Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

吸水性ポリマーのクリスマスツリー@表参道ヒルズ2019年11月18日 10時18分18秒

表参道ヒルズで、「Brilliant Aqua Tree ~水の魔法にいざなわれるクリスマス~」をテーマにしたクリスマスツリーが展示されています。
Brilliant Aqua Tree
表参道ヒルズ本館の吹抜け大階段に、約40個の特殊な水槽に囲まれた高さ約7mのクリスマスツリーが登場しました。
天井部には、水槽をイメージしたゴールドのフレームをオブジェとして装飾し、吹抜け空間全体をダイナミックに彩ります。
Brilliant Aqua Tree

大小異なるサイズの水槽に入っているのは、「吸水性ポリマー」です。
Brilliant Aqua Tree
一般的なところでは、紙おむつや生理用ナプキン、保冷材、芳香剤など多くの用途で使われています。
吸水性ポリマーの特性として、水の中にナトリウムやカリウムなどの陽イオンが存在すると吸収力が著しく低下するため、尿や血液などの体液の吸収に使用する場合の吸収力は水に対するものよりかなり低いのですが、水だけの場合は自重の数百倍から約千倍までの水を吸収・保持することが出来ます。
Brilliant Aqua Tree
吸水性ポリマーは透明度が非常に高く、水中では水の屈折率と近い屈折率を持ち、水と一体化して吸水性ポリマー自体が見えなくなる特性があります。そのため、水槽内の水量が増えるにしたがって吸水性ポリマーの輪郭が消え、水槽の奥にあるクリスマスツリーがくっきり見えてきます。
Brilliant Aqua Tree
各水槽の水量が音楽にあわせて順々に変化していくので、クリスマスツリーもはっきりその姿が浮かび上がったり、モザイク調に見えたりと、刻々とその見え方が変化します。

ごく日常的な素材である「吸水性ポリマー」の面白さを最大限に生かすことで、最旬の「カルチャー・アート」の発信拠点を目指す表参道ヒルズならではの独創的なイルミネーション空間が創り上げられています。

30分毎に約5分間の特別演出があり、音と光の演出と共にクリスマスツリーの見え方がダイナミックに変化します。
見る場所や時間によって表情がさまざまに変化する水の魔法にいざなわれるような、神秘的なイルミネーションとなっています。
Brilliant Aqua Tree

Brilliant Aqua Tree

「Brilliant Aqua Tree ~水の魔法にいざなわれるクリスマス~」 開催概要
開催場所:表参道ヒルズ 本館 吹抜け大階段
開催期間:2019年11月13日(水)~12月25日(水)
点灯時間:11:00~23:00
      ※特別演出 初回11:30 最終回22:30(約5分間・30分ごとに実施)
      ※日曜日(12月22日を除く)は点灯時間が22:00までとなり、特別演出の最終回は21:30




最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2019/11/18/9178453/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2020 M-Hoshino All Rights Reserved.