Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

宇宙と芸術展 THE UNIVERSE AND ART2016年08月25日 19時20分36秒

「宇宙と芸術展 THE UNIVERSE AND ART」が六本木ヒルズの森美術館で開催されています。
宇宙と芸術展 THE UNIVERSE AND ART
本展では、隕石や化石、ダ・ヴィンチやガリレオ・ガリレイ等の歴史的な天文学資料、曼荼羅や日本最古のSF小説ともいえる「竹取物語」、そして現代アーティストによるインスタレーションや、宇宙開発の最前線に至るまで、古今東西ジャンルを超えた多様な出展物約200点を一挙公開。
「人は宇宙をどう見てきたか?」
「宇宙という時空間」
「新しい生命観―宇宙人はいるのか?」
「宇宙旅行と人間の未来」
の4つのセクションで構成し、未来に向かっての新たな宇宙観、人間観を提示することを試みています。

当ブログ掲載の以下の作品は、「クリエイティブ・コモンズ表示・非営利・改変禁止2.1日本」ライセンスでライセンスされています。

森万里子 エキピロティック ストリングⅡ
森万里子 エキピロティック ストリングⅡ
宇宙構造の超弦理論からインスピレーションを得た作品です。

ビヨーン・ダーレム ブラックホール(Mー領域)
ビヨーン/ダーレム 
巨大なブラックホールが中心にある銀河系と、最新の多元宇宙のあり方などを再解釈し、日常的な素材で創られたインスタレーションです。

コンラッド・ショウクロス タイムピース
コンラッド・ショウクロス タイムピース
『時間』をテーマに、日時計と太陽の関係の中で体験される崇高な天文学的時間を表現した、大型の動く作品〈キネティック・インスタレーション〉です。

ジア・アイリ 星屑からの隠遁者  無題   無題
ジア・アイリ 星屑からの隠遁者 無題 無題

パトリシア・ピッチニーニ ザ・ルーキー
パトリシア・ピッチニーニ ザ・ルーキー
このリアルな質感を持つ彫刻作品は、かわいらしい赤ちゃんのようでもあり、芋虫のようでもあります。ピッチニーニは、遺伝子工学によってつくり出された不可解な生命体を、CGや彫刻作品として多様に表現してきました。
パトリシア・ピッチニーニ ザ・ルーキー

空山基 セクシーロボット
空山基 セクシーロボット

アメリカ航空宇宙局(NASA) アポロ11号任務記録(月着陸交信記録)
アポロ11号任務記録
人類初の月面着陸を成功させたアポロ11号の月着陸船イーグル号と管制センターとの交信を記録した文書です。
ニール・アームストロング船長の「これはひとりの人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては大きな飛躍である」という有名な言葉も含まれています。

トム・サックス ザ・クローラー   スペースシャトル チャレンジャー号の模型
トム・サックス ザ・クローラー

逢坂卓郎 Spiral Top-Ⅱ オーロラオーバル
逢坂卓郎 Spiral Top-
LEDによる点光源と線光源をアームに持つ機体を、無重力環境で回転や並進させることにより、光の軌跡を発生させる作品です。実験は「きぼう」において実施されました。
逢坂卓郎 Spiral Top-Ⅱ オーロラオーバル

HAKUTO
HAKUTO
HAKUTOは、日本における民間初の月探査チーム及びその探査ロボットの名称です。

ネリ・オックスマン ズハル:土星を彷徨う人
ネリ・オックスマン ズハル:土星を彷徨う人
土星での生活の為、強烈な磁気嵐に耐えるような微細な毛状の表面を持ち、内部で人類が食べることの出来るバイオ食物を生み出すようになっています。

チームラボ 《追われるカラス、追うカラスも追われるカラス、そして衝突して咲いていく - Light in Space》
チームラボ 《追われるカラス、追うカラスも追われるカラス、そして衝突して咲いていく - Light in Space》

チームラボ 《追われるカラス、追うカラスも追われるカラス、そして衝突して咲いていく - Light in Space》

チームラボ 《追われるカラス、追うカラスも追われるカラス、そして衝突して咲いていく - Light in Space》
映像は前、左右、床と、天井を除いたすべての面に投影され、宇宙空間のような浮遊感を味わえます。
チームラボ 《追われるカラス、追うカラスも追われるカラス、そして衝突して咲いていく - Light in Space》




開催会場:六本木ヒルズ 森タワー53階 森美術館
開催期間:2016年7月30日(土)〜2017年1月9日(月・祝) 会期中無休。
開館時間:10:00〜22:00
      ※火曜日のみ10:00〜17:00
      ※いずれも入館時間は閉館時間の30分前まで。
入場料金:一般: 1600円、高校生・大学生: 1110円、中学生〜4歳: 600円 (消費税込み)

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2016/08/25/8162740/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2020 M-Hoshino All Rights Reserved.