Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

ヒペリカム・ヒドコート2020年06月04日 10時03分30秒

雨が降った後の神代植物公園で「ヒペリカム・ヒドコート」(ヒペリカム・ヒデコート」ともいいます)が見頃になっていました。
ヒペリカム・ヒドコート
「ヒペリカム・ヒドコート」(学名:Hypericum patulum cv. Hidcote )は、バラ類、キントラノオ目、オトギリソウ科、オトギリソウ属の低木で、キンシバイ(金糸梅、学名:Hypericum patulum)の園芸品種になります。
6月~7月に黄色い花を咲かせます。

枝に張られたクモの巣に雨の水滴が光っていました。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2020/06/04/9254102/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2020 M-Hoshino All Rights Reserved.