Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

サラダ記念日2019年07月06日 16時35分29秒

今日は仕事が休み。
4日前に大腸ポリープの切除をして、「1週間はなるべく安静に。」と言われたので家でゴロゴロしていたら、息子がお昼を食べにどこかへ行きたいと言う。
じゃ、ららぽーと横浜でも行こうかと車のエンジンをかけたら、「今日は7月6日、サラダ記念日です。」と、車が話しかけてきた。

「じゃ、サラダでも食べようか」とフードコートへ。
ららぽーと横浜のフードコート「FOURSYUN」 は、一般のフードコートとはちょっと違っていて、オーダーカウンターが設置されており、こちらで全店の注文と会計ができるシステムになっています。
店舗も、美味しいと話題のお店が厳選されており、席もレストランのような落ち着いた雰囲気で食事をすることが出来ます。
食事が済んだ後も食器を返却口に持っていく必要はなく、テーブルの上に置きっぱなしでOKです。
価格的には一般のフードコートよりちょっと高めの品揃えですけど・・・

メニューを見ると各店の美味しいものがいっぱい並んでいるので、あれもこれも食べたくなります。
サラダ記念日だからサラダを。 と思っていたのですが、結局「術後のスタミナ不足を補うため」という理由を付けて、「うな重」にしてしまいました。
俵万智さんの詩「サラダ記念日」も、本当はサラダではなくて「カレー味の鶏の唐揚げ」だったといいますから、まあ、いいでしょう。
(「本当は鶏の唐揚げ・・・云々」については、俵万智さんのTwitterをご覧ください)

今年の夏の「土用の丑の日」は7月27日(土曜)です。
今日は土用でも丑の日でもないけれど、「土曜のうなぎ」です。

「世田谷 宮川」の「二色鰻重(松)」です。肝吸いと香の物付きで3,100円(価格は全て税込)です。
左上は「う巻」900円。
左下は「きも煮」600円。
うなぎオンパレードです。

「二色鰻重」は、向こう側がタレの蒲焼、手前が塩焼と、二色になっています。
さすが「世田谷 宮川」。この値段でも肉厚で柔らかくて美味しい。
タレの味もちょうどいい濃さと甘さで美味しいのですが、白焼は鰻そのものの味が楽しめます。

「う巻」は鰻の蒲焼を玉子焼きで包んだもの。一口で食べると、玉子焼きのだしの風味とほのかな甘みがうなぎの味を包み込みます。 うまっ!

「きも煮」は鰻の肝を醤油味で煮たもの。細く切った生姜が香りのアクセントになって、爽やかです。

さて、これでこの夏を乗り切れるかな・・・



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2019/07/06/9111992/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2019 M-Hoshino All Rights Reserved.