Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

~隠れ家個室ダイニング~「隠れ房 川崎店」2019年07月11日 12時44分50秒

大腸ポリープ切除をしてまだ1週間なので、お酒が飲めません。
「お酒を飲むと傷の治りが遅くなったり、出血や穿孔(腸管に穴があいてしまう)が起こることがあるので、最低でも1週間は飲酒禁止」だそうです。最低~~!

そこで、いつも美味しい料理を食べさせてくれる「~隠れ家個室ダイニング~『 隠れ房 川崎店 」に行ってみました。
飲み物はウーロン茶(540円)です。

このお店には大人数の宴会にも対応できる部屋や、掘り炬燵個室、テーブル個室、開放的な大テーブル、2人用のL字型ボックス席などいろいろな席がありますが、特徴的なのは「かまくら」のような4人用半個室です。
鎌倉市の「かまくら」ではなく、雪で作った雪洞の「かまくら」だということは特に説明しなくても分かると思うのですが、この「かまくら」風の部屋が3つ並んでいます。
今回は「かまくら」風の部屋に案内されました。特に希望は言わないのですが、4回行って1回くらいの割合でこの席に案内されます。
室内はちょっと薄暗く感じるくらいの照明で、メニューが読みにくい。(鳥目かな?)
下の写真は室内から店内に向かって撮影したものです。

「お通し」です。注文した訳でもないのに、540円(価格は全て税込)取られます。
濃厚な味の豆腐に乗っているのはキャビア?
キャビアよりもプチプチ感がすごい。 なんだ、飛び子でした。
よく「とびっこ」といいますが、「とびっこ」は兵庫県に本社がある「かね徳」の登録商標だそうです。

「イタリア産プロシュートと濃厚赤玉子のシーザーサラダ」(1,026円)です。
野菜サラダの上にたっぷりと乗ったプロシュートと温泉玉子の上に、スタッフがチーズをかけてくれます。こちらが「ストップ」というまで、なんぼでも。
シーザーサラダのドレッシングは別添えで、好みによって調整できます。

「御造り5種盛り合わせ」(2,808円)。
博多港直送の魚を織り交ぜた鮮魚の5点盛りです。鯛、マグロ、カンパチ、アオリイカ、そして、真ん中にあるたたき風に炙った魚、なんだろう?
今日のお造りは全体的にベタッとした感じで、美味しくなかった。

「氷温熟成 厚切り牛タンの炙り」(2,376円)。
牛タンのタン元を0℃で10日間氷温熟成し、旨みを増しているそうです。
添えられた唐辛子味噌が美味しい。
牛タン、メニューの写真よりズ~~っと小さい! 税抜2,200円の割には寂しいぞ。

「氷温熟成豚バラ肉 とろ角煮の肉じゃが」(1,296円)。
食材が凍り始める直前の温度で14日間熟成した氷温熟成豚のバラ肉を使用しているということです。
この店の肉じゃがは美味しいのでよく食べるのですが、今回はじゃがいもが箸が刺さらないくらい硬い。いつもはもっとホクホクしているのに。
じゃがいもを噛むと、シャキシャキと音がします。半生みたいな感じ。

今回はなんだか期待に反して裏切られた感じです。調理人さんが変わったのかなぁ・・・

お会計の時にメンバーズカードを見せて10%割り引いてもらったのがせめてもの救いでした。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2019/07/11/9127307/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2019 M-Hoshino All Rights Reserved.