Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

水仙と桜2013年04月03日 11時58分01秒

関東地方の桜も、今日の雨と風で見頃を終えてしまうんでしょうか・・・

黄色い西洋水仙を足元に従えて、雨に濡れた桜が風に揺れています。
水仙と桜

白い日本水仙は12月頃に咲きますが、西洋水仙は3月から4月に咲きます。
水仙と桜

水仙の学名はNarcissus。フランス語ではNarcisseです。
水仙と桜

美少年ナルキッソス(Narkissos)が泉の水面に映る美しい自分の姿に見とれてそのまま死んでしまうが、彼が立っていた後に1本の水仙が生えていた。というギリシャ神話が名前の由来です。
下を向いて咲く花が、水面を見つめる美少年のようですね。

このギリシャ神話は、ナルシシズムNarcissism(自己愛)やナルシシストNarcissist(ナルシスト)という言葉の語源にもなっています。


この水仙の中に私がいたら、それはきっと水に映ったブサイクな自分にうなだれている姿です。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2013/04/03/6767095/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2024 M-Hoshino All Rights Reserved.