Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

昭和記念公園のサルスベリ(百日紅)2022年08月28日 08時42分27秒

国営昭和記念公園、立川口駐車場近くのカナール北側斜面でサルスベリ(百日紅)の花が見頃になってきました。
サルスベリ(百日紅)
カナール北側斜面の木は他の場所に比べて開花が遅かったのですが、やっと斜面全体が見頃を迎えました。
サルスベリ(百日紅)

 サルスベリ(百日紅、猿滑)は、フトモモ目、ミソハギ科、サルスベリ属の落葉中高木です。
サルスベリ(百日紅)

花びらの縮れた小さな花がまとまって塊になって咲きます。
花は開花したその日で萎んでしまう一日花ですが、蕾が次々と開花するため百日紅という名のように100日近く咲き続けます。
サルスベリ(百日紅)


8月17日のブログ 「サルは登るがサルスベリ」 はこちら

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2022/08/28/9521414/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2023 M-Hoshino All Rights Reserved.