Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

珍しい気象現象 花粉光環2019年03月25日 11時40分08秒

スギの花粉に加えてヒノキの花粉も飛び始め、花粉症の私には最悪の事態になっています。

花粉が非常に多く飛んでいる日に、太陽を指などで隠してその周囲の空を見ると、太陽の周りに綺麗な虹色のリングを見ることが出来る場合があります。
「花粉光環(かふんこうかん)」という現象です。

よほど条件が整っていないとなかなかはっきりとは見えないのですが、太陽を隠さないで見ても眩しすぎて見えません。目を傷めない為にも、必ず太陽を指や電柱、建物などで隠して試してみて下さい。

「花粉光環」とは、大量の花粉が大気中に飛散することで起こる現象で、太陽の周囲に虹色の光の環が見えます。 太陽の光が花粉の粒子によって屈折することで起こる光の回折現象の一種で、虹のような輪が二重三重に広がります。
富士山に沈む太陽が、空中の花粉に富士山の影を映し出し、上空には花粉光環による虹色の輪が輝いています。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。
Copyright © 2005-2019 M-Hoshino All Rights Reserved.