Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

アプリコット・ネクター(Apricot Nectar) バラ2021年08月27日 07時54分05秒

アプリコット・ネクター(Apricot Nectar)
アプリコット・ネクター(Apricot Nectar) バラ
作出年:1965年 作出国:アメリカ(ブーナー Eugene S. "Gene" Boerner ) 系統:フロリバンダ [ F: Floribunda ]

アプリコット・ネクター(Apricot Nectar) バラ
ピンクがかった淡いアプリコットカラー(杏色)の花色が上品で、優しい感じがする薔薇です。
甘いフルーツ系の香りも楽しめます。

WHO IS BANKSY? バンクシーって誰?展 Vol.12021年08月27日 16時38分50秒

WHO IS BANKSY? バンクシーって誰? 展」が、東京都品川区の寺田倉庫G1ビルで開催されています。
WHO IS BANKSY? バンクシーって誰?展

WHO IS BANKSY? バンクシーって誰?展

ロンドンのオークション「サザビーズ」で、最も有名な作品の1つである《風船と少女》が、約1億5千万円で落札された直後に遠隔操作のシュレッダーによって裁断されるという“シュレッダー事件”で世界的に話題を呼んだストリートアーティスト・バンクシーの展覧会です。
サザビーズで購入された直後に裁断されるのを見て驚く人々

日本でも、1990年に東京都でバンクシーの作品が見つかったということで話題になりました。
下の写真は当時の小池都知事のツイッターです。
バンクシーの作品?小池都知事のTwitter

本展では、世界各都市を巡回し人気を博した「ジ・アート・オブ・バンクシー展」の傑作群を、日本オリジナルの切り口で紹介しています。

会場内は、バンクシーが活動するイギリス、アメリカ、中東の街並みと、世界中に分散するバンクシーの代表作がリアルサイズで再現され、まるで実際にその場にいるかのような没入感を生み出す展示になっています。
WHO IS BANKSY? バンクシーって誰?展
バンクシーの活動の主戦場であるストリートをリアルに再現した映画のセットのようなストリートアートの展示に加えて、バンクシーコレクター秘蔵のオリジナル作品(額装されたプリント作品)も展示されていますが、整理しきれないのでプリント作品についてはまた後日アップしたいと思います。
WHO IS BANKSY? バンクシーって誰?展


《 Aachoo ‼ 》 2000年 Bristol, UK
Aachoo ‼ は日本語で「ハクション‼」という意味です。
ブリストルの、傾斜が22度もある坂道に描かれました。老婆のくしゃみで家が傾いたかのように見えます。入れ歯ぶっ飛んでます。

《 Spy Booth 》 2014年 Cheltenham, UK
WHO IS BANKSY? バンクシーって誰?展
イギリス、チェルトナム市の諜報機関 GCHO (英国政府通信本部)近くの建物に描かれました。国家の監視活動を批判したと考えられます。

《 London doesn't work / I love London Robbo 》 2004年 London, UK
WHO IS BANKSY? バンクシーって誰?展
ネズミの持つメッセージボードには当局への皮肉を込めて「 London doesn't work (ロンドンは機能していない)」と書かれていたのですが、ある日、「I love London 」に書き換えられていました。
書き換えたのは、当時バンクシーとグラフィティ・バトルを繰り広げていたキング・ロボです。
その後、事故でキング・ロボが亡くなるまで、文字の上書き合戦が繰り広げられたといいます。

《 Girl with a Pierced Eardrum 》 2014年 Bristol,  UK
WHO IS BANKSY? バンクシーって誰?展
レコーディングスタジオの壁面に描かれた、フェルメールの《真珠の耳飾りの少女》のパロディです。
《鼓膜の破れた少女》という意味で、黄色い警報器を耳飾りに代用しています。
2020年4月に顔に医療用マスクが書き加えられましたが、バンクシー自身の手によるものか、別の人物によるものかは分かっていません。

《 Les Misérables 》 2016年 London. UK
フランスの文豪ヴィクトル・ユーゴ―原作のミュージカル「レ・ミゼラブル」のポスターのパロディです。
フランス・カレーの難民キャンプで催涙ガスが使われたことへの抗議として、ロンドンのフランス大使館前の建物に描かれました。
「催涙ガスは使っていない」と言い張るフランス警察ですが、絵左下のQRコードをスマホで読み込めば、催涙ガスを使っている実際の映像がYouTubeで見られます。(YouTubeは現在でも見られます)

《 Hammer Boy (Better Out Than In ) 》 2013年 NewYork, USA
WHO IS BANKSY? バンクシーって誰?展
実際に道路に設置されている消火栓を、ハンマーでたたき割ろうとしている少年のシルエットです。

《 Barely Legal 》 2006年 LosAngeles, USA
WHO IS BANKSY? バンクシーって誰?展
「明白な問題について、誰も触れようとしない」という意味を、英語では「Elephant in the room(部屋に像がいる)」といいます。質問に答えようとしない、どこかの国の政治家のようですね。
バンクシーはアメリカの個展で、会場である倉庫に本物の象を展示しました。
動物に有害ではない塗料を使用し、動物虐待には「辛うじて合法(Barely Legal )」です。
このタイトル、自身のグラフィティ行為にもかけていますね。

