Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

VHSビデオテープからDVDへのダビングが終了しました2021年07月16日 09時39分40秒

6月11日にビクターダビングサービスに依頼した、VHSビデオテープからDVDへのダビングが仕上がってきました。
(DVDへのダビングを依頼した時のブログはこちら

注文時には4ヶ月位かかると言われていたのですが、1ヶ月位で完了しました。
注文したビデオテープはそのまま返って来て、完成したDVDが別の箱に入っています。2個口になります。

完成したDVDは気泡緩衝材(プチプチ)で綺麗に包まれて、整然と並んでいました。

VHSとVHS-C合計で83本頼んだのですが、その内2本は未収録テープだったということでメール連絡があり、料金も見積金額から2本分引かれていました。

完成したDVDの表裏と、セットされているタイトルカードの表裏です。スリムケースに1セットずつ入れられています。
VHSビデオテープからDVDへのダビング

ビデオテープに、番号が入ったシールが貼られています。これは、こちらで指定した連番通りに番号を貼ってくれたものです。作業用のバーコード付シールなので邪魔なら簡単にはがせます。
そして、そのビデオテープをダビングしたDVDにも同じ番号が印刷されています。
このテープの場合は20番です。
未収録テープが2本あったのですが、その分はDVDが欠番になります。
カセットケースに入れてあったタイトルカードをそのままDVDケースに入れるだけで、とりあえずの整理は出来てしまうので、とても簡単です。

画質を確認したら、劣化はありませんでした。きれいな画質です。

これは、自分でやっていたら一生かかっても終わらなかったでしょう。時間的にはかなり節約できました。
多少お金はかかってしまいましたが、思い切って頼んでよかったと思います。 大満足です。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2021/07/16/9398574/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2021 M-Hoshino All Rights Reserved.