Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

六本木ヒルズ 毛利庭園イルミネーション20182018年11月24日 18時15分31秒

長門長府藩主(長州藩毛利氏の分家)だった毛利綱元の麻布上屋敷の跡地にある毛利庭園。
慶安3年(1650年)に、初代長府藩主毛利秀元が上屋敷として設けたという、長い歴史を持つ史跡です。
平成15年(2003年)に六本木ヒルズがオープンした際に、「毛利庭園」として生まれ変わりました。

その毛利庭園で、今年も「毛利庭園イルミネーション(Mohri Garden Illumination)」が始まりました。
毛利庭園イルミネーション(Mohri Garden Illumination)
2013年に六本木ヒルズと森美術館の10周年を記念して設置された、ジャン=ミシェル・オトニエル作の「Kin no Kokoro」という作品が池の中に浮かんでいます。
毛利庭園イルミネーション(Mohri Garden Illumination)
庭園内の池を取り囲むように輝くゴールドの光が、水面に映る光とともに幻想的な世界を浮かび上がらせます。
星のカケラをイメージした光が静かに瞬いていました。
毛利庭園イルミネーション(Mohri Garden Illumination)

「毛利庭園イルミネーション(Mohri Garden Illumination)」開催概要
場所:六本木ヒルズ 毛利庭園
開催期間:11月16日(金)~12月25日(火)
点灯時間:17:00~23:00  ※1分間のプログラムを繰り返し

六本木ヒルズのその他のイルミネーション
けやき坂イルミネーション(Keyakizaka Illumination)」
66プラザイルミネーション( Roku-Roku Plaza Illumination )」
ウェストウォークイルミネーション(West Walk Illumination)」


今日もご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2018/11/24/9002874/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。