Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

立木義浩 写真展 1959-2019 時代2019年05月26日 21時43分26秒

上野公園を歩いていたら、「立木義浩写真展・・・」という看板が出ていたので寄ってみました。
立木義浩さんの写真自体にはあまり興味が無かったのですが、私が卒業した学校の大先輩なので、昔、加賀まりこさんを撮影した「私生活」という写真集を買った記憶があります。

場所は
です。

展覧会場は、100名を超す著名人のポートレートと、仕事の傍ら今も撮り続けているスナップ写真、スナップをスクエアサイズの写真でまとめた「デジ6」という構成で展示されています。
最近流行しているスクエアサイズ(縦と横の長さが同じ=正方形)の写真ですが、昔々優れた35ミリフィルムカメラが出現する前は、ブローニーというフィルムを使った正方形の6×6(ロクロク)判サイズというのが主流でした。

開催場所:上野の森美術館
開催期間:2019年5月23日(木)~2019年6月9日(日) 無休
開館時間:10時00分~17時00分(金曜日は20時まで。入館は閉館30分前まで)
入館料:一般1,200円、大学・高校生800円、中学生以下無料



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2019/05/26/9077432/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2019 M-Hoshino All Rights Reserved.