Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

東京スカイツリー 桜特別ライティング「咲」と「舞」2014年03月18日 19時41分53秒

今日、関東地方では春一番が吹き、東京湾アクアラインや首都高湾岸線の一部が通行止めになったり、東海道本線の小田原~熱海間が運転を見合わせるなど、交通機関にも大きな影響が出ました。
この強風でスギの花粉もたくさん飛んだらしく、私の鼻の中は通行止め、目は痒くて涙の洪水です。

そんな中、高知市では今日、桜(ソメイヨシノ)の花の開花宣言がありました。
私の花、いや鼻もハナミズ満開です。

東京でも桜の開花が待ち遠しいのですが、気象庁の発表では3月30日頃になるという事です。

東京スカイツリーでは、「桜も笑顔も満開!東京スカイツリーは、春まっさかり!!」をテーマに、「桜特別ライティング」などのイベントを行なっています。

昨日3月17日から東京スカイツリーのライティングが「咲」になりました。
桜の花が咲くワクワク感をテーマにしたライティングで、白色基調の塔体に桜の花が咲くように、ピンク色の交点照明が灯ります。
東京スカイツリー 桜特別ライティング「咲」
「咲」は東京の桜の開花宣言がされる日まで毎日点灯されます。
開花宣言がされた日は19時迄「咲」が、19時以降は「舞」のライティングになります。
以降は4月12日まで「舞」が点灯されます。
桜特別ライティング最終日の4月13日(日)は、18:30~20:00が「咲」、20:00~23:00が「舞」になります。
東京スカイツリー 桜特別ライティング・舞
開花宣言後に点灯される「舞」は、桜の花びらが舞う美しさをテーマにしたライティングで、塔体がピンク色の濃淡で彩られ、桜の花びらのように白色の交点照明が煌めきます。
写真は昨年のものです。

ライティング時間は18:15~23:00。 4月1日以降は18:30~23:00です。


※東京スカイツリーでは「ライトアップ」ではなく「ライティング」という言葉を使います。
これは、光を建造物に当てて照明効果を出す「ライトアップ」だけではなく、交点照明が発する直接光を演出として利用しているからだと思います。ライトアップとイルミネーションがコラボしたような感じです。
私個人としては「ライティング」より「ライトアップ」という言葉の方が気分がUPするようで好きなんですが、スカイツリー君としては、「単なるライトアップじゃないぞ!」というこだわりがあるんでしょうね。
Copyright © 2005-2019 M-Hoshino All Rights Reserved.