Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

横浜みなとみらいの桜2017年04月04日 21時02分29秒

横浜みなとみらい21地区のソメイヨシノはまだ3分~5分咲きといったところです。
ソメイヨシノは気温が15度を超すと蕾が開き始め、18度を超すと一気に開花するそうです。
横浜の今日の最高気温は16.1度。このところ15度は超えても18度を超す日が無いので、咲きそうで咲かない状態が続いているようです。

みなとみらいさくら通りのソメイヨシノもまだ少ししか咲いていません。

でも、中には7分咲きくらい咲いている木もあります。背景は横浜ランドマークタワーです。
クイーンズタワーの前を、水陸両用バス「スカイダック横浜」が走って(?)行きました。



みなとみらい地区にはオオシマザクラ(大島桜)もたくさん植えられています。
オオシマザクラは、葉の成長に並行して花が咲きます。

ソメイヨシノ(染井吉野)は、このオオシマザクラの雑種とエドヒガン(江戸彼岸)系の桜を交配した園芸品種だと言われています。





帆船日本丸の横にはヨコハマヒザクラ(横浜緋桜)が濃いピンクの花を咲かせています。
ヨコハマヒザクラは、ヤマザクラ(山桜)系のケンロクエンクマガイ(兼六園熊谷)とカンヒザクラ(寒緋桜)との交配種です。

ヒヨドリが蜜を吸いにやってきました。

明日からは20度以上の日が続きます。ソメイヨシノも一気に花開くでしょう。