Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

俺のベーカリーが作ったマヌルパン「俺の罪悪パン」2021年05月16日 15時11分11秒

俺のBakery」は、人気グルメインフルエンサー「ウルフ」氏とコラボし、韓国で人気の「マヌルパン」を再現したパン「俺の罪悪パン」を5月15日~31日の期間限定で販売しています。
販売店舗も限定で、俺のBakery東京・俺のBakery&Cafe恵比寿・俺のBakery&Cafeグランツリー武蔵小杉・俺のGrand Market 銀座歌舞伎座前の4店舗のみになります。

「俺の罪悪パン」は、俺のBakeryの特製パンをたっぷりのガーリックバターにくぐらせ、クリームチーズを挟み焼き上げたパンです。
ガーリックバター×クリームチーズというカロリー的な部分や匂いという部分で、良い意味でも悪い意味でも食べたあと罪悪感が残る商品に仕上がっているといいます。
で、ネーミングは「俺の罪悪パン」になります。

コロナ禍でさまざまな事が抑制される中、「食」くらいは罪悪グルメしようよ! という「ウルフ」氏の想いがこもった商品です。
俺のベーカリーが作ったマヌルパン「俺の罪悪パン」
車の中も、持ち帰った家の中も、ガーリックの香りが充満!です。
生ニンニクのような臭いではなく、ステーキの上に乗ったフライドガーリックのような香ばしい香りが鼻腔をくすぐります。

ガーリックバターにくぐらせてから焼いているので、油分がしみ込んで揚げパンのような美味しさがあります。クリームチーズがパンに染み込んで、ガーリックとクリームの甘みが融和し、絶妙なピリ甘さを醸し出しています。 バジルも香って、美味しい。

「俺の罪悪パン」にピッタリのトッピングとして勧められたのが、「俺の背徳シュリンプ」。
韓国を代表する調味料、コチュジャンで海老をソテーした、ピリ辛のエビチリ(?)です。。
俺の背徳シュリンプ
ウルフ氏とのコラボ商品のパッケージには皆、「俺のウルフ」シールが貼ってあります。犬ではありません。かわいいオオカミちゃんです。

マヌルパンの上にトッピングしてみました。
俺のベーカリーが作ったマヌルパン「俺の罪悪パン」
海老が大量に入っています。これでパックの半分です。パン2つに1パックで充分だと思います。


「俺の罪悪パン」も「俺の背徳シュリンプ」も注文する時に言いにくいなと思っていたら、お店の人も普通に「マヌルパン」「シュリンプのトッピング」と言っていました。 ちょっと一安心。

「俺の罪悪パン」「俺の背徳シュリンプ」共に税込420円です。

休業日、営業時間、最初の焼き上がり時間は店舗によって違いますので「俺の」公式サイトで確認してください。
私が購入した時の状況から見て、焼き上がり後は行列が途絶えず、すぐに完売してしまう可能性があります。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2021/05/16/9378150/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2021 M-Hoshino All Rights Reserved.