Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

フロンターレのマンホールふた2021年10月07日 17時02分02秒

サッカーJ1リーグで、横浜Fマリノスに一時追いつかれそうになりながらも、再び首位独走態勢に入った川崎フロンターレ。
等々力陸上競技場
川崎フロンターレのホームスタジアム、「等々力陸上競技場」に向かって左側を見ると、水色のマンホールがあります。

これは、川崎フロンターレのマスコット「ふろん太」(向かって右)と「カブレラ」をモチーフにした、ご当地マンホール蓋(ふた)です。
ふろん太とカブレラのマンホール蓋(ふた)
9月29日に設置されたばかりなので、まだピカピカです。
もっとも、フロンターレファンはこのマンホール蓋を踏むことはできませんが。

フロンターレとのコラボマンホール蓋はここ1ヶ所しか設置されないとのことです。
「ふろん太」、「カブレラ」と一緒にフロンターレを応援しましょう。


マンホールカードも息の長いブームが続いていますが、川崎市のマンホールカードは「川」の字をデザインした1種類だけです。(2021年10月7日現在)


「等々力陸上競技場」の最寄り駅、JR武蔵小杉駅の前には、フロンターレの郵便ポストがあります。
こちらには「ふろん太」と「ワルンタ」がいました。ワルンタ、ワルぶっていますが結構いいヤツです。
こうして並んでいると、アンパンマン と ばいきんまん みたいです。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2021/10/07/9430275/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2021 M-Hoshino All Rights Reserved.