Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

「飛鳥Ⅱ」が横浜に帰ってきました2021年05月01日 17時38分40秒

乗客の一人にPCR検査による新型コロナウィルスへの感染が確認されたため、クルーズを中止して横浜へ引き返していた「飛鳥Ⅱ」。 今日11時半ごろ、横浜ベイブリッジの下をくぐって帰ってきました。
飛鳥Ⅱ
4月29日に横浜を出港した飛鳥Ⅱは、5月2日に函館港、3日に釧路港に寄港、5日に横浜港に帰ってくるクルーズを計画していました。
事前にPCR検査を受けて全員が陰性だったのですが、乗船時にも検査を行ったところ、30日午後に検査結果が分かり、乗客一人の感染が確認されたということです。
飛鳥Ⅱ独自の感染症対策プランでは「感染が確認された時点でクルーズを中止し、速やかに下船港に向かう」としています。
飛鳥Ⅱ
パイロット船に導かれながら、ゆっくりと横浜港大さん橋国際客船ターミナルに向かう飛鳥Ⅱ。
飛鳥Ⅱ
船首後方には、横浜ランドマークタワーなど、みなとみらい21地区のビル群が見えます。


海上保安庁の巡視艇「CL36 きりかぜ」、「PC35 いそづき」、神奈川県警の警備艇「神6 みうら」が警備をしています。
着岸した飛鳥Ⅱの前に「CL36 きりかぜ」が回り込みました。
飛鳥Ⅱ

今日は上空に取材のヘリコプターが8機飛んでいました。

報道陣はかなり密です。コロナの取材に来てコロナに感染したんじゃ、最悪です。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2021/05/01/9372940/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2021 M-Hoshino All Rights Reserved.