Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

グランメゾン東京コラボメニュー第2弾「アッシュパルマンティエ」2019年12月02日 11時21分39秒

俺のフレンチ横浜で、TBS系列で放映中の「グランメゾン東京」とのコラボメニュー第2弾が提供されているということなので行ってみました。

まずはアミューズの「黒トリュフとキノコのフラン」です。
テーブルチャージとミュージックチャージを合わせて一人500円(税抜)です。
以降、価格は全て税抜きです。10%の消費税が加算されます。
この日のミュージシャンはヴォーカル:島田のぶひろ、ピアノ:福本純也です。

グランメゾン東京とのコラボメニュー第2弾は、「アッシュパルマンティエ(栗とキノコのポテトグラタン)」(1,480円)です。
アッシュパルマンティエ
牛テール肉をじっくり煮込んで、マロングラッセ、キノコに、洋梨のピューレを合わせたマッシュポテトを重ねてグラタン皿で焼き上げているということです。
マロンの上品な甘みが口の中に広がります。
アッシュパルマンティエ
アッシュパルマンティエ(Hachis parmentier)のパルマンティエはフランスの薬剤師、農学者、栄養学者の名前で、フランスにじゃが芋を食用とする事を広めた人物です。アッシュは、細かく刻んだという意味です。
アッシュパルマンティエは、細かく切ったお肉とじゃがいもを一緒にオーブンで焼き上げたフランスの伝統的な家庭料理です。

俺のフレンチ横浜、今回のメルマガ読者限定特別メニューは「一尾丸ごとオマール海老とホタテのラビオリ」でした。

ラビオリに添えられたトリュフソースのトリュフがほのかに香ります。
一尾丸ごと!オマール海老とホタテのラビオリ
ボトルワインは「フルール ・ド・シャルロット シャルドネ」というフランスワイン(白)です。

グラタンとラビオリでお腹一杯になったので、デザートに入りました。
デザートメニューの内容が近いうちに変わってしまうということなので、以前食べて美味しかった「洋梨のコンポート」にしました。

洋梨のコンポート
ラフランス(洋梨)を1個まるごとコンポートにしたもので、洋梨のソルベと濃厚な洋梨のムースケーキが添えられた三種盛り合わせで480円です。
コーヒーは350円。 レストランで提供されるコーヒーとしては、すごく安いですね。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2019/12/02/9184098/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2020 M-Hoshino All Rights Reserved.