉アルカフェキャンティ」、うどん・天丼「銀座 佐賀昇」、うなぎ「世田谷 宮川」、とんかつ「まい泉」、青山に本店を構える鶏料理専門店「鶏味座(とりみくら)」、高級中華料理「南国酒家」、梅蘭やきそばで有名な横浜中華街「梅蘭」と、有名店が揃っています。
価格もリーズナブルな数百円から、頑張った自分へのご褒美価格の2,000円超までいろいろ。

私が大好きなのは新鮮な食材を本店から1日3回直送しているという海鮮料理のお店「えぼし」です。
タイミングが良ければ裏メニューの「生しらす」も食べられます。生しらすはメニューには載っていないので、店頭で確認する必要があります。
残念ながら今日は生しらすは入荷していませんでした。

そこで、「夏のおすすめ御膳」をチョイス。
ららぽーと横浜「えぼし」の夏のおすすめ御膳
人気のしらす丼です。
ららぽーと横浜「えぼし」の夏のおすすめ御膳
たっぷりのアボカドと魚介類が入ったサラダはマリネになっていて、夏に食欲をそそる一品です。
ららぽーと横浜「えぼし」の夏のおすすめ御膳
上質な白身魚のすり身を使った自家製さつま揚げです。タコがいっぱい入っていて食感も最高です。
ららぽーと横浜「えぼし」の夏のおすすめ御膳
お豆腐です。
ららぽーと横浜「えぼし」の夏のおすすめ御膳
グレープフルーツがたっぷり乗ったゼリーのデザートです。大きくて食べ応えがあります。
ららぽーと横浜「えぼし」の夏のおすすめ御膳
これらに香の物と味噌汁が付いて税込1,460円。
う~ん、大満足です。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2014/06/18/7347309/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2021 M-Hoshino All Rights Reserved.