《 The Walled Off Hotel 》 2017年 Bethlehem, Palestine
WHO IS BANKSY? バンクシーって誰?展
バンクシーは2017年、パレスチナのベツレヘムに「The Walled Off Hotel」という名のホテルをオープンしました。「Walled Off」は「壁で隔てられた」の意味で、ニューヨークの高級ホテル「Waldorf」をもじっています。
部屋の窓から見えるのは、イスラエル政府が築いた高さ8メートル、全長700キロメートルにも及ぶ「分離壁」です。

《 Giant Kitten 》 2015年 Gaza, Palestine
WHO IS BANKSY? バンクシーって誰?展
廃墟と化したガザ地区北部のベイトハヌーンで描かれた壁画「大きな子猫」です。
「SNSではガザの悲惨な現実より、もっぱら子猫の写真ばかり見られている」。 バンクシーがガザの廃墟の中にこの絵を描くと世界中から注目され、国際的な支援団体がこの地区の援助に名乗りをあげたといいます。

《 Bullet-Proofed Dove 》 2005年 Bethleham, Palestine
WHO IS BANKSY? バンクシーって誰?展
旧約聖書の「ノアの箱舟」の話に出てくる、オリーブの枝を加えたハト。そのハトは防弾チョッキを着、胸はすでにロックオンされています。 イスラエル軍の監視塔の前の建物に描かれました。

《 Flower Thrower 》 2005年頃 Bethleham, Palestine
WHO IS BANKSY? バンクシーって誰?展
パレスチナ、ベツレヘムにあるガソリンスタンドの壁に描かれた、高さ5メートルほどの作品です。
抗議者風の人物が石の代わりに投げようとしているのは、花束です。
「愛こそが平和をもたらす」という、忘れてはならない人類の共通課題を表しています。

《 The Son of a Migrant from Syria 》 2015年 Calais, France
WHO IS BANKSY? バンクシーって誰?展
描かれている人物は、スティーブ・ジョブスのような・・・。 
右手に持っているのはアップルマークの付いた初期の Mac です。
フランス、カレーの難民キャンプに描かれました。
「難民は国のお荷物だっていうけれど、ジョブスはシリア難民の息子だぜ。その昔、彼の父親をアメリカが受け入れたから、年間70億ドルもの税金を払う、世界に冠たるアップル社が出来たんだ。」 バンクシーはそんな声明を発表しています。

《 Girl with Balloon 》 2002年 London, UK
WHO IS BANKSY? バンクシーって誰?展
今ではバンクシーを代表する作品の一つになっている、赤い風船を持った少女の図です。
2002年に初めて、ロンドンのウォータールー橋のたもとの階段に描かれました。

上の絵は今は残っていませんが、当時誰かが「THRE IS ALWAYS HOPE(いつだって希望はある)」と書き加えたことで、この絵は一層深みを増し、人々の心に焼き付けられました。
自由に人が書き加え、揶揄したり批判しながら、さまざまに解釈することにより、成熟した文化が醸成されるのがグラフィティの特色です。
匿名のストリート・アーティスト、バンクシー。 彼を構成しているのは、間違いなく彼を見つめ続ける「あなた自身」「わたし自身」なのです。
WHO IS BANKSY? バンクシーって誰?展
WHO IS BANKSY?   I AM BANKSY,   WE ARE BANKSY。
WHO IS BANKSY? バンクシーって誰?展

ここにアップしたものが全てではありません。ぜひ会場に足を運んで、実物大のバンクシーを体感して欲しいと思います。

展覧会カタログは、税込1,650円でした。


WHO IS BANKSY? バンクシーって誰? 展」Vol.2はこちら
BANKSYの公式ホームページはこちら
BANKSYのInstagramはこちら
2020年3月14日から横浜「アソビル」で開催されたバンクシー展「 BANKSY  GENIUS OR VANDAL?(バンクシー展 天才か反逆者か)」についてのブログはこちらこちら


WHO IS BANKSYバンクシーって誰? 展」開催概要
開催会場:寺田倉庫 G1ビル (東京都品川区東品川2-6-4)
開催期間:2021年8月21日(土)〜2021年12月5日(日)
休館日:10月5日(火)、10月12日(火)、10月19日(火)
開館時間:11:00〜20:00
  ※金・土・祝前日は21:00まで (いずれも最終入場は閉館時間の30分前まで)
観覧料金:
  【平日】 一般 2,000円  大学 高校生 1,800円  中学 小学生 1,300円 
  【土日祝(日時指定)】 一般 2,200円  大学・高校生2,000円  中学・小学生1,500円
  ※未就学児は無料
  ※障害者手帳を提示の方は本人及び介護者1名無料。
  ※土日祝は、①11:00~15:00/②15:00~20:00(金、土、祝前日は 21:00)までの2部制となります。
  ※当日券も販売しますが、入場者数は制限されています。確実に入場するにはあらかじめチケットをお求めください。チケット購入はこちら



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
Copyright © 2005-2021 M-Hoshino All Rights Reserved